ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

古土再生の準備 

不定期更新なのに、今日も遊びにきてくれてありがとう♪
ずいぶん、朝晩寒くなってきましたよね。
今朝、めずらしく早く(5時半)おきて、ブログに投稿しようとしたら
「アクセス集中のため…」という表示が出て ビックリしました。
みなさん、早起きなのですねぇ?!!!

さて、
当ベランダからは、見渡す限り 田んぼは1つも見えませんが
ちまたでは すっかり稲刈りもおわり 新米の季節到来ですね!

うちにも、頼んだ新米が届きました!

IMG_2673.jpg

ジャン!! 

どど?んと玄関先に届いた新米♪
食べざかりの家族5人分。

さっそく、昨日 食べましたが
やっぱり、新米はおいしい!!!!!

名称未設定-1


このお米、実は 初めて楽天で買いました。
今まで、ネットで食品を買うなんて したことなかったんですが
「送料無料」「ポイントつき」で、玄関まで運んでもらって…
パチパチパチパチ(計算中)… 近くのスーパーで買うお米と変わりません!

うちね、家族全員、それぞれに自分の専用車をもっているのですが、
自動車  という文明の機器はございませんの。 チリン チリン!

で、薔薇のお世話をする有能な従卒はおりますが、
セロームは… ほら、いつも手紙を運ぶのにおおわらわですし、
ジロームは がんばっても せいぜい運べるのは10粒…

メアリーが運べるのは1回に5キロで
しかも その日は 牛乳か大根はあきらめて…

そう思うと、ネットでお米を買うのも 悪くないかも…と思ったんです


そして、もうひとつ…お米と一緒に届けてもらったものがコレ!

もみ

そう、稲ワラと米ぬか がほしかったのです!

精米したお米と一緒に、米ぬかを届けてくれるショップ様はたくさんあるのですが、
数あるお米屋さんの中から私が選らんだのはこちら↓
                      松浦さん家のコシヒカリ

松浦さんは ご自分で育てられたお米を 直接販売されています。
産直農家の方であれば、お願いすれば稲ワラも一緒に送っていただけるかも…

そう思って注文時に

「バラ栽培に生かしたいので、稲ワラと米ぬかを一緒に送っていただけないでしょうか…」

ダメもとで書き添えておいたところ、快く、もみ殻まで送ってくださいました!

小さい頃は、田舎に暮らしていたので 田んぼや精米所は身近なものでした。
でも、今、住んでいる環境では 何でもそろうスーパーはあっても、
近くに精米所や、お米屋さんはありません。

なかなか手に入らない 稲ワラと米ぬか、それに籾殻まで送っていただいて
本当に嬉しかったです。

松浦さん、本当にありがとうございました!! 

<松浦さんより皆様へ>    
  米糠と籾殻はたくさんあります。おいしいお米を食べて、素敵なバラを咲かせてください。
  稲ワラは、もう裁断して田んぼに返してしまったのでありません。あしからず!
  ご用命はこちらまで → 松浦さん家のコシヒカリ



う?ん、太陽いっぱいの ワラのいい?匂いがします。
ベッドセローム
「メアリー様、
 これで素敵なベッド
 ができますなぁ♪」

メアリー
「そうね♪
 ほし草をいっぱい
 積んで… って、
 違うでしょ!
 ハイジじゃないん
 だから! これは、
 に使うのよ!!」




失礼いたしました…

実は、今年、私がはまっている本、「根力で咲かせるバラつくり
」の中に、

  「スリット鉢の鉢底に、長いままの稲ワラを使うと 排水性抜群、
  保肥力・保水力もたかまって 土もこぼれない」


と書いてあったのです。
スリット鉢派のメアリーとしては、すごく試してみたくなりました。

でも、ベランダから見渡す限り、田んぼなんて どこにもありません。
そこで、お米生産者の松浦さんに頼んでみたわけです。

他にも、根力の本では、赤玉土を改良したり
バラの剪定枝を堆肥化するのに、
米ぬかを使用する方法が書かれていました。

また、もみ殻は、どのようにして使えばいいだろう…
と思ってネット検索していたところ、興味深いサイトを発見しました。

リンクのご了解を得て、皆様にもご紹介したいと思います。

●庭造りの楽しみ
→米ぬかを使って、バラの力を引き出す試みが たくさん紹介されています。
 情報量が膨大で、とても1度には読み切れない! ですが、ぐいぐいひきつけられます。
 今度、本が発行されることが決まったそうです。発刊されたら、ぜひ購入したいと思います。

●Scent of roses アスカマン(菌製剤)によるバラ栽培法
→籾殻と菌を使って、優良な堆肥を作る方法が紹介されており、バラ栽培に使われています。
 バラの剪定枝も 使用されています。
 

どちらも、本当にすごいサイトで勉強になります
みなさん、仕事としてバラの研究をされているわけではなく、
いち主婦のロザリアンです。本当に心から、敬意を表します 


で、もし 私が お庭ロザリアンだったら、このサイトに書いてある
あんなことや こんなことを片っぱしからやってみたい! と思うのですが、

根力の本と上記のサイトの中から、
ベランダでもできることを、少しだけ実践してみようと思います。


まずは、米ぬかを使って「古土の再生」をやってみるつもりです。

また今度、実践状況をお伝えしますね♪

棘1

私は、毎年 9月頃に種をまき、バラの古土を再生して 春の草花に使います。
今日は「古土の再生」を待つ方々を ちょこっとご紹介♪

ビオラ

9月に入ってまいた ビオラです。
10月頭に、播き床からなんちゃってスリットポットに移しました。

大小まちまちですね♪ 2種類あるんですが、まぜこぜです。
 
ビオラは、1週間種播きが遅れると 開花が1か月遅れるそうです。
暑さに弱いので8月にまくのは注意が必要ですが、
来年は、ぜひお盆に播きたいと思います!

デルフィニウムジャイアント
デルフィニウム パシフィックジャイアント

デルフィニウムの種袋には、発芽率50%と書いてありましたが、
50%より少しだけ多く 芽が出たかな♪ 

近くのHCでジフィーセブンが売り切れていたので、紙でできた播き床を使ってみたのですが、
やっぱりジフィーのほうが水管理も 移植も楽です
次に何か 種をまくときには、ジフィーセブンにしようとおもいます!


さて今日は、全然バラの画像がなかったので、最後にプレゼント画像で 
これって、どうしたらよいのでしょう?! このままだと ぶつかる… 



←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
... よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致します




      今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました m(_ _)m
      皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日届いたピーキャットの鉢バラのスリットから
藁のような物がピョコッと顔を出しているので
「なんだろうなぁ~?」って思っていたんだけど、
こういう理由だったのかな?

リンクのサイト少しだけ拝見しましたが、米ぬかは
優秀みたいですね!
うちは玄米を家庭用精米機で食べる分精米しているので
米ぬか出るんですよ~。
今まで廃棄していましたが、今度バラに活用してみます!

PS先日私のブログにコメント頂いた時に、その返信    コメントで呼び捨てにしてしまい、失礼致しました
 <(_ _)>
 
 

もちもち大福 | URL | 2009/10/16 (Fri) 08:44 [編集]


稲わらにもみがらに米糠までいっしょに買えるのですね~
最近のお米販売はすごいですね!
私の実家は米農家なのですが、来年は藁などをとっておいてもらおうかしら。
そんなこと知らなかったので、父はもうすっかり田んぼに撒いてしまったでしょうし(残念!)
でも、ぐうたらなので自分で堆肥を作ったりできるかわかりませんが・・・・
本当、メアリーさんの言うとおりお庭で沢山のバラを栽培しているなら、がんばって作るかもしれませんね。

しーる | URL | 2009/10/16 (Fri) 10:22 [編集]


もちもち大福さま ようこそ♪

そうなの! そうなの!
私がはまっている「根力で~」に書いてあることと
ピーキャット様の方針がすごく似てるのよ。
私も、ピーキャット様のバラを鉢増しするときに、
「あ、ワラだ!」と感動したんですよ。

ま、鉢底にワラをいれただけじゃ、あんな根張りは実現しないと思うけどv-398

それにしても、お米、自分ちで精米してるんだ。すご~い!
精米したてのお米っておいしいですよね。
今度は、精米機がほしくなってきたよ~ どうしよう~!

ご紹介したサイトの中にも書いてあるけど、
いきなり米ぬかをジャバジャバ じょうろでたくさんかけると、
根腐れになるそうなので、挑戦するときは薄め薄めで、バラの調子みながらね!
(これ、自分に言ってるのね)

あやまったりしないで、呼び捨ててくださいましv-352
「おい、メアリー俺についてこい!」
みたいな薔薇王子がいたら、ほいほいついていってしまいそうですわ~v-344

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 11:05 [編集]


しーる様 ようこそ♪

米糠・籾殻・稲ワラは、すべてご厚意によるサービスなんですよ。
精米販売のお店なら、たいてい米ぬかは無償でお米と一緒に送ってくださいます。
でも、今回は稲ワラがほしかったの。すでに田んぼに返したという松浦さん
わざわざ かき集めて送ってくださったかと思うと感謝の気持ちで
島根に足をむけて眠れませんわv-344

ご実家が、お米を作っていらっしゃるなんてすばらしいわ!

私、菌とか発酵とかいう分野が好きなんですよ。
でも、ベランダではできることが限られているから
簡単な「米ぬかジョーロ」からやってみようと
思っています。ふふふ♪ 楽しみ♪

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 11:13 [編集]


すご~~い!

新米も美味しそうだけど、藁や籾殻まで送ってくれるんですのね。
ウチはいつもホームセンターの特売米(^^;

スリットポットに藁を敷くといいのね。
秋田の友人に米農家がいるから聞いてみようかしら?
今年はダメでも「来年宜しく」って(笑)

古土の再生、私はいつも¥100均の「土のリサイクル」っていう土(?)を混ぜているんだけど・・・
やっぱり薔薇には使いたくないですよね。
(でもこれを使ったプランターに挿し木すると成功率高いの)

メアリーさんの方法、興味深々。
更新楽しみにしてますわ~♪

プレゼント画像の件・・・
我が家もポンポネッラちゃんが今、同じような感じ。
前にバフちゃんがなった時、無理にまげて折ってしまったので
暫く見守って折れない位になったら、そっと矯正しようと思っているの・・・

ROUGE | URL | 2009/10/16 (Fri) 14:26 [編集]


ROUGE様 ようこそ♪

私も昔は「土のリサイクル材」使ってました。
それでも十分土の役割果たすんだけど、なんかこう…
ベランダだけど、生物のつながりみたいなことを信じて
やってみたいのよねぇ~。
ナウシカの世界ね! 

ご紹介したサイトの方は、お2人とも(もちろんお庭だけど)
すごく素敵なバラを咲かせていらっしゃる。
あんな風に、バラを強くして花を咲かせたいなぁ~
ハッキリ言ってロマンですわ(←関西弁の「わ」ね)

そして、マルガリータ姫。やっぱり、見守るだよね。
今年の春、もっと下むきに出てきた方がいらして土に激突。
思いあまって手を差し出したら、ROUGE様と同じく つけ根が「メリッ!!」
あわてて、バンソウコをまいておいたらつながりました(ほっ)
バラって、本当に強い!

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 15:01 [編集]


メアリーさん こんにちは

松浦さんちの米ですが

びっくら@@

実家から近くですねぇ~。
ましてや この住所私とっても思い出深いですよっ

思い出しても赤面だわっ

藁に籾殻・米ぬかまでも送ってくださるなんて~~
今度会ったら代わりに礼を言っておきますわよ。
(松浦さん存じませんが・・・笑)

メアリーさん ベランダガーデナーとは思えないほど
いろいろ試しておられるんですよね。

種まきまでもっ!!素晴らしい!!

土作り また良い情報があったら教えて下さいね^^


三日月 | URL | 2009/10/16 (Fri) 15:08 [編集]


三日月様 ようこそ♪

ねぇ、ねぇ、何が赤面なの≡≡≡┏(^o^)┛←知りたい虫

本当に気持ちのいい方でしたよ。
ついねぇ~ こういう人柄に引き寄せられるんですよね~
ご実家のご両親様ならご存知かもね!
キャー世間はなんて狭いのでしょう(≧0≦ )/
どうぞ、よろしくお伝えください。

情報こうかん、こちらこそよろしくお願いします!

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 16:02 [編集]


お米30kg!やっぱり5人家族ともなると、必要でしょうね。
私も最近は、ネットでお米を買っています。うちは、10kg単位ですが、結構美味しいお米が届きます。
精米したてがやはり美味しく、お米も生鮮食品だなと思います。

それにしても、上記の農家さん、良い方ですね。次回、お米を購入する時は、一度頼んでみようかしら。

jin | URL | 2009/10/16 (Fri) 18:00 [編集]


松浦さん、良い御方ね!

土づくりって楽しいね!♪
こないだまでは メンドくさ~
とか思って、買ってきた培養土をそのまま使ってたのだけど、急にハマっちゃった☆
気分は漢方薬剤師。
でも ド素人なので、苗の状態を見ても、土のせいか管理のせいか気候のせいか、判別つかないだろーなぁ。
ねんごろにしてると見分けがつくようになるの?

つばさ | URL | 2009/10/16 (Fri) 18:36 [編集]


すごい~!!

メアリーさん こんばんは!
古土再生 … やっぱりそうですよね。
植え替えをする鉢バラの土、庭にそのまままいちゃえ~
なんて 安易に考えてたんですけど、たぶんそれじゃ
よくないんだなぁ…とはわかりつつ。
あんまり水はけもよくない庭土だし、ちゃんと
再生して、庭に置いてあげればきっと言うことないんですよね…

あ、雨とバラですが、やっぱり葉っぱに水 が よくないみたいです。
ハダニ対策で、葉に水をかけるのは効果的だけど、
昼間、十分に乾く時間がある時にやること、ということです。
乾かないままの時間が長いと 黒星に … なんですね。

mao | URL | 2009/10/16 (Fri) 19:45 [編集]


米ぬか

我が家に実は・・・春にご飯屋さんに行った時に、
米ぬかが置いてあって、
「ご自由にお持ちお帰りください」
っと書かれてあって・・沢山貰って帰ったのです・・。
その後・・いつ頃撒いていいか解らずで・・まだ、撒いておりませんが・・5袋くらいありますの・・。
ご紹介されていたHP拝見しましたわ~。
詳しく載っていて凄いと思いましたわ・・。
ただ・・ゆっくり読む時間がなく・・ざっとみただけなのですが・・、
結局撒く時期はいつの季節が1番いいのでしょうか?
是非今年は庭に撒いてみたいですの・・。

Violetta | URL | 2009/10/16 (Fri) 20:00 [編集]


どうしよう。

1か月で5Kしか食べないので30kも・・・
1年以上も必死で食べなければいけません。。笑

田舎の環境は抜群で、米糠、ワラはすぐ手にはいります。わらは友達が農家なので、いつも頂きます。

もみ殻は「くんたん」として売っています。
もみ殻を焼いたもので、
これを入れてバラの土を作ります。
米ぬかは虫が食べて窒息するとか、肥料とよく混ぜて
肥料として使っています。

普通のもみ殻が欲しいのですが、
発芽させたり、ハンキングの土に使います。
軽くて良く根がはるんです。
もみ殻は、工房に行って買ってきます。

何でも揃うのですが・・
上手く活かしてないかも・・

楽しみに活用法を待ってます。

sakura | URL | 2009/10/16 (Fri) 20:14 [編集]


jinちゃん いらっしゃい♪

jinちゃんはネットでお米頼む人だったのね!
便利よね~。
うちも、全員 大人なみに食べるようになったし、
アニーが毎日 弁当をもっていくようになったから
一気にお米の消費スピードがあがったわねwww。
でも、30キロあったら2ヶ月はもつかしら???
と、期待しています。

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 23:19 [編集]


つばさ様 ようこそ♪

鉢栽培だと、鉢増しや植替えの時の根の状態をみて
「あぁ~こんなに根が張ってる、土が良かったんだぁ~」って実感するわぁ。気候のせいで、花つきが今ひとつでも
根がしっかりしてると、絶対、次にいい花を咲かせる気がするんだよね。
で、水やりするときに、株の根元で小さなお客さんたちがチョロチョロしてると
嬉しくなる。彼らは、土をふかふかにしてくれていると思うから!

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 23:25 [編集]


mao様 ようこそ♪

お庭だと、古土の再生がどうのこうの…
なんて考えなくても、「そのまんま発酵」というワザが使えるみたいよ!
バラの剪定枝と堆肥をバラの株もとにおいて、米ぬかをジョーロでかけるだけ。
土の団粒化が促進されて、庭土がどんどんよくなって
くみたい。
2つのサイトのどちらにも、同じような方法がかかれてました。
(材料として米糠か菌製剤を使うかの違いかな)

バラは長年同じ場所に植えていると、忌地現象がおきると言われるけれど、
バラが土から吸い上げて、太陽の力で枝・葉に変換したものを
また土に返すってとても理にかなってる気がするんだぁ…

あ、雨の件、ありがとう! 了解です!

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 23:34 [編集]


Violetta様 ようこそ♪

ようこそおいでくださいました♪♪♪
ネットの情報って、ずっと読んでいると目がつかれますよね~

米糠は四季にあわせて4回ほど、ジョーロでまくようですよ。
冬の剪定枝を堆肥と一緒に株もとにまいて、米ジョーを繰り返すと、
土が団粒化してバラも病気が出にくくなるとか…
無農薬栽培の本として、12ヶ月の営みが11月に発売されるそうです。
とっても楽しみですv-238

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 23:41 [編集]


sakura様 ようこそ♪

sakuraさまは、お近くでお宝が手に入るようでいいですね!
冬の間に、米糠を土にまいておくと 土の中に善玉菌が増えるようです。
サイトだと読みにくいので、私も11月に出る本を楽しみにしています♪

あ、お米は30キロだけじゃなくて、
お試し2キロっていうのもありました。お試し3合だったかな?!
でも、sakuraさまのご近所はお米の産地ですよね。
小量づつ精米が一番です!

メアリー | URL | 2009/10/16 (Fri) 23:49 [編集]


わぁ私もこの本持ってます~~
たしか今年の春に買って、読んで、、、でも実践はしてません~
メアリーさんはすごいわっっ
即、実行で。
私も見習わなきゃっっ

ビオラとデルフィニウム種まきしたのですね。
これを見て思い出しました。うちにも今年とれたニゲラの種があったわっ
早速蒔いてみます~ジフィーセブンですねっ

mewmew | URL | 2009/10/17 (Sat) 06:29 [編集]


私はネットで米糠だけ取り寄せた口です。(笑)
そうか、お米と一緒に注文d(^-^)ネ!

気温が穏やかな今頃の季節に米糠を撒くと
乳酸菌が付いて他の菌を寄せ付けにくくなるらしいですね

私は米糠を直播したことはありませんが
発酵米糠堆肥を作る過程では
乳酸菌が早い時点で入り込まないように気をつけることが
ひとつのコツなのかなと感じてます
乳酸菌が出す乳酸のためなのでしょう、
麹菌や枯草菌などによる高熱の分解発酵が止まってしまい
そこから先に進みにくくなるんですよ

くらまま | URL | 2009/10/17 (Sat) 10:00 [編集]


mewmew様 ようこそ♪

おはようございます♪
大阪はインフルエンザが流行ってて、3年生の娘は2学期に入って
2回目の学級閉鎖、春とあわせると3回目! 
とうとう今回は娘もかかってしまいました。
でも、外は風もなく穏やかな晴れで気持ちのよい週末です。

mewmewさまも 根力の本、お持ちなのですね!
植替えは毎年しなくてもよいとか、肥料は上からとか、
私が常々思っていたことが書いてあって、
はまってしまいました!

でも、まだ実践していることはなく(苦笑)
まずは植替え時にワラを底に引くことから…と思っていますv-411
ニゲラ? ニゲラってきいたことあるな、何だっけ?
クリロー?

メアリー | URL | 2009/10/17 (Sat) 10:08 [編集]


くらまま様 ようこそ♪

くらまま様、ちらっと米糠発酵堆肥について
書かれていましたよね♪
その後、どうなったのかなぁ…と、実は興味津々で
ブログ訪問させていただいておりますのよ~♪
米糠先輩として、また色いろ教えてくださいませ!

ネットで販売されている精米のお米は、
たいていサービスで希望者に米ぬかをつけていただける
ようです。米糠をバラに使いたい人にとっては
ありがたいですよね!

ご紹介したサイトによると、乳酸菌・納豆菌…と、
季節によって働く菌が違うと書いてありました。
早く、出版されたらいいなと ワクワクしてます!

メアリー | URL | 2009/10/17 (Sat) 10:14 [編集]


昨夜ね

早速友人に「欲しいけどある?」って聞いてみましたの。
そしたら
「今の稲刈り機は稲刈りと同時に稲藁を裁断しちゃうから無いよ」
ですって!
多分、松浦さんは、わざわざ取り分けて下さったのだと思いますの。
本当に親切な方ですわv-238

ROUGE | URL | 2009/10/17 (Sat) 15:37 [編集]


ROUGE様 ようこそ♪

さすが、ROUGE様! 即効でお電話なさったのね♪
そう、松浦さん本当に いい方だと思ったわ。
田んぼに かき集めにいってくださったのかしら…
次も頼まなくっちゃね。
皆様、松浦さんをよろしく! 少量タイプもありま~す♪

メアリー | URL | 2009/10/17 (Sat) 16:36 [編集]


こんばんは^^

採れたての新米おいしそうですね。
もう召し上がりましたか?

薔薇様にも米ぬかやワラを使うのですね。
初めて知りました。
・・と言っても知らないことばかりでいつもメアリー様に教わってばかりで申し訳なく思っています。

私も今日パンジーを載せました。
私は買ったのですが、メアリー様は種から育てているのですごいなと思います^^

オーリー | URL | 2009/10/17 (Sat) 20:23 [編集]


オーリー様 ようこそ♪

オーリー様のところのパンジー、見に行きますわ!
種まきは、年によって失敗することもあるので
苗を買ったほうが、絶対 安心なんですよ。

でも、初めてビオラ・パンジーの種をまいた年に
ほとんど全部花までこぎつけたんです。
ほとんど、ビギナーズラック!!
トレーいっぱいのポット苗を目の前にして
すっかりお花屋さん気分v-22

それ以来、バラの古土で種まきしてるのです。
案外、うまくいくわよ。
オーリー様なら絶対大丈夫です! 判つきます、ポン!

メアリー | URL | 2009/10/17 (Sat) 21:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)