ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

【前篇】 夏剪定するバラ、しないバラ @パンジーまきました!

猛暑の中、今日も遊びにきてくださって ありがとうございます♪

今朝は、いくぶん涼しくて(30度くらい?)
お昼ごはんまで クーラーなしで過ごせそうです♪

そんな 微妙な気温の違いを肌で感じているのか
バラ様たちの中には、ここにきて ベイサルシュートを
ニョキニョキとあげてきた方も見受けられます。

プリンスのベイサル
 ザ・プリンス様の青白いベイサル…。
   またしてもヤシマットがめくれていると思って 押さえつけてしまいました 

ベイサル
 左:ジェフ・ハミルトン様  右:ルイーズ・オディエ様


さて、本日は前回の続きで 夏剪定の予習。

これからしばらく 
メアリーが考えていることを文字ばっかで書きますが
「これ やってみて良かったよ♪」という記事ではありません!

「それ、ちょっとおかしいのでは?!」とか、
「こうしたほうが 花つきよくなると思うよ♪」などありましたら
どしどし 突っ込み 
キラーン(+・`д・´)ノよろしくお願いします!

では、メアリーのバラ様を分類していきたいと思います。


かるく、前回のおさらいをすると、
「夏剪定」というのは 
暖かい日本の気候にあわせて 秋の開花調整を行い
大輪の美しい花をさかせようというもの。

もともと、大輪・四季咲きのHT(ハイブリッド・ティ)で行われていたようで
私は、2?3年前に ガーデニング雑誌BISESで、

「イングリッシュローズも
 夏に深く剪定することで 春に負けない花をつける」


という記事を読んで 夏剪定を始めました。

四季咲きならば、なんでも夏剪定で深く剪定すればいいんだ!
と思いこんで、去年は 木立バラのほとんどを2分の1剪定しました。

しかし、趣味の園芸8月号の小山内先生の言葉

「四季咲きなら なんでも深く剪定すればいいと思っている人がいますが…」

の言葉に、思い当たるところがあり… 
今年はバラ様を分類して予習することにしました。

まずは、イングリッシュローズから。


「イングリッシュローズ」は、
バラの系統を示す言葉ではなくて バラのブランド名なので、
いろんな性質のバラが含まれています。

今まで、カタログの情報だけでは わかりにくかったのですが
昨年出版された「イングリッシュローズのすべて」は、
以下の5つのグループに分類されています。



● ブッシュA1・大輪系  
● ブッシュA2・小中輪系 
● シュラブB1・自然樹形 
● シュラブB2・半つる
● クライマー


分かりやすい! ♪ o(≧▽≦)o ♪

夏剪定に該当するのは、A1、A2の完全四季咲きのタイプ。
B1、B2、クライマーは花がらを切る程度で
一部、四季咲き性で秋に開花する品種のみ夏剪定します。

これにメアリーのバラ様を当てはめていくと…

【A1 大輪ブッシュ】

 ジュビリー・セレブレーション(完全四季咲き) 
 ザ・プリンス(完全四季咲き)
 アンブリッジ・ローズ(完全四季咲き)
 セント・セシリア(完全四季咲き)


う?ん! 次々に蕾をあげる
納得の完全四季咲きの方ばかり! (*゚∀゚*)!!

ザ・プリンス様は、昨年 ミミズの繁殖で体調を崩していましたが
春からずっと 摘蕾を続けてきたおかげで ベイサルも2本!
摘んでも 摘んでも 蕾をあげてきます。

アンブリッジ様も、お盆前にベイサルをあげてきて絶好調!
もともと、樹高が低いので、深く切りたい気持ちを抑えて 
3分の1カットにしようかな。

ジュビリー&マルガリータ
8月24日 ↑click on↑

ジュビリー様も 絶え間なく蕾をあげていらっしゃいますが
ザ・プリンス様や、アンブリッジローズ様とは
枝の様子が違います。

細いつまようじのような枝に花をつけるので
冬剪定では 枝をたくさん残す…って、
以前 趣味の園芸に書いてましたが
夏剪定も、枝を残す方向で 軽く剪定すればいいのかしら?

初めてのバラ様なので、よくわかりません。


セントセシリア様は、只今、なんだかお疲れ気味です。
花が遅咲きだから、回復に時間がかかっているのか…
水が足りなかったか? 
剪定の時期まで、もう少し様子をみようと思います。

【A2 小中輪ブッシュ】

 グラミスキャッスル(完全四季咲き)
 レディー・エマ・ハミルトン(完全四季咲き)←実家

こちらも、元気に繰り返し咲いてくださる方たち!

グラミス様は、春に うどん粉で かなり葉を失いましたが
あっという間に再生して、青々としています。
数年育てていますが、いつも再生が早いので
この方は2分の1剪定!

エマ様は、お盆に見たときはとてもコンディション良かったし
母には 3分の1カットしてみてと伝えておきました。

【シュラブ B1 半つる】

 ジュード・ジ・オブスキュア(四季咲き?返り咲き)
 ジェフ・ハミルトン(返り咲き)

えぇぇぇ?! 
このグループは、基本は花がら切り程度で
夏剪定は行わないバラ様。

わたし、繰り返し良く咲くジュード様は 
A1グループのアンブリッジ様と同じように扱ってきました!
樹形も 8号の鉢で コンパクトにお育てしていますが…

真島先生はアーチに仕立てていらっしゃったし、
夏に深く剪定せずに おおらかにお育てしたほうが良かったかしら…

去年は、水切れダメージのあと 折り曲げ剪定して
葉は回復したけど、秋花は見られなかったものね…

今年は、軽く枝先を切る程度にとどめてみましょ。

IMG_1718_convert_20090702093238.jpg
 一昨年のジェフ様

ジェフ様は、今年は春の芽吹きが猛烈に遅く 花もほんの少し…
何がいけなかったのか原因不明 ←芽出し肥料 やり忘れかも

でも、花後は猛烈にベイサルを伸ばして 超元気!

「秋花を見たければ、花後に伸びたシュートを2分の1に剪定」

と書いてあるけれど、んんん…

今伸びているベイサルシュートを切って、
秋に咲かせたとして 来春も咲くのかしら???

涼しい地方では、四季咲きになるようですが、
メアリーが住んでいるところは沖縄より暑い亜熱帯、いや熱帯地方
もともと、秋には花が少ない品種と言われているし、
…やっぱり、夏剪定はせずに、来春に期待することとしましょう!

【シュラブ B2】

 ブラザー・カドフィール
 ガートルード・ジェキル



2人とも、お迎えした時のカタログには「四季咲き」と
書いてあったけど、「イングリッシュローズのすべて」では
「返り咲き」になってます。

でも、「返り咲き」が正しい気がします♪
秋は、毎年、咲いても少しだけ。
つる仕立てにしてて 夏剪定をしないので 咲かない年もあります。

「四季咲き」と思うと、
「なんで秋に咲かないのぉ?」と悲しくなりますが、
「返り咲き」と思うと ひっそり秋に咲いた1輪が 
すばらしいご褒美に思えて嬉しいです 



今日は、ここまで♪
残りのバラ様は、また予習してから考えま?す!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



ここからは、パンジーの種まきました! です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





【後篇】夏剪定するバラ・しないバラ @たこやきから芽!

今日もメアリーのベランダに遊びにきてくださって
ありがとうございます♪

ひきつづき、夏剪定の予習です。
メアリーの覚えがきなので、間違ってたら
遠慮なく つっこんでくださいね!

軽く前回のおさらいをすると、夏剪定のポイントは

● 暖かい日本の気候にあわせて 秋の開花調整を行い
  大輪の美しい花をさかせようというもの。

● 主にハイブリッドティーで行う。
  ERで行うなら、完全四季咲きのブッシュタイプ!

● 夏剪定は、必須ではない。




これを、逆に考えると 夏剪定しないバラとは…

◆ 一季咲き・返り咲きのバラ ⇒ 秋に咲かないから開花調整する必要なし

◆ つる薔薇    ⇒ 四季咲きのつる薔薇でも、花がらを摘む程度
            大型のシュラブも花がらを摘む程度でよし


この2つにメアリーの薔薇さまをあてはめていくと…

 カーディナルド・リシュリュー(一季咲き)
 ピエール・ド・ロンサール(CL・一季咲き)
 アルベルティーヌ(CL・一季咲き)
 アッシュ・ウェンズデイ(CL・一季咲き)
 クラウン・プリンセス・マルガリータ(CL・四季咲き)
 ルージュ・ピエールド・ロンサール(CL・四季咲き)
 スノーグース(CL・四季咲き)
 マダムアルフレッドキャリエール(CL・四季咲き)
 ルイーズ・オディエ(小型のつる・返り咲き)
 バレリーナ(小型のつる・四季咲き)★現在養生中
 レオナルド・ダ・ヴィンチ(小型のつる・返り咲き)★現在養生中

こうやって並べてみると、結構つる薔薇が多いですねぇ?

28日コイン撮影
昨年 秋のマルガリータ姫

この中で、ERのクラウン・プリンセス・マルガリータ様は
昨秋、お迎えしたばかりなのに秋花を見せてくださいました。
「小さな森」さまのアドバイスでは 樹高1mくらいに切り詰めても
大丈夫ということでしたが、

つる薔薇としてお育てしたいので、先端を軽く切る程度に
しておこうと思います。


あと、調子を落としているバラ様は 夏剪定はしない。
夏剪定は必須ではないので、完全四季咲きのブッシュであっても 
お疲れのバラ様は そっとしておくほうがよいようです。


ここまでは、去年も だいたい わかっていたつもりだったのですが
問題はフロリバンダと、ハイブリッド・ティーのニグレット様!


去年まで、
「四季咲きの木立ばらは 
 なんでもかんでも
 夏剪定で花を咲かせる!」

思いこんでいたので、
フロリバンダのアイスバーグ様も
けっこうバッサリ切ってしまいました。

その後、新葉が展開したころ⇒台風⇒秋のうどん粉まつりとなり
絶不調に陥ってしまいました。

もしかして、私の夏剪定が 不調の引き金になったのかしら…

そもそも、フロリバンダは 株いっぱいに
中輪の花を咲かせる品種で、
大輪をド?ンと咲かせる品種ではないですしねぇ?

現在、メアリーのベランダのフロリバンダといえば

 ブルーバユー
 ベビーロマンチカ

ブルーバユー様は、今春 1輪も咲いてくださいませんでした
とっても調子良さそうだったのに、日照不足が原因のようです…
最近になって、沈黙をやぶってベイサルが出てきましたが
軽く枝先を切る程度の剪定にしておこうと思います。

ベビーロマンティカ様は、咲きたがり性格で
切った端から次々に蕾をあげて、3番花まで咲きました。
でも、花も葉もどんどん小さくなって…

ナーサリー様に相談したところ、
花や葉が小さくなるのは肥料が少ないわけではなく、
摘蕾によって、1つの花にそそがれるエネルギー調整をすると
いいそうです。

ベビーロマンティカ

ファインダーを のぞいて気づく 蕾かな…
ゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!!

この前 蕾を摘んだのに また蕾がwww
まったく、摘んだ蕾でつくだにが作れそうです!

でも 本当に葉も小さくなってきているので
しばらく 摘蕾しつづけて 樹勢を高めようと思います♪

2人のニグレット
 今春のニグレット2番花

残るはHTのニグレット様…
四季咲きのHTなんだから、迷わず切れば?! ですよね。

でも、ニグレット様ってキャシャなバラ様なんですよ?
去年は強剪定して そこそこ大きな花が咲きましたが、
花数は少なく…

強剪定すれば 大輪で少なめ
弱剪定すれば 小輪で多め… 今年はどうしようかなぁ!
ナヤ──・゚・(。>д<。)・゚・──ム!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪




ここからは、たこやきから芽! です。
読んでいただける方は、「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





夏剪定前の追肥 @ 眠れる森の赤ずきんちゃん

今日もメアリーのベランダに遊びに来てくださって 
ありがとうございます 

皆さん、夏剪定前の追肥は もうお済みになりましたか?

9月の追肥は、夏剪定の1週間から10日前が、グー!
しっかり肥料分を吸って、やる気満々になったところを
剪定してあげれば、芽吹きのダッシュに勢いがつくそうです。

メアリーは、例年 9月10日前後に夏剪定しますが
去年は追肥を忘れてて、剪定直後にあげました。
それでも 十分、花を咲かせてくれたので結果オーライですが
「来年は、絶対に9月1日には追肥するぞ!!!
と思って、早々とバラ手帳に書きこんで 
今年は予定どおり 9月1日に実行しました。

 が、予定通り、マニュアル通りに行かないのがバラのお世話 

今年は、記録的な猛暑…
「小さな森」さまと話していて気がついたのですが
28度以上になると休眠するバラ様も多い…

休眠…休眠…きゅうみん…

シクラメンでも、クリスマスローズでも、
休眠中の施肥は厳禁ですよね?!

ガーン… 追肥、早まったかも。

この夏の暑さだと、調子はいいけど休眠してるだけなのか
暑さで根や葉を痛めて 本当に調子が悪くなっているのか
わかりにくい状況ですよね。

芽の動きを感じないバラ様は、追肥を控えるか
あげるとしても、薄めの液肥をあげて様子をみるほうが
いいかもしれません。

「小さな森」さまのある新潟は、メアリー地方より冬の到来が早いので
バラ様の芽がさめて
「肥料をもりもり食べてくださるタイミング」と
「秋の花を十分たのしめる剪定タイミング」を
長期の気象予報をにらみながら 毎年、決められるそうです。


さっすが、プロ! 

メアリーったら
「バラ様のお声を聞けるコンシェルジュになりたい」
と思っているのに 去年の手帳をみて9月1日の一斉追肥…

まるで  有無をいわせぬ防災訓練のサイレンwww

いえ、バラ様のためを思ってやっているつもりが
バラ様がお目覚めになっているかなんて 
まるで無視した モーニングコーヒー…。

あぁ~コンシェルジュへの道は 遠いwww(-_-;)

ルージュ2
 ウワサ通り、夏もはなびらギッシリのルージュピエールドロンサール様

ただね、ただね、ラッキーなことに
メアリーのベランダは 日照条件が今ひとつなことが幸いしてか
それとも、過酷なベランダにあわせて 体質改善されたのか…
夏バテ&休眠中のバラ様はお一人ほど?!

春のうどん粉まつりで すっかり葉をなくした方々も
枝葉を伸ばして いらっしゃいます♪
(きっと、追肥は結果オーライ♪ 


えぇ~い! この暑さで、
うどん粉菌が消滅してたらいいのになぁ!!!

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪




ここからは、休眠中のバラ様になぞらえて
眠れる森の赤ずきんちゃん
 です。
↓読んでいただける方は、「続きを読む」からどうぞ♪ ↓
  
PageTop





2010年夏剪定の記録&セシリア様の変調

今日も 遊びにきてくださり、ありがとうございます♪
前回のコガネキッズの記事では、たくさんの励ましのコメント
嬉しゅうございました  ありがとうございます!

今日は、先週末に行った夏剪定の記録をアップします。
(剪定は、皆さま 自己責任で行ってくださいねぇ~)
その剪定、まずいのでは!?
みたいなツッコミは大歓迎です♪ 

15日頃行うつもり…だったのに、
急に涼しくなってきて がまんできなくて12日(日)に決行しちゃいました 

切っちゃダメ、切っちゃダメ…
そう 念じながら切りました 


美容院に行くと、
髪をカットしに行ってるのに 切らないで?って思うメアリー

なのに、立場変わってハサミを持つと、
何かに取りつかれたように バラ様をジャンジャン切ってしまうんですの  

でも、今年はちゃ?んと予習しましたからね♪
最初のお客様は?木立ブッシュと勘違いしていたジュード様!

 ジュード・ジ・オブスキュア様

まず最初に去年のこの時期の写真を見てください。
ジュード3

右のジュード2号様は、水切れで枝・葉をだいぶ失ってしまったお姿。
このあと、折り曲げ剪定をして 復活しました。

左のジュード1号様は、とっても元気に見えるでしょう?
実は この時点で コガネキッズ20匹以上の被害にあってて
晩秋まで気がつかなかったので、ナニヌノ症候群に陥ってしまいました。

そして、こちらが 今年12日撮影の写真。
ジュード剪定前

ナニヌノ症候群になった左のジュード1号様は、
8号⇒6号にサイズダウン。

赤玉だけで植えつけて 無肥料・メネデール灌水を続けること半年。
なんとか助かり、今春はけっこうお花咲かせてくださいました

無農薬栽培の皆さま! 
コガネキッズは早期発見が大事ですよぉ! 
お気をつけください! 


この方は、まだまだ 株g小さいので 花がら切りと
すべての枝の枝先をチョンチョンと切るだけ。

右のジュード2号様は、2番花のあと 枝がのびて(水色で囲った部分)
葉っぱが日焼けして縮れています。

? この、飛び出しているところをカット
? 他の枝にも 全部 軽く鋏を入れてカット

2番花の枝の中腹を切る

水色の枠で囲んだ枝を クローズアップするとこんな感じ。

カットするのは、教科書どおり 2番花の枝のまん中あたり。
よい芽がある葉の上でカット!

小山内先生が 趣味の園芸で「必ず葉っぱ3枚は残して」と
書かれていましたが この3枚というのは
1番花の枝も含めて 最低3枚は残せばOK!
ということだそうです。
(バジル様 教えてくださってありがとう!

よし! 条件クリア!

ジュード剪定後

↑剪定後の写真です。むふふ♪ 
メアリーにしては 「切らないように」ガンバれた!


 アンブリッジローズ様


お次のお客様は 繰り返しよく咲くアンブリッジ様。
完全四季咲きだから 少々深く切っても大丈夫…でも、切らない!切らない!

アンブリッジ
↑click on↑

お客様、こんな感じで どうかしら? 

去年は この時期 たくさん蕾がついてて 夏剪定をためらいましたが
結局 1つ目の蕾が開いたのを見て、ガッサリ剪定!(←オブスでした)

今年も蕾が3つほどありましたが 去年のことがあったので
迷わず剪定してしまいました。

去年は夏剪定から24日たらずで きれいな花を咲かせてくれたアンブリッジ様。

今年はどうかしら?

 グラミスキャッスル様


今年の長雨で、すっかり葉を失ってしまったグラミス様(6月1日)
今日のグラミス

すっかり、葉も再生し 元気になりました
メアリーのベランダでは再生能力の高さNo.1 

グラミスキャッスル
↑click on↑

グラミス様も完全四季咲きなので、少々深く切っても 大丈夫。
でも、今年は できるだけ切らない作戦で行きます 

飛び出た枝をカットして、残りの枝は 軽く先端に鋏を入れました。

 
 セントセシリア様


最後に、剪定候補なのに、切れなかった セントセシリア様。

セントセシリア

なんか様子が変でしょ?
この方も 春にうどん粉で 葉がボロボロになったんですが…

その後に伸びてきた枝が、

セシリアの葉1

矢印の部分、わかります?
もう少し 大きくしてみましょうか。

5枚葉

ね?! なんだか 羽化に失敗しちゃったセミみたいでしょ?! 

新しくのびた枝には 全部 つぼみがついているのですが
出開きのような 小さな葉ばっかりで
絶対 おかしいですよね?

非破壊検査してみましたが コガネキッズはいませんでした。
(↑なんでも悪いことは、やつらのせいにしたくなる

こんな症状の方いませんか?
原因について お心あたりのある方いらっしゃれば
ぜひぜひ、教えてくださいませ  



花のない記事に最後までおつきあいくださり、
ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





横張り株の夏剪定@ケーク・サレ

今日も遊びに来て下さって ありがとうございます♪

今日は2010夏剪定の記録のつづき。
地味な記事で ごめんなさいね。

 セントセシリア様

伸びた枝に蕾はつけているものの、出開きのような葉ばかりのセシリア様。
昨日、皆さまからのコメントを読んで 悩みに悩んで
ひねた葉をつけた枝は切り落としました。

セシリア
↑click on↑ 

全部切ると冬剪定のようになるので、程度のひどいものは根基から切り
樹高をそろえるようにしながら、全部の枝に軽く鋏をいれました。

あぁ?、これで機嫌よく お花を咲かせてくださるかしら… 心配。


 横張のニグレット様

なんのき?

この?木なんの木♪ 気になる 気になる♪♪
名前も知らない 木ですから?♪
名前も知らな?い はな?が…


すみません、これが昨年の夏剪定後のニグレット様です 
HTとはいえ、よくこんなに切ったものだわ。
これでも、ちゃんと咲きましたけど、

そっくりさんのルイ14世様は
チャイナと書かれたり、オールドと書かれたり、
HP(ハイブリッドパーペチュアル)と書かれたり…

きっと、ニグレット様も あまり切りすぎないほうが
もっと たんまり咲くに違いない!

で、こちらが 今朝のニグレット様。
ニグレット

思いっきり、横張りです。
一番外側の枝なんか、横向きに伸びてます。

さて、どのようにカットいたしましょうか? 

剪定位置

一般的に、バラ本には 「よい外芽の上で切る」と書いてあります。
よい外芽というのは、外側をむいた元気な5枚葉の付け根に隠れてます。

上の写真でいうと?でカット。
でも、ここでカットすると矢印のほうに芽がのびて

関取 

さらに、 横綱  横張りに!




なので、こういう株は 枝の向きを想像しながら
内芽(?の位置)でカットすると 
どすこい! なんて言わずに
おしとやかに な?る?は?ず?。

それに、あまりに横を向いた枝を 外芽でカットすると
芽が下を向いてしまい 芽に日があたりにくくなるため
元気良く 伸びてこないこともあるとか。

そんなことを気にしながら、すべての枝を 
軽く毛先カットしてみました♪
ニグレット剪定後

え? どこ切ったかわからない?
そんなこと、美容院から帰った奥さまに言ったら
おかずが減りますよ? 要注意!

 ザ・プリンス様

この方、剪定前の写真を撮るのを忘れてしまいましたが
かなり 込み合っていたので、内側の細い枝・交差枝をカット。
元気なシュートに よく日があたるように、
枝をひろげて、支柱(ワイヤーを曲げただけ♪)にゆわえつけました。

プリンス

皆様は、もう夏剪定はお済になりましたか?


花のない つまらない記事なので
今日は おやつをご用意いたしましてよ♪ 
ダイエット中の方も 「続きを読む」へ?どうぞ♪ 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



ここからは ケーク・サレ のお話です。
読んでいただける方は、「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





夏剪定10日目 フライング?! ザ・プリンス

今日も遊びに来て下さってありがとうございます♪

23日は、祝日だったんですね! 今、気がついてビックリ。
仕事をしているときは、しっかり休日チェックしてたのに
祝日を忘れるようでは いけませんわねぇ?

さて、夏剪定から10日目、

「秋バラ1番のりは わたし!

と言わんばかりに、ザ・プリンス様の株から 
蕾つきの元気なシュートが飛び出てきました 

プリンス

あれぇ? 全部の枝にハサミを入れたつもりだったのに
今年出たベイサルの脇芽を見逃していたのかなぁ?

いい感じの蕾がついていますが…(。-`ω´-)ンー

確か、こういう切り忘れのフライイング・シュートは
ピンチするって どっかに書いてあったような…

どっか、どっか、… えぇぇい! 
見つからないけど、今はまだ 時期が早い!

まだ、待たれい! !d(`・д´・ )キッパリ
プリンス 2

出なおして 来なされ?!
却下 ( 3)┌ おっほっほっほ♪

一件落着!

でも、これで良かったのかしらぁ?アハハ…( ゚∀゚;)タラー
最近、すっかり ソフト・ピンチが快感になって
剪定魔から、ピンチ魔王に変貌しつつあるメアリー ( ゚∀゚;)タラー

プリンス様、どうぞ怒らないで 
もう少し涼しくなってからおいでませ 


グリーンアイス
↑click on↑

春にうどん粉で弱ってしまった グリーンアイス様。
復活してきたので、夏剪定なしで咲かせています♪

カワイイ 

でも、なんだかグリーンアイが目立つ花が多いです。
慣性花の一歩手前って感じwww 
発酵赤玉は ちょっとメタボだったかなぁ。 

夏剪定した他のバラ様たちも 
ぼちぼち 小さな蕾があがりはじめました♪

秋バラ 一番のりは やっぱり あの方かしらねぇ?♪♪♪

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





新旧入り乱れ…古枝の主張 ヾ(・ε・`*)マァマァ @ ある面接で…

【追記】「寒い時期のベイサルの処理」「続きを読む」etc…いっぱい追記しちゃいました!
     早くに記事を読んで下さった方、ゴメンなさい!!



今日もメアリーのベランダにお越しいただいて
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日は 2月3日 ザ・プリンス 様を剪定した時のことを書きます。



←この本によれば、プリンス様は
 先日、剪定の様子をアップした
 セントセシリア様と同じ

 大輪・木立ち・完全四季咲き
 に分類されているバラ様です♪



ならば、同じように強剪定すればいい訳ですが

メアリーのベランダではセシリア様ほどは伸びず、
コンパクトに いい感じの樹形で咲いてくださる
優等生のバラ様♪ 

セシリア様よりも
もう少し、枝を残しぎみに剪定しようと思います。

プリンス1

↑剪定前のプリンス様。
もう、赤い芽が目だって やる気満々?!

さて、どんな風に剪定しようかと 
ろくろのように鉢を回しながら見ていると…

ピンクの矢印部分、古枝が内側に入って 
外側の若い枝に つっかかっています。
この古枝は根基からカット決定!

( ´・д・)ン? そういえば、
セシリア様の古枝も 
こんな風に若い枝と交差してたなぁ…(・ε・`。)ン?


その時、突然 声が聞こえてきました。

プリンス株元


 古枝、古枝と邪魔者あつかいしおって!
  わしは 最初から内側に入っておった訳ではな?い!!

  ちゃんと 若い頃は 
  まっすぐ陽のあたるほうに伸びて
  美しい花を咲かせておった。
  スターの名をほしいママにしてたのじゃ!

  しかし、次々にわしの足元から 
  新しいベイサルが陽のあたる場所に出てきおって

  …気がついたら、陽があたりにくい
  内側のほうに 追いやられておったのよ。

  クー!!


プリンス6
↑↑click on↑↑

あ! そう言えばそう!! 

メアリーはちゃんと見てましたよ♪
あなた様が咲かせてくださった 立派なお花。
金めしべがキラっと光って とっても素敵でした

ごめんなさいね、
古枝、古枝と ハサミを振りかざして。
でも、花を咲かせる役目を
若い枝にゆずる時期がきたんですよ。

古枝様に心から感謝して切らせていただきますわよ♪

バツッ
  バツッ


剪定枝

役目を終えた 他の古枝さまと一緒に
堆肥となって また 花を咲かせることに
力を貸してくださいね♪

今年は、剪定枝の堆肥を作ろうと思ってるんです。

 えぇ?! また、ワシも花を咲かせられるかのう?

あんなに素敵な花を咲かせたあなたなら、
きっと いい堆肥になって
もっと美しい花を咲かせてくれるはず!

よろしくお願いしますね♪


そして、剪定後のザ・プリンス様…

プリンス3

あれ? バッツリ切ったつもりだったのに、
あとから写真を見ると、まだ古枝が残ってますね 

 古枝、古枝と邪魔扱いするな!
  わしは、誰の邪魔もしとらんじゃろーが!


そ、そうですね
残してほくほうがカッコつくかしらん?!

2月のベイサル


それはそうと、寒さで伸びが止まってしまった
ちっこいベイサルはどうすればいいのでしょう?!

根基からカット?!ってどっかに書いてあったような…(・ε・`。)ン?

こんな時期に 伸びかけのベイサルが
残ってることなんて初めてなんです 
ご存じの方いらっしゃったら教えてください!

【追記 17:00】スミマセン バラの家さまにありました
     ⇒
 寒い時期のベイサルの処理

傷むようならスグに根基からカット。
そうでなければ ほうっておいても良さそうです。

メアリーは、このまま様子を見ることにしま?す♪ 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪

  


 【追記 11:00】 
 
 ブルーミングヤード様のメルマガによると
 小竹幸子さまの新刊が今月末に出るとか!

 ←この本でも十分わかりやすかったですが
  米ぬか発酵について、もっと初心者むけに
  噛み砕いた内容になるとか…

 楽しみですね! 

  ブルーミングヤード
 18日まで全品ポイント10倍♪





ここからは ある面接で…です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





2番花にむけて 剪定スイッチ!&花がら遊び @今どきの修学旅行

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございますww ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪



↑ 偶然みつけた曲ですが、いい曲ですね♪

今日も全力ロザリアン! ┗(`・∀・´●)ガンバルョ 
本日は2番花にむけての剪定スイッチのお話を少し…

まだ、開花したバラ様を全部ご紹介できておらず
満開のベランダの様子もお見せしないうちに
剪定かよ!!!! ヾ(・д・`)ォィォィ

って感じですが、施肥や剪定など
もしかして もしかして もしかして~
私のブログを参考になさっている方が
おられるとしたら

これはタイムリーにお伝えしなければww
と思って 今日はジミ~な剪定記事です。

棘1

バラを始めた頃は、とかくビビっていた剪定ですが
パチっと剪定することで、次の花芽のスイッチが入る
ということに気がついてからは
剪定をするのがとても楽しくなりました。

前回ご紹介したブラザーカドフィール様のように
1番花の最中から 勝手に2番花の蕾をあげてくる
バラ様もいらっしゃいますが
多くのバラ様は 一番花を切り戻すことで
次の蕾の準備が始まります。



つまり、1番花を切花として 
咲いた花から順番にカットしていると
2番花も カットした枝の順番に 
ポツリポツリと咲くことが多いです。

見るに堪えない花がらだけを首でカットして
一斉に切り戻せば 2番花も 
一斉に咲く確率が高くなります。
(天候や体調の関係で、そんなにうまくいかない年もあります)

 好みによって、どっちの剪定もあり 

だと思います。

メアリーは、今年は切花ではなく 
「ガーデン」として楽しもうと決めていたので
昨日5月23日に 一斉に切り戻し
ニーム&アグリチンキを散布しました♪♪
 (満開は18日~20日でした)

あくまで、メアリーのベランダの薔薇さまの記録ですから
 剪定は自己責任でネ!   

まず、ガートルードジェキル様

before
ガートルードジェキル 11
【追記】 ↑これは満開の時の写真。昨日は、半分以上 よょょ…な状態になってました。

after
ガートルードジェキル 剪定

afterの画像は、本日12:30撮影。

左側に黄色で色をつけた部分までしか陽があたらず
このあと 1時間もすると 太陽が西にずれるので
まったく陽があたらなくなってしまいます。

直射日光がまったくあたらない上に
花つきが良かったので
花の後ろの葉は ほとんど黄色くなって落ちてしまいました。

このままでは2番花は望めません。
過去の経験から ジェキル様は1つの花芽から最高3回花がでます。
なので、1番花の花枝の根基に陽がよくあたるように、
葉を3枚残して花がらをカット。


鉢をグルっとまわして
再度 亀の手誘引で 陽をあてることにしました。


同じ亀の手誘引でも、
前日ご紹介したブラザーカドフィール様の場所は
ベランダのゴールデンスポット(陽があたりやすい手すりの上の高さ)なので
そのままの状態で 2番花を待ちます。

カットするのは花がらだけ(花首でカット)。
この方は 1番花の 花と花の間から 2番花の花芽が出てくるので
できるだけ 葉を残すようにしています。

2番花のタイミングで 葉の量が倍になるので 
水枯れに要注意です!

同じブッシュに分類されるバラ様ですが、
毎年みていると 個性があるなぁ~と思います 


木立バラ

beforeの写真を撮り忘れましたが、
木立の薔薇も 花枝を2分の1近い高さに切り、

その高さにあわせて こんもりとした樹形になるように
ブラインドを切ったり、込み合った内枝を 落としたりしました。

画像右側は グラミスキャッスル様ですが
小枝が多い方なので、内芽とか外芽とか気にせずに
ザクザク カットしています(笑)


また、どの株も
一番花の蕾が少しのこっていましたが
あまり きれいなお花は期待できそうにないので 全部カット。

【追記 05.24 17:20】
剪定1

新苗のイブ・ピアッツェ様。
蕾がついたので、新しい土に根が張ったとみなして 約10センチにカット!



あぁ~よく がんばったぁ =3 (p゚∀゚q)キュキューン


そして、一人で花がら遊び…

ジェフ&ミケリティ
↑↑ click on ↑↑

ジェフハミルトン様でジャパニズム

次は小学校1年生の問題です。

カドフィール

野球ボールは左から何番目でしょう?

あ、こんなことしている間に 昼メロの時間だわ

農場の帰り

デイビッドにもらった 無造作な花束は 
ジュビリーセレブレーション

ジュビリー3

あら、写真にとったら 意外ときれいだわww

去年もそうでしたが ジュビリー様は 蕾をつけすぎて
どうも開花の調子が いまひとつ。
なので、茎が太めの蕾9つを残して
全部 カットしました。

ブーケ2

いつも 騒々しくてご迷惑をかけている
下のお部屋の方へ おすそわけ 

コーヒーの空き缶に クリザールとお水をいれて持っていきました♪

次回からは、また タイムギャップがありますが
ベランダで咲いた バラ様たちを1人づつご紹介していきま~す♪
どうぞ、よろしくお願いしますヽ(〃v〃)ノ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


    いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています




ここからは 今どきの修学旅行 です。
読んでいただける方は、「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





夢からさめて…ピエールの剪定(。+・`ω・´)キリッ☆

【追記 0709 23:40】 
四季咲きバラについて 記事の最後に加筆しました♪


お暑い中、今日もメアリーのベランダに
お越しくださってありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

もっと早く着手しようと思いながら

「今日は  雨が降っているから また今度…」と先延ばし

「今日は  日差しが強すぎるから また今度…」と先延ばし

そして、涼しくて穏やかな日には

「今日は 薔薇さまの写真びよりだから また今度~」と先延ばし

と、なかなか 決断できなくて 実行できなかった
ピエール様の剪定 をしました。


この春、メアリーのバラ人生で(←オオゲサ!)
一番たくさんの花をつけてくださったピエール様。

ピエールのアーチ15
↑↑ CLICK ↑↑


この花つきには、マルチングや自家製肥料などの他に
もう一つ、成功要因があると考えています。

それは、7月中に行う 花後剪定

それまで、満開でたわわに咲くピエール様を見るには
とにかく 大きくすることだ! と思いこんでいたメアリー。

木立バラは 強剪定するくせに
ピエール様は お迎えから5年近く、
枝先をチョンと剪定するにとどまっていました。

その結果、図体ばかり大きくなって、一向に花数が増えませんでした。


それが去年、「花ぐらし」で見つけてしまったのです!
小山内先生が執筆されていた アーチの管理方法!!

まず、ちょっとタイムスリップしますが
去年の夏は、小山内先生が「花ぐらし」に執筆されていた
アーチの管理方法を参考に、アーチの上部をかなりカットしました。

↓ これが、その記事を読んでカットした 去年7月のピエール様。

IMG_5946.jpg

この日のブログで、私は「切りすぎたかなぁ~」と心配していましたが

その後、秋ごろには 「もう少し切れば良かった」と後悔しています。

上の写真、まん中に1本だけ 太いシュートを残しているでしょう?

秋頃になると、先生が書かれていたとおり
主茎の下のほうから 若い枝がでてきたのですが

同時に、未練がましく残したアーチの上の 枝先から
シュートが伸び出しました。
あの位置から先に伸びても、
この小さなアーチでは 花枝を受け切れません。


しかし… 去年のブログに
「来年は絶対、ガッツリ切るぞ!」と書いていても

ピエールのアーチ15
↑↑ CLICK ↑↑

このお花を見たあとに、アーチの上部をスッポリ切るのは
なかなか 勇気がいるものです。

そこで、春に「小山内健とめぐる靭公園」に参加したとき
先生に聞いてみました。

お困りメアリー(p´・_・`q)   「先生、去年 花ぐらしに掲載されていた方法で
                 今年は、バッチシお花が咲いたんですが
                 アレは毎年使えるワザでしょうか?」


先生
使えるよ♪
バラ園なんて、
ずっとあの方法で
枝の更新しとるんよ。




(´∀`人).☆.。.:*・゚エェ~ホントですかぁ~♪♪
あ、先生、写真 使いまわしてスミマセン 


先生も、あぁ言ってくださってたし、
あらためて去年の画像みると
けっこうガッツリ切ってるし、

ファイト! o(`・д・´)o メアリー! 

きっと大丈夫!!

自分の決断を信じて!!

よ~し!!!切るぞ!    バッツリww

ピエールの剪定

逆光、あんど 
カドフィール様とダビンチ様が写り込んでて
わかりにくい写真ですが
今年は、正真正銘 アーチの上部を全カットしてみました 




で、太い枝の切り口には
カルスメイト

を塗っておきました♪ 



それから、一本杉のままでも 大満足の春でしたが
まだ、ベイサルシュートの夢を捨てたわけじゃないですよ!


諸先輩がたのアドバイスをもとに
ピエール様の6月末の追肥は、普段の1.5倍くらいにしてみました♪♪

ベイサルがでなくても
若いシュートが たくさん出てくれたら嬉しいな♪♪


5月16日ジェキル
↑↑ CLICK ↑↑

そうそう、ガートルードジェキル様も、
けっこう大胆にカットしましたよ。

去年、どうにも 通り道にはみ出して
他のバラ様を傷つける枝が2本あったので
夏に、勢いで バシっと……
根基から切ってしまったんです 

そしたら、その切り口から 元気なシュートが!

今年も、同じように 切り口からシュートが
出てきてくれるかどうかはわかりませんが
ベイサルも2本出てきたので 古枝2本をカットですww

【追記 オマケ】
ジョゼフィーヌ
チビ苗で我が家へ来たジョセフィーヌ様が咲いてくださいました

【追記 0709 23:40】 
コメント欄に バジル様が ためになるお話を書いてくださってたので
こちらに加筆しておきますね♪


え~っとセミナーで聞いたお話ですが…
メアリー様がアーチの上部をバッサリ切られた方法は
「かつら取り」という手法で、オベリスクでも
アーチでもフェンスでも使える、ということです。

四季咲きバラでも、誘引位置いっぱいまで育ったバラは
かつら取りをして枝の更新を図ってもOK。春に
花をつけた枝は真中あたりで剪定すれば、また咲いてくれます
(花数は減りますが)    by バジル

 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop





シュートはゴールを決めてこそ! キラーン(+・`д・´)ノ!

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪♪

皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか♪
メアリーは、高校説明会やら
下の子の習い事の行事やら…
近場を走り回っておりました(苦笑)

さて、スポーツに うといメアリーですが、
 なでしこジャパン! 
優勝おめでとうございます!


神ワザとも思えるシュートに、
東北の被災地に向けた横断幕のメッセージ
本当に感動しました  

なでしこの皆さま、ありがとうございます!

棘1

さて、なでしこジャパンに続け!
ということで 今日は 薔薇様のシュートについて 

ちょっと前までは、
ベイサルシュートなんて
めったにお目にかかることがなかったのですが

鉢バラ専門店のピーキャットローズ様に
マルチングの重要性を教わり、
マルチングをしっかりするようになって
バラ様の調子が とてもよくなりました。

おかげ様で、今年も 多くの株から 
ベイサルがでてきました♪♪ \(^o^)/ (記録として、続きを読むに箇条書き)

サッカーでいうならば、
やっと、基礎トレーニングの成果がでて
ボールを蹴れる状態になったという感じでしょうか!\(^o^)/キャッホー

ベイサル
 7月11日 ローズ・ポンパドゥール

ただ、
シュートを繰り出しても、
ゴールを決めなければ
意味がありません! キラーン(+・`д・´)

 

薔薇様のゴールとは…

思い描いたように 枝を伸ばし、
来春に たくさんのお花をつけること。


そのために、今、やるべきことは

木立バラ様なら、良いタイミングで
ベイサルシュートをピンチ!

つる薔薇さまなら、すくすくと 
ベイサルを伸ばしてあげる!



これが、なかなか 簡単なのに 
うまくできないんですよねwww 

では、メアリーのベランダの色々なシュートを見てください。


 木立バラ代表 セントセシリア選手

ピンチ

ベイサルシュートは、20㎝くらいの長さになったときに
ピンクの丸で囲んだ先端部分を 手でピンチ(折り取る)すると
かなりの確率で枝が増えます。

四季咲き木立バラ様は、枝の先端に花をつけるので
枝数が増える⇒ 花数か増える!!
 です♪

でも、もう少し伸びたらピンチするぞ~と思っていると
あっと言うまに 巨大アスパラガス状態になって
固くて美味しくない 手で折れなくなってしまいます。

画像のセシリア様は、ふと気がつくと30㎝! 
オロオロ((ヽ(;ω;)ノ))オロオロ

ちょっと手遅れかもwww?! と思いながら
ポキッ!

グシャっとならずに、うまく折れました♪ 
もしかして、セーフかしら~ん (P∀`q*)アハ

手じゃなくて ハサミでカットしても良さそうですが、
いろんな薔薇の先生がたが

「経験的に手で折るほうが、
 あとが目立たずきれいな樹形になる」


とおっしゃっています。

もし、グシャっとなったら 枝が固くなっている証拠。
「よ~し! 次回はもう少し早くピンチだ
という収穫を得て、グシャっとなった枝を
ハサミで少しカットしてあげればよいと思います♪


←ピンチ・剪定で迷ったら この本!
 いろんな事例が満載です。

 何度も何度も読み返して 色々試すうちに
 あぁ~、そういうことか!と
 理解が深まる バラの赤本です♪
  




 つる扱いのブッシュ代表 カドフィール選手



2週間ほど前。風の強い日でした。

すでに、180㎝くらいに伸びていた 
カドフィール様のベイサルシュートが
強風で折れないように
早めに亀の手誘引しておこう~

そう思って、枝を倒そうとしたら バキッ!
ベイサルの付け根が 外れてしまいました!

カドフィール

皮はつながっていたので、
急いで、麻ヒモでぐるぐる巻きにして

「なんでもない、なんでもない~ 
 大丈夫よぉ~♪( ゚∀゚;)タラー」


と、言い聞かせていたのですが…
1週間後には、葉がしおれてきました><

ピピピピ~!!!  レッドカード!

メアリー、退場www

伸びたばかりのベイサールシュートは、
みずみずしくて、折れやすいもの。
立派に見えても 急に倒したりしちゃダメ~!!!

それに…
大風で折れるのと、
自分の不注意で折ってしまうのとでは
ショックの大きさが違いますよぉ~
ゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!!

うぅぅぅ…  失った枝の悲しみは、
折れた枝の100倍太い _| ̄|● ガックリ

台風前の枝の養生、
皆様も どうぞお気をつけくださいねぇ~!!!



でもね、嬉しいこともありました


 つる薔薇代表 ピエール選手

ベイサルもどき

見て見て! ベイサルもどき!
ヾ(●^▽^●)ノわはは♪


うまく育ってくれると嬉しいなぁ~ww


で、上のほうも 面白いから見せちゃう!

ピエールの枝

今年は、1番花をギリギリまで咲かせ続けておきながら
おひねり肥をあげ忘れていたので
全体的に株がつかれているメアリーのバラ様たち。

見てください。このピエール様の枝。
な~んて、わかりやすい!

やはり、美しく咲き誇ったバラ様には
見とれてないで、おひねりをあげなきゃね>< (大反省!)

カドフィール様の枝をダメにしてしまった反省もあったので
この枝は、ヒモでゆるくオベリスクにとめて、
2~3日ごとに ちょっとづつヒモをきつくして
アーチに沿うように 矯正中。

(お庭なら、まっすぐ伸ばすのが王道ですが
 ベランダでは、天井近くはまったく陽があたらないので
 ゆるやかに倒しておきます)

セミ

昨日から、台風の影響で メアリー地方も終日 雨。
セミ様が バラの枝で 雨宿りをしておられました。

台風で各地に深刻な被害がでないように
進路がずれてくれることを祈ります!!!

そして、皆様、くれぐれも外出時はご注意くださいね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop