ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

夢二美人は こうして生まれた (*・`o´・*)ホ―

【5.27 記事の最後に補足を加筆しました♪】

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


引き続き、松尾園芸でのお話です。

セミナーの内容を詳しく載せるのはアレなので
モゴモゴモゴ…ですが、

「ルシファー研究所」の研究成果を発表された
グリームズガーデンの岡本店長が
とっても面白い方で、

ご自身のブログで セミナーの裏事情を
書いておられました♪♪

サイドバー Professional blog (週間天気の下)に
リンク貼らせていただきましたので
興味ある方は、覗いてみてくださいね♪


さて、今日は 個人的に 
松尾先生に質問した内容について キラーン(+・`д・´)ノ

題して、夢二美人はこうして生まれた!


イングリッシュローズは 
うつむき加減に咲く品種が多いですよね。





そう! うつむくとは、
視線を落としぎみに
細い首をかしげる感じ。

私のイメージは
竹久夢二の美人画!

日本でERの人気があるのは
日本美人に重ねるところが
あるからじゃないでしょうか?

アメリカでは
上を向いて咲かないバラは
人気がないと聞きました。




しかしねぇ… 品種によっては
うつむくのを通り越して、ラジオ体操…

前屈



(。-`ω´-)ンー

どうしたものかと考えながら歩いていたら
松尾園芸の中に 一人の美人を発見!

松尾15

まさに夢二美人の
ジュビリーセレブレーション様~!!!


松尾24






我を忘れて 
ジュビリー様の前に
ヒザまづいている私を

バラ友さんに
撮られてました (^_^;)






ちなみに 夢二美人のジュビリー様の株元は

松尾16


ずいぶんシッカリしてますなぁ~(オヤジモード発動)

10年ぐらいしたら 自然にこうなるんかしら?

いやいやいやぁ~ 
これは松尾先生に聞いてみっぺ!


さっそく松尾先生をみつけて
カメラのプレビューで 撮ったばかりの
ジュビリー様を見せて 質問してみました。

松尾先生

松尾19
松尾20
松尾21
松尾22
松尾23



なるほどぉ~(*・`o´・*)ホ―

松尾先生、ありがとうございましたぁ!!!(*≧∀≦*)ノ



腰はしっかり、首はほっそり~
夢二美人はこうやって生まれるのですねぇ~

そうそう、

これを成功させるためには
一にも、二にも、根をしっかり張った株づくりが重要です!


ともおっしゃっていました。

【追記】 「では、来春までカットし続けるということなんですね?!」

     と、質問したら 松尾先生は

     「いやいや、それは寂しいから 
      秋はしっかり花を見てください」


     と、おっしゃってました♪

     このお話を聞いて、私の解釈ですが
     春花後~秋花まで、秋花後~冬剪定までの間に
     カットしても カットしても花芽があがるように
     根や株が 健康に育つサポートが大事なんだと思いました。
     
     秋花も 早めにカットしてお花は部屋で楽しんで
     1~2年のスパンで 枝を太くすればいいのかな?
     と思いました~♪ (^-^)



がんばって、チャレンジしてみます 

すごく優しく説明してくださって
ますます、松尾園芸のファンになりました!
ぜひ 皆さまも行ってみてくださいネ♪♪

薔薇とクレマチスと素敵な先生は こちらです ⇒ 松尾園芸



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは・・・暑いですね。
いつもご無沙汰してすみません。
松尾園芸・・・行かれたのですね。
いいな~、我が家から行ける範囲内なので一度は行ってみたいお店です。
でも私、長距離運転に自信がないから・・・・・
ネットで購入したことはあるのよ。


「日本でERの人気があるのは
日本美人に重ねるところが・・・・・」
⇒なるほど、納得だわ。
アメリカで上を向く薔薇が人気なのも納得だわ。
国が違えば、こんなに価値観も違うのね。

「バラ友さんに
撮られてました 」⇒後姿・・・若くて細いわ。
きっとお顔も美人さんでしょうね。

夢二美人作り・・・・・納得(笑)
メアリーさんの解説図、いつもわかりやすく楽しいわ。
★松尾先生、こんなに素敵な方だったのね。

imi | URL | 2013/05/26 (Sun) 17:19 [編集]


岡本店長は良い人っすよー

なんでも教えてくれるよー

唯一、問題なのは
常に複数のおばちゃんに囲まれてるぅ~w
しかも、おばちゃん達話がなげぇぇぇ~(爆)

お店のおねいさんも良い人だぞぉ~

なんせ、どのバラも好きっての大前提で(ここ重要)
あのバラは期待外れだったと・・・お店の人が言っていいのかw(激爆)

かっぱ | URL | 2013/05/26 (Sun) 19:32 [編集]


あ!
本日花咲きファームいってきたど

来週はオースチン爺やの息子が来るそうな

花が持つのだろうか・・・・謎w

かっぱ | URL | 2013/05/26 (Sun) 19:33 [編集]


お忙しいところ、提灯アンコウ解消の秘策をアップしてくださってありがとうございます。
しかも、このお写真のバラ…ジュビリー様ではありませんか~!
我が家のジュビリー様とは到底同じ名を冠しているとは思えぬ立派なお姿…。
ふむふむ、なるほど~。茎を支えつつ、花芽はカットするのですね!
しかしそうなると…この美しい花には、一番花が終わったら来年の春まで会えないということですね…(涙)
でも来年夢二美人な姿を拝むため、なくなく摘芯して
株作りに専念したいと思います!

本当に貴重な情報をお聞かせいただいてありがとうございます!
松尾先生に質問なさったメアリー様の英断と
知識をシェアしてしてくださった優しさに乾杯!!

↓デルバールのドルチェビータ様、New rosesで一目ぼれ
してしまったお方です。
やっぱり実物も素敵な方なのですね…
どうしよう…今ある分だけでも手入れが行き届いてないのに~!(お迎えする気満々^^;)

えりんぎ | URL | 2013/05/26 (Sun) 19:34 [編集]


ありがたや、ありがたや

すんばらしい情報をシェアーいただいて
ありがとうございました!

ちょうど1番花が終わったところなので
このやり方を挑戦できる苗があります
完璧なタイミングで嬉しすぎる~~~^^

まつお園芸ツアー楽しそうですねぇ
京都へ行ったら絶対行こう!と思っています
さくらママンさまとお目にかかったそうで
お2人とも有名人ですものね~
スゴイですわ ロザリアンの輪

ukbeat | URL | 2013/05/26 (Sun) 19:47 [編集]


じゅんりゅうです。
松尾園芸、素敵ですね。
バラが咲き誇ってきれい!

なるほど、このやり方!勉強になりました。
今立体前屈しているバラが多いです!

じゅんりゅう | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:03 [編集]


v-254 imi様 ようこそ♪

ご無沙汰だなんて とんでもございません!
遊びにきてくださってありがとうございます♪

松尾先生、素敵な方でしょう~♪
お話すると もっと素敵な方だと
思うようになりますよ!

JRがガンガン飛ばしてくれますからね
案外、近いですよ♪♪
ぜひぜひ~

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:03 [編集]


v-254 かっぱ様 ようこそ♪

岡本店長、面白い方ですねぇ!
日めくりスケッチブックでの説明が
とってもテンポ良くて
楽しかったです!

セミナー前が 話しかけるチャンスなんですが
お来しになってること知らなくて
セミナー後は… かっぱ様の想像どおり(笑)

グリームズガーデンにも
行ってみたくなりましたぁ~♪

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:09 [編集]


v-254 かっぱ様 ようこそ♪

DAガーデン、行かれましたかぁ!
今年は、絶対早いですよねぇ~
花相手に予定組むのは 難しいですよねぇ><

でも、巨大冷蔵庫があるという噂ですので
ガーデンの花はピークを過ぎても
販売センターのセレモニー会場は
花ざかりになるんじゃないかしらん♪♪

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:13 [編集]


v-254 えりんぎ様 ようこそ♪

「ということは、来年の春まで
 花はお預けということですか?」

私も 松尾先生に同じ質問をしたんですよ(笑)
そしたら、
「そんなん、寂しいから秋は 花を見てください」
っておっしゃってました♪♪

早めにカットするとか
少なめに咲かせるとか…そういうことで
大丈夫なのかなと思いました。

同時に、カットしてもカットしても
花芽をあげてくる…そのくらい
根を充実させて株が元気な状態を
キープすることも大事ですよね。

あの画像は5年苗ということですから
1年でたどり着かなくても
「この枝は太くするぞぉ~」って思って
様子をみながら ゆっくり太くする感じで
行けばいいのかなぁ~って思いました♪ ←メアリーの勝手な解釈ですw

ドルチェビータ様、かわいかったですよぉ~!
セミナー後に写真撮りにいくの
すっかり忘れてて残念><

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:21 [編集]


v-254 ukbeat様 ようこそ♪

ちょうど…ですよね (^_^;)
私も まさに「この枝うぉ~!!!」って
思っていたので、記事アップしてみました♪

目指せ! 夢二美人!!

松尾園芸の定休日は木曜日。
スペシャルセミナーは 例年
5月20日の週の木曜日に行われているようですよ♪
出張で松尾園芸にお越しの際は(←出張は水曜日に!)
ぜひ 呼び出してくださいねぇ~♪

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:27 [編集]


v-254 じゅんりゅう様 ようこそ♪

じゅんりゅう様、ぜひぜひ来年は
関西のバラ園&セミナーにも
お越しくださいねぇ~♪♪

短いバラの季節、思いっきり
はじけましょう!

メアリー | URL | 2013/05/26 (Sun) 20:29 [編集]


メアリー様有難う!

メアリー様こんばんわ。

松尾先生のお話、メアリー様の図解で
とても解りやすかったです!
とっても貴重なお話を有難うございます。

チャールズ様と我が家にはジュビリー様も
いらっしゃるので試してみます。
でも、花芽をカットするとお花が見れませんね。
悲しい〜。美人を作るには我慢が必要なのですね〜。
脱!提灯アンコウですわ。

メリーベル | URL | 2013/05/26 (Sun) 21:16 [編集]


ジュビリー様、リハビリ中です~♪

メアリーさん、こんばんは。
松尾園芸様直伝 「株元、しっかりの日本美人の作り方♪」
大変よくわかりました~♪
しかし、あれですね。
テストで高得点をとるためのお勉強の仕方・・・みたいな?(笑)

やり方はわかっても、やること自体が難しい~(笑)
皆様が仰るように、春の一番花のあとは、ひたすら
木をつくる~って、やつですね。

・・・どちらにしても、我が家のジュビリー様は
現在は、養生中なんです(涙)
鉢バラ様たちが、大勢いらっしゃるお陰で、あまり
お一人お一人の株姿に、気を配って差し上げられなくて。
鉢同士が、くっつきすぎている、という環境でもあり(笑)

「出た。出た。ベーサルが~♪」 と喜んでいたら
台木からのだったんです(涙)
それも、台木からのものと気づかずに、先っぽをピンチ
までして、育てちゃった。それも、2本も(爆)

お陰で、気づいたときには、主枝が枯れこみ~。
他にも、何本か枝が出ていたので、際どいところで
セーフでしたが、本当に危ないところでした(笑)

樹形もなにも、あったもんじゃない(笑)
という、哀しいお姿になり、只今養生中でございます。
あれですね。人は見たいものを見ると、いいますが
ベーサルだと思い込んでいたシュートですが、
慌ててカットしてから、確認したら、ジュビリー様とは
似ても似つかない、薄ーいグリーンの枝葉でした。
なんで、見間違ったんだろ? と不思議です(笑)

松尾先生、ホントにダンディですね!
ニューローズで、活力剤はメネデールと仰ってるので
リキダスから、変えちゃおか? と思ってたとこです(笑)

そして、メアリーさんのスタイル抜群の後姿♪
お帽子が、決まってて、これも「メアリーさんとおソロの帽子」に変えちゃおか?  て、思ってます(笑)

minmin | URL | 2013/05/26 (Sun) 22:27 [編集]


こんばんは~^^

松尾園芸さん、すごいですね^^
バラのプロが集結する場所、まさに西の国バラ^^
来年は、照準合わせて行こうかな(笑)
メアリーさんのリポート、
相変わらず冴えていますね~
参考にさせていただいています^^
DAガーデン、名残惜しい~(笑)

ローズヒロモ | URL | 2013/05/27 (Mon) 00:04 [編集]


はじめまして♬
いつも読み逃げさせていただいてます。
ごめんなさい。

岡本店長のことが書いてあって おもわず笑ってしまいました。
今日も行ってきましたよ♬
バラのことなら 話出したら止まらない 
ホントに面白い店長さんです。

夢二美人の作り方・・・
ほんっとに参考になりました。
一番花で 我慢する勇気・・・が 必要なんですね。

わたしも がんばって バラに喜んでもらえる
庭作り がんばります。

NATURAL | URL | 2013/05/27 (Mon) 01:07 [編集]


カット

おはようございます(*^_^*)
やはりしっかりした株に育てるには蕾はカットする方がいいのですね。
うちのひ弱な株達も今からでも大丈夫かな・・・
花が見られないのは残念ですが、次の年を考えてカットしてみよう。
ためになりますわ。

颯歌♪ | URL | 2013/05/27 (Mon) 06:00 [編集]


v-254 メリーベル様 ようこそ♪

いえいえ、松尾先生が
このとおりの図を書きながら
教えてくださったんですよ!
本当にわかりやすかったです♪

ちょっと、記事に補足入れたので
良かったら読んでくださいね♪
秋花OK~って言われてましたよ♪


メアリー | URL | 2013/05/27 (Mon) 08:54 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

ありゃまぁ~サッカーですか! e-219←お決まり♪

やっぱり、サッカーを育てると
接いだほうの主枝が弱ってくるんですねぇ…

私、いまだ サッカーに出会ったことがなくて
会ってみたいような、会いたくないような (^_^;)

このお話を聞いて思ったんですが
aの部分を長めにとると
ベランダでも 鉢どおしの混み合いを
緩和できると思うんですよねぇ~
(いまは 鉢の下にブロック置くことで高低差つけてますが!)

うまくできるかわかりませんが、
やってみようと思います♪

メアリー | URL | 2013/05/27 (Mon) 09:01 [編集]


v-254 ローズヒロモ様 ようこそ♪

ぜひぜひ♪ 
バラ園のように広くないし、
木陰があるので疲れないんですよ♪

しかし、あれだけの場所に
よく あんなたくさんの品種を~って
思える場所なんですよ♪

DAガーデンも、カフェが出来た頃に
またいらしてくださいねぇ~♪

メアリー | URL | 2013/05/27 (Mon) 09:14 [編集]


v-254 NATURAL様 ようこそ♪

NATURALさま、初コメントありがとうございます!
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-353

岡本店長、一発でファンになりました!

私、セミナーを聞きながら
誰が誰を「兄さん」と呼んでいるか…
が気になって(爆)

頭の中で、算数の問題でよくある
「次の文を読んで、数の大きい順に>を使って並べよ」
みたいな~♪

誰か、答え合わせしてほしい~(^_^;)

岡本店長が一番若い? ですよね?
腰が痛いのに 京都まで来てくださって
感謝、感謝です~♪

メアリー | URL | 2013/05/27 (Mon) 09:24 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

少し記事に補足追記しましたが
秋花は見てくださいよ~って
おっしゃってました♪

私も、蕾を摘むのは よくやっていたんですが
支柱を立てることをしないので
ちゃんと支柱を立てて 固定してみたいと思いました!

メアリー | URL | 2013/05/27 (Mon) 09:27 [編集]


さすがメアリー様!夢二美人の秘密をしっかりお尋ねになっておられたのですねv-424

なるほど、枝の中ほどでカット…と我が家のジュビリー様を観察してみると、重みで枝垂れている枝の頂点に「さぁ、ここでお切りになってv-415」と言わんばかりの立派な芽が!枝垂れている数日の間に頂芽優勢が働いているのかもしれませんわね♪

それとお写真を見て気が付いたのですが、このジュビリー様は一枝一蕾が多いような…つまり去年の株つくりで分枝を多く作って、冬剪定ではあまり深く切り戻さなかったのではないかしら?枝を太くすると5~7つくらい蕾をつけるので枝垂れるんですよね~

我が家のジュビリー様で今年は分枝仕立てにチャレンジですわ!

バジル | URL | 2013/05/30 (Thu) 22:38 [編集]


v-254 バジル様 ようこそ♪

さすがはバジル様、
深い洞察力でのツッコミ!!!

なるほどぉ~そうでしたか! メモメモ…

房咲きは 考えものですよねぇ~
どちらかというと 1枝1輪咲きのほうが好きです。
(カットして花瓶に飾るときも 房咲きは難しい!)

どうぞ、実践の様子をブログアップしてくださいませ!
私も まねっこしようっと!

メアリー | URL | 2013/05/30 (Thu) 23:15 [編集]


コメントのリンクで今日こちらを読みました。
なるほど、なるほど。メモっとこう。

soen | URL | 2015/05/11 (Mon) 15:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)