ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

はじめてでもきれいによく咲くバラづくり

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

昨日、ホームセンターの無料マガジン
パコマ(6月10日号)の見本誌が届きました。

パコマ

アウトドアねぇ…
オタクなメアリーには無縁な特集だわねぇ~

表紙をめくって目次を見てみると

ペットと出かける、その前に!
飼い主が準備しておくことは?

(。-`ω´-)ンー うちのペットはゼニガメ。 ←ものすごく愛嬌を振りまきます♪

いくら愛嬌があるからといっても
お出かけに連れていくのは、
彼も迷惑だろうしねぇ~


今号はあんまり
興味のある記事がないなぁ~

と思いながら、

ぺらぺらとページをめくっていたら…

(; ̄Д ̄) こ、こりは…!


パコマ2

注) 視野が狭くなる目の病気ではありません
   バラ情報しか目に入らない 頭の病気です。



いちばん最後の読者プレゼントページに

ステキなお宝本を発見 
パコマ様、やっぱり目のつけどころがいいな 


この本、発刊後すぐ
書店で手に取って
買うかどうか迷ったんです~!

まつお園芸の 
松尾社長が
書かれた本!

そう思っただけで
わくわくするのに

このセンスのいい
そそる表紙


表紙や中の写真が
今ひとつだと、
読み進めることが
できませんが

もちろん、
中の写真も美しく
私の昼休み立ち読みタイムは
あっと言う間にタイムアウト!

(じゃ買いなさい!)




誰が言っていたんだか、
どうしても思い出せないのですが

「新人にお前はまだ仕事ができないからと
 簡単な仕事やスタッフ感謝会の
 準備を押し付けるような先輩を
 OJT(教育係)にするような会社はダメ会社。

 新人には感謝会がどれほど大事なものか
 その心を教えられる切れ者の部長クラスを
 教育係につけなきゃだめだ。

 新人の伸びしろ、会社の伸びしろは
 その教育係にかかっている」

という話を聞いたことがあります。

この本は、そういう本だと思いました。 


だって、部長どころか
松尾社長に直接
教えてもらえるんですよ!


一度、お店で質問したことがあるのですが
即座に枝の図を書いて
すごくわかりやすく教えてくださいました 

まつお7
↑まつお園芸にて

お店に行かれた方はわかると思いますが
バラもクレマチスも 
ものすごく管理が行き届いていて
そこが「店」であることを忘れます。

そして、松尾社長に教えをこえば
あのすばらしい光景が実現するのか?!
と、思ってしまいます。

まつお9
↑松尾園芸にて

じゃ、なんで買うのを迷ったのか…

「はじめてでも」 というタイトル。


 (。-`ω´-)ンーはじめてでも…

私、はじめてじゃないなぁ…。


メアリー、そ~んな、
つまらない理由で買わなかったの?! (つд⊂)


松尾12
↑まつお園芸にて


あとから知ったのですが、
この本には、まつお園芸で開かれている
バラ講座で使われている資料や
社長がお話されていることが 
惜しみなく書いてあるのだとか。


そうか、それで あっと言う間に
立ち読みで昼休みがなくなったのか!!



「とりあえず、こうやっておけばいいですよ~♪」
みたない、初心者向けのかる~い内容というよりは、
大事なことを漏らさないように丁寧に
教えようとする松尾社長のお人柄が出ている本でした。

「はじめてでも」  
「はじめて10年目でも」
 ←隠れ文字があったんだわ!

深く うなずける本だと思います。


   この本の詳しい説明はこちら ⇒ まつお園芸HP




忙しかったり、遠かったりで
まつお園芸のセミナーに
なかなか参加できない方、
松尾社長ファンの方は必見!

そして、
バラ苗を買うお金はあるが
本を買うお金はない!
そして、クジ運には自信ある!

という方は、

ホームセンターで
パコマをもらって
プレゼント企画に
応募しましょう \(^o^)/





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめてです〜。

メアリー様今晩は!
一番のコメントは、はじめて〜!
大規模修繕もだいぶ終わりが見えてきましたか?

我が家もこの春はうどん粉祭りで、こんなに酷いのはじめてです。
やはり昨年秋からの大規模修繕のお引越で日陰に
いらした方々はどうも体力が弱っていたようです。
メアリー様のバラ様達もご無事にベランダに戻られますように!

バラ様のお世話は何年していても環境やお天気などに
左右されると対処が難しいですね。

まつお園芸さんの本買うつもりです。
初心に戻って勉強です〜!

メリーベル | URL | 2015/06/06 (Sat) 20:26 [編集]


何となく分かります。

メアリーさん、こんばんは〜♪
今日も朝から、ベランダのバラ様に
お水をあげてから、イソイソと花菜ガーデンにお出かけして来ました。(笑)

別に、満開でなくて良いんです。(笑)
イングリッシュガーデンと雰囲気が似ている(当たり前。河合氏監修。)バラ園で。

草花と混植されていて、美しい野山に出かけたら、バラが咲き乱れているシーンに
出くわした的な気分になれるので
美しい野山に散歩するつもりで
草花とのコラボを楽しみに出掛けているのです。

バラは盛りが過ぎていても、クレマチスが
満開で、色々な仕立てと種類を楽しみ
クレマチスも良いなぁと洗脳されました。(笑)

それはともかく、新人研修を誰がするべきかと云う問いは、うなづけるものがあります。OJTという名の「手抜き研修」は
受ける新人にも、会社側にも、危険が一杯!(笑)

簡単な作業をこなすとか、細かい仕事の
流れなどは、OJTで充分だし、むしろ
OJTでないと覚えられないと思いますが。

仕事に慣れていない、逆に言えば
仕事を慣れで、こなせない時期の新人にこそ、一つ一つの細かい作業や段取りに
どんな大切な意味があって、どれ一つ
とっても、疎かには出来ない事を、身に染みて判るよう教えられるのは、かなりのレベルの人間だけです。

そこのところの「基本のキ」さえ
胸の奥に叩き込まれれば、後は放って
おいても、道は間違わない気がします。
だって、みんな、それなりのハードルを
越えて、内定を勝ち取った新人君ですものね〜♪

新苗の時に、適切にお世話を受けて
ちゃんと雨風の洗礼も受けて、逞ましい
バラ苗に(社会人に)、育って欲しいですね♪

メアリーさんの強力な推薦を受けてると
なんか、そのご本が、とっても買いたくなりますわ〜♪(笑) この商売上手っ!(爆)

minmin | URL | 2015/06/06 (Sat) 20:59 [編集]


そりはもしかして…

私もはじめて9年目!読まなくっちゃ〜今月しじゅうはちの誕生日なんでマイプレゼントにしようかなぁ〜きゃっきゃっ(=^ェ^=)(メアリーさん風)
ところでその情報誌はどちらのホムセンのでしょう?うちの近所はコーナン、ロイヤル、D2ですが見たこと無いです。ほしいっ!

ネネのおっかあ | URL | 2015/06/07 (Sun) 19:54 [編集]


あらら・・・ッ

こんばんは(❤◠∀◠)
やばしです(´ー`A;) アセアセ
ついついメアリー様のブログを読んでたらポチってしまいましたぁ(´ー`A;) アセアセ
つい最近の楽天マラソンで散財したばかりなのに・・・
ヤバヤバ('д'|!)
でも松尾園芸様、行ってみたいけど機会がなかなかないのでかなり見てみたい!!
久しぶりのバラの本ですわ。
ちなみに、Dr.真島の新しい本も欲しいです・・・
バラにはまるとつきないですわ(´ー`A;) アセアセ

颯歌♪ | URL | 2015/06/07 (Sun) 20:07 [編集]


v-254 メリーベル様 ようこそ♪

メリーベル様、
一番のりありがとうございます\(^o^)/

工事、だいぶ終わりが見えてきました!
もう少しですわぁ~

バラ様は生き物、やはり体力ないと
病気にかかりやすくなりますよねぇ~><

どんな天候でも
うまく咲かせてあげられたら
いいんですけどねぇ~

私も日々勉強!
いろんな先生方のお話を読んでは
そうだったのかぁ!!!!
と、いろんな気づきがあります~

メアリー | URL | 2015/06/07 (Sun) 21:08 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

私もいちど、まつお園芸のバラ講座で
お話を聞いてみたいと思いながら
なかなか、続けて行くことを思うと
今の私にはハードルが高くて~

書店で迷ってトラブルシューティングばかり集めた
「ローズレッスンQ&A」を買ってしまったのですが
あとから 松尾園芸のバラ講座での話が
載っているときいて、
すっごくほしくなってしまいました><

散財したあとなので
私はまずは抽選に応募してみようかな~♪

メアリー | URL | 2015/06/07 (Sun) 21:17 [編集]


v-254 ネネのおっかあ様 ようこそ♪

パコマをもらえるホームセンターは↓こちらです♪
http://pakoma.com/place

ロイヤルには置いてますよぉ~♪
今いけば、5月10日号(ローズガーデン特集)も
残っているかもしれませんよ~\(^o^)/
http://pakoma.com/

去年は国バラの「ペア入場券プレゼント」があって
このブログを見てくださった読者の方から
「当たりましたよ~!」と嬉しいお知らせがありました♪

ネネのおっかぁ様、
当たったら教えてくださいね! (^-^)/

メアリー | URL | 2015/06/07 (Sun) 21:24 [編集]


v-254 颯歌様 ようこそ♪

まつお園芸、私も年に1~2度しか
いけないのですが、
いつも、幸せいっぱい夢いっぱいで帰ってきます♪

新種のバラ様にご対面できるだけでなく
草花の苗も多くて危険な場所です (^_^;)

バラ本は陽があたらなくても
水をやる必要もないですから♪
私、苗ほど悩まず買ってしまいます~(爆)

メアリー | URL | 2015/06/07 (Sun) 21:34 [編集]


はじめまして。
数年前からバラを育て始めました。

ベランダで鉢植えです。
今のところ
スイートドリーム・ドフトゴールド・カフェ
ヴィックスカプリス・トーナメントオフローゼズの5種類です。
なかなか難しく、試行錯誤の毎日です。またお邪魔しますね。

りさ | URL | 2015/06/08 (Mon) 15:11 [編集]


v-254 りさ様 ようこそ♪

初コメントありがとうございます♪
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-273v-353

りさ様もベランダロザリアンでいらっしゃるのですね!
ベランダでのバラ育ては、制限も多いですが
メリットもいっぱい♪

あーだ、こーだいいながら
一緒にバラ育てを楽しみましょう(^-^)/

コメントはいつでもお気軽に~♪

メアリー | URL | 2015/06/08 (Mon) 21:50 [編集]


メアリーさまこんにちは!!
おすすめのロイヤルジュビリー、ネットで取り寄せちゃいましたよ。バラの季節は「たわわに咲く一季咲きのつるバラがやっぱり必要なんだわ…」とつくづく思ったわりにはバラ祭りのすぎたこの季節は「バラは四季咲き!完全四季咲きくらいでないと」と思ってしまいます。そんなときメアリーさまのお言葉が思い出されてお迎えしちゃいました。
いっぱい蕾がついててとってもとっても楽しみです。

なあお | URL | 2015/06/09 (Tue) 09:23 [編集]


v-254 なあお様 ようこそ♪

お返事遅くなってしまってごめんなさい!

>バラ祭りのすぎたこの季節は
>「バラは四季咲き!完全四季咲きくらいでないと」
>と思ってしまいます。

アハハヽ(*´∀`)ノ わかります~

もう、先月のフィーバーが
遠い向かいのことのようですよね。

いっぱいつぼみのついた
ロイジュビ様のご到着、良かったですね!

私は逆に、
「やっぱり一季咲きのパワーは
 すごいよなぁ~」と、

なあお様おすすめの 
ラレーヌビクトリア様が頭からはなれず、
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ…

ヤバイです~><

メアリー | URL | 2015/06/11 (Thu) 08:33 [編集]


メアリー様こんばんは!
いつもステキなお写真を拝見させて頂いております。
本当にありがとうございます!

「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」、私は買ってしまいました!まつおえんげいさんファンなので初版を洛西の店舗で購入!です。
私は初心者なので時間がかかると思いますが、いつか立派に咲かせることができたら本に社長さんのサインをお願いしたいという、ささやかかつ大胆な目標ができました(笑)
しっかり勉強します!

ウサノワ | URL | 2015/06/13 (Sat) 20:01 [編集]


v-254 ウサノワ様 ようこそ♪

写真、おほめいただいて恐縮です(^_^;)
今年は、なれない中庭での撮影で
なかなか思うように撮れなくて、
まだまだ修行が足りんなと反省しきりです~

まつお社長にサインもらうなら
絶対、今ですよ!
サインを見て励むことをおススメします~

年々メジャー度があがって
お忙しくなっておられるなぁ~と
嬉しいような、遠くへ行かないで~と
叫びたいような気分です~

今年はスペシャルセミナーがなくて
まつお園芸に行きそびれてしまいましたが
私もぜひ、まつお社長にサインお願いしたいです♪

メアリー | URL | 2015/06/13 (Sat) 23:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)