ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





ブラインドの処理は、バラ様によって違う?!

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


どんどん花が咲いてくる時期に
花の写真のない記事ってどうよ?!
って気もしますが、

たまにはタイムリーに (^_^;)


実は、今年も

カドフィール様の 主枝が
ブラインド(花芽をつけない)に


なってしまいました (ノД`)

カドフィール8

今年も会えるのか?! カドフィール様ピ~ンチ!!



考えられる原因は2つ。


① 蕾を作る時期に 水枯れさせてしまった。
  (性懲りもなく、2回もおじぎさせてしまった~)

  カドフィール様は鉢に対して
  地上部が大きいので、
  水枯れしやすいのです~(><) わかってるならヤレ!


② 冷たい強風が 強いストレスになった。

  今年は、例年になく風が強くて
  亀の手誘引しているバラ様たちは、
  みんな、ずいぶん葉や蕾が 
  傷んでしまいました。

  カドフィール様も 
  ベランダの内側にある枝には
  蕾をつけていらっしゃるので
  もしかしたら、風あたりが冷たくて
  新芽が叩かれてしまったのかもしれません。


一般的に、
木立バラでブラインド枝が出た場合には
元気な5枚葉のところまで切り戻して
新しい芽が出るのを待ちます。


でも、カドフィール様は大型のシュラブ。

去年、初めてブラインドになって
アタフタしましたが

切り戻す枝と、そのままの枝と
どちらが 早く芽を出すか実験してみました。


ブラインドの処理、その後 (2012年6月14日記事)


↑ この実験で、うちのカドフィール様に限って言えば
  切り戻さずに、活性剤を散布するほうが
  断然早く きれいな花が咲くことがわかりました。





なので、

今年はアタフタせず
他のバラには蕾があがってるのに
おかしいなぁ…

と思うと同時に、
土母(どうも)500倍液を
週1回散布してみました。

(といっても合計2回)

「菌の黒汁」をお持ちの方は
菌の黒汁でも良いと思います♪




そしたら、芽が出てきました♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

ブラインド
 5月8日撮影


ブラインド化していた枝のほとんどから
1つ、ないし2つの芽が出てきました♪♪

去年より、対処するのが早かった分、
芽の伸び具合も 2日ほど早い感じです。


去年のこと、ちゃんとブログに
書いててよかった (^▽^)


なんでも教科書、
マニュアルどおりには
いかないものですね。

お客様のお好みが1つハッキリして
ちょっぴり嬉しいメアリーですw ( ´ ▽ ` )ノ



【追記】 昨日、木立バラ様のブラインドについて
     お悩みの声を複数いただきましたので、追記します。

     私は、株が充実して元気! と思えば
     さっさと ブラインドは切り戻します。

     でも、株が若い、小さい、元気がない…
     という時には、花をあきらめて そのまま夏越しさせます。
     9月にモリモリになっていたら 夏剪定して秋花に期待!

     まだ、弱そうなら 冬までのんびりさせて翌春に期待♪

     「ブラインドの枝=すぐに切り戻し」 と考えずに、
     バラ様の気持ち(勢いがあって、やる気がありそうか?!)
     を優先しています~ (^-^)/ コンシェルジュ目指してますから♪(爆) 



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メアリーさんおはようございます。
うちにもブラインドが多いバラがいまして、
どうしたものかと毎年思います。
レディー・オブ・シャーロットとピエールが毎年私を悩ませます。
どちらも大好きなバラなので、もっとたくさん咲いて欲しいのに、、、、。

菌の黒汁を散布する方法もあるのですね。
ありがとうございます。
菌の黒汁の愛用者ですが、この方法は初めて知りました!
朝からイイネ!です。

Dori | URL | 2013/05/11 (Sat) 06:52 [編集]


おはようございます。
わぁー、メアリーさんの実験、とてもお勉強になりましたよ。
活性剤・・・フムフム・・・覚えておきます♪
元気な芽がでてきてよかったですね~。
私のブラザーさんは挿し木の子を引越しの際につれてきて、
まだまだ小さいです。あのゴージャスな大きなお花を見るのが楽しみだけど、数年待たないとだめかもですね・・・
ところで、メアリーさんにこの前お話した(コメントした)
ローラアシュレイのクッションシートをさりげなく(?)今日のブログに出しました(笑)
お時間ができたら、覗きにきてください~。

ゆー2010 | URL | 2013/05/11 (Sat) 07:05 [編集]


本当にタイムリーです♪

メアリーさん、お早うございます。
なーるほど、なるふぉどぉ〜(笑)
ブラインドの枝を、何でもかんでも
即、切り戻せば、美しい花が咲くと
いう訳でもないのですね。

モチロン、基本的な作業としては
カットするのでしょうが。
バラ様も人間と同じ(笑)
体調が (樹勢が) 悪い時には、いくら
お尻を叩かれても、結果を出せる
とは限りませんよね〜(爆)

優し〜く、栄養剤を差し入れる…
その心遣いが、結果(花)に繋がる。
上司にも、心掛けて欲しいものです♪ (笑)

先日、我が家のニューウエーブの
蕾を5個全部、摘み取りました。
去年の新苗なんですが、うっかり
お水のやり過ぎで、根を痛めたらし
く、うどん粉でボロボロの葉っぱが
チラホラとしか展開していません。

あ〜、この状態でお花を咲かせると
絶対に樹勢が衰えるなぁと、涙を
のんで、蕾をカットしました。

栄養ドリンク…今年は、冬から
リキダスを使っています。散布が
面倒で、水遣りに使用しているので
もう、4本使って、お財布軽くなりました(笑)

加えて薄い液肥も、同時にあげて
いたら、今年は前年よりも花付きが
良いバラ様が多数〜♪
そして、調子にのって、隅っこの鉢
の黄もっこう様にも、撒いてたら
栄養過多で、だんまりにさせちゃった〜(笑)
コンシェルジュの道は
果てしなく遠いminminでした〜(笑)

minmin | URL | 2013/05/11 (Sat) 08:33 [編集]


v-254 Dori様 ようこそ♪

レディー・オブ・シャーロット様にピエール様、
咲かないと、何がいけないのだろうと
心配になりますよねぇ~

Doriさまのお庭は、
どのバラ様も すごい咲きっぷりなので

「ぼくたち休んでてもいいよねぇ~♪」

ってのんびりされているのかもしれませんね!

菌の黒汁は、
米糠発酵肥料を作るときにも役立ちますし
本当に、よい活性剤だと思います♪

私は、土母4リットルサイズを
買ってしまったので、
しばらくはこちらで~((^▽^)

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 08:52 [編集]


v-254 ゆー2010様 ようこそ♪

わぁ~い、見に行きます! 見に行きます!

皆様からいただいたコメントを読んでいて
やはり キーは「息子だ!」と思ったので
ハズバンドにも 一言メッセージカードを
書いてもらいました。
(こういうの苦手な人なんです (^_^;))

で、今日 宅配で送ろうと思っていたのですが
試しに「息子が持ってきてくれたら 
お母さんもっと喜ぶと思うよぉ~」って言ってみたら

ナッチを連れて 
持っていってくれることになりました♪
ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 08:57 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

同じですよぉ~ん 
コンシェルジュの道のりは険しいです (^_^;)

リキダス、私も使ったことありますが
希釈率が低いので あっという間に
なくなりますよねぇ~!

1本はお安いのですが
風呂場のリンスより早くなくなる気がして
これって… (^_^;)アハハ

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 09:01 [編集]


記録

こんにちは(*^^*)
記録を取る事はとっても大切ですね!
分かっているけどなかなかできない私(^_^;)
だからブログに残すとたすかりますよね!_φ(・_・
薔薇の事を考えて、一鉢一鉢お世話が大切ですね
菌の黒汁あげよう^_^

颯歌♪ | URL | 2013/05/11 (Sat) 09:03 [編集]


まったく気にしたことがなかったブラインド(^_^;)
そんなとこ見てませんでしたv-535
知らないことがいっぱい・・・
勉強になりました(>_<)

あと、メアリーさんに教えてもらいたいことがあるんです!
基本的なことですみません。

お花は、どのくらいの段階で切った方がよいのですか!?
なるべく長くお庭で眺めていたいけど、そうすると バラの負担になるんですよね!?

切るタイミングを教えてください!
宜しくお願いしますm(_ _)m
 

kurumi | URL | 2013/05/11 (Sat) 09:31 [編集]


こんにちは

うわぁ~
咲いてますね~

ヨトウムシがそんなに高層階まで
行くとは・・・・どうりで4階の屋上まで
来るはずですわ(爆)いや~本当に招かざる客ですな

ブラインドが多い今年
そういう方法もあるんですね~
お勉強になりましたです

一番花が満開を迎え、カットして楽しんでいますが
一気に咲いてしまったので、突然さびしいですT0T
メアリーさまのベランダのバラたちをしばらく
拝見させていただこうっと。。。。

素敵な母の日を~♪

ukbeat | URL | 2013/05/11 (Sat) 11:20 [編集]


メアリーさんこんにちはヽ(^0^)ノ

なるほど、ブラインド勉強になります
この時期花芽が出ない、バラさんには頭を悩ませます
菌の黒汁使ってみます

皆様のコメントも参考になりますね!
毎回ブログ読みながら「なるほど~~」とかブツブツ独り言言ってる変なおばさんです(笑)

タイムリーなブログ、ありがとうございます

ドキンちゃん | URL | 2013/05/11 (Sat) 11:29 [編集]


こんにちは。
お久しぶりです。以前、ローズディフェンスの事を質問した者です。

夜盗虫…。恐ろしかったです。
私は虫パトするのですがなかなかみつかりません。
コツなどあったら教えていただきたいです。

ブラインド…。わたし、多分気にせずそのままにしてるかも〜。咲きたくないのかなって。
ダメですかね…。まだ二年目の新米なのでわからない事ばかり…。

またまた質問なのですが、私もルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールを育てているのですが、花弁が多いとなぜ肥料は半分なのですか?開きにくくなるとは一体…。
蕾が膨らんだぁ〜ってワクワクしてましたが、そのうち一つはかたいままになって怪しかったのでカットして生けたら(クリザールいれて)嫌な予感的中で咲きませんでしたぁ(~_~;)
ちなみに、ルージュ・ピエールさんは雨に濡れにくい軒下で、蕾できてからは濡れてはないと思うんですけどね。

メアリーさんの家のルージュ・ピエールさんはいかがお過ごしですか?

チャピコ | URL | 2013/05/11 (Sat) 15:16 [編集]


再びお邪魔します。
今庭を眺めて思い出しました。

我が家の狭い庭の、何かの花が咲き終わって放置して置いた20センチもない鉢にバラが生えてきたんです。
夏に気付いて最初は葉っぱ見てナンテンだと思ってラッキー!って水やってたんですが、大きくなって茎が伸びたらトゲがあって。
チッ!ナンテンじゃないし!って思って数日後ふと考えたら五枚葉でトゲってバラですよね⁈興奮しました!
タダでバラ!!(そこ〜⁈)

で、秋にはバラ専用の土、肥料を与えたのですが蕾がないです。ブラインドですよね。ピンチした方がいいですかね〜。

チャピコ | URL | 2013/05/11 (Sat) 16:36 [編集]


メアリー様、こんにちは^^
次々と開花ですね~♪
毎年毎年素敵に咲いてくれるバラ様、本当にタフでいらっしゃる。
バラの気持ちを読み取るのが大事なんですね。
バラ様達の会話も聞こえてくるメアリー様ですから
もうご立派なコンシェルジュですよv-353

夜盗虫と書くとは知りませんでした。
今年は我が家は、緑色の青虫が蕾に顔を突っ込んでいる姿を見ます。
これもヨトウムシでしょうか?
去年は、舐めるようにバラを見廻っていたので皆無。
今年は、まるまる太ったあ奴らがアチコチの蕾に顔を突っ込んでいますよv-399

一番のこの時期、暫く楽しめますね♪


サンデー | URL | 2013/05/11 (Sat) 18:12 [編集]


マリーゴールドのタネ購入

 ネコブセンチュウに効くマリーゴールドアフリカントールのタネを手に入れました。希望ならいつでもご連絡ください。大きな花を咲かせます。

キム | URL | 2013/05/11 (Sat) 19:14 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

そうなんです、
過去にノートに記録とろうと
思ったりしたことありますが 続かなくて(^_^;)

颯歌様や、皆様の応援あって
ブログだけは なんとか続いています!

本当に感謝です!!!v-343

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 21:10 [編集]


v-254 kurumi様 ようこそ♪

>お花は、どのくらいの段階で切った方がよいのですか!?

それは、お好きな時に♪

な~んて言ったら意地悪ですよねぇ~(^_^;)

花を長く咲かせると 株は疲れますが
それで枯れることはありません。

マラソン選手もゴールしたら 
メチャクチャ疲れてると思いますが
充実感いっぱいで、しっかり休んだら、
また走りますよね♪

バラの摂理に従うなら 
花が散るまでほうっておいても
しっかり休ませてあげれば大丈夫だと思います。

私は、散る姿も好きです♪

でも、すぐに2番花が見たい!
と思うなら、できるだけ早く
花をカットしてあげるほうが
いいと思います。
(蕾がゆるみ始めたら 
カットして部屋で咲かすとか♪)

どんな姿がみたいか…
で決めても大丈夫だと思いますよ~(^-^)/

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 21:24 [編集]


v-254 ukbeat様 ようこそ♪

実はね、うちも例年より早く
今日、ピークな感じなんです><

いや、いつも通りの方もいらっしゃるので
早くパーティー会場に着いた人たちで
一次会始めちゃった…

みたいな感じでしょうか (^_^;)

いやぁ~勝手に盛り上がっちゃった
困った、困ったwwwww

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 21:28 [編集]


v-254 ドキンちゃん様 ようこそ♪

ドキンちゃん様、おばさんなんて言わないで
おねぇさんって言ってくださ~い(^-^)/

菌の黒汁でうまくいけばいいですね♪

ブラインドの原因が何かによって
すぐに花芽があがらないこともありますが
のんびり見守ってあげましょう♪



メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 21:42 [編集]


v-254 チャピコ様 ようこそ♪

まず、ルージュ様のことですが
ルージュ様は花びらが多くて球状の蕾の
バラ様なんですが

肥料(燐酸)が多いと
ただでさえ多い花びらが ギューギューになりすぎて
開かないことがあるって言われてるみたいなんですw
なので、あっさりしたお食事ということで(^_^;)

私も まだ うまく咲かせてあげられないバラ様です。
この春は、いくつも蕾つけているので
ちょっと期待しているんですが~ またレポしますね♪

突然 生えてきたバラ様は
まだ お若いのかもしれませんね♪
私なら そっとしておきます♪

メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 22:06 [編集]


v-254 サンデー様 ようこそ♪

いやいやいや~

今年は、パーティーの日時を
見あやまりまして~(^_^;)

一部のバラ様たちで
1週間も早くパーティが
始まってしまいました><

ヨトウムシのご幼少の頃って…(^_^;)
ミドリなのかしらん?! わかりません!


メアリー | URL | 2013/05/11 (Sat) 22:15 [編集]


ブラインド

メアリー様 こんにちは

ブラインドのお話、ありがとうございます

今年はポンパドールさんには
ゆっくり休んでもらおうと思います

ビアンヴニュも2年間春に2つ咲く位だったのが
今年は近くを通っただけでクラクラする位
咲いたし、ポンパドールさんもあと2年位は
掛かるのかなって気長に待ちます

甘夏 | URL | 2013/05/12 (Sun) 14:11 [編集]


メアリーさま こんにちは♪

今年も去年に引き続きHTモナコとパスカリがブラインド祭りです
(この方たちは切り戻すと2番花から咲いてくれるはずです)
加えて、ローズポンパドゥールとバルコニーのピエールは出開きばかりで
花芽の数がとっても少なくなってしまいました><;

冷静な対応、さすがメアリーさまです!
カドフィールさま、良い芽が出てきてよかったですね~♪

ピエールは諦めてますがポンパさまはまだ間に合うかも
菌の黒汁だめもとで散布してみようかしら

おはぎ | URL | 2013/05/12 (Sun) 15:21 [編集]


ブラインド

お話伺って我慢して様子見しています(笑
でも、でもね
うちの場合は完全放置型(つまり栄養が足りない)なのでピッチ等するとそこに刺激が起きて再活動する場合が多いです。

きっちり栄養が行き届く場合はそんなこと必要ないのでしょうね。
でもうちの場合はブラインド⇒ピッチ⇒脇から新芽⇒またブラインド
が多いように感じます(涙

sakae | URL | 2013/05/12 (Sun) 15:29 [編集]


こんばんは
今回のお話もとても勉強になりました^^
去年の記事も読ませていただいていたのに
すっかり忘れていて
うちのピエールさんのブラインドはすべてカットしてしまった~
来年は活力剤散布も試してみたいです

メアリーさんの記事を読んでから
あわててお世話することも多いので
これからもタイムリーな記事お願いします^^

まろろ | URL | 2013/05/12 (Sun) 22:14 [編集]


こんばんは~^^

優しいな~メアリーさん^^
バラさんの気持ちを考えて。
実験(笑)しながら体験していく、自分の感性を磨くには体験あるのみですからね。マニュアルにはない、それぞれの性格を理解してね。
バラさんの声が聞こえるように!わたしも念頭においていますが、再確認です^^

ローズヒロモ | URL | 2013/05/12 (Sun) 23:47 [編集]


お迎えしましたよヾ(≧∇≦)

こんにちは。ゴーゴー!ジャクリーヌさんお迎えしましたよ~ヤッホウヾ(≧∇≦)
ブラインド、全てカットしていましたが、そういう方法もあるのですね~。菌の黒汁…そういえばジングルベルさんにも移植後バラと一緒にかけたよーな…?!有機液菌の黒汁をまぜたのを散布していたよーな?ちゃんと記録してないので、あやしいですが、その効果があったのかも?です。

グボッチ | URL | 2013/05/13 (Mon) 11:48 [編集]


v-254 甘夏さま ようこそ♪

バラ様の時間の流れ方って
私たちが思うより
ず~っとゆっくりですよね♪

のんびり、のんびり♪

ポンパドゥール様は強いので
案外、早く立ち直るような気もしますよ♪

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:15 [編集]


v-254 おはぎ様 ようこそ♪

ピエール様は1季咲きなので
咲かないと 残念ですよねぇ~

ポンパ様は、樹勢も強いですし
春を逃しても 秋がある!!

菌の黒汁、散布してみても
いいかもです!

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:18 [編集]


v-254 sakae様 ようこそ♪

剪定によるショックで
ギョギョっと、芽が出ることもありますよね!

バラって本当に面白いです♪ (*´∀`*)

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:20 [編集]


v-254 まろろ様 ようこそ♪

いえいえ、バラ様の品種や
育ち具合によっても
微妙に対処は違う気がしています。

まろろ様のところのピエール様は
その処置で良かったのかもしれませんよ♪

この時期、なかなか記事をアップするのが
追いつかなくって (^_^;)
でも、これは! っていうお世話系の話は
なるべくタイムリーに書いていきますね♪

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:25 [編集]


v-254 ローズヒロモ様 ようこそ♪

通販型の雑誌に「犬のきもち」「猫のきもち」
っていうのがありますが
3番目に多いペットがカメなんですって♪

でも、「カメのきもち」を出すまえに
「バラのきもち」出してくれないかなぁ~って思います(爆)

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:28 [編集]


v-254 グボッチ様 ようこそ♪

わぁ~い ジャクリーヌ様のお迎え 
おめでとうございます! v-82

菌の黒汁、ネーミングもすごいですが
あれは、確かに効き目があるなぁ~と思います。

ジングルベル様も、
きっと散布されてたんですよ!
私も、早く うちのジングルベル様見たいです~♪

メアリー | URL | 2013/05/13 (Mon) 15:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。