ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





癒される川ぞいのホテル、アナンタラ・バンコク・リバーサイド♪♪

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

先日、メールで、
まだ、バラの葉っぱが まだ青々としているが
摘んでしまうべきか…メアリーさんはどうしてますか?

というご質問を受けました。

以前は、年末に帰省することもあり
12月下旬に全部 つみとっていました。
でも、その後 いろんな方に話を聞くうちに

1月15日までは日光浴させて(←つまり年末年始は遊ぶ♪) 
一斉に葉っぱをつみとり
2月14日のバレンタインを待って
バッサリ切る(つるは誘引する)

というスケジュールに落ち着きました♪

でも、12月中に葉を落としても、
残しても そんなに春のお花には
影響がないように思います♪

お庭をスッキリしてお正月を迎えたい方は
今のタイミングで葉をとってしまっても
大丈夫だと思いますよ♪ (^-^)/


さて、今日は宿泊したホテルについて
書き留めておきたいと思います。



アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート アンド スパ
ANANTARA BANGKOK RIVERSIDE RESORT & SPA

タイに行くと決めたあと、
口込みを頼りに このホテルに泊まることを決めて
このホテルに泊まれるツアーを探しました♪

なぜ、このホテルにしたかというと…

① バンコクで一番敷地・プール面積が広くて、
  レストランや、スポーツジムなどが充実している。


  ⇒ もし、誰かお腹が痛くなって あちこち遊びにいけなくても
    ホテルで充分リゾートを楽しめそう♪

② バンコク郊外で、川ぞいの立地

 地図

 前回の記事にも書きましたが バンコクの渋滞はすごいです。
 市内の空気は、かなりホコリっぽい感じでした。

 でも、アナンタラは 少し離れているので
 本当に静かですし、ホテル専用の桟橋があって
 シャトルボートでBTS(モノレール)のサパンタークシン駅まで
 無料で送迎してくれます。(市内での移動はモノレールが便利!)

桟橋
↑ホテルのレストラン脇にある 専用の桟橋。左に写っているのがシャトルボート。

 シャトルボートは30分おきの運行で、
 乗船時間は15分ほど。キッチリ時間どおりに運行しています。

 これが実に気持ちよくて、子供たちにも大人気!
 帰りの船では、冷たいおしぼりサービスまで

 また、サパンタークシンの桟橋で、
 定期船に乗り換えれば、チャイナタウンや
 三大寺院方面にもスイスイ行くことができます♪

アジアティーク
↑ディナークルーズの船から撮った アジアティーク

 夕方になると、対岸にオープンした
 アジアティークリバーサイドフロントにも臨時便が出ます。
 高速観覧車や、ニューハーフショーがある
 ナイトマーケットは ついつい楽しくて
 遅い時間まで遊んでしまいますが
 ホテルまでは、専用シャトルボートで5分♪♪ 

 とても便利です。

 さて、そんな理由で選んだホテル、
 写真をとってきたのでアップしておきますね♪


 最初のサプライズ

日本の旅館なら、
一部屋に布団を並べて川の字に寝る…ところですが
海外のホテルはツインですからね。
家族で泊まるとツインを2部屋予約することになります。

チェックインでフロントにいくと
「一部屋、ツインからダブルに変更してもよいか?」

と聞かれました。特にこだわりはないので、OKと答えると
案内されたお部屋は、リバービューの
コネクティングルーム(2部屋が中でつながってるタイプ)


格安パッケージツアーで、
リクエストしたわけでもないのに
コネクティングルームに案内されたのはサプライズでした 


部屋

館内も、お部屋も重厚な感じの 落ち着いたアジアンテイスト。

ウェルカムフルーツ
お部屋にはウエルカムフルーツ♪

でも、この右上のフルーツの
食べ方がわからなくて (^_^;)

後日、エレファント・トレッキングで
象さんにプレゼントしようと持参したら
ガイドさんが

「それは百貨店にしか
 売ってない高級フルーツ!」


と、力説されてたので
ガイドさんにあげました((^Д^)
小さなお子さんが喜ぶと
とても喜ばれました。
 
えぇ~っと何ていう名前の
果物だったっけ~???


 お部屋になかったアメニティー

お部屋のアメニティーは充実してて
エビアンのボトルの他に、毎日 
洗面所にドリンク・ウォーターが補充されていました。

アイロン台まで置いてありましたよ♪

でも、ないものが2つ。

● 歯ブラシ ⇒ これはフロントで聞いてみたら すぐにくれました。

● パジャマ ⇒ バスローブは人数分用意されていたのですが
           パジャマは用意されていないそうです。
           ま、Tシャツがあるので問題ないです♪♪

  
電圧

海外では、電圧も心配ですが
洗面所に 電圧を変更できるコンセントがありました。

他のコンセントは 基本的に220V。
携帯電話や、カメラの充電器は
220Vでも大丈夫のようですが
気になるひとは、洗面所を使うか 
フロントで変圧器を貸してもらうといいですね♪


 特筆すべきは 朝食のパン!

さっき、夕食のときに 何が一番楽しかったか?!
という話をしていたら 家族全員、
「ホテルの朝食」をベスト3にあげるほど (*≧∀≦*)

席


pann.gif

「欧米人の泊り客が多いので 
 パン職人をヨーロッパから呼んでいるらしい」


そんなウワサを聞いていましたが
かつてパン教室に通ったことがあるハズバンドも

 こ~れはウマイ!

中でもクロワッサンや、デニッシュは絶品。
パリパリなのに、中はしっとり弾力性があって
小麦の味が香ばしい! (*≧∀≦*)ノ

もちろん、パンだけじゃなくて
シリアルや、ヨーグルトの種類も多くて
ハム、チーズ、暖かいおかずは 日替わり。

パンケーキ

卵料理や、クレープ、パンケーキは
リクエストすると、その場で焼いてくれます。

カレーも、毎日2種類づつ用意されていたので
カレー屋さんに行かなくても
タイカレーをしっかり味わえました♪♪

とにかく種類が多くて、
宿泊中飽きることなく 朝が楽しみでした。

ただ一つ…

すし

このカラフルな 巻き寿司だけを除いては (^_^;)


フィッシュ

ホテルの桟橋から 
お魚さんたちにあげるためのパンまで
用意されていました♪♪

桟橋に集まってくるお魚たちが
恐ろしく まるまると太っていることは…

いうまでもなく、写真割愛させていただきます(爆)


 ガーデンとプール

このブログをご覧になっている方は
「ガーデン」という言葉に 耳がピクっと
反応しているかもしれませんが

プールを中心とした「植栽」と思ってみてください♪

ガーデン

南国情緒たっぷりな植栽は 
とてもよく手入れされていて感心しました。

ガーデン2

大きな木が多くて、
リスが追いかけっこをしていましたよ♪

運がよければ オオトカゲに会えると
聞いていたので、キョロキョロしながら
歩いていたのですが、ここでは会えませんでした。

(街中の公園で 小さな怪獣みたいなトカゲに会えました!)

ガーデン5

昼間に撮ると 
ブロンズ美人 ブロンドの美人を
盗撮しているみたいなので
早朝に撮ってみたプールですw

昼間は プールのまわりのレストチェストが
日向ぼっこしながら本を読む欧米人でいっぱいに!

プールは、半分以上足がつかないエリアなので
子供は(私も)浮き輪が必須です。

画像の奥に見えるのが、ミニバーですが
ミニバーの裏にある階段を降りると
シャワー室があります♪

ガーデン4

夜のライティングが素敵で パチリ♪

クリスマスの電飾とは違った
しっとりしたライティングですね♪

ガーデン3

ホテル敷地に引き込まれた水路。

このホテルなら 夏も涼しいんじゃないかしら(*´∀`*)


 もう1つのサプライズ

季節柄、ホテルの吹き抜けロビーには
大きなクリスマスツリーが♪

ツリー

この日は、早朝から郊外に出かけていたのですが
夜にホテルに到着すると

ホテルスタッフはみんなクリスマスの装いに♪

氷像

渡り廊下には、氷でできたトナカイやソリ、サンタクロース!

氷像2

すご~い!!!! いつのまに!!!

そして、自分たちのお部屋にむかうと

ドア

ん? ドアノブに何か…

クリスマスソックス?!

クッキー

なんと、子供のいるお部屋だけ
クッキーの入ったクリスマスソックスが
さげてあったのです!!!


アネーは、年齢上は大人の泊り客ですが
アネーにもソックスがプレゼントされていました

思わぬプレゼントに感激ですヽ(;▽;)ノ


リバーサイドディナーでは
タイ古典舞踊のショーも見れますし、
ディナークルーズでは三大寺院のライトアップも
楽しませていただきました。

こんな素敵なホテルなのに
日本のガイドブックでは 
あまり紹介されていません。 なぜかしらねぇ~?!

また、バンコクに行くことがあれば
ぜひ、泊まりたいなぁ~と思います♪♪\(^o^)/


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メアリーさん、こんばんは。

仕事で忙しいのかと思ていたらお楽しみでしたか。
家族での海外旅行とは素敵ですね。
う・ら・や・ま・し・い!!

ガーデンと聞いてもピピッとはこなかったのに
盗撮と聞いて反応してしまいました。
でもブロンズ美人と聞いて??
ブロンズ像ならどうってことないし
ブロンド美人の間違いだったのだろうかと悩んでしまいました。
でも本当はブロンズ色の美人だったのでしょう。

その後のお話も楽しみにしています。

paper moon | URL | 2013/12/28 (Sat) 23:03 [編集]


v-254 paper moon様 ようこそ♪

「ブロンド美人の間違いだったのだろうか」

キャハハハ(*≧∀≦*)ノノノ 間違いです!
英語だけじゃなくて、日本語もダメダメです(爆)

昼間に子供たちをよけて
1枚撮った写真があるのですが
どうにも、金色の髪の女性を
撮っているような写真でした~(^_^;)

このあとは、エキサイティングだった話を~
年末までに、書き終えて
新年からはバラブログに戻りたいと思います♪

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 23:52 [編集]


睡蓮が

素敵ですねぇ。
緋色が特にお気に入り
ホントお庭に池があったら
植え(?)るのに!

私の宿泊したホテルも
朝食は魅惑のバイキング

今日はトースト、明日は
デニッシュとパン三昧
朝御飯はいつも晩ごはん並に
食べました。

後半は朝粥香草たっぷり
目玉焼きトッピングに
変えました(笑)

バンコク、再訪したく
なりました
勿論観光で!
このホテル要チェックですわ♪

リンス | URL | 2013/12/29 (Sun) 00:15 [編集]


なんや!

最高の
お・も・て・な・し
♪おもてなーし

ガイドブックにない情報ありがとうございます
是非タイに行く時は!行きたい!行くぞ!

worldofrose | URL | 2013/12/29 (Sun) 00:23 [編集]


おはようございます!

前回の記事から更新がなかったのでお疲れなのかな?と思っていました。

家族旅行って子供が大きくなるとなかなか行けませんよね。思い切って良かったですね^^

私はタイには行ったことがありませんが
一度は訪ねてみたいところです。

ホテルもとても素敵な演出をしてくれましたね。

緑もたくさんあって素敵です。

お子さんたちも良い経験になったことでしょう^^

私は8割ほど剪定は済ませました。現在こちらは豪雪状態です。早めにしておいて良かったです。

三日月 | URL | 2013/12/29 (Sun) 08:22 [編集]


v-254 リンス様 ようこそ♪

一度行かれたことのあるリンス様なら、
120%バンコク楽しめますよね!

いつも、帰る頃になって
乗り継ぎや 現地の人へのあいさつに慣れてきて
あぁ~もう1日いたいなぁ~って思うのです。

リンス様、ぜひ♪ ぜひ♪


メアリー | URL | 2013/12/29 (Sun) 09:15 [編集]


v-254 worldofrose様 ようこそ♪

ちょっとしたサプライズが
旅行の楽しさをグっとアップさせてくれますよね♪

必ずガイドブックに載ってる
マンダリンホテルなんか、
これ以上に何がプラスされるんだろうか?!
と、思ってしまいました。

ホテルも観光地もハイタイムのはずなのに
デモの影響か、「混んでないけど寂しくない」
程度だったことも良かったかもしれません(^_^;)

メアリー | URL | 2013/12/29 (Sun) 09:20 [編集]


v-254 三日月様 ようこそ!

はい、もう大、大、大奮発でした (^_^;)
でも、チャンスは失うと次はなかなかきませんから
ガシっとつかんで 離さないようにしなくちゃね♪

タイに来たからにはマッサージ…
ということで、スパ体験もしましたが
「アーユルベーダ」のコースもありましたよw

街中も、ガイドさんの車の中も
仏像や、お坊さんの写真が貼ってあって
お供え用の花屋さんは24時間営業!
本当に敬虔な仏教国なんだなぁ~と思いました。

三日月様のところは 
もうそんなに雪が降っているんですね!
雪で枝が折れちゃうと大変ですから
雪の降るところでは早めの剪定がキーですね!

小さい頃、冬休みは大山にスキーしに行ってました♪
夜行列車(←寝台車じゃない)で、
みんな、車中の通路に新聞ひいて寝てたような~♪
私にとっては懐かしい、旅の記憶です~(^Д^)

メアリー | URL | 2013/12/29 (Sun) 09:31 [編集]


あけましておめでとうございます。

観覧車の夜景の写真を見て
思わずおぉぉぉぉお
これ見たことあるー
叫んじまったよ

デジャヴ?
と一瞬思ったけど
数分前FBの方で交流のある
タイの人がアップしてた写真と一緒だったことに気がつきました
アングルまで一緒!
びっくらこいた

タイの人も
バラ育ててる人いっぱいいるよー

一昔前のハイブリッドもあれば
DAローズもあって
どんな国でもバラ好きさんは居るんだーと
認識した次第です

で,改めて日本ほど
色んな国の様々な品種のバラを
手に入れることが出来る国って
ないなーって思いました

めちゃくちゃ恵まれてるわ

逆に日本人昨出のバラ
もっと海外にも売りにいったらええのにー
利益とれるか
そこんとこが業者側としてはポイントなんだろうけど
間違いなく需要はあるぞー
日本のバラ写真アップしたら名前必ず聞かれます

おもしろいね

かっぱ | URL | 2014/01/02 (Thu) 05:28 [編集]


v-254 かっぱ様 ようこそ!

この観覧車、すごいスピードで回ってるんですよ~
目がまわりそうで、乗れませんでした( ̄▽ ̄;)

でも、アジアティークは、
現地の人にも人気のマーケットのようですね♪

かっぱ様にFBの話きいていたので
きょろきょろしてたんですが
お花屋さん以外で、バラが咲いてるのを
みつけることができませんでした~、悔しい!

もしかしたらヨーロッパみたいに
観光地では「南国情緒のある花を植えなさい」
みたいな条例があるのかも…(^Д^)

きっと、バラが好きな方とは
言語をこえて、すぐ意気投合できそうな
気がします~♪♪


メアリー | URL | 2014/01/03 (Fri) 00:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。