ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





強剪定したバラ様たち

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

前回 アップしたアンブリッジ様の春の写真。

アンブリッジローズ11

花の向きは失敗したけど、花つきはいい感じ♪♪
これって、どのくらい切ったんだっけ?

そう思って、自分の過去記事を見てみたんですが…
肝心の冬の剪定写真がない!!!

┣¨━━━━(´゚Д゚`)━━━━ン

昨年の冬は 3株しか 
冬剪定の記事を アップしてなかったんです。
去年の今頃は、まだ メアリーにも
恥じらいというものが残っていたんですね… (*ノωノ)ポッ

いやぁ~だって自信ないもの。
剪定写真アップするのって 本当に勇気いります。

わが成人式の写真のように
2度と見たくない失敗写真もありますが
うまくいった剪定写真は あとあと参考になるし

恥ずかしいけど、今年はできるだけ
残していこうと思っているメアリーです!


突っ込みアドバイス大歓迎! 

絶対、気悪くしたりしないから 「私だったらこうする!」って
遠慮なくおっしゃってくださいね~♪♪

では、問題のアンブリッジローズ様からいきます!

 アンブリッジローズ様

アンブリッジ2

このアンブリッジ様は、昨年秋に、生まれて初めて
黒星病にかかってしまい、ところどころ枝に紫班ができていました。

なので、今年は強剪定。
ここまで切ると、去年のようには咲かないかもしれませんが
土も全部変えたし、今年はリフレッシュの年ということで♪

5本ある主茎も、古い1本は付け根からカット。

アンブリッジ



花が咲くたびに、
切り戻すので、
頑張った枝は
カクカクww

この写真では
分かりにくいですが
枝の色も薄緑で
元気がなくなって
いたので

「今まで、ありがとね」
と声をかけて
付け根からカットです。





 イヴピアッチェ様

イブピアッチェ

昨年、激安新苗でお迎えしたイヴ様。
キャシャな身体のまま、秋には立派なお花を見せてくださいました。

伸びた枝先に とってもいい芽がいくつもあって
一瞬迷いましたが こんなひょろひょろの枝の先から
花芽が伸びたら あとあと変な格好になってしまします。

なので、株の下のほうから よい枝が育ってくることを期待して
バツっと低めにカットしました。


 シャンテロゼミサト様

みさと ベイサル

昨年、春はもう一つで 夏によいお花を見せてくださったミサト様。
秋ぐちから 株元にベイサルが出かかっていたのですが…

あれれ? いち、にぃ…… さん?

ミサトベイサル

ミサト様の鉢の上に、
パンジーのポットをのせていたので
真っすぐ上に伸びてこられず、
こんな端っこから顔を出したようですww

ファイト! マルチング少しあけてあげるから
こっから グイっと上に出てきてくださいましね♪

みさと

ミサト様は 伸びるバラ様なので、地際20㎝でカット。
本当はツル化したいのですが、
まだまだ 株が充実していないので
しばらく コンパクトなまま育てたいと思っています♪


 ヤングリシダス様

ヤングリシダス

昨年、秋にお迎えして はじめて冬剪定する ヤングリシダス様。

ウワサによると、大輪の割に枝がほそく
花が自立できないことがある… と聞きました。

春のお花を見ていないのでなんとも…ですが
枝がしっかりしているところまで
切り戻すことにしました。

結果、2分の1剪定くらいかな♪


 ザ・プリンス様

なんだか、紹介の順番に何の脈絡もありませんが(汗)

プリンス

まずは、古い主茎を1本 
付け根からカット。

そのあと、どこを正面にするか 迷いました。

最初、背が高く 活きのよい枝を 
背面にしようと思ったのですが

そうすると前面にくる古枝には、
低い位置に よい芽がありません。

活きが良くて伸びている枝を切るのは
もったいないような気もしましたが
こういう枝こそ、低い位置で切っても
よいシュートを出してくれるんじゃないかしら?


そう思いなおして、今後主役になるであろう
一番活きのよい枝を 全体の3分の1の長さにカット。

その枝に合わせて、後ろの枝は気持ち長く
手前にくる枝は 気持ち短く切ってみました♪


今までで、一番「正面を意識した」カットにできたかも 
王子、気にいってくださるかしら~♪♪

ザ プリンス
↑ クリスマスシーズンに咲いてくださった王子

突っ込みアドバイス大歓迎! 

絶対、気悪くしたりしないから 「私だったらこうする!」って
遠慮なくおっしゃってくださいね~♪♪

まだ、あと1回くらい 地味な剪定記事が続きますが
どうぞ、お付き合いくださいませwww m(_ _)m





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています




関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

読み逃げ・・・

↑しばらく読み逃げしてました。いろいろがんばってあるなぁ~と思いつつ、なんてコメントすればいいのかわからなかったので・・・

剪定ってこんなにバッサリンコするんですか。私にはとてもじゃないけど勇気がないです。でも、これもバラ様の事を思ってのこと。また、きれいな花をつけてくれるようにお手入れも大切ですものね。

また寒い日が続くようです。どうぞお体をお大事になさってくださいね。

Aya | URL | 2012/02/19 (Sun) 16:48 [編集]


こんばんは

インフルエンザ、治ってほんとうによかったです♪

そんでもって、剪定作業参考にさせていただきました~~☆

私も今年はバシバシ知ってしまったほうかな~~なんて思いつつ・・・ふふ。お花楽しみですよね。

続きも楽しみにしておりまする!

シャンクママ | URL | 2012/02/19 (Sun) 18:04 [編集]


順調ですな!!

順調に剪定作業すすんでいますね!

私今日、京バラに行ったんですが、何とカメラ、というかレンズ(!)を忘れてしまって、写真が撮れなかったんです。。。(>_<)
(なので記事も書けず。。。)

園内はER以外の剪定が終わっていて、そりゃもうスッキリ清々しい感じでした。
剪定されたバラの美しかった事。。。
見ていて全然飽きなかったです♪

ま、鉢植えの我が家とは枝の太さが違いすぎましたけれどもね。。。^^;

でもバッツリいくと気持ちいいですよねぇ~♪
(あ、そういう問題じゃない??汗)
メアリー様宅のプリンス王子と、アニエス姫のダンスが楽しみでたまらない私です♡

magnon | URL | 2012/02/19 (Sun) 22:43 [編集]


リンクのお願い♪

 メアリーさん、おはようございます♪
毎日遊びに来ているのですが、久しぶりのコメントです。
 私は剪定を1月に早々と済ませてしまって、葉っぱが付いた枝をひたすらロックウールに水挿して、経過を観察しているところです。メアリーさんちは、もう今年のベイサルシュートですか!?栄養が行き届いているのですね(*^。^*)どんな花を咲かせてくれるか楽しみです。
 さて、今日はほったらかしにしていたFC2ブログの手入れをして、facebook の更新の表示が出るようにしてみました。そこで、メアリーさんのブログもリンクさせていただきました。事後承諾なのですが、了承していただけると嬉しいです。(*^。^*) また、遊びに来ます。

Yoshie | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:22 [編集]


紫の斑点

おはようございます。
黒点病になった薔薇の紫の斑点、この枝は切った方がいいのですか?
去年新苗で迎えた「みさき」ちゃまに斑点があります。
すごくヒョロヒョロの枝で数も少ないので残してます。
げんこつ剪定の方がいいですか?
シャンテロゼミサト、もうシュートが出てるのですね。
お強い薔薇様なのかしら・・・

颯歌 | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:24 [編集]


v-254 Aya様 ようこそ♪

リードオンリー、ぜ~んぜんkまいませんよ!
お花のないこの季節に、訪問してくださってるだけで
感謝感激ですww

(クリスマスモチーフは、手が止まっているメアリーです…アハハ)

バラの剪定みたら ビックリしますよね!
近くの公園や お庭にバラがあったら見てみてください♪
きっと、2月末ごろまでに かなり切り戻されてると思います! 

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:35 [編集]


v-254 シャンクママ様 ようこそ♪

シャンクママ様 ありがとうございます♪

剪定は、毎年が実験で(笑)、結果は保証できませんww
早く、あたたかくなってほしいですね!

バラ♪ バラ♪ バラ♪

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:39 [編集]


v-254 magnon様 ようこそ♪

あるあるあるぅ~!!!
そういうことってありますよねぇww

剪定に悩むとき、バラ園見に行こうかなぁ~って
思うんですが、土台 地植えのバラ様とは
次元が違いますよねぇ(笑)

どっか、鉢バラ公園とかあったらいいのになぁ~v-441
んで、「西向きベランダコーナー」とか
「北向き玄関ポーチコーナー」とか作ってほしいですww

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:43 [編集]


v-254 Yoshie様 ようこそ♪

本当なら、ベイサルって春の花後に出てくるはずなので
去年の持ち越しベイサルって、
どうなんだろう???って思っているんですww
うまくお花と両立して伸びてきてほしいですわ♪

リンクフリーです♪ ありがとうございます!
また、遊びに行かせていただきますね♪

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:54 [編集]


v-254 颯歌さま ようこそ♪

私、黒点病じたいが昨年初めての経験で
いいアドバイスができないのですが、
アンブリッジ様はひどい黒点になってしまったんですw

で、重症化すると菌が枝に食い込んで
紫班になると聞きました。
菌は越冬できないとも聞きましたが
農薬を使っていないので、
強めに切ってみました。

必ず、カットしないといけない
という訳じゃないですし、
画像の株も まだ少し紫の部分あります。

注意深く見ていこうと思ってますww

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 06:59 [編集]


おはようございます~
メアリー様のガーデンも剪定の時期をお迎えに
なったのですね(*^_^*)

以下は、バジルだったらこの辺かな?って切り方ですわ
最近、先生にすら「漢前すぎるわ!(笑)」
と言われるようになってしまったので、イングリッシュローズを
毎年見事に咲かせていらっしゃるメアリー様に対して
身の程知らずな感想かもです(^_^;)

プリンス様はアンブリッジ様と同じくらいの太さの枝まで
切り戻すかもです。少なくともプリンス様の写真中ほどの
同じ位置から二本出ている枝はどちらかチョッキンするかな~と。

イヴピアッチェ様、真ん中の枝だけ長く残していらっしゃいます?
でも写真の感じではその下に良い芽がなさそうな…(^_^;)
枝が分かれた場所から2センチ以内には芽が3つは隠れているので
春の芽ぶきエネルギーで出てくるのを期待して、叉から2~3
センチ残して切るかもです。

あう!もう出勤の時間~(TT)
早くゆっくりと読める身分に戻りたい・・・

バジル | URL | 2012/02/20 (Mon) 08:27 [編集]


v-254 バジル様 ようこそ♪

今、お仕事されているんですねぇ!
いってらっしゃいませ~♪

>プリンス様はアンブリッジ様と同じくらいの太さの枝まで
>切り戻すかもです。少なくともプリンス様の写真中ほどの
>同じ位置から二本出ている枝はどちらかチョッキンするかな~と。

ひぇ~!!! オニ!! 星一徹!!!
それは勇気が入りますなぁwww


>イヴピアッチェ様、…
>春の芽ぶきエネルギーで出てくるのを期待して、叉から2~3
>センチ残して切るかもです。

え? え? どの叉ですか? 地際ですか?
一応、芽の上で切ってますが いい芽ではないかも。
まん中の枝は、さらに下がっても 
食べたくなるようなジューシーな芽はないんですよねぇ~

でも、イヴ様は もう少し短くてもいいかなぁ~って
思っていたんです。
前回の記事含め、また気になるところがあったら
突っ込みお願いしますねぇ♪♪

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 09:03 [編集]


プリンス、素敵(*´∇`*)

アンブリッジは次から次へと咲いてくれるから、
とっても有難いバラですよね♪

こうして枝だけの姿になってみると
その様子が手に取るようにわかりますね~(o^-^o)

らな | URL | 2012/02/20 (Mon) 10:34 [編集]


v-254 らな様 ようこそ♪

アンブリッジ様は、その優等生ぶりに期待して
強めに切ってみました♪♪

らな様のところは まだ寒そうですよねw

早く 暖かくなってほしいですね~♪

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 12:41 [編集]


剪定作業進んでますね^^


いつぞや見た鈴木先生の動画での剪定で
私が一つポイントになったのが

太い枝は長めに 細い枝は短くカットして
充実させるということがあったと思います。
なので 今年はそれだけを頭に入れて
剪定をしました。

後はHTは思い切って短く、FLなどは枝を残すように・・・シスエリなどはできるだけ残しました。

ミサトほんとビュービュー伸びるので
思い切って春の段階で短くしておかないと
秋までには手に負えんくらい伸びる子ですよね^^

プリンス様 ほんとに美しい色が出てますね。
我が家のプリンス すっごくいい感じに株が
出来てきました^^

三日月 | URL | 2012/02/20 (Mon) 14:00 [編集]


v-254 三日月様 ようこそ♪

>鈴木先生の動画での剪定で…
>太い枝は長めに 細い枝は短くカットして
>充実させるということがあったと思います。

うっわぁ! そうでしたっけね?!
剪定前に、もう一度予習で見ておくべきでしたww
迷ったんですよねぇ~(←んじゃ、そこで確認しろ!)
プリンス様、一番いい枝を短くしちゃったぁww

一応、1株残して ほとんど剪定終わったのですが
シスエリ様は、私も毛先程度にしました~♪♪
あの方って、枝細いですしね!

これから、クレマ様の植替えチャレンジしてきます♪

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 14:11 [編集]


こんにちは♪

アンブリッジ様の剪定、さっぱり気持ち良いですねー

鈴木先生の「太い枝は長めに」が話題ですが……
中輪房咲きの場合は、その勢いのある太い枝に養分が集中するから、短くカットだそうですよ(^^)
細い枝も残しますもんね

worldofrose | URL | 2012/02/20 (Mon) 16:16 [編集]


あ!本当だ~!
メアリー様からコメント頂いて
慌ててお邪魔したら・・・
ミサトちゃんベイサル出てますね~♪

そちらは暖かいから大丈夫かもですが
去年、寒い時期にポンポネッラのベイサルが出て
小さいまま成長が止まっちゃったんです(ToT)
なので今年は今の時期出たベイサル
過保護に育ててます(^^;

お互い無事に育ってくれるといいですね~♪

剪定、今年は私にしては、かなり思い切って
一番太い枝(最初からの枝)まで切り戻したツモリですが
メアリー様の見ると、まだまだ私、甘いかもです(汗)
思い切りが こういう時に足りないんですよね(^^;

ROUGE | URL | 2012/02/20 (Mon) 16:27 [編集]


剪定

こんばんは♪
気持ちいいほどの剪定前後のお写真です♪
私の感想はそのレベル、かたじけないv-356

私は今回、去年一番花の枝を意識しました。
でもそうするとアイスバーグは、一本だけ長い枝が残ってしまうのです。
これをどうすれば良いのか、まっ、芽がでらた考えましょ!とほったらかしです^^;

メアリー様、実際のところ一番花よりももっと深い所で剪定していいんですよね?
だったらアイスバーグの高さが大体揃って、私、気分爽快なのですけど(爆)

プリンス様のお写真グッとハートに刺さりますv-347
いつ拝見しても素敵♪

サンデー | URL | 2012/02/20 (Mon) 18:24 [編集]


うーん、剪定、難しいですぅ。

メアリーさん、こんばんは。
一回、このブログ読んでから、我が家のベランダへ行き
バッサリ切った枝を眺め、また、もう一回このブログへ
お邪魔しました。

剪定。何にも判らなかった時には、余り悩みもしなかっ
たけど、色々皆さんのブログにお邪魔したり、バラの
先生達のお手本を見たりすると・・・悩みますぅ。

ずっと、以前には、良い芽もへったくれもなく(笑)
このくらいかな? と、適当な高さでカットしていて。
この頃では、少しは考えて、切っているつもりですが
結局、切りすぎて枝数が減りすぎたり、欲張って
残したら、ヘナヘナな枝ぶりになったり。(汗)

二分の一の高さで剪定した株が、多いかも。

あと、何気に、つる性のバラ様が多くて、ナンチャッテ
オベリスク(U字支柱を重ねたヤツ)に、巻きつけたり
イボ支柱を4本立てて、4角錐風にしたのに巻いたり
沿わせたり・・・グルグル君達も結構居るから。

でも、もう、一回見渡すと、絶対にチョッキンしちゃい
そうです。なんか、剪定って、お母さんの床屋さん
みたいですね♪ 丁寧に切ると、切りすぎちゃうから♪

minmin | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:16 [編集]


メアリーさん こんばんは!(。・▽・)ノ

アンブリッジさん
思いっきり
いきましたね!
(´゚Д゚`)ンマッ!!

我が家ももう少し
短くするべきだったかな・・・
(。-`ω´-)ンー

ヤングリシダスさん
枝が細くて
剪定、すっごく悩みました・・・
(。-`ω´-)ンー

調子も悪いので
長めに残したけど
まずかったかな・・・
(。-`ω´-)ンー☆P

ミモザ1885 | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:35 [編集]


v-254 worldofrose様 ようこそ♪

ナイスフォローありがとうございます♪

結果は、5月…ですね! v-411

v-254v-254v-254←メアリーの祈り!

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:44 [編集]


v-254 Rouge様 ようこそ♪

なんだか、ベイサルのいじらしい出方が
似てるでしょ? (笑)

今日は、強剪定した方ばかりアップしてるので
なんだか、私 恐い人みたいですねww
ちゃんと、弱剪定のバラ様もいらっしゃいますからねぇ~(笑)
Rouge様のバラさまたち、あんなにきれいに
咲いてらっしゃいますもの。
ROUGE様の剪定に間違いはございませんよ!

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:49 [編集]


v-254 サンデー様 ようこそ♪

サンデー様は、まだ株をお迎えしてから
年月が立っていないので 1番花の枝でOKですよ~
でも、もちろん 1番葉の枝よりも下で切っても
かまわないと思います。

だって、1番花の枝まで戻る…そっから枝がのびて花がつく①(今年の一番花)
翌年、①の枝まで戻る…そっから枝がのびて花がつく②(翌年の一番花)
その翌年は②の枝まで戻って… を繰り返しているうちに
どんどん横張りになって、画像のような ガクガクの枝になって 
背が高くなっちゃいますから~(笑)

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:55 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

ほんとに! 少しバラ様のことがわかってくると
欲が出て、昔よりも悩んでしまいますね!!

私も、2分の1剪定が好きです(好き嫌いの問題じゃないですが!)
2分の1剪定すると、
「切った!!!」という満足感、
ベランダが広くなったかのような錯覚に陥り
気分が高揚し… ←ただの危ない人ですわ(爆)

私も、剪定後に見まわりながら
やっぱりここがwwwと切ってしまいます。
ハサミはどこかに しまっておいたほうがいいかもです(笑)

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 19:59 [編集]


v-254 ミモザ様 ようこそ♪

私、昨年はじめて黒星病が出てしまって
のんびりしてたら、あっという間に
アッシュ様から アンブリッジ様にうつって
重症化してしまったんですよ(涙)

なので、バッツリ切ってみました。

ヤング様、今年はじめて春のお花を見るので
とっても楽しみですぅ~♪

お互い、春に素敵なお顔にであえるといいですね!

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 20:02 [編集]


ばっさり

ukbeatです
こんばんは

年々剪定も深めにしつつありますが
やはりメアリーさままではいきませぬ・・・

ばっさり1/2切れるのは、HTのみ
他は・・・・まだ迷いがありますです

もうちょっと短くしてみたくなっちゃいますね
まだ間に合うかも・・・♫

ukbeat | URL | 2012/02/20 (Mon) 20:54 [編集]


こんばんは~

メアリーさん、今年は凄い強剪定なのですね。
でも、バラってとっても強い植物だから
切り戻しただけ、根からの養分が新しいシュートを
出す力になって、春は素晴らしい枝ぶりになると思います。
春が楽しみです。

keiko1203 | URL | 2012/02/20 (Mon) 21:22 [編集]


こんばんは^^


今まで存じませんでしたが、紫斑は黒点病のせいだったのですね・・。
我が家は今年株の仕立て直しで強剪定した薔薇が多いですわ・・。

ミサトさまは確か・・挿し木苗でございましたね?
ミサトさまのつるバラ仕立て・・憧れるのですが
場所的に無理で、出来ずにおります・・。
今年は挿し木してみようかしら・・。

剪定お上手ですね・・^^

Violetta   | URL | 2012/02/20 (Mon) 21:27 [編集]


v-254 ukbeat様 ようこそ♪

ukbeat様のところのバラ様は
まだ、皆さんお若いので
ムリもありませんよぉ~!

年数がたつにつれ
バッサリ切らずにはいられなく
なるかもですよ♪ v-411

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 22:16 [編集]


v-254 keiko様 ようこそ♪

この記事は、強く剪定したバラ様ばかりアップしたので
なおさら そう見えますねぇwwアハハ

弱剪定の方も いらっしゃるんですよ~♪

バラ様って本当に強いです。
いろいろやしましたけど、バラ様だけですわ♪
私について来てくださたったのは!v-411

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 22:20 [編集]


v-254 Violetta様 ようこそ♪

紫の班は、寒さでできることもあるそうですが
去年 初めて黒星病になって泣いていたら
バラ友さんが 菌が枝に入ると紫班になることがある
と教えてくださったのですww

私、黒星用の農薬は使ってないので
今年は強めに切り戻してみました。
今年、再発しないといいんですけどねぇ~

メアリー | URL | 2012/02/20 (Mon) 22:24 [編集]


メアリーさん、こんにちは

メアリーさま、初めまして。
メアリーさまのブログが大好きで、いつも電柱の影からこっそり覗かせていただいているみかんと申します。

そろそろ剪定の時期なのですが、剪定が剪定が剪定が分かりませんのっ。
満男さまの動画「ハイブリッドティ編」では「細枝は体力がないので長く残す。太枝は体力があるので短く切る」といわれているのに、NHK赤本では「太い枝堅い枝は浅めに、細い枝柔らかい枝は深めに切るのが基本です」と・・・
ちなみにNJK青本では「イングリッシュローズは太すぎる枝にも細すぎて未熟な枝にも花がつきまえん。そこで太い枝は長く残して先の方の細い部分に花を咲かせます。鉛筆ほどの細さになれば花がつきやすくなります。逆に細い枝はほどよい太さになる位置まで深めに切ります」と。
なのにHT&Fのページには「剪定は弱きを助けて強きをくじく」・・・

HTとほかの品種では逆なのでしょうか?
まったく分からないのでございます。

またベーサルシュートについても動画で満男さまは「新しいシュートは深めに剪定」とおっしゃっているのに、イングリッシュローズのすべてでは「やや高い位置で切る」とちんぷんかんぷん。
新しいシュート=ベーサルシュートではないのでしょうか?

メアリーさま、このお馬鹿なみかんにどうかすっきりするようなお答えを~。

みかん | URL | 2012/02/21 (Tue) 10:47 [編集]


v-254 みかん様 ようこそ♪

初コメント嬉しいです♪
良かったら、ウェルカムドリンクを召し上がれ~v-272

私も、最初の頃は 先生や本によって
言ってることがバラバラじゃ~ん!と思ってました。
でも、最近は「剪定」については、やっと
どの先生がおっしゃることも同じだなぁ~と感じるようになりました。

あくまでも、メアリーの解釈としてお聞きくださいね♪
シロートゆえ、間違っているかもしれませんし、
私自身も、毎年 剪定で悩みますから~w

まず、
剪定に「間違い」というものはなくて
「どんな風に咲かせたいか」で切ればいいですよ。
←ここ大事
(それが難しいんですけどね・爆)

浅く切ってたくさん小さな花を咲かせるも良し…
深く切って、大きな花を 少し咲かせるも良し… 
今年は花をあきらめて樹形を整えるに専念するもあり、だと思います。

「こうしなければ!」と堅苦しく考えなくて大丈夫です。
(私なんかは欲望に支配されて悩みまくりですがww)

また、株によって枝の生え方が違うので
先生だって、全体のバランスから 古い枝を長く残すこともあるし
新しい良い枝がいっぱいあれば根基から切ることもあると思います。
「どんな形に仕立てたいか」で考えればいいんです。
(品種の特性とかありますが、最初はあんまし考えない)

で、これでいいのかわかりませんが、メアリーは

「太い枝・堅い枝⇒充実した枝⇒浅く」
「細い枝・柔らかい枝⇒充実してない枝・若枝⇒深く」

と読み替えています。

充実してるか、していないかで見て見ると

太くても柔らかい枝は「充実していない枝⇒深く」になります。

(太くて充実してない枝は、瑞々しくて勢いがあることが多いので
 短く切っても グイっと伸びてるくることが多いです)

病気や あまりにも弱々しい枝は根基から切って
残りの枝をどうするか…と、考えるときに、

浅 >充実した枝(細い>太い)>充実していないor若枝(細い>太い)> 深い

と考えると、先生がおっしゃってることの
つじつまがあってくるんじゃないかしら?

「細枝は体力がないので長く残す。太枝は体力があるので短く切る」
「剪定は弱きを助けて強きをくじく」
は、充実した枝の中での 細い枝、太い枝の話であって
きっと同じことを言われているんじゃないかなぁ~と思います♪ 
(青本持ってないので、違ってたらゴメンなさい!)

迷うようなら、高さだけ決めて
バツっと2分の1、または3分の1に切ってしまって
外芽で切りなおしていくといいですよ~♪
もっと迷うなら、無剪定のままでも ちゃんと花は咲きま~す♪

んで、ベイサルシュート。

「イングリッシュローズのすべて」のどのページをご覧になっているのか
ちょっと探せなかったのですが、
ブッシュタイプ(木立)のバラのベイサル(根基から出る枝)は
ERも20㎝くらいでピンチ(折りとること)します♪
そうすると、枝数が増えることが多いです♪(分枝しないこともあります)

シュラブローズのベイサルは、
ピンチしないで延ばすほうが美しです。
(仕立ての好みで ピンチしてもOK)

「新しいシュート」には、こうして分枝した枝のことや
シュラブローズのサイドシュート(太い枝の途中から分枝した新しい枝)
も含まれますから、「=ベイサルシュート」ではないですね♪

髪型と同じで、トップにボリュームを持たせたかったら
高い位置でピンチすれば トップがフサフサになるイメージです♪♪

ただ、バラ園の薔薇のように 株が大きくない場合
そんなに 枝を選べないという現実もあります。

なので、とりあえず高さだけ決めて切って
何回かやるうちに、自分ちのバラ様の性格を
見極めていけばいいんじゃないかなぁ~と思います♪

あぁ~偉そうに書いてますが(大汗)
間違ってたらゴメンなさいね! 余計にこんがらがっちゃったかしら?!
 
でも、メアリーはそう思って 剪定してますよ~♪♪v-411
真似っこして咲かなかったら、一緒に大泣きいたしますww

メアリー | URL | 2012/02/21 (Tue) 14:04 [編集]


こんにちは☆先週はピーキャット様小さな森様から、かつてない、素敵な苗が続々と届きましたー(><*)ノ~~~~~
メアリー様のお陰です♪ありがとうございました♪メアリー様の紹介でとちゃっかり言っちゃいましたー(爆)
ウキウキランラン、ベランダを眺めてはほくそ笑みながら、メアリー様の剪定や誘引記事でメモメモ♪(*≧∀≦*)
みかんさまへの、お返事をあたしも、なるほどーって勉強し直しておりました♪
ところでシュラブのベイサルを伸ばす時メアリー様は支柱を立てますか!?
小さな森さまは、雪で折れないように立てるけど地域によっても違うとおっしゃってて、ピーキャット様は固定すると長く伸び、ほっとくと蕾をつけるとおっしゃってて。
どっちがいいんだろーなんて気になりまして☆
毎回、相談所のような質問ばかりでごめんなさい(//∇//)

chelsea | URL | 2012/02/21 (Tue) 14:28 [編集]


v-254 chelsea様 ようこそ♪

いい苗が届いたようで、良かったですねぇ!v-437

私は、単に花台の上で鉢に長い支柱を挿すのが恐くて
(風で飛んで行ったら大変なんでwww)
たてていませんが、品種によっては立てたほうがいいと
思います。

というのは、ブラザーカドフィール様、ジェフハミルトン様は
とっても素直な樹形で、ベイサルが伸びて弓の形になっても
サイドシュートが出ないのですが

ガートルートジェキル様は 弓型になったとたん
アーチの一番高いところから 必ずサイドシュートが出てきます。
つまり、サイドシュートを出したい人は 支柱を立てない
サイドシュートを出したくない人は支柱を立てるべし! です♪

鈴木先生なんかは、支柱を立てるとベイサルが軟弱になる
とおっしゃってましたが(ザ・スパルタ爆)、
確実にベイサルを伸ばしたければ 支柱があるほうが無難です。
(ベランダは、強風で根基が裂けて折れることもあります)

メアリー | URL | 2012/02/21 (Tue) 14:56 [編集]


ほんと、支柱ひとつで成長が変わっちゃうなんてほんと、奥が深いですねー(>_<)とても勉強になりました。成長を観察しながらそれぞれのバラに合わせながら立てたり立てなかったりした方が良さそうですね、いつもありがとうございます☆
本で読んでも分からない事がいつもクリアになっていきます (*≧∀≦*)

chelsea | URL | 2012/02/21 (Tue) 15:57 [編集]


v-254 chelsea様 ようこそ♪

ほんまにねぇ~(笑) 支柱って、見栄え悪いですが
バラだけじゃなくて 植物の成長が ぜんぜん違いますよ~♪

ちょっとしたことですが、
案外、知りたいことが本には載ってないですよね。
私がわかることなら、なんでも聞いてくださいね!
(たまに、間違ってるかもしれませんが!!!)

メアリー | URL | 2012/02/21 (Tue) 17:30 [編集]


ありがとうございます!

あああああああ、メアリーさまっ。
目から鱗でございますわ。

枝の太い細いだけで考えて、充実度はまったく考えておりませんでした。
もうむち打ちになるくらい頷きながら読ませていただきました。
メアリーさまの書いてくださったポイントもノートに書き写しましたわ。

「浅 >充実した枝(細い>太い)>充実していないor若枝(細い>太い)> 深い 」
↑ これ、赤本・青本に太字で載せていただくようにNHKに訴えたいくらいの名文でございます。

それよりも何よりも
>「こうしなければ!」と堅苦しく考えなくて大丈夫です
このお言葉に心がす~っと軽くなりました。
バラさまたちも命あるもの。
教科書通りに育つわけがありませんし、同じ種類のバラさまでもまったく違う剪定になることもある。
もっと気楽に考えて、バラさまたちの声を聞きつつ剪定したいと思いますわ。

またシュートのお話もありがとうございます。
新しいシュート=ベーサルシュートのことだと思い込んで、まったくちんぷんかんぷんになっておりました。
シュートについても
「浅 >充実した枝(細い>太い)>充実していないor若枝(細い>太い)> 深い 」
この名文を思い出せば簡単な話に思えてきましたわ。
もう大書して家中に貼りたいくらいの気分でございますわ。

あとひとつだけお聞きしてもよろしいでしょうか?
冬の剪定って一番花の咲いた枝で行う・・・とどの教科書にもありますが、そうすると一年ごとに一段ずつ背が高くなりませんか?
うちのマチルダはそのせいで背が高くなってしまって、去年などは2メートル超のところで花を咲かせるように・・・orz
「コンパクトなフロリバンダ」の面影はどこにもなく、「これって・・・・バラ・・・・?」といわれてしまうマチルダさまが哀れでしょうがありませんの。

こういう背の高くなってしまったフロリバンダはどこで剪定すればよろしいのでしょうか?
一番花の咲いた枝にこだわらず、木質化したところで剪定しても大丈夫でしょうか?

初めておじゃましたのに、ウエルカムドリンクをいただいた上、質問攻めで申し訳ございません。
ちなみにわたくしもメアリーさまのブログを見てピーキャットさまで苗を4本注文いたしましたの。
寒冷地ですので3月到着でお願いしてあります。
楽しみでしょうがありませんわ~。

みかん | URL | 2012/02/21 (Tue) 22:00 [編集]


ですよね~ヽ(・∀・)ノ
あれこれ、本読みあさったり、ネットで調べたり。。。
それは、もー知ってるねん!!ってことばかりで、『○○○の場合は、』みたいな例外を教えてほしいですわん(//∇//)
メアリーさんが、本出してくだされば間違いなく我が家のバイブルですわー♡ウヒヒ♡
ベイビーロザリアンですが、これからも宜しくお願いしまーす♪

chelsea | URL | 2012/02/21 (Tue) 22:19 [編集]


v-254 みかん様 おかえりなさい♪

良かったです、気持ちが楽になって♪♪

>冬の剪定って一番花の咲いた枝で行う・・・
>とどの教科書にもありますが、そうすると
>一年ごとに一段ずつ背が高くなりませんか?

まったくその通りですねぇ~♪
なので、3~5年に1度は 花が少なくなるのを割りきって 
ザックリ切ったほうがいいかもしれません。
赤本の59ページに ちょうどフロリバンダで
一番花の枝よりも下で切ってる図がありました♪

ピーキャット様にも どうぞよろしくお伝えくださいねぇ~♪
みかん様にとって、運命のバラ様が届きますように♪♪

メアリー | URL | 2012/02/21 (Tue) 22:20 [編集]


v-254 chelsea様 おかえりなさい♪

とんでもございませんよwww

ただ、えらい先生方も、バラ園での育て方はプロでも
「南西ベランダ・日陰強風地帯」でのバラの育て方については
ご存じない方も多いと思うのですよ(ぷ!)

なので、せめて うちにいらしたバラ様には
ご機嫌うるわしく咲いていただくための方法を
自分であれやこれや考えて ブログアップしていきたいと思っています。

間違ってることも多いかと思いますが、どうかごひいきに♪
よろしゅう おたのもうします~m(_ _)m

メアリー | URL | 2012/02/21 (Tue) 22:29 [編集]


ベランダロザリアンの神様ですわよーホント(*´∇`*)
『ベランダでのバラ栽培』の本なんて見たことないですものー♡ウシシ♡

これからも、いつまでも、応援しておりまーす♪♪♪
アップ楽しみにしています(*≧∀≦*)

chelsea | URL | 2012/02/22 (Wed) 00:29 [編集]


v-254 chelsea様 ようこそ♪

ありがとうございま~す v-343

メアリー | URL | 2012/02/22 (Wed) 09:00 [編集]


横から失礼します~♪

こんばんは、星一徹です(爆)

みかん様の、高くなりすぎたマチルダの切り方について…
どれくらいの高さまで木質化しているのかわからないのですが、
メアリー様の仰るように、バッサリ切っても良いかもしれませんわ。

ただ、切った場所が去年伸びた枝よりも遥か下になりそうなら
もっと上で切る必要があります。

> 冬の剪定って一番花の咲いた枝で行う
これは、毎年ある程度ベーサルシュートが出て来て
半分くらいずつ枝を更新していくことを念頭に書かれて
いるように思います。
春の一番花の後にベーサルを得られれば、翌年の
冬剪定で深く切ることが出来ますものね。

今回マチルダをガッツリ切られた後は、
一番花の後にお礼肥えを差し上げて、2回ほど
花を諦めて摘蕾してみてくださいませ。株に栄養が
溜められて、冬剪定よりも下の位置からシュートが
伸びてくる可能性が高くなります♪

そうすれば来年はもっと深い位置で切れますから、
数年単位で少しずつ高さを下げていけると思います~

バジル | URL | 2012/02/26 (Sun) 22:38 [編集]


v-254 バジル様 ようこそ♪

バジル様、ナイスフォローありがとうございます!

メアリー | URL | 2012/02/26 (Sun) 23:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。