ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

悩ましいのは…アーチの薔薇の管理

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


3人目の出産で 産院に行った時、

「3人目のベテラン妊婦さんなら
 私がついてなくても安心ね~♪」


私を一人残して 新人看護婦を呼びに
立ち去った婦長さんの言葉~

待ってぇぇ婦長さん~ヽ(;▽;)ノ

だって、考えても見てください。

もし、生まれて30年ちょっとの間に
2回しか 作文 書いたことない人が
3回目の作文を上手に書けますか?!

書けないでしょ?! ヽ(`Д´)ノ

しかも、前の作文を書いたのは2年前、

その前は…6年前…


最初は1マスあけるんだっけ?
かぎかっこは1マス使っていいんだっけ?

もう、書き方なんか忘れてるよぉ~!!!!

ちっともベテランじゃないよぉ~!!! ヽ(`Д´)ノ 

鉛筆の握り方から教えてケロ~!!!

お願い、婦長さん帰ってきて~(T ^ T)


と、思ったものですが

 バラの剪定も まったく一緒。


古株のピエール様は、
お迎えしてから9回目の夏ですが

アーチに誘引するようになってからは
まだ、4回目の夏。

迷うのも当然です。

( ´Д`) -Д-)ンダンダ



ピエール様が10人ばっかり いらっしゃれば
いろいろ 試し切りして(コワ!)
経験をつめるのですが、

私と 私のピエール様にとっては、
1回1回が 真剣勝負 (。+・`ω・´)キリッ☆



でもね、昨日 ブログを書いているうちに
だんだん 気持ちの整理がついてきて
皆様からの コメントを読んでいるうちに

決意が固まりました キラーン(+・`д・´)ノ

やっぱり、切りましょう メス


私が悩ましいと思っていたのは

ピエール様の剪定というより、
アーチに誘引したバラ様の管理


なんです。


説明1


アーチに誘引したバラを
花後、そのままにしておくと

頂芽優勢の法則(高いところにエネルギー集中)に従って
アーチの頂上付近(または枝先)から 
勢いのあるシュートが出ます。

もちろん、地植えで日当たりのいいお庭であれば
ちゃんと つけまつげ  のように
シュートが発生すると思いますが

鉢植えで(地植えより株のパワーが少ない)

日光が 一方向からしか入らない当ベランダでは 
必ず上の図のようになってしまい
アーチの片側にお花がよってしまいます。

アーチにまんべんなく
お花が見えるようにしようとおもったら
枝を アーチの上部でぐるぐるに曲げて
Uターンさせなければなりません。  ←ピエール様は枝が固いから難しい!

そこで、

説明2

花後にアーチの上部をガッツリ切っておくと

頂芽優勢の法則にしたがって
切った枝先にエネルギーが集中。

年内、新枝を伸ばしておいて

説明3

冬のうちに 
伸びた枝をアーチにそって倒せば
翌春に きれいなアーチが出来上がり♪♪

この方法を かつら取り といいます。

 名前の由来は さだかではありません。
 (↑  ブログのお絵かき機能で、絵文字作ってみました (*≧∀≦*)

確か、万博公園の薔薇のアーチも
かつら取りしてたはず…と思って
今朝、見に行ってみました。


アーチ0

↑ まずは、5月のアーチ風景 (画像は無料壁紙からお借りしました)

↓ 同じ場所を、今日 撮ってきました。

アーチ1

うぉぉぉ!ヽ(`Д´)ノ

アーチ上部の枝が まったくありません!!
まるはげアーチです!!!

アーチ2


そして、サイドの枝を 長くのばして
冬に倒せるように 支柱の竹竿が
たくさん立てられていました。

(。-`ω´-)ンー いつ頃切ったんだろう

と思った瞬間、
目に飛び込んできた1枚の掲示板…

看板


6月中旬にカットすればいいんですねぇ! ヽ(*´з`*)ノ

あぁ~スッキリ♪♪
来年から 迷わずにそうしようっと♪ o(^▽^)o

過去の顔
↑ 岡本太郎 作「過去の顔」(太陽の塔の裏側)


かつら取りは、
花を咲かせるための剪定というより
見栄えのいいアーチを作るために
有効な手法なんですが、 


けっこう、大胆なカットなので
シロートの私には勇気がいります。 ←ワダアキコになる可能性あり。 


さて、うちのピエール様の場合…

あぁ ι(´Д`ι)アツぅ…

まだ、書くんかい! と思っている皆様、
今日は、この辺で~



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほど、ガッテン

え~~そうなんですか、( ..)φメモメモ
地植えでも上部カットなんですね、鉢植えならなおさらですね
貴重な情報ありがとう(^▽^)ゴザイマース
明日早速、上部切ります、ツルバラは基本切り戻しですかね~~

ドキンちゃん | URL | 2013/07/14 (Sun) 03:04 [編集]


おはよう!

メアリーさん おはよう!

一季咲きのクライミングの剪定は、思い切って切り戻すって、本で見ても実際には勇気が要りますね~~~~
かつら取り~~~イラストを見ながら笑ったけど、万博公園のアーチ、正にイラストと同じだわ。納得!
これで、メアリーさんのイラストの様に新しい枝を伸ばして~~かぶせる様に、冬に誘引!バラ本より明解だった。
ピエール、本当に硬いよね~~~時々バキッ~~~~って。

太陽の塔 懐かしかった o(^▽^)o
猛暑に、気をつけてね。
今日も凄く参考になりました。やはり、メアリーさんは、私のお師匠様よ。確定です。笑

ako | URL | 2013/07/14 (Sun) 05:41 [編集]


v-254 ドキンちゃん様 ようこそ♪

元気なツル薔薇さまなら
少々大胆に切っても大丈夫って
ことですね♪ 

ただ、かつら取りが必ずうまくいく
とは限らないんですよねぇ~
その話は 次回…(^_^;)

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 07:21 [編集]


v-254 ako様 ようこそ♪

万博公園のアーチ、いつも秋バラの季節になって
「すごい竹竿の数だなぁ~」って気がつくんです。
でも、今まで、注意して見たことがなくて
いつ頃カットしてるのか?とか、
上部は、全取り? 半取り? とか、
ぜんぜん 印象に残ってなくて。

昨日、重い腰をあげて 見に行って良かったです!

花のないアーチにカメラを向ける私を
通り過ぎる人たちが みんな変な顔して見てましたけど(爆)

きっと、これだけ日当たりのよい場所なら
まつげシュートになると思うのですが
まつげを誘引するのは 労力がかかるし
古枝が残るので風通しが悪くなって
しまうんだろうなぁ~と、思いました。

しかし、師匠はやめてくださ~い><
恐れ多くて 貧血おこします~v-356

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 07:33 [編集]


大胆ですね!

おはようございます(*^_^*)
昨日私もメアリー様のブログを読んだ後にピエール様を見つめてしまいました。
どこをどうカットしてあげたらいいのか?
かなり見つめておりましたが、答えは出ない・・・(-_-)
でも今日の公園の写真見たらばっさりいっていいものなのですね。
かなり驚きました。
でも丁寧な説明看板がついてて安心しますね。
あそこまで大胆にカットしても次の年にはまた同じように綺麗に咲くんですね。
すばらしい。
私もカットしてみます。
が、こんなに大胆にするのは・・・怖い。
で、ちょっとだけ私なりに頑張ってカットしてみます!!

颯歌♪ | URL | 2013/07/14 (Sun) 08:04 [編集]


無理です

メアリーさん、こんにちは

万博公園の太陽の塔…みたいなぁ~
(ドリカム大阪loverで)

来年のバラを楽しむためとはいえ、そんなに大胆に切れません( ̄▽ ̄;)

伸び悩んで丸坊主になるのが怖い…
葉っぱは付くのに蕾が付かない我が家のバラさんたち…
バラ神様、勇気をください

ぽぽ | URL | 2013/07/14 (Sun) 09:01 [編集]


毎日毎日暑かね~(・_・;)

メアリーちぇんちぇ~
\(~o~)/こんにちわ~
「早くにピエール剪定したのはどこの
どいつだい?」(・o・)ノ「あたしだよっ」
(古っ)
(・_・;)
おもしろくメェ~(山羊)あぁ~
絵文字が使えたら(ToT)

やっぱり すごく切り戻しても 今後の成長がどうかは 当たり外れ ありますよね~(^w^)
実家のピエールちゃまは 赤ちゃん苗から二年目は背が高くなり 横に倒してたら まぁ ほんとに 天国に居るような錯覚に陥りそうになるくらい、
(まさか私、本当は
ちんでる?みたいな…) 可愛い天使達が舞い降りたような~
いつまでも時を忘れて見つめてしまうくらい でしたが、
切り始めて 4年5年 花がでかくなり、
これって天国に 逝ってしまったオバサン達?
(^_^;)みたいに ごっつい花が 咲くように なって
花数少なく
ごっつく (≧∇≦)
それをみたねぇこぉ~は「ごっつあんで~す(^O^)」と
御礼を申しあげたのでした~(何のこっちゃ?)

あ~暑い暑い~
でも 仕事で暑いのに対しては鍛えてるし、できるだけ クーラーガマンガマン(ToT)
扇風機の
ねぇこぉ~(-_-)zzz(猫だから眠たい)
扇風機当たりすぎて頭痛くなってきたよ~
メアリーちぇんちぇ~\(~o~)/夏バテ気をつけてね~
そんじゃ また~(^^)/~~~

ねぇこぉ~(^o^)/ | URL | 2013/07/14 (Sun) 12:29 [編集]


あ~(°□°;)そうそう

メアリーちぇんちぇ~
子供さん三人のママちゃまでしたか?(^。^;)
てっきりお二人だと
思ってました~(*^o^*)
(-_-)zzz
(-_-)zzz
(-_-)zzz
天使三人の可愛い寝顔を見て~
親冥利につきるね~

(なんか難しい言葉、意味わからんのに(^w^))

ねぇこぉ~も(-_-)zzz
眠たくなる…寝てみる…

誰もねぇこぉ~の
寝顔なんか
見ないや~(ToT)(笑)

ね~ね~あのね、
「おじいちゃんおばあちゃんになって 寝てたら、生きてるのかちんでるのか わからないんだよ
だから おじいちゃんおばあちゃんが起きて来ない時は、毎朝 声をかけてみるんだよ」
って うちのお客さんが言ってたぁ~

(どこか知ってる、おじいちゃんおばちゃんの寝顔想像中…(・_・;))
…わかる気がしゅる…
(なんの話や、
すみませ~ん(ToT))

ねぇこぉ~(-_-)zzz | URL | 2013/07/14 (Sun) 12:51 [編集]


私も切りました~♪

ほんとうに毎日暑いですね~。
メアリーさんのベランダも灼熱でしょうか。
(京都の主人は暑さでのびてしまっています。笑)

さて、アーチのピエール、我が家も切りました。
ものすごく大株になっていたのですが
今回はかなり大胆に、バッサリです。
でも、バラ園の写真のようにまでは踏ん切りがつきませんでしたけど(笑)

小さいうちは小さいなりに、
そして大きくなればなったで、バラ育ての悩みは尽きませんね。(*^_^*)

がんばりましょ~♪

さくらママン | URL | 2013/07/14 (Sun) 14:58 [編集]


こんばんは。

アーチのバラとかつら取り、とても解りやすく、なるほど~!でした。(^-^)

太郎 | URL | 2013/07/14 (Sun) 17:55 [編集]


メアリーさん、こんにちは。

すごい。どんぴしゃりだ。
たった今かつら取りして手を傷だらけにして家に入ってきたところでした。
やったのはフランソワ・ジュランビルとチェビー・チェイスそれにローズ・マリー・ビオーです。
ピエールはこのところ老化現象なのかシュートが出ないのでそのままです。
ランブラーの3品種は当然ながらシュートが伸びています。
ようするに作業が遅いのですが、理由は気持ちはやる気だけれどさぼっていたというだけのことです。
おっしゃるように来年はもっと早くやりましょう。
(気持ちだけ?)

paper moon | URL | 2013/07/14 (Sun) 18:09 [編集]


そうなんだぁ~♪ 納得~♪

メアリーさん、こんばんは。
またまた、タイムリーな話題を有難うございます♪

私、この3年間くらい、春と秋には必ずお気に入りの
バラ園へ、足繁く通いつめるほど、バラ様モードだった
のですが、枝振りを見学に花の無い時期に、あえて
見学したことが無かったので、今回のお写真は目からウロコ!!!

何となく、ツルバラは鉢でも、地植えでも冬期に
枝先を剪定、誘引したら、あとは、次の冬期まで
そのまま、誘引をほどかずに、結わえたまんまと
ばかり、思い込んでいました(汗)

鉢バラの帝王の有島先生のブログでも、メアリーさんの
ブログでも、夏前の時期に、いったん、枝を緩めて
仕立て直していらっしゃるのは、存じていましたが
それは、お二方が、名人の域に達した方達だからと
ばかり、思い込んで、自分ちのツルバラは括り付けた
まんまでした(あほや)去年は、メアリーさんの真似を
して、仕立て直しましたが、意味わかってなかったかも?(笑)

ちゃんとしたシュートを出させる為には、手間を
惜しんではならないんですねぇ。
竹竿まで、支柱として用意されているなんて・・・
プロは違うわ~。

さっき、ベランダで、ピエール様の枝をカットして
みたのですが、どうも、慣れないもので、思いっきりが
悪くて・・・ちびちびとためらい切り~(笑)
も一回、カットした方がいいかもなぁ~?
・・・ワダアキコに、なっちまいそう。

minmin | URL | 2013/07/14 (Sun) 19:50 [編集]


メアリーさま、こんばんは。
メアリーさまに頂いたコメントと今回の記事を参考にさせていただいて、我が家のピエール様もざっくりといくことにしました。
来年、花が思ったより咲かずとも責任転嫁など絶対いたしませんので(笑)、お気になさらないでくださいね。
といいますか、実は、ピエール様、誘引しっぱなしなんです(見事にアーチを蛇行しております)。
基本は花期が終わったら誘引を外すところからですよね・・・。
明日、旦那と娘がプールに行っている間に、ミッションを遂行いたします(敬礼!)。
ところで、万博公園では6月中旬にざくっといかれていらっしゃるとのことですが、7月中旬でも大丈夫なのでしょうか。
少し、気になっております。

hedge sparrow | URL | 2013/07/14 (Sun) 22:21 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

万博公園のアーチのようにカットするなら
誰でも迷わずにカットできますけど、
悩みますよねぇ~(^_^;)ノ

地植えで、日当たり・風とおり良好ではありますが
おそらく30年近く 毎年
この方法で誘引しているんじゃないでしょうか?

根元は、妖怪のようになっておりました(爆)

私も、今日カットしたので
その様子、このあとアップしますね♪

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 22:54 [編集]


こんばんは^^

ちょうどジャングルと化しているピエールに悩んでいた所でした。
我が家のピエールは去年新苗でお迎えしてまだ1年目なのに
アーチの半分を覆い尽くして処遇に迷っていたので
おかげでバッサリいく勇気が持てました。^^
貴重な情報有難うございました。
かつら取りどころか上半身まるハゲにしちゃいましたけどね。笑

でも出産→作文→剪定へと繋げるメアリーさんの発想!
いつ拝見しても不思議で面白いですね。笑

maako | URL | 2013/07/14 (Sun) 22:54 [編集]


v-254 ぽぽ様 ようこそ♪

大胆ですよねぇ!

私も あらためて見に行って
ここまで大胆に切ってたんだなぁ~
と感心しました。

いつも気がつくのは
竿だらけになった秋なんです。
少しは上部の枝を残してたかなぁ…
と、思っていたのですが
一糸まとわぬ姿でしたねぇ!

次回は かつら取りシリーズ最終回です♪

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 22:58 [編集]


v-254 ねぇこぉ~様 ようこそ♪

ねぇこぉ~様、大正解!
お気に入り剪定鋏で、
早めにバッサリ切られて良かったですね♪

>天国に 逝ってしまったオバサン達?

ぷぷぷ! お花がゴージャスになった
ということでしょうか (´∀`*)
それはそれで、きれいですよね♪

こちらは、雨が降ったりやんだりで
とっても蒸し暑いです~><

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:02 [編集]


v-254 太郎さま ようこそ♪

ほめていただいて ありがとうございます!

すごく大げさな イメージ図なので
古枝にまったく花が咲かない…
という意味じゃないですよ~(^_^;) あしからず♪ 

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:08 [編集]


v-254 paper moon様 ようこそ♪

paper moon様 かつら取り、お疲れ様でした!
手袋されなかったのですか?
トゲの傷、大事になさってくださいね~

ランブラーは、ある意味、
安心して剪定できますよね!
だって、必ず伸びるんだもの~(´∀`*)だから大好き!

1番花でウキウキした気分で
6月中旬は燃え尽き症候群になってますからね~
私も、来年こそは!!! です。
その時期になって、かつら取りの記事がなかったら
お互い、つつきあいましょう(爆)

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:13 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

花のない時期のバラ園は、
いろいろ面白い発見がありますよ♪

まぁ~でも、
春の一瞬の満開パーティを楽しむためとはいえ
かつら取りしたアーチは、
見栄えがいいものではありませんからね~(爆)

どうぞ、剪定 ムリされないでくださいね♪
バラ様と相談、そして ご自身の気持ちと相談♪♪

カットしたあと、シュートが出ない~シュートが出ない~
と思う日々が続いたりすると、精神衛生上 あまりよろしく
ありませんからね!(´∀`*)ノ


メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:19 [編集]


v-254 hedge sparrow様 ようこそ♪

おぅ! 心をお決めになったのですね!
私も今日、剪定しましたよ♪

その様子は、このあとアップしますね♪

コメントのお返事は そちらで~♪♪

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:21 [編集]


v-254 maako様 ようこそ♪

新苗でおむかえして1年あまりで
ジャングル化するとは!!!
それは、すご~い!!!

どうしたら、そんな風にできるのか
教えてくださ~い!

いやぁ~何年たっても 万年シロート。
迷わず剪定できるように
なりたいものです (^_^;)

メアリー | URL | 2013/07/14 (Sun) 23:25 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/15 (Mon) 07:00 [編集]


v-254 さくらママン様 ようこそ♪

 さくらママン様、お返事とばしちゃってスミマセン><

 京都はこれまた 人一倍暑いですものねぇ!
ご主人大丈夫かしら~?!

さくらママン様もバッサリ切られたのですね♪
さくらママン様のところのバラ様は
どなたも豪快なので、剪定 大仕事ですよね!

 特にピエール様は!!!

ほんとうにお疲れ様でした♪

小さいうちは小さいなりに、
大きくなったらなったで… ←まるで子供と一緒です!

子供もバラ様も 毎日 試行錯誤ですが
がんばるぞぉ!!!

メアリー | URL | 2013/07/15 (Mon) 07:07 [編集]


v-267 鍵コメ様 ようこそ♪

ギャー! おしえてくださって
ありがとうございますm(_ _)m

メアリー | URL | 2013/07/15 (Mon) 07:12 [編集]


私もカットしました。

メアリー様。こんにちは。

我が家にも、ピエール様とポルカ様がいらっしゃいます。
ピエール様は去年新苗で、ポルカ様は去年長尺苗でお迎えし、10号より大きめのプラ鉢に植えています。
ラッキーなことに、お二人とも元気で極太のシュートを出していらっしゃるので、古い枝は思い切ってカットしました(^~^)

しか~し!!ポルカ様の大事なシュートの先端を大きな青虫にむしゃむしゃと食べられてしまい…(;;)
泣く泣く食べられたところだけをカットしておいたら、元気な脇芽が出てきました\(^0^)/
これから先の枝振りが気にはなるところですが、ひとまず、切り戻しは、しっかりしておいたほうが猛暑をのりきりやすそうな気がします。

南国鹿児島は、本州と同じ気温でも、太陽の照りつけ方がはげしいですよーー(大汗)

ピグレット | URL | 2013/07/15 (Mon) 14:07 [編集]


v-254 ピグレット様 ようこそ♪

そうなんですよねぇ~

誰も頼んでないのに
勝手に新シュートの先をピンチしてくれる
やからがいるんですよねぇ~><

でも、ちゃんと脇芽が出て
良かったですね♪♪

鹿児島は暑いですよねぇ~!
ピグレット様も日焼けと熱中症にお気を付けて(´∀`*)

メアリー | URL | 2013/07/15 (Mon) 14:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)