ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ただいま! バンコクから帰ってきました\(^o^)/

ブログを更新しない間も 
遊びに来てくださった皆様、ありがとうございます♪

実は…前回の記事を書いたあと、
バンコクに行ってきました♪ \(^o^)/

ちゃ~んと誰も忘れずに
昨晩、日本に帰ってこれて 
ほっとしているところです。

バンコクに旅立つにあたっては
ネット上の様々な情報に助けられました。

ゆえに! バラブログではありますが
どなたかの役に立てばいいなぁ~と思って
旅の記録を残したいと思います。

ほんのチョコっとバラも登場しますが
バラの話に期待して来てくださった皆様、
どうか、休眠期に免じてお許しくださいませm(_ _)m、

(別ブログを立ち上げるほど 器用ではないんです(^_^;))

今日は、観光以外で印象に残った

●旅行は思い立ったときに
●バンコクのデモ
●薬と旅行保険
●トランジット
●両替え
●12月のタイの気候


について書き留めておきたいと思います。


 なぜ、バンコクに?!

今年は、ハズバンドが勤続20年?!ということで
お休みと旅行券をいただけることになりました。

最初は、また 去年のように
2人で北海道の牧場に 馬を見に行く予定でした。

それが、あえなく抽選落ち…
(競走馬の牧場見学は超人気のようです)

その後、別の旅行に申し込むも
今度は 彼の仕事の都合で キャンセルすることに…

そんなある日、なにげにつけたTVで
高校生クイズinタイを見てしまったのです。

 「ねぇ、タイって面白そうじゃない?!
   子供たちの年を考えると、5人で旅行できるのは
   これが最後かもって思うんだけど どう?」


言ってみるものですねぇ。
絶対OKでないと思っていたのに、
彼の口から出た言葉は

 「そうだなぁ~ 
   そうかもしれないなぁ~。 行くか!」


9月も終わりの頃でした。

えぇ、もちろん いただいた旅行券では
ぜんぜん足りませんでしたが

「旅は借金してでも若い時に行け!」

偉大なる、親戚のおじさんがそう言ってました(爆)

ハズバンドの気が変わらないうちにゴーです!
旅行は思い立ったときに!

こうして、大奮発して、家族5人で
バンコクへ行くことになりました。


 バンコクのデモは?!

バンコク旅行を思い立ったときには
タイでは デモなんて起こっていませんでした。

それが11月末頃から不穏な空気になってきて…
ほんのちょと、行くべきか迷いましたが

 「タイは観光立国なんだから
   乾季で稼ぎ時のクリスマス前後に
   暴動なんて起きやしないよ♪」

というノー天気なのりで、いざタイへ!


ところが、タイ空港には迎えにきてくれた
現地係員の方が 開口一番、

「いま、タイはとても大変デス~
 街中、デモの人が溢れてるデス~

 アナンタラ(私たちのホテル)は郊外だから大丈夫、
 でも、センチュリー(もうひと組のカップル)は
 たどり着けるかどうか…、わからないデス。

 でも、ホテルに入れなかったら
 すぐ、別のホテルを手配するから大丈夫デス

 死んでる人、ケガ人いません、
 鉄砲の打ち合いない。静かなデモ。
 デモ参加している人、
 みんないい人だから安心して



エェ?! それって大丈夫なの~?!

ぜんぜん、安全そうじゃない説明でしたが(笑)
誠実を絵を書いたようなガイドのおじさんの話に
すっかり安心してしまったメアリー一家。

実際、デモが起こっている場所に行きさえしなければ
街は静かでしたし「微笑みの国タイ」でした♪

デモ騒動で、キャンセルした旅行客も
多かったかもしれません。

私たちは、このあと 一番いい季節のタイを、
とてもゆったりと楽しむことができました。

なにより、郊外のホテル
アナンタラ(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)
選んだことが本当にラッキーだったのですが、
この素敵なホテルのことについては また日をあらためて♪


 薬と旅行保険 

私は、旅先でハイテンションになることを除けば
体調を崩したことはないので、
薬や旅行保険には うといのです。

そんな私に、旅なれた友人から
こんなアドバイスをもらいました。(持つべきものは友!)

「夏休みにプーケットに行ったけど
 ホテルの水道水でウガイをしたせいか、
 家族、順番に嘔吐と発熱で寝込んだ。
 最低限の常備薬は持っていったほうがいいわよ。」


「トランジット(乗り継ぎ便)先の天候によっては
 飛行場近くで一泊することもあるから
 航空便の遅延補償がついた旅行保険に入るほうがいい」



そうか、そんなことを
考えないといけないのかぁ!

そこで、あわてて薬局へ♪ (^_^;)

薬

幸い、正露丸の出番はありませんでしたが
かぜ薬、写真にはないですがノーシン、
酔い止め、絆創膏は役にたちました♪

あと、持っていこうと思って忘れていたのが 
使い捨てマスク

バンコク市内は、ウワサ通り、
日中は一日中ラッシュアワー状態で
車やバイクの排気ガスがすごいうえ

街のいたるところでビル建設が進んでいるので
ほこりっぽいのです。

バンコク市内でお買い物を楽しみたい方は
マスクを持っていかれるほうがいいですよ♪ (^-^)/


あと、海外旅行保険ですが…
「18歳未満の子供がいる家族の海外旅行保険を無料にする方法」

というサイトを参考に、おまもり変わりに
家族5人分の遅延補償つき海外旅行保険をゲット♪

幸い、保険のお世話になることなく
帰ってこられましたが 
やはり、子連れの旅行には
旅行保険があるほうが安心ですね♪


 トランジット便で満腹に♪

今回の旅行は、台北経由のトランジット便でした。

大昔、卒業旅行のときに
トランジットは経験していましたが
あまりに昔すぎて…(^_^;)オモイダセナイ

でも、ぜんぜん心配することなく
地下鉄を乗り換えるくらいの要領で
乗り換えできました。ほっ♪

ハズバンドの話によると
国によっては、一度 出国させられるそうですが
台北では、出国手続きをすることなく
次の飛行機の搭乗口へと移動することができました。


疲れるから 
 直行便のほうがいいなぁ~と思っていましたが、
免税店をのぞいたり、オシャベリしたりしていたら
乗り換えの待機時間もあっという間!

無料でネットを使える
パソコン画面もありましたよ♪


往復、名画を4本見れたし
なにより、機内食が2回づつ出たのにはビックリ!

IMG_1043.jpg

メニューによっては
とてもスパイスがきいたものもありましたが
(チキンパスタは辛かった!)

ナッチはあらかじめ「子供食」を選んでいたので
甘い味付けのお料理が出て、喜んでました♪

トランジットも悪くなかったです♪♪


 両替はタイの空港で

これまでの、少ない海外旅行経験では、
現金を持ち歩くことはほとんどありませんでした。

でも、タイでは、カードを使えない
小さなお店も多いですし

チップが大切な国と聞いていたので、
日本円をタイバーツに両替して
現金を持ち歩くことにしました。

タイの空港で両替するほうが
率が良いと聞いていたのですが
ちょっと心配なことが…

日本の銀行や郵便局のように
「●札を何枚、100円玉を10枚」と
希望する両替内容を書く用紙がないのです。


まったく、英語は喋れないし
すぐにホテルでチップが必要になるのに
大きなタイバーツのお札だけ渡されたら困るなぁ…

でも、そんな心配は不要で、
ちゃんんと いろんなお札とコインを
ミックスして両替してくれました(^_^;)


バンコクを観光するときにも
市内のいたるところに両替商がありますし
BTS(モノレール)の駅には
自動券売機を使うために 
お札をコインに変えてくれる専用窓口があるので
とっても重宝しました。

言葉ですか?!

何も喋らなくても 
窓口でお金をそっと差し出せばOKで~す ヽ(*´∀`)ノ


12月のタイの気候

出国前日の大阪は、
初雪がチラついていましたが
タイは赤道に近い国。

冬の上着を空港に置いていくか
旅行先に持っていくか…

ずいぶん迷いましたが 
持って行って正解でした!

トランジットで立ち寄った
台北の空港は15度前後で寒かったですし
タイも、朝晩、けっこう冷えるのです。
空港内では、コートやジャケットを着てて
ちょうど良かったです。

また、12月のタイは
日中は30度で 日差しが強く
帽子と日焼けどめは必須という感じでしたが
不思議と汗はでないのです。
 ←大阪の夏よりずっと過ごしやすい!

12月はタイを観光するには、
本当にいい季節です♪

乾季なので、旅行中 1度も雨は降りませんでした。

ただ、日中はプールも気持ちいいのですが
夕方からは長袖が必要。ぐっと冷えてきます。

私たちは 川沿いのホテルを選んだこともあり
何度も 川を行き来する船に乗ったのですが、
昼間は気持ちがいい川風も、夜は肌寒い!

ナイトクルージングに参加するなら
しっかりしたジャケットを持参したほうが良いです。

昼間はキャミソールに長袖のブラウスか
サマーカーディガン…
そんな格好が 調節しやすいと思いました♪


今日は写真もなく 退屈な話ばかりでしたが
次回からは、ホテルのことや 
観光地のことを書いていきたいと思います(^-^)/



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おかえりなさい

家族そろっての海外旅行楽しそうですねぇ。
日本にいてはわからない、文化や空気の違いを肌で感じ
デモのようなハプニングも、楽しい思い出として
子供たちの胸に刻まれることでしょうね。

初めての海外旅行指南書みたいで、楽しく読ませてもらいました。
私も行きたくなっちゃった。

なつみかん | URL | 2013/12/27 (Fri) 23:32 [編集]


家族旅行、良かったですね♪

メアリーさん、お帰りなさい♪
ご家族揃っての海外旅行!!!
良かったですね。
大英断ですよぉ(笑)
だってね、男の子は、大学生になるとなかなか
面倒くさがって、親の出かける先に付き合って
くれなくなりますから。

って、いうか、自分自身の付き合いが忙しくて
親にまで、付き合っていられないって感じです(笑)
最後の家族旅行は、いつだったかなぁ?
長男は、バイトで忙しくて、次男を連れて三人で
出かけたような記憶が・・・

うちでは、長男が英語好きで旅行好きなので、
学生時代から、あちこち出かけてましたが、
他の家族は、海外旅行ヴァージンです(笑)
主人が、現役中は、まとまった休みが取れない仕事
だったので、もっぱら安近短のみです(笑)

でも、お出かけ先で、トラブルに巻き込まれなくて
良かったですね。日頃の行いが、功を奏したかな(笑)
終わりよければ、すべて良し!
きっと、ずっと、家族の思い出として、記憶に残る
楽しいご旅行だった事でしょう♪

PS.海外旅行保険と常備薬は、長男に口を酸っぱく
   して、準備させてました(笑)
   フリープランで、フランスに行くような子なので
   安心できません(笑)

minmin | URL | 2013/12/28 (Sat) 00:15 [編集]


メアリーさんおかえりなさい~♪
ご家族でご旅行楽しかったでしょうね。
日本は平和なので、デモとか確かに不安になりますよね・・・
現地へ行ってみないと事実ってわからないですし、多少の緊張感は海外ではデモがなくても必要ですから、
お子様達はきっと海外を肌で感じ取れて印象的だったのではないかしら。
私も娘に広い世界を見せてあげたいなぁ・・・
旅のこと、また聞かせてください~♪

ゆー2010 | URL | 2013/12/28 (Sat) 01:41 [編集]


メアリー様お帰りなさい!

タイへ旅行に行かれていたのですね〜。
びっくりしました。ご無事で何よりです。

でも確かにバラ様もお休みの時期だし
家族揃って行ける時って本当にないかも。
お子さん達にも良い経験になったと思います!


続きの旅行記楽しみにしてます。
年末でお忙しいと思いますが
旅のお疲れがでませんように!

メリーベル | URL | 2013/12/28 (Sat) 11:17 [編集]


じゅんりゅうです。
タイに行かれたんですね。
暖かいイメージですが、昼晩で気温差があるんですね。
機内食のマースチョコ、甘いけど美味しいですよね!
次のレポも楽しみです!

じゅんりゅう | URL | 2013/12/28 (Sat) 11:18 [編集]


v-254 なつみかん様 ようこそ♪

初めてのタイでしたが、とっても楽しかったです!
いつも思うのですが、もう1回行けば
もっと、すいすい行動できるのになぁ~デス(^_^;)

海外はずいぶん久しぶりで、
(福岡へは毎年かえってますが!)
子供たちはパスポートを作るところから
だったので結構たいへんでしたw

でも、いい思い出になりました♪

仏教国なので24時間お供え用の花屋さんが
あいてて、バラも少し売ってました(爆)

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 13:03 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

子供たちが大きくなってくると
部活だなんだかんだで、
夕食も5人揃うことがないんですよねぇ~

なので、思い切って行くことにしました♪

デモのこともあり、
ふだんよりも旅行者が少なかったと思います。
おかげで、いろいろ得した気分になれたんですよ♪
その話は また今度~ヽ(*´∀`)ノ

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 13:06 [編集]


v-254 ゆー様 ようこそ♪

「多少の緊張感は海外ではデモがなくても必要」

本当にそうですね!
旅行の計画を立てるときには
楽しいことばかりにしか目が行きませんが
タイの空港で渡された紙に
「バンコクは、日本大使館の
 トラブル報告件数が毎年トップ」
と書いてあって、びっくりしました。

古いものと 新しいものが混在していて
エネルギッシュな国でした~
また、しばらく続きを書きますね♪

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 13:11 [編集]


v-254 メリーベル様 ようこそ♪

大掃除も、年賀状も
ほっぽりだして行ってきたので
これからガンバラネバ~(^_^;)

ちょっと、デモの様子を
見てみたい気持ちもあったのですが
残念ながら、デモとすれ違いの旅でした。

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 13:16 [編集]


v-254 じゅんりゅう様 ようこそ♪

現地の方の話では、
「今年は寒い!」と言われてましたが
ほんとうに夜は 半袖ではムリでした。

チョコレート、キッズランチだけついてたんですよ。
私もキッズランチにすれば良かった~!(^Д^)

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 13:19 [編集]


おお(*゜Q゜*)

家族で海外旅行 良かったですね♪
年賀状がんばって

私、昨日仕事納めのあとプリンターを買い(地下鉄とバスで重いけど持ち帰る)途中で年賀状も買い、帰宅後パソとつないで設定、夜に無料の年賀状アプリをダウンロード

今日は印刷して住所書いて(住所録作ってるひまなんてない)さっき投函してきました!

なんなんだこの達成感……

worldofrose | URL | 2013/12/28 (Sat) 16:01 [編集]


タイ懐かしい。

20ン年前に行きました
(仕事で)
料理が全て美味しくて
右手にスプーン左手に
フォークだったような。

辛いものは添えつけの
生野菜をかじる、トマトの
薄切りを食べて緩和、と
教わりました。
キャベツの芯、生のブロッコリー
ゴロゴロ並んでました(笑)
一番効果あったのはトマト

旅行記楽しみです。

リンス | URL | 2013/12/28 (Sat) 18:20 [編集]


v-254 worldofrose様 ようこそ♪

worldofrose様、すごい! えらい!
仕事が早いですなぁ~!!!

私はやっと、写真を選んで
年賀状の形ができたところです(^_^;)
明日、書き上げるぞぉ~!!!

(スーパーまで年賀状を売りにきてくれてた郵便局員さん
 ありがとうです! 他にも、まだのひとがいるのよねwww)

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 22:35 [編集]


v-254 リンス様 ようこそ♪

おぅ! お仕事でタイへ?!
キャーかっこいい(*≧∀≦*)ノ

その頃と、今のタイ、
ずいぶん変わっているかもしてませんね。

商業施設は日本のメガモールも顔まけで
ものすごい勢いを感じました。
その一方で、変わらず のんびりした空気もあって
バンコクってとても魅力的な町ですね♪

メアリー | URL | 2013/12/28 (Sat) 22:38 [編集]


メアリーさま、おかえりまさ♪
ご家族で海外旅行、なんてうらやましい~(^^)
我が家も子どもがまだ小さい頃は家族で旅行したこともありましたが
長男が中学生になってからは、部活で長期休暇のスケジュールがあわず
高校生になった今年に至っては、ついに別行動をとることになってしまいました(>_<)
夏休みは難しくても、冬休みは部活も休みになりやすいですもんね。
良い時期におでかけされましたね~♪
そして、幸運の女神があちこちでメアリーさまご一家に微笑んでくれたようですね♪
選んだホテルも良かったですし、何よりデモの被害に遭わなくて済んだのは本当によかったです。
次の記事も拝見しましたが、ほんとに良いホテルですね(^^)
私がタイに行くことがあったらぜひ泊まりたいと思います。
バラとは関係ない内容であっても、ぜひこれからもご紹介くださいませ☆

しるびあ | URL | 2013/12/29 (Sun) 11:24 [編集]


v-254 しるびあ様 ようこそ♪

部活、ネックですよねぇ!
(いや、部活大賛成なんですけどね(^_^;))

アニーも、年中 休みなし。
稽古始めも 元旦ですよ><

でも、一応「納会」が21日だったので
22日からの稽古は休んでもらって
バンコクに引きずっていきました(^Д^)

これから、毎年 誰かが受験…
みたいになるので、
期末試験で赤点を量産していようとも
5人で行って良かったなぁ~と思いました♪

もうしばらく、初バンコク体験記に
おつきあいくださいね♪

メアリー | URL | 2013/12/29 (Sun) 12:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)