ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





裸苗の植え付け

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

昨日、やっと最後の大物の植え替えを終わり
すべての株に メネデール100倍液をあげました♪
春の施肥をスタートする前に、
根の動きが 活発になることを期待して♪♪ (*´∀`*)


さて、今日は、
ロイヤルジュビリー様の裸苗のその後です。


少し、前に戻りますが
ロイヤルジュビリー様の
ご到着を待つ間、

剪定の季節ということもあって
↓こちらの本を何度も読んでいました。



本のタイトルのとおり
まるごと一冊、剪定の本!

著者の河合伸志先生が
どのように考えて
その剪定をされているのかが、
豊富な実例とともに
紹介されているので

大変、納得度が高く
応用の効くノウハウ本だなぁ~
と思いました。



で、本の最後のほうに
大苗の植え付けについても
簡単に書かれていたのですが

「大苗の場合、根を切らず
 巻き込むように全部 鉢に収めること」


と書いてあったのです。

(; ̄Д ̄)なんですと…


これまで、大苗を植え付けるときには
長い根はカットして植えつける…
と思っていたメアリー。

この1行が、気になって、気になって。



「剪定講座」なのに 剪定じゃない部分
質問するのもねぇ…

河合先生も きっと超多忙だろうしねぇ…

(*´・д・)(・д・`*)ネー



でも、このままスッキリしないうちに
ロイヤルジュビリー様がご到着になったら
絶対に悩むよね!

(*≧д≦)(≧д≦*)ネー


とうとうガマンできなくて
ペレニアルのHPから ダメモトで
河合先生に質問メールを送ってみました。

  そしたら、とても丁寧な
 お返事をいただいて感激!! (*≧∀≦*)




「切っても大丈夫」と
「あえて切る」の違い。

 
ブログでの紹介も快諾してくださったので
お返事メールを 皆様にもご紹介しますね♪
興味のある方は「続きを読む」をご覧ください!



さて、河合先生のアドバイスをうけて
今回は 根を切らずに植え付けることにしました。

DA3.jpg

↑この 硬いごぼう根を
根を切らずに8号に植え付けるなんて
できるかなぁ~?!

と思っていましたが

ロイヤル1

できる、できる、
と思ってやったら

案外、うまく収まりました♪

ロイヤル2


ピーキャット鉢バラ培養土スペシャル版
を使って植え付け完了です!

DA社推奨の植え付けどおり、
接ぎ口部分の高さまで
培養土を入れました♪


そうそう、スペシャル版の培養土は 
ものすごく 水の浸透が早かったですよw

ウォータースペースに水がたまることなく
す~っと 水が染み込んでいきました!

ロイヤルジュビリー
ブログ *Arpegeの花日記 よりお借りしました♪ 
  (泉南でプレオープンしている デビッド・オースチンの
   イングリッシュガーデンで *Coo様が撮影されたものです。)

あぁ~早く こんなお花が見たいですぅ~


ちなみに、昨秋発表されたばかりで
日本での栽培データが ほとんどないロイヤルジュビリー様。

注文前に どんなバラ様なのか、DA社にうかがってみましたよ♪

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:

1) ロイヤル・ジュビリーの樹形は 
   どういった樹形でしょうか?
   鉢栽培でも可能でしょうか?


   ロイヤル・ジュビリーの樹形は、
   シュラブ樹形ですが、鉢栽培も可能です。
   地植えしていただくと、
   小型のつるバラ程度には伸ばすこともできます。 by DA社



2) ロイヤル・ジュビリーの花持ちはどうでしょうか? 
   ジュビリーセレブレーションは
   ERの中では花持ちがよいと感じていますが、
   ロイヤル・ジュビリーも 花持ちよいほうでしょうか?

 
   花持ちはいい方です。by DA社


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:


 このバラ様のこともっと知りたいなぁ…と思われた方は↓こちらから♪
ロイヤルジュビリー Royaljubilee




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは 河合伸志先生からの 回答メールです♪
興味のある方は「続きを読む」からお願いします。

棘1

【質問概要】

 大苗を植え付けるときに、
 長い根をそのまま鉢に収めると
 根の先端が上を向いてしまうこともあり
 よくないので、カットして植え付けたほうが良い…
 と聞いたことがあるのですが

 「剪定講座」に書かれていた 
 「根を切らずに鉢に収める」という点について
 よかったら、先生のお考えをお聞かせください。



【回答全文】…私が要約して意味を取り違えるといけないので
         該当部分を そのままご紹介しますね♪
       

さてお問い合わせの件ですが、
次のように私は考えております。

バラに限らず全ての植物にとって、根を切断されるということは、
水分や養分の吸い上げる能力を低くすることになるので、
マイナスの作用となります。

従って活発に生育している時期など、適切でない時期にこの作業を行うと、
枯死に至ってしまう場合もあります。
しかし根の切断はマイナスだとは分かっているものの、
あえて行う場合もあります。

例えば大きくなり過ぎて困る植物の勢いを抑える時や、
根の分枝が悪い植物の根張りを良くする時などです。

バラの大苗の場合、勢いを抑える必要も、
根の分枝が極端に悪いということでもないので、
私は根を切断せずに植え付けております。

以前に大苗の根を切断した場合とそうでない場合では、
どちらが良い生育をするのかと比較したところ、
明らかに切断していない方が良い生育をしました。

切らずに植え付ける場合は、販売店の人が言っているように、
場合によっては根が上向きになってしまうこともあり、
植え付け作業の効率も悪いです。

しかし、デメリットのように思われるそれらのことは、
その後の生育に何ら影響を与えることはないです。

一方、切断した場合のメリットは、
植え付けの作業が圧倒的にやりやすいということです。
流通を考慮した小さ目の鉢植え、
さらに効率良く作業を進めたいという生産者の立場から考えると、
圧倒的に根を切断した方がよいということになるのでしょう。
そのため切断するという考えが、
世の中にも広く伝わっているものと思います。


このように流通や生産の都合上、
無理に根を切断されている植物は他にもあり、
福寿草やシャクヤク、ボタンなどがその例です。

これらの植物は下手すると本来持っている根の8割近くを
切り詰められているものもあり、
結果として復帰まで1年以上かかってしまうものもあります。

バラはそこまで切り詰められてはいないことと、
もともと根の再生能力がシャクヤクなどよりも高いので、
復帰には1年かかることはないですが、
少なくとも一度は勢いを落とします。
なので私は切らないことをお勧めしています。



河合先生、
わかりやすい解説
ありがとうございました! (*≧∀≦*)








あらためて、

とてもタメになる

バラ本です!







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています
関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上手く埋まりましたね♪

継ぎ口も埋まってますけど…ピーキャットさんの最高の培養土ですからマルチングも兼ねて♪大事なロイヤルジュビリーさまがテッポウムシの餌食になるのは御免ですもんね

私も「3月1日になったらメネデール与えようっと♪」と思っていたところです(*≧∀≦*) メアリーさんとおんなじで嬉しいっす!

worldofrose | URL | 2013/02/25 (Mon) 08:01 [編集]


メアリーさま、こんにちは。^^

おっほ~、河合先生の記事、お待ちしておりましたよん♪
後出しジャンケンみたいでアレですが、
メアリーさんの疑問は、きっとコレだろうと予想しておりました。^^

私も昨年、小さな森さまからお迎えした
輸入苗の根があまりに立派だったので、
予定より大きな鉢に植え付けましたが、
うま~く巻き込むようにすれば、
予定通りの鉢でいけたかもしれません。

あ~ん、それにしても。
ピーキャットさんのスペシャル土に植えつけられたロイジュビ様。
あまりに神々しくて直視できませんわっ(><)
開花のあかつきには、ぜひドアップで記事アップをお願いします!

キ~ム | URL | 2013/02/25 (Mon) 12:54 [編集]


v-254 worldofrose様 ようこそ♪

DA社は接ぎ口まで土で覆って
自根を出させるやり方がオススメみたいで
他のバラ様も 輸入苗は、接ぎ口まで埋めてます♪
(チャールズ様は それが裏目に出ましたが!)

今日もこちらは暖かいです。
なんだか急に バラ様たちが
目覚めてきたような気がします♪

メアリー | URL | 2013/02/25 (Mon) 15:36 [編集]


v-254 キ~ム様 ようこそ♪

同じ本をもっていらっしゃるキ~ム様、
あのシーンでは、コレしかないですよね(笑)


>輸入苗の根があまりに立派だったので、
>予定より大きな鉢に植え付けましたが、

これ、正解!
今日、ちょうど 小さな森さまのブログにも
鉢の大きさのことが書かれていました!
なかなか、DA社推奨の大きさの鉢は
用意してあげられませんけどね!
(最低25リットルと書いてある(@_@;)

そして… この話を聞いたあとに
大苗のポット苗を見てしまうと、
切り詰められた根のかわいそうなこと…

今度から、裸苗派になりそうです!

メアリー | URL | 2013/02/25 (Mon) 15:44 [編集]


こんにちは!
おぉー、イギリスから裸苗が到着したのですね!
ほんと、全くイギリスと同じです・・・って、あたりまえですよね、
イギリスからなんだもの?!
でも、日本に輸出するからなんかもっと箱とか、パフパフとかで
つつんだりするのかなとかおもっていたけど、ちがうんですね~。
この方法なら、私も日本に行くときに裸苗を持ち帰ることができるというわけですよね♪
土がなければ検疫もスルーなんだろうな♪
うまく鉢におさまって、これからの成長がたのしみですね~。
ロイヤルファミリーのバラはきっと美しく咲いてくれるとおもいます。
私もだんだん欲しくなってきました(笑)

ゆー2010 | URL | 2013/02/25 (Mon) 19:56 [編集]


v-254 ゆー2010様 ようこそ♪

そうなんです!
パフパフとか、もみ柄なんかの
クッション材はありませんでしたよぉ!

しかし、立派な苗です。

裸苗というのは
根を見せるわけですからねぇ。
自信がないとできませんよね!

しっかり寝ているようで
まだ、赤い芽がありません。
早く、芽が膨らんでこないなかなぁ~♪

メアリー | URL | 2013/02/26 (Tue) 11:25 [編集]


河合さん、こんなに丁寧に御返答下さって解りやすいですね!
そして、メアリーさんのお陰で私達もお勉強できちゃいました^^ラッキーです。☆3つ!

裸苗を買った事ないですが、こんなに立派なゴボウの根をメアリーさんは切る派なのか、このまま納める派なのか・・・正直気になってました。

また今後の参考にさせていただきますね^^*

chimchim | URL | 2013/02/26 (Tue) 11:31 [編集]


v-254 chimchim様 ようこそ♪

普通、ポット苗だと根が多いか? とか
病気になっていないか? とか確認できませんが
裸苗は、「全部見せます!」状態なので
ある意味、自信がないと売れませんよね!

正直、届いたときには、
これを8号に植えるなんて
無理だぁ~>< と思っていましたが
いけましたよ(笑)

鉢替えのときにも
「できるだけ根を切らない派」
だったので、河合先生のお話は
とっても納得できました♪

メアリー | URL | 2013/02/26 (Tue) 11:40 [編集]


よーく分かりました♪ 根っこのこと。

メアリーさん、こんにちは。
R・ジュビリー様の植え付けと鉢に
収める為だけの理由では、あえて
根っこを切らない方が、株の成長に
良いことが、良く分かりました♪

前回のコメントで、私もバラの通販
で、裸苗の購入経験があるとお話し
したのですが。

当時は何も考えずに、通販の取り説
通りに、単純にそのまま、根っこを
カットして植え付けた覚えがあります。特別に縦長のロング鉢も、持っ
てはいなかったので、根を切らずには収まりませんでしたしね(笑)

それでも、鉢の中に上手に収めきれ
ずに、根っこの分岐点…オマタが
地上に出てしまったりもしていました。(笑)

真冬の植え替え時も、必ず、古い土
を落として、バケツの水で根洗いを
してから、新しい土で植え付けるよ
うにと、バラ本の解説にあり…
何年か、その通りにしていました。

今でこそ、バラ専門店も出来ました
が、きっと以前は、バラも取り扱う
園芸店、という感じのお店が多かっ
たのでしょうね。

どの先生のやり方が正しくて、別の
先生が間違っている…と云う事では
無くて。この先生は、このやり方を
推奨しているから、やってみようか
な♪ …くらいのスタンスで、自分にしっくりくるやり方を探してみると
面白そうですね♪

この次に、裸苗と出会ったら、河合
先生がお薦めしている方法で
植え付けてみたいと思います♪
良い情報を教えて下さって、ありがとうございました。感謝♪

minmin | URL | 2013/02/26 (Tue) 17:15 [編集]


根っこ

こんにちは~(*^_^*)
ロイヤル・ジュビリー、綺麗に植え付けられましたね。
写真の様な素敵な姿をみたいですね。
河合伸志先生の回答、ごもっとも!!
できるなら根っこ残した方がいいですよね。
私も次回からはそうしよう!
いい情報をありがとうございます。

颯歌 | URL | 2013/02/26 (Tue) 17:29 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

そうそう! 
バラの根は必ず洗うって
昔の本には「常識」のように書いてありましたよねぇ!

河合先生のお返事の中で
「両方やってみた」と書かれていたのを見て
すごいなぁ~と思いました。

知識だけじゃなくて
やってみるって大事ですよね!
一昔前の常識が通用しないことって
たくさんあるように思いますw

メアリー | URL | 2013/02/26 (Tue) 22:30 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

ロイヤルジュビリー様、
これだけ立派な根だと
本当は もう一回り大きな鉢に
植えてあげるほうがいいのでしょうが

狭いベランダ暮らしに
なれてもらわなくっちゃ(^_^;)

メアリー | URL | 2013/02/26 (Tue) 22:33 [編集]


私も新潟から届いたThe Alnwick RoseとGraham ThoomasをDAのロゴ入り15Lプラ鉢(泉南市のDA社の販売店で昨秋に買ってきたもの。英国産で1鉢400か500円でした。でも作りはMade in Japanと比べると、バリがあったり、水抜き穴が塞がっていたりと、かなり雑です。)植えつけました。
台木部分が長かったり、根が太くて長く硬いので植え付けに苦労しました。
苗に添付された説明文によると、国産苗の根より輸入苗のそれは硬いそうです。

>今度から、裸苗派になりそうです

お安いからと理由で最初から裸苗を購入して、何も知らずにはじめたバラ栽培。
鉢植えバラもいくつか購入しましたが、少ない経験ながら裸苗の方が育てやすいし、
強いと、私は思います。

さて、メアリーさんが米糠肥料を作る際に使用されている「バイオポスト」、これを
用土に混ぜると、株が寒さに強くなりますね。
ハイビスカスに与えたら、常温の部屋で今、夏のように花を咲かせています。
今冬にバラにも与えてみましたが、気の早い株はもう葉を展開させ始めています。

初心者 | URL | 2013/02/26 (Tue) 23:08 [編集]


v-254 初心者さま ようこそ♪

そうそう、国産苗に比べて
輸入苗の根は硬いんですよねぇ~!

その根を大事に収めるために
15リットルポットを使っていらっしゃる
初心者様や、小さな森様、本当にエライなぁと思います。

「今度から裸苗派になりそうです」
と言ったものの、
これ以上お迎えするのは 
本当にムリかも~>< 
満員電車ギッチギチ!(笑)

2~3日前の小さな森さまのブログに出てましたが
DA社の15リットルポット、
改善版が出たらしいですよ♪

バイオポスト、ハイビスカスで
そんなに花が咲くなんてすごいですね!
微生物の力、あなどれませんな!!

メアリー | URL | 2013/02/27 (Wed) 10:07 [編集]


こんにちは

植え付け後のロイヤルジュビリーさま、
なんだか気持ちよさそぉ~♪
あれだけの根をきれいに8号鉢に収められたんですね!
すごいな~
小さな森さまから迎えた裸苗の根に圧倒され
私は8号→10号へ予定変更して植えつけました(・_・ )ゝ
「うまく巻き込む」これがポイントだったんですね♪

河合先生からの丁寧なお返事もすご~く勉強になり、
メアリーさんのお蔭ですね♪
ありがとうございますm(_ _)m

ガーデンウッド | URL | 2013/02/27 (Wed) 11:27 [編集]


v-254 ガーデンウッド様 ようこそ♪

ガーデンウッド様えらいじゃないですか!
本当は10号鉢に植えてあげたほうがいいのでしょうが
なにせ、スペースとの格闘で…(^_^;)

私、あの回答を見て
一発で河合先生のファンになってしまいましたよ~v-343

メアリー | URL | 2013/02/27 (Wed) 16:02 [編集]


なるほどぉ

はじめまして、こんんいちは。
ふらっと立ち寄らせていただきました者です。
根っこの事なるほどと思い当たるフシがありとても納得と共鳴ができる内容でした。
冬の根切りの解明が出来ました、

次回からも学ばせていただきます(笑

sakae | URL | 2013/03/05 (Tue) 10:33 [編集]


v-254 sakae様 ようこそ♪

sakae様、初コメントありがとうございます!
woeldofrose様のところや マツモト家の庭で
お見かけしてて なんだか ぜんぜん
初めてお話するような気がしませんが
ささ、ウェルカムドリンクをどうぞ~v-272v-352

根っこって奥が深いですよねぇ~
なんだかんだ、気がついたこと
驚いたことを 書いていますので
また、いつでもお気軽にコメントくださいね♪
ツッコミも大歓迎です(´▽`)

メアリー | URL | 2013/03/05 (Tue) 12:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。