ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

赤い糸で結ばれた ボレロ様♪♪@トルストイ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

昨日は 思ったより暖かかったので
いそいそと 「芽出し肥」をあげました♪♪

「芽出し肥」といっても、
芽が動き出した後に あげるほうが良いらしく
メアリーのベランダでは いつも
2月末~3月頭にスタートさせます。

「芽出し肥」なんて名前がついていると
なんだか特別な肥料みたいですが
「月に1度の規定量の追肥」を
スタートさせた! ということです♪


この作業を始めると、
薔薇シーズンの始まりだなぁ~♪♪
っていう気がして

あぁ~!!! 嬉い o(^▽^)o


さて、ちょっと記事のアップが追いついてなくて
今日は2月下旬にやったことの
思い出し 記録です。 


2月22日 ボレロ様が到着しました♪

ボレロ

この ヒモは…ピンクの毛糸ですが、
私とボレロ様を結ぶ  赤い糸 

実は、お友達の分も一緒に
2鉢お迎えしたボレロ様。

バラは、工業製品ではないので
枝の太さや、向き、本数が
1株、1株 全然違います。

同じ品種でも 個体差があって

貧弱な見栄えで届いても
とってもよく咲いたり、


ものすごく よく伸びる株、
長年コンパクトなまま咲き続ける株、


本当にいろいろだなぁ~と思います。

だからこそ、
2鉢を目の前にして
どちらか1つ選べって言われたら
こんなに迷うことはありません!


(100鉢の中からピンとくる1鉢を選ぶほうが楽!)


そこで、ヒモクジの要領で
お友達に1本選んでもらいました

私の赤い糸のボレロ様は 
この株に決まりです♪


ボレロ2

枝に紫の斑がたくさんありましたが

「寒さにあたると
 こういう斑が出やすい品種なので大丈夫」


というショップのお手紙が入っていました♪

さて、これを 8号ロングスリットに植え変えます。

これは、あくまでメアリー流ですが、
私は7号以下の大苗は
届いたらすぐに 8号ロングスリットに植え変えます。

畑から掘り起こされて
鉢に植えつけられたばかりの大苗を
また植えかえて大丈夫?!

お店によっては、
「花が咲くまでそのままで」
書いてある場合もありますので 
あくまでも、メアリー流です。



風が強く、温度変化の激しいベランダという場所は
バラ様にとっては本当に過酷です。

もし、植え替えしなければ
春、花の咲く時期には小さな鉢いっぱいに
根が張ると思いますが

小さなプラ鉢では 
根が温度変化の影響を受けやすく
水やりを忘れたりしたら 大ダメージ! ←水やり忘れるのね (^_^;)

なので、畑から掘り起こされて 
バラ様が寝ぼけている間に
長くお過ごしいただくお部屋にご案内~♪ 

ちなみに、このやり方で
これまで大苗が枯れたことはありません。
 
ボレロ3

コンコンッ (礼儀正しくノック)
ボレロ様 失礼いたします~

まだ、ぐっすり寝ていらっしゃるようですね。

ボレロ4

堀りあげ時期が遅かったのか
ぜんぜん 白根が出ていません。




根が出ていない苗は
水はけが大事なので

水はけ抜群の
鉢バラ培養土スペシャル版で
植え付けました♪




ボレロ5

根の動きは、芽の動きと連動しているそうです。

赤い芽がたくさんあるので
この芽が もう少し大きく膨らんでくるまで
肥料はおあづけ!

他のバラ様は 
そろそろ月1回の肥料をスタートしますが
ボレロ様は しばらくこのまま様子をみようと思います♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは トルストイ です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪ (^▽^)ノ

棘1


トルストイは言いました。

この世には所詮、 
不完全な男と
不完全な女しかいない

だから互いを励ましあい、
補いあい、支えあって生きていこう。

私の愛があなたを作り
あなたの愛が私を作るのだ



NHKの朝ドラで 何度も出てくるフレーズ。


トルストイって、いいこと言うなぁ~♪(*´∀`*)

と思って見ていましたが
ハズバンドも そう思っていたようで

トルストイの「戦争と平和」
図書館で貸りてきて 
読み始めたではありませんか?!


|ョ゚Д゚ll)) ひぇ~ どうしたん?!



 トルストイ 結構いいよ。
   「戦争と平和」 あなたも読んでみたら?


 ムリムリ~ だってほら、
   ロシア文学って 人の名前が
   似たよ~な カタカナばっかでさ、
   ぜ~んぜん 覚えられないもの~


 バラの名前も 似たよ~な
   カタカナばっかだよね。


  なんでだろう~♪ 何でだろう♪
     ななな なんでだろう~♪


 確かに名前は ややこしいけど
   人間の真理をついているというか
   共感できるところがあるんだよねぇ~

 たとえば?

  主人公の若い男が、
   軽い気持ちでギャンブルしちゃうんだけど
   引っ込みがつかなくなって 
   気がついたら とんでもない金額
   負けちゃうシーンがあって。

   「あぁ~30分前までは 
    なんにもない平和な生活だったのに
    俺って何やってるんだろう…」

   って空を見上げるみたいな… ( ̄─ ̄)トオイメ
  


そこ、共感するとこじゃないよね ヽ(`Д´)ノウワァァァン

     共感すべきは、すべてを知ったうえで 
     息子の借金を黙って肩代わりしてやった
     ふところの深~い 主人公のお父さんだよね!


  ワハハハハ! 
   まだ、その境地にはなれんな~



↑まだ、トルストイを読むには早すぎるようです(爆)



でも、高校の文学史で 名前だけ覚えて
絶対 読むことないだろうと思っていた
トルストイの「戦争と平和」


 断片的に 彼の口から
 ストーリーを聞くと面白いです (・∀・) 
  


 今度、DVDでもかりて
 見てみようかな♪

 (本読むのはムリ!!!)




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一緒ですね。うふふ。

私も同じように植え替えしています。私は豪遊できない代わりに基礎は良い物を!の精神ですが...(恥)。

実は、先日ネット購入したウィリアムモリス様が3年鉢苗と書いてあったのに白根が全くなくて、さらに上部10cm近くは枝に縦皺が入っている状態で来て暫く落ち込んでいました。お店に連絡すると交換品が送られてくるのでしょうが、この子は処分されると思うと忍びなくて。でも状況は違えどメアリー様のやる気に励まされました。シュートの件、すぐにお慰めできずにごめんなさい。でも悪いことのあとには良いことがあります。きっと若枝に栄養を取られなくなった古枝さんが精一杯メアリーさんのためにきれいな花をたくさん咲かせて下さいますよ。

トルストイ、懐かしいです。カタカナ名は皆似てるし、名前も愛称やら文体で呼び方が変わったりややこしいですよね。加えて名作集などは全体的に文体が硬い和訳なので嫌気倍増です。今話題のドストエフスキー@カラマーゾフの兄弟もそうですが、文化の背景を想像すると楽しく読めるかもしれません。私独自の観点ですが、西洋を含む大陸という土地柄は、巨大な市場に点としての自分の存在価値を、どうアピールするか、が重要です。表情や態度、スピーチと対外に自己表現しなければ何も考えのない取るに足らないものととらえられてしまいます。自己表現するものに必要なものに①愛(宗教@盲目に信じるものとしての揶揄も含む)と②力(階級や恐れ、権力@存在価値の評価基準)③欲(野心@修道僧ですら出世権力を求める情熱)が挙げられます。
そこにロシアの歴史を考えると、極寒の土地で他国にいびられてきた不毛な時代、大国となって強いられた恐怖政治の中での生活。生きるための原動力①~③と、生き抜くために他者を選ぶ人間審眼が必要になります。まして社会主義になれば人間の本質が顕著に垣間見れたのではないでしょうか。旦那様がおっしゃる通り厳しい環境の中鋭い人間観察能力が向上し人間の心理を的確に描写しているのだと思います。逆にいうと俗世に執着する本質的な人間達の物語で、TVの鬼ばかりの物語よりよっぽどリアルで共感できるかと(笑)。世の中が見えてきてから読むとさらに面白い本です。

あ、でも旦那様とラブラブのご様子ですので、しばらくは物語を聞き語り合われるのも惚れ直すのも一興ですね。

ポン太ママ | URL | 2013/03/03 (Sun) 04:30 [編集]


v-254 ポン太ママ様 ようこそ♪

そうでしたかぁ…
おそらく、お店に連絡したら
もうひと鉢送ってきて
「その株はそちらで処分してください」
と言われると思います。

(私は経験ありませんが 
 癌腫苗が届いた あまたのお友達が
 そういう対応でした。
 もちろん、お店ににもよると思いますが!)


>カタカナ名は皆似てるし、
>名前も愛称やら文体で呼び方が変わったりややこしい

そうなんですよ!
幸子が さっちゃん、ならわかるのですが(爆)
イワンだか、イワノフだか、なんとか伯爵だか。

でもポン太ママ様は、
文学に精通していらっしゃいますよね!
アピール厳禁の日本文化とか違うから
難しくもあり、面白いのでしょうね♪

ハズバンドも、高校生のときなら
面白く読めなかったかもしれないな~といいながら
「3本の指に入るな」という意気込みで読んでます♪

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 08:54 [編集]


メアリーさま☆こんにちは~(^o^)/
タイミングの良い記事をありがとうございます!
金曜から昨日にかけて、東京は春一番の大嵐が吹き荒れ(晴天でしたがとにかく強風)
ベランダのお手入れをするどころではなかったので
風が落ち着いた今朝、我が家のバラたちにも
置き肥とマルチングのお世話をしました~(^o^)/

そしてトルストイ。
ロシア文学はあまりなじみがないです~(>_<)
ドイツ文学だったら結構、学生時代に読み漁ったのですけど・・・
今度チャレンジしてみようかな。
同じ本を読んでも、若いときだからこそ感じることもあれば、
年月を重ねていまの年齢になったからこそ感じることもありますよね。
子どもと同じ本を読んで、感想言い合ったりするのも楽しいですね。

しるびあ | URL | 2013/03/03 (Sun) 12:22 [編集]


こんにちは〜お久しぶりです♪

そろそろ芽だし肥なんですね!いつも現在進行形な記事、とても
助かってます。

去年私は、メアリーさんの前の記事を参考にあの赤いパッケージの
高級肥料を試しで使ってたのですが、
肥料やって(袋に書いてある分量の8割りくらい(爆))ひと月後に
また肥料をとマルチングをめくってみると…
あの三角の肥料のカタチがほぼそのまんま残ってるんですが
そういうものですか?
何せ高級なので、そのまんまの姿が残ってると思わず
「今月はいっか。」と思ってしまいます(爆)

メアリーさんとこは残ってますか?

かめいち | URL | 2013/03/03 (Sun) 16:52 [編集]


芽だし肥え今

 芽だし肥え今なのですね。昨日置いてまわりました。うちはメアリーさま地方より一週間春が遅い感じがあるので早まってしまったかも…今日も朝雪つもってて芽もまだ赤いだけのが多いし…芽がでてからのほうがいいのは何かわけがあるのですか?
 何かが覚えられなくてもバラの名前が覚えれるのはうちの主人いわく『勉強できないけどポケモンの名前全部いえるみたいな』ことだそうです。
 前に子供たちが一生懸命に私に歴史を覚えさせようとしてくれたことがあるのですが、覚えられず、「お母さんほらいっぱいバラの名前は覚えてるやん!」とはげましてくれたら主人が小っちゃい声でいっていました。

なあお | URL | 2013/03/03 (Sun) 17:19 [編集]


v-254 しるびあ様 ようこそ♪

しるびあ様も文学少女だったのですね(@_@;)
ドイツ文学って…えっと、えっと…ゲーテ?!

私、文学っていえるような作品
「細雪」ぐらいしか読んだことないのですが
あれも、今読んだら ずいぶん面白みが
違うんでしょうね~

だって、「はじめ人間ギャートルズ」でさえ
あの お父さんに感動するもの~!!!

寒くても、風さえなければねぇ~><
私もマルチングしなくっちゃです!

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 17:28 [編集]


v-254 かめいち様 ようこそ♪

おぅ! \(◎o◎)/!
今日、出先で カメレオンの指輪を見つけて
指にはめてみながら 
かめいち様 元気かなぁ~と思っていたところでした♪
(家族に反対されて 泣く泣くお店に置いてきちゃった)

置き肥といっても、
鉢の表面に コロンと置くわけではなく
(もちろん、それでもOKなんですよ!)
私は ブスっと指で押して 土の中に埋め込んでます。
(このほうが効きがよいと聞きました)

なので、三角形の高級肥料は
形がなくなっていることが多いんです♪

でも、ちゃんと埋めてなくて鉢の表面に出てると
そのままの形で残ってますねぇ。
おそらく、「ぬけがら」になってますから
次の追肥のタイミングで取り除いて
(土に混ぜちゃってもOKです♪)
新しい肥料をあげましょう♪

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 17:37 [編集]


v-254 なあお様 ようこそ♪

いえいえ、1週間ぐらい違っても
きっと ぜ~んぜん大丈夫ですよ♪

芽が出る⇒根が出る⇒肥料吸収スタンバイOK!ってことです。

去年から鉢植えになって花を咲かせている
バラ様ならば、根はしっかりしていますから
赤い芽が出る2月中旬には 根は活動を開始
していると思います。

でも、画像の大苗のように
根を切り詰めて、まだ動いていないものは 
根の動きを優先するために 
肥料分のない土に植えるのが基本。

だから、芽が動く(=根が動く)まで
肥料をあげないほうがいいそうです♪

ホント、好きなことは
あっというまに頭に入ってくるのにね(笑)
私なんてB型ですから、
興味がないことは1ミリも頭に入ってきません(^_^;)

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 17:43 [編集]


はじめまして

はじめまして。
nanaと申します。
随分前から、バラへの愛情が感じられるブログだなあと思い、申し訳ないと思いながら声もかけずに拝見しておりました。

私事ですが、2年前に引っ越しをして連れてきた薔薇を次々に無くしてしまい、少し落ち込んでいたのですが、久しぶりにまたブログを拝見して、またやってみようかと心を新たにしました。
ずっと、見ているだけなのも、なんだかとても悪いことをしている気分でしたので、今回、勇気をだして書き込みました。
私以外にも、メアリーさんのブログを見ていて勇気をもらっている人はまだ、たくさんいると思います。
忙しいときもあると思いますが、これからも変わらずに続けてください。
芽だし肥え、私も明日あげようと思います。今年は、例年より一気に暖かくなりそうですね。
よかったら、またお邪魔させてください。
それでは。

nana | URL | 2013/03/03 (Sun) 18:03 [編集]


ボレロ

こんばんわ~!
とうとうボレロ様がやってきたのですね。
白い根がぜんぜんないですね。
でも赤い芽がぷっくりしていてスタンバイOKですね。
うちのボレロ様はあまり大きくならないのですが、
メアリー様のボレロ様はどうなるかしら・・・
写真のようなボレロ様に会いたいですわ。
トルストイ、名前は知ってますが私も読んだ事ありません。
面白いのか・・・???
今の溶けた脳みそには届かないかも(^_^;

颯歌 | URL | 2013/03/03 (Sun) 19:20 [編集]


ボレロ様、私も好きです~♪

メアリーさん、こんばんは。
ボレロ様をお迎えされたんですね♪
このバラ様、大好きですぅ~(笑)

去年の5月に、電車で出かけたバラ園で、とっても
素敵に、たっくさん咲いていて、香りも強香~♪
ちょっと見は、ERなのかと見間違うほどプリティー♪
(すみません。ER好きなので、ヒイキです・笑)

ちょうど、バラ苗を販売していて、ボレロ様も
並んでいて、うわ~ん(泣)
すっごい立派な株が、とってもお買い得~。
・・・でも。満員電車の帰り道に、トゲトゲのバラ苗を
持ち歩くのは、ちょっと、ね。

諦めきれずに、二度三度、ボレロ様を持ってみたり
置いてみたり、完全に、怪しい人になっていました。(笑)
・・・以来、ボレロ様は、欲しい白バラNO.1の方
なのですが、何故か、ご縁が無いんです。

私が見たボレロ様は、ERのレッチフィールド・エンジェ
ル様に良く似た感じの花姿でした。白バラなのに
豪華に見えるところが、大好きです!

トルストイ・・・一個も読んでいませんわ(笑)
テスト用に、作者名と本の題名を覚えただけです(笑)
同じく、ロシア文学は苦手(笑)・・・てか、文学と
名のつく本は、全般的に苦手(爆)
文学じゃないご本なら、大好き(笑) だって、ハード
カバーの分厚い本を前にすると、食欲が無くなるですもの(笑)
・・・だけど、朝ドラで、おんなじ言葉に反応して
ました。いいこと、いうわぁ~♪  ってね。

minmin | URL | 2013/03/03 (Sun) 19:44 [編集]


v-254 nana様 ようこそ♪

nana様 初コメント嬉いです♪♪
ささ、お近づきの印に 
ウェルカムドリンクをど~ぞ v-272

申し訳ないだなんて 思わないでくださいね!
私もブログを始めるまでは
ず~~~っと リードオンリーでしたからv-411
ぜ~んぜん、構いませんよぉ♪

お引越しで、環境が変わってしまったんですねぇ。
でも、それは そのバラ様の運命。

私がバラ様に出会ったのは
土のないマンション生活を選んでしまい
3人の子供を抱えて 引越し翌日に
職場復帰~というブルーな気分の時でした。

枯れたような枝から
勢いよく芽吹いてくるバラ様の姿が一番好きです♪
これからも どうぞよろしくお願いします!

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 19:58 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

ボレロ様、どこのお友達の話を聞いても
コンパクトなバラ様のようですよ♪

私も お花を見るのが楽しみです!

トルストイ、颯歌さま 私のお仲間ですね♪
ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

きっと、オードリーヘップバーンが出てる
映画をDVDで見たら楽しめるかも♪
もはや、脳ミソにたくさん棘がささってますからね、
難しい活字の本は読めません~(^_^;)


メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 20:03 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

minmin様が 持ったり、置いたりしている様子が
目に見えるようですよぉ~!

ボレロ様の親は 確かERのシャリファアスマ様。
minmin様の胸に 訴えかけてくるはずですわ♪

トゲがいっぱい刺さった脳みそでは
もはや トルストイは、
眠れない夜の良薬となること間違いなし。
でもハズバンドがあんまり面白いというので
DVDでも見てみなくっちゃwww (^_^;)

ちょっと変わった連ドラでしたが
もうすぐ終わっちゃいますねぇ~
このあと、どうなるのかなぁ?!

メアリー | URL | 2013/03/03 (Sun) 20:11 [編集]


私もボレロ♪

メアリー様、こんばんは。

私も先日ボレロをお迎えしましたよ!
shopの方が「コンパクトでよく咲くバラ」って太鼓判!
やった^^

でも、こんなに育てやすいと言われても、その通りにいかないうちの庭。(私の管理・・・(--;)

もちろん病害虫に負けずにオーガニックで頑張ってもらいますよ^^ 
ちなみに私は植え替えしないで秋か冬までこのまま多分6か7?号鉢で頑張ってみます。こだわりの土に植え付けてあるみたいなので。


「トルストイ」、私この手の話はついていけないです^^;
でも文学女子に一歩近づく為に読んでみたいかも。
でもやっぱり今はバラの本ばっかかな~

chimchim | URL | 2013/03/04 (Mon) 01:19 [編集]


v-254 chimchim様 ようこそ♪

ぷぷぷ! 私と一緒!
バラ本なら 何ページでも読めるのにねぇ~(^O^)

chimchim様もボレロ様を
お迎えされたんですね~♪
楽しみですよねぇ~v-343

は~やく芽よ出ろ、花よでろ~v-411

メアリー | URL | 2013/03/04 (Mon) 08:53 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)