ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

バンコクのお寺はエキサイティング!@市内観光はキャンセルできる?!

 市内観光はキャンセルできるのか?!

激安ツアーにつきものの「半日市内観光」。

これはキャンセルできないのか?!

今回の旅行で、最大の疑問だったのですが
答えは「キャンセルできます♪」

写真もなくてつまらないので
この話は「続きを読む」に入れておきますね♪


 暁の寺 ワット・アルンはエキサイティング!

バンコク旅行、何が楽しかった?ランキングで
アニーが2番にあげていたのが「3大寺院」

いやぁ~本当、エキサイティグでした。

最初に定期船で訪れたのが
暁の寺 ワット・アルン

船では黄色い袈裟のお坊さんたちと一緒になりましたが
女性に触れてはいけないということで、
そ~っと離れたところに。

お寺の由来や訪問時の服装の注意は
ガイドブックをご覧いただくとして
ガイドブックに書いてなさそうなことを中心に(^_^;)

まず、お寺まわりはスニーカーがおススメ!

石畳なんですが、けっこうボコボコしてますし
ヒールだと 石畳の間の土に刺さります。

そう、聞いていたのに 
すっかり忘れてヒールのサンダルで訪問したメアリー。
思いっきりコケて、
ヒキガエルスタイルに( ̄▽ ̄;)

お寺

入口近くに 日本の観光地でもよく見る
記念撮影用の看板…

でも、足元を見ると「40B」の数字が!(((゜Д゜;)))

なんと、知らずに ここに顔をはめて
記念撮影すると、40バーツ
お金をとられるんですって! 恐るべし~

ここは通り過ぎて…

お寺2

楽しみにしていた 民族衣装でパチリ!
(1人200B 約600円)

このあと、衣装をぬいで
バックに写っている塔にのぼるのですが
これが、すんごい急勾配!

お寺3

近くまでいくと 
彫象がすばらしく パシャ、パシャ!

手すりを頼りに
なんとか上までたどりつくと

お寺4
↑↑↑click↑↑↑

バンコクを一望できる素晴らしい景色が!!!

しかし!
メチャメチャこわ~い!!!


風は強いし、足場は狭いしwwww

登ってきた階段を上から見ると
ほとんど垂直ヽ(;▽;)ノ


何度も降りようとしては戻り、
おりようとしては戻り、

見知らぬ少年に
「手伝いましょうか?!」
と声をかけられるしまつ~(><)

大丈夫、大丈夫、大丈夫…と、
念仏のように唱えながら
なんとか 降りましたが、

怖がりのアネーは、
サンダルを脱いで裸足になり
ガケに張り付くコウモリのような姿で

一段、一段、お尻をずらして
ハズバンドに支えられながら
降りてきてました~ヽ(;▽;)ノ
 ←彼女の叫び声が さらに恐怖を加速

絶対、降りてこられない観光客いるのでは?!

まさか、お寺で絶叫マシーンの
恐怖を味わうことになるとはねぇ~


やっぱり、スニーカーで行くことをおススメしますw


 圧巻の迫力 ワット・ポー

突然ですが…

お寺5

奈良の大仏様よりも ず~っと大きい寝釈迦仏様です。

アニーはこのお方に感動していました。

お寺6

身長46m、高さ15m…

身長57mのコンバトラーVは、
これより大きいのねぇ~     ←古い!

20B寄進すると、
小さなコインがたくさん入ったカメをくれます。←108よりもっとたくさん♪

このコインをお釈迦様の脇にある
108個の壺に入れていくと
「たくさん寄進した」とみなされて
天国で優遇されるんですって! ヽ(*´∀`)ノ

あと、タイの人は生まれた曜日を大事にするそうで
曜日ごとに姿の違う神様がいらっしゃいました。
自分が生まれた曜日…調べてくるんだった!!!


 王宮とワットプラケオ

ここは、一番格式が高い場所ということで
写真撮影できないところがたくさんありました。

加えて、肩を出す服装は×
膝上のスカート、半ズボン×、レギンスも×、
首元のあきが大きい服も×ということで
近年、服装チェックが厳しくなっているそうです!!!

男性は長ズボンに ポロシャツでOKですが
女性はけっこう悩みますよね?

私たちは足首までのマキシワンピースに
カーディガンを羽織った装いで、
前日に、ホテルのスタッフにOKかどうか
見てもらっていたので チェックされませんでした♪

お寺7

毎日、補修しているという建物は
どこも、金ピカ。
色ガラスも色彩豊かでぜんぜん欠けていませんでした。

お寺8

あら、この神様が持ってるのは
バラの花じゃございませんか?!

お寺9

王宮は、選ばれし近衛兵が守っているのですが
運良く、交代式を見ることができました。

笛と太鼓のしらべには心踊りますが
本物の銃は やはり怖いですね…。
発射されることが ありませんように…。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


ここからは市内観光はキャンセルできる?!です。
興味のある方は、「続きを読む」からどうぞ♪


棘1

 市内観光はキャンセルできるのか?!

基本的に、ホテルと飛行機だけとってもらって
滞在中はフリープラン…が好きなメアリー。

でも、なぜか フリープランよりも
市内観光やクルージングがついた
激安ツアーのほうが…安い (^_^;)


安さに負けて選んだツアーですが
半日観光には、三大寺院の見学のほかに
宝石店、昼食ビュッフェ、免税店がセットで
解放されるのは午後3時。


やだぁ~時間がもったいなぁ~い! (><)

ショッピングに興味のないメアリーは
寺院観光だけして 解放されたい~


ダメもとで 日本の旅行代理店に相談したところ

「市内観光は複数のお客様とまわるので
 1家族だけ別行動はできません」


との返事…もっともらしい返事ですが

う~ん (  ̄~ ̄;) ←納得してない


独自にリサーチしたところによると
激安ツアーは、現地係員の方が
案内したショップから人数分のディベートをもらうことで
成り立っているため、キャンセルを嫌うのだとか。

でも、旅行会社はオプションを強制する権利はなく
旅行者はキャンセルできる権利を有するのだそうです。

何度も訪問している国なら
「朝からお腹が痛い」と1本電話を入れて
キャンセルする人も少なくないとか。


そういう断り方もなんだかなぁ…
と思ったので、日本にいるうちに
旅行会社のタイ支店に直接メール。

市内観光のルートを確認したうえで

「宝石店までは同行するが、
 ランチと免税店はキャンセルして離団する」


と、話をつけておきました♪

これならガイドさんも損はないし、
宝石店から近くのモノレールまでは
宝石店の人が送迎してくれます( ´ ▽ ` )ノ


そして、市内観光の当日。

バンコク旅行をキャンセルしたお客が多かったのか
市内観光は、私たちの家族だけ (^Д^)

専属ガイド状態だったので
ゆっくり回ることができました。

おまけに、この日、宝石店のあるエリアで
ニューヨークタイムスの一面に載るほどの
大規模デモが勃発。

「もし、ショッピングに興味がなければ
 宝石店もキャンセルできますよ。
 道路が封鎖されているので、
 あそこまで行くのは大変です。」

と、ガイドさんのほうから申し出がありました。

ラッキーヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

若い女性のガイドさんでしたが、

宝石店に行かなければ 
午後からもう1つ仕事ができるということで
お互いにハッピーでした♪♪ 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

V♪V♪V♪

ビクトリ~♪

懐かしさのあまり唄って
しまいましたわ(笑)

涅槃仏見ましたけど
金!金!金!
赤!青!黄!そして緑…

ワット見学して
心落ち着かないワタクシ
やっぱ神社仏閣は墨色の
日本国が馴染むわ

でも近所のワットという
感じで、仏教を身近に
接しているお国柄なんですよね。

登山お疲れ様でした。
サンダルは私的オススメは
いわゆる便所サンダルが一番!
平地で良し砂浜で良し
岩場で良しの最上級ブランド
です裏の滑止めが
ニクイほど支えて下さいました。
なくしても気にならないし(笑)

リンス | URL | 2013/12/30 (Mon) 15:01 [編集]


v-254 リンス様 ようこそ♪

おぅぅぅ! リンス様の口から
コンバトラーVの歌が出ようとは!!!

親近感ア~ップです♪

本当に日本のお寺とは
ずいぶん違いますよねぇ~
すごく華やかでした♪

タイの方が日本のお寺みたら
どう思うでしょうね?
こんなに地味でお釈迦様に
失礼だわ!って思うでしょうか(^Д^)

ガイドさんに聞いてみるんだった!

メアリー | URL | 2013/12/30 (Mon) 17:04 [編集]


きゃー!
メアリー様ご家族でバンコクにいらしてたのですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆お子さん方にも貴重な体験だったでしょうね〜

本当に素敵なホテルですね(*^^*)
特に朝ごはんに目が釘付け…
お寿司は「ぇ、何処に巻き寿司…(・・?)」ってなりました(笑)
右上のフルーツってスターフルーツのことですか?カボチャ色になるまで追熟させて星の凸凹した部分を食べるみたいですね♪

いいないいな〜バンコク行ってみたいわ〜涅槃仏も参拝してみたい〜\(//∇//)\

バジル | URL | 2013/12/30 (Mon) 23:03 [編集]


v-254 バジル様 ようこそ♪

バジル様~、バンコク良かったですよぉ~!
おそらく日本や欧米ではチャレンジできない「贅沢」と、
「自然のワイルドさ」の両方を体験できるところです。

まだこのあと、バンコクの記事を3回をアップする予定ですが
最後の2回がハイライト(爆)
バジル様の探究心をくすぐること間違いなしなので
ぜひ、読んでくださいませ~♪\(^o^)/

メアリー | URL | 2013/12/31 (Tue) 10:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)