ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

もう一つ、がんばったこと 薔薇の国からきたテーブル

今日もメアリーのベランダに遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

ふと、お倉入りしそうな話を 思い出しました。
まずは、こちらをご覧ください。

春に2輪しか 咲かなかったザ・プリンス様の
その後の退色の様子です。

プリンス1

左のお花が咲いたのが 5月8日ですから
開花5日目の様子です。

プリンス2
↑↑ click on ↑↑

紫をおびながら、まるでドライフラワーのような
質感に変わっていきます。

プリンス3
↑↑ click on ↑↑

4日違いで咲いたお花は、天気が良かったからか
ピンクが強くでました。

プリンス4
↑↑ click on ↑↑

ぜんぜん違うお顔ですが、
どちらも大好きな プリンス様

プリンス5

退色した 深いお色は 特に好き

プリンス1

ところで、皆さま。
最初にお見せしたこちらの画像。

いったい花瓶を どこに置いてるわけ?!
って気になりませんか?

プププ! 気になる方は、「続きを読む」へどうぞ!
でも、アンティークやダイニングテーブルやDIYに興味がない方は
スルーしちゃってくださいませww

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



↓ここからは、 
 もう一つ頑張ったこと 薔薇の国からきたテーブル です♪
興味のある方は「続きを読む」から どうぞ♪

棘1
実は、私にとっては こちらが今日の本題(笑)

ずっと、私のブログを読んでくださっている方は
sagan(砂岩調パネル)の設置を決心した際に
「ダイニングテーブルが欲しい!」と 
言ってたこと覚えていらっしゃるでしょうか?

やっと、運命のテーブルをお迎えできました!
超長いので、ホント興味ない方はゴメンなさい!! スルーしてください!



 今までのダイニングテーブル

新婚当時は 独身時代に使っていた ちゃぶ台で食事をしていたメアリー家。

長男、アニーが1歳になる頃、
おかずを並べる端からグチャグチャにしてくれるので
ダイニングテーブルを買うことに。

運命のテーブルに出会うまで 
ちゃぶ台でいいもんねぇ~と思っていたのに、

「今週中に決めてこないと 俺が買いに行く!
と、イラチな ハズバンドに背中を押されて 買ってきたのがこちら。

前のテーブル

もちろん気にいって
買ったのですが

この時、
将来5人家族になるとは
予測できなくって…


お誕生日席のメアリーは
このテーブルの足がじゃまで 
足が伸ばせないの!!!




でも、「壊れるまで使う主義」の
ハズバンドからは なかなか買い替えOKがでず…

先日、やっとOKがでて 買い替え計画スタートです!


 最初に目をつけた ラッフルス

メアリーが最初に目をつけたのは、
アジアン家具.雑貨 CORIGGE MARKETのダイニングテーブル、ラッフルス。



↑足のデザインがとっても素敵な チークの無垢材テーブル。

このテーブルいいなぁ~と思い始めて、1年(←長い!)
1つだけ気になることがありました。

輸入家具なので、少々背が高いんです!
背が低いメアリー&ガールズには ちょっと…

でも、素敵・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


そこで、
今まで使っていたテーブルの足の下に雑誌を敷いて
ラッフルスと同じ高さにして生活すること1カ月。

やっぱり、慣れない><

それでもあきらめきれず、
お店に問い合わせたら、なんと!

 テーブルもイスも、
足のカットは無料にて
させていただいております。


キャー!! ホントですか?!

でも、大きな買い物だけに できれば実物が見たい。

ということで、カリッジマーケット様の倉庫へGo!

足

スタッフの方は、とても親切・丁寧な対応で、
オイルフィニッシュの家具の扱いや、
足のカットのことなど 親身に相談にのってくださいました。

いったん、足の写真を持ち帰り
どのくらい切るかの依頼書を作成。

きっと、カットしても違和感ないと思うけど
この ぽってり丸い足を切るのはもったいないなぁ
~σ(´-ε-`)ウーン…


そう思いながら、
あとは依頼書を送信するばかりになっていた その時

運命のテーブルを見つけてしまったのです。


 運命のテーブルに会いに 再び倉庫へ

そのテーブルは、
何気に見たヤフーオークションに 出品されていました。

ドローリーフ

英国アンティークの ドローリーフテーブル!
即決価格58500円。

工工エエェェ∑(`Д´ノ)ノェェエエ工工

ドローリーフテーブルというのは、
人数の増減に応じて 左右に天板を引き出して
サイズ変更できるテーブルで
出品されていたものは 

お客様がこられるときは180㎝
普段 家族だけのときは150㎝
老後2人になったら120㎝

とサイズ変更できるテーブルです。

天板の高さも 洋物にしては低め! 
イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

まさに、メアリーが欲しいと思っていた 
ジャストサイズ!!


昔から憧れていた 
英国アンティークのドローリーフテーブルですが…


(。-`ω´-)ンー 安すぎるww

14年前、今まで使っていたテーブルを買った時には
バブルの余韻が残る時代とはいえ
このサイズだと 百貨店では 20万前後はしていたような…

(。-`ω´-)ンー ww

で、ふと出品者情報を見ると、
大阪に事務所のある ネットショップではありませんか!

即、電話をして テーブルのおいてる倉庫へGo!


 値段には理由がある…

値段が安いのには いくつか理由がありました。

まず、最近は中国でアンティークのそっくりさん(リプロダクト)が
つくられるようになって、本物のアンティークは値崩れしている
らしいのです。






↑ リプロダクト、確かによくできています。


もうひとつ、決定的な理由がありました。

出品されていたテーブルには 天板の色はげや

天板の荒れ

輪ジミがたくさん ありました。

輪ジミ

つまり、修復作業してない!

100年近く使われたものですから、シミや傷があって当然。
百貨店などで売られているものは
それをきちんと修復した状態で売っているんですね。

でも、… このテーブルと バチっと目が合ってしまいました 
足のがたつきなどは ありません。

多少の価格交渉(必殺ネギリ!)の末、
めでたく 我が家に来ていただくことになりました 




 oku-antiques様との出会い


さて、英国アンティークが本物かどうか
 見極めるポイントがあります。

Nのマーク

本物には、天板を支える横板を見ると、
ハリーポッターの額の傷と同じ「N」のマークがあります!

これはうそです! ジョーク!

古物屋さんで こんなこと言われたら 怪しいお店ですよ~

マイナスビス

本物のイギリス・アンティークの家具には、
マイナス・ビスが使われています。

もし、プラス・ビスが使われていたら
それは リプロダクトか、
最近、専門業者ではない家具屋さんで修理されたか…。

だそうです♪ 

実は、このテーブルを自分で修復するにあたり
↓多くのことを こちらのブログで学びました↓

oku-antiques note

ニスのこと、ステイン(着色剤)のこと、傷の深さによる修復技術など
アンティークの修復を専門にされているSHOP様とはいえ
家具に対する愛情や、仕事の姿勢が見える
すばらしいブログです。

出張修理もされていますが、ショップは神奈川…
あぁ、近かったら 絶対こちらに頼むのに!
関西でいくつか 修復の見積もりをとってみて
oku-antiques様が いかに良心的かということが
よ~くわかりました!

でも、アンティークに興味のないハズバンドにしたら
「なんで修理が必要なテーブルなんか買ってきたの?!」
って思いますよね。

で、結局、いくつか、oku-antiques様に教えてもらいながら 
メアリー、自分で修復を試みることに。


 好きだからこそ がんばれる!

いくつか、修復したポイントについて書き残します。

「木が痩せる」ってわかりますか?
長年の間に、木は繊維と垂直の方向に痩せる(縮む)んです。

アール1

テーブルのヘリの部分ですが、上の板が痩せて
アールの接続分が 飛び出していました。

このままでは、服などがひっかかっても嫌なので

アール2

ひたすら、ペーパーやすりをかけて
接合部分がぴったりになるようにしました♪

オーク材って、DIYで使うパイン材などに比べると硬いので
けっこう 苦労しましたwww

それから、

段差

天板の両翼(引き出した小さな天板)を支える
アームも、木が痩せていたためか
画像のように段差ができていました。

段差2

これは、ビスをゆるめて、アームと天板の間に
フェルトを1枚挟むことで バッチリ解消!!

で、一番 苦労したのは天板のニスがけ

幸い、輪ジミうや 色はげの箇所は多かったものの
深い傷はなかったので、ちょっとヤスリをかけたら
きれいになりました。

工程としては 

(水性ステイン⇒乾燥⇒ヤスリ) 
⇒ (ニス⇒乾燥⇒ヤスリ) 
⇒ (ニス⇒乾燥⇒ヤスリ)…繰り返し

こんな感じ。



水性ステインは こちらの「ブラウンマホガニー」
を使いましたが、むらなく簡単にぬれました。

もともとの木の色にとてもよくなじんで
高級感のある きれいな色に仕上がりました。



でも、ニスは難しかったです。

薄く塗って、重ね塗りするのが基本だそうですが
1回目は 薄くぬったつもりが
けっこうニスの液体が濃かったみたいで
刷毛目が クッキリ出てしまいました。

で、こういうときは エタノールを含ませた布で
上かなぞれば OKのはずだぁ~!

と、やってみたら 
そこだけ色がはげちゃって!!!><ヒィ~


結局、もともとの塗装を含め、
全部 剥がして木の状態にして 塗り直し…

シュン(oT-T)oシュン

通算、全剥がし 2回。
失敗とは、人を強くしますね (笑)

どうです? この出来栄え!

天板

シロートにしては なかなかでしょう?! 

天板 できあがり

目の細かいヤスリで磨いたせいか、
オーク材独特の虎班(とらふ)と呼ばれる模様も
きれいに浮かび上がってきました♪

イギリスのモノたち

パットオースチン様と、衛兵と、フォートナムアンドメイソン 
イギリスから うちに来てくださった方々大集合

出来あがり

2カ月ほど使ってみましたが、
今まで使っていたテーブルに比べると 
足が内側についているので 
120㎝サイズでも余裕でお誕生日席に座れます♪

椅子は さんざん色々相談させてもらった
アジアン家具.雑貨 CORIGGE MARKETさまで購入。
テーブルの高さに合わせて 足を切ってもらいました♪♪

素材の違うテーブルと椅子ですが、
なんだか妙にマッチしてて いい感じです♪
 

うちに遊びに来てくださった方は ジョークで
「いっそ、アンティーク修復業ひらいたら!?」
なんて言ってくださいますが

運命の出会い、
私が心底好きだと思ったテーブルだから
がんばれただけ。


イギリス  薔薇の国から 
長い時間をかけて うちにきてくださった
ドローリーフテーブル

100年と言わず、末永く
メアリー家の食卓を支えてくださいませね♪♪


最後に、色々教えてくださったoku-antiques様
散々相談にのってくださった カリッジマーケット様
本当にありがとうございました!!  




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

凄いなぁ! メアリーさん。

メアリーさん、こんにちは。
ついつい、引き込まれるようにして、最後まで一気に読んで
しまいました。私は、アンティーク調(笑)のデザインは
好きだけど、特にこだわりは無いので、気分とオサイフと
相談して、実用的な品物を購入するタイプです。

だから、うっかりとその時の必要にせまられて購入した家具に
後々、ああ、これさえ無ければ・・・と、後悔する事も。

好きな事には、1ミリも譲れないとおっしゃるメアリーさんの
タフさと、こだわりを現実のものにする努力には、脱帽です♪
我が家もマンション購入と共に、家具を入れ替えて17年余。

当時、やんちゃ盛りの息子二人の為に、我が家の家具選びの
基準は、丈夫さと、子供に怪我をさせない為、カドがまるく
デザインされている事でした。あの頃、バブルの余韻を残した
家具売り場には、20万以上の品もゴロゴロしていましたね。
因みに、何の変哲もないウチの食器棚も14万。
でも、普通の品ですよ。バブルだったんですね、まだ。

若い時には、アンティークに興味の無かった私ですが、
時を越えて愛される品々に囲まれる暮らしは、一番の贅沢かも
と、思うようになりました。
・・・自分自身が、アンティークになりつつあります(笑)

minmin | URL | 2011/07/05 (Tue) 15:12 [編集]


こんにちは~^^
メアリーさんのこだわりすごいわ~。
何でも徹底して自分の好きなものにこだわる姿勢が
すばらしいわ~。ピカピカの天板でプロも顔負けよ~。
わたしもアンティーク好きだけどお値段良くて手が出ないからリプロダクトの家具(特に猫足家具)を
おいてます。こだわって大事に、大事に使いこまれていくのね。とっても椅子とマッチしてますよ~。

roseドリーム | URL | 2011/07/05 (Tue) 15:49 [編集]


すごい!

こんにちは~

テーブル、見事によみがえりましたね。
信じられなくてすっごく驚きました。
ペーパーでこすった??
フェルトをはさんで…・なにした??
やはりただ者ではないメアリーさんですね。
前に何かお仕事でアンティークのこととか勉強されたのですか?
椅子がまたとってもいい感じ♪
私も欲しいくらいです☆
アンティークっていう言葉にはすごく惹かれるのですが、取扱いとか難しいそうだし、ソレっぽい物で十分です^^
とりあえず今私の身近にあるアンティークは200年近く前のオールドローズ(アンティークローズ)かな。

ふみっぺ | URL | 2011/07/05 (Tue) 18:09 [編集]


職人だぁ

メアリー様はやっぱり職人ですね♪
B型は職人肌が多いです。
って、よそ様は知りませんが、私、同じ部類でございます。
ハイ、同じく一ミリも譲れない時あります。
納得いかなければ、一日掛けてもやり直します。
かと思うと、私の場合よそ様がワイワイ盛り上がっていても
全く関心のない事も多々ございます(汗)

とっても頑張って修復され、見事なテーブルとなりましたね。
いいお仕事されましたね~
愛着もわきました事でしょうし、孫の代まで使い続けたいですよね~♪

サンデー | URL | 2011/07/05 (Tue) 18:41 [編集]


v-254 minminさま ようこそ♪

そうですよね! 家族って成長しますよね。
わたしなんて、「アニーの手がおかずに届かない!」
それが、最初のダイニングテーブルの条件だったんですから(笑)

それにしても、食器棚で14万ですか?!
想像がふくらんじゃいますww 
きっとカッコイイのに違いない!!!

ずっと憧れてはいたけど
「アンティーク」と名のつくものを手にしたのは
はじめてなんですよぉ~ 一生手放しません!

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:07 [編集]


v-254 roseドリーム様 ようこそ♪

いえいえ、こだわりというより ビビビ!っと
感電しちゃったんですww 一目ぼれです。

最近のリプロダクト、よくできてますよねぇ~
サイズも 日本家屋用にできてるしww
私も リプロダクトの存在を知って、さがしてみたんですけど
このサイズがなくて。

あんど、この出品に関していえば
リプロダクトのほうが 高かったんですww v-411

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:11 [編集]


v-254 ふみっぺ様 ようこそ♪

なんだか、去年あたりから
バラのまわりの ちょこちょこしたDIYをやりはじめて
根拠のない自身がついちゃって(汗)
中年女の感違いって怖いですよねぇ~!
やりはじめたら 盲目です(笑)

アンティークの修復材料とか、やり方とか
ひたすらネットで読みあさりましたよ♪
あとは、根性ですねww

ニスも耐水性のものにすれば
扱いも簡単になりますし、
このテーブルは、ふだんづかいにして
初めて味がでると思うので、
今後は、メアリー家の歴史(傷)をつけて
いくことになるとおもいます♪

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:15 [編集]


おばんですv-483
メアリーさんすご過ぎーーッ。
家具まで直しちゃうんですかv-237

わたしもアンティーク大好きで、家具もいくつか持ってますが、輪染みがついちゃったりしてるのも見て見ぬふりしてきました。
ポプリオイルの瓶を倒してこぼし、塗装をはがしてしまったままの飾り棚もありますv-406
時空を超えて我が家に来てくれた骨董に対してあまりの仕打ち・・・
しかーし、直せちゃうんですね!?
いや~ビックリしました。
そうですかそうですかう~ん(←かなり動揺してますw)
メアリーさんのテーブルの仕上がり、ほんとうにすばらしいです。
いいお仕事してますですよ。
わたしにも出来るかなぁ・・・

dharma | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:20 [編集]


イイ!めちゃイイ!です

出来上がりのテーブル見て わぁ~♪と思わず声が♪

ツヤツヤですね~ きれいだ~


うちのぼろぼろテーブルもきれいになるのかな

やってみるかな



アンティークはミルクガラスとか好きでぽつぽつ集めてます

完全自己満足 笑

旦那様は不格好なガラスのマグカップとしかおもってないようで 値段はあえて伏せておきます 笑


求めてると運命的な出会いがあるのですね

それにさからっちゃいけませんよね!!!

あたん | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:22 [編集]


v-254 サンデー様 ようこそ♪

サンデー様もB型なんですね!
ぷぷぷww あの写真の合成を見て
なんとなくそうかなぁ~って思ってました v-411

私も、興味のないことは1ミリも頭にはいってこなくて
いまもって、阪神がセリーグだったかパリーグだったか
わからなくなりますww アハハ

えぇ、もう死ぬまで手放しません。
あんど、傷いったら また自分で修復しま~す!

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:22 [編集]


素敵!!

とっても素敵なアンティークテーブルですね。

見とれてしまいました・・。
メアリー様、ものすごく器用なんですね。
薔薇だけでなくDIYもプロの腕前で憧れてしまいます。
本当に素敵・・。

うちにも15年近く使っているダイニングテーブルがあります。
もう傷とかありますけど、愛着のある大好きなテーブルなので
買い替えなんてな~って思っていたところでした。
自分で補修ができるんですね。
ぜひぜひ やってみたいです。

もしよろしければ、どんなワックス(ニス)を使ったか
教えて頂けないでしょうか?
ご無理を言ってすみません。

げんげん | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:37 [編集]


おめでとうございます!

たしか saganを設置される時も

もう一つの願いが ダイニングテーブルでしたよね^^

メアリーさん自らが修繕されたテーブル

本当に一生ものの宝ものになりましたね!

イスとテーブルもばっちり合ってます♪
とても素敵ですよ^^

これから お食事メニューにも力が入るんじゃないでしょうか?

食卓周りが変わると気持ちもすごく変わりますよね。

メアリーさんに拍手ですわっ♪

三日月 | URL | 2011/07/05 (Tue) 20:30 [編集]


v-254 dharma 様 ようこそ♪

dharma様もアンティーク好きなんですね!
いいなぁ~家具もいくつかってww
私は、これが生まれて初めて手に入れたアンティークですv-343

軽い輪ジミは メラミンスポンジ(激落ち君)で
軽くこすったあと、ワックスをかければ
案外、きれいにとれました。

小さな塗装ハゲは、エタノールでまわりの塗装を
溶かして ステインでなじませるようですが
これがなかなか職人技ww

で、私は天板の塗装を全部はがすことになっちゃいました(笑)

オクアンティーク様のブログを見るとわかると思いますが
「こんなに何でもきれいになるのか!」と感動です。
神奈川方面の方なら、出張してもらうほうが楽かもですW

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 20:57 [編集]


v-254 あたん様 ようこそ♪

おうちのテーブルが無垢材のテーブルなら
ぜひ、やってみる価値ありですよ!
見違えると思います。
(合板プリントだと、ヤスリかけれませんが)

アンティークの小物もいいですよねぇ~v-343
でも、なんにしても本物は高いので
「アンティーク風 小物」しかもってませんが
そのうち、少しづつ 好きなものを集めたいですWW

いいんです。自己満足で!
まわりの人には、
私たちが好きなものと目が合う瞬間のときめきに
気が付かないでしょうねぇ♪♪ ルンルン

求めるものには 出会いがある!
そのとおりだと思います。
まさか、このタイミングで出品されているなんて
神様の引き合わせとしか思えません v-410

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:03 [編集]


v-254 げんげん様 ようこそ♪

ものすごく器用…ではないですよ。
2回もニス塗り失敗しちゃいましたからww(笑)
根性だけですわww アハハ!

長く使うと愛着がでますよねぇ~
今まで14年使ってたダイニングテーブル捨てれなくて
リビングの窓際で 読書スペースということに
しています。(物置になりつつありますが!)

修復に使うニスや、剥離剤は 
元の塗装方法によって違うようです。

アンティーク家具であれば、エタノールで剥離でき
水性ステイン(色つけ)&シェラックニスというものを使います。

防水加工のウレタン仕上げだと シロートでは剥離できないらしく
傷がついたところをステインで塗って
全体にウレタンニスを塗る…というような方法になるでしょうか。
傷が深ければ、木工パテで埋めたりするようです。

今回、一番びっくりしたのは
ステインや、ニスを塗ったあとにヤスリをかけることです。
ニス⇒ヤスリ⇒ニス⇒ヤスリ と繰り返していくと
美しい仕上がりになるそうです♪

こんなんで回答になっていますでしょうか?
私もシロート(今回はじめて)なので
うまくアドバイスできませんが、
ニスメーカーなどに電話してみられると
材質や、用途にあったものを詳しく教えてくださいますよ♪

私も何度も電話しました~♪♪♪

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:15 [編集]


メアリー様の職人魂にひれ伏してしまいます~<(_ _)>
木が縮んだところを削る?
表面を塗装はがして塗り直す?
天板のずれを平らに修正するー?!

工作関係はキットでさえ図面通りに仕上がらない
バジルにはとてもできません(T^T)
つい「ま、こんなもんか」とテキトーに
終わらせてしまうんです。
日焼けしたガーデンチェアーを、かびた部分さえ
放置したままオイルステンを上塗りした
アバウトさです(^_^;)

欧州の方は家具を大切に使って
代々受け継ぐそうですが、このテーブルも
きっと将来お子様方のどなたかに
譲られるのでしょうね(^_-)-☆

バジル | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:16 [編集]


v-254 三日月さま ようこそ♪

そうそう、それです。
今のうちに、人生楽しもう計画の1つです♪

好きなもので心を満たして
受験を乗り切ろう!
という 裏作戦でもあったのですが
運命の出会いのテーブルの喜びもつかの間、
期末テストの結果をみて またガミガミ言って
しまいました… ショボーンv-409

カリッジマーケット様は、
三日月さまのブログで知ったショップですよぉ!
三日月さまが目をつけられていたイスも見てきましたが、
思いのほか大きくて 断念しましたww

大きな家具は ネットだけで購入するのは
勇気はいりますが
どちらも、たまたま大阪のショップだったので
倉庫めぐりできて 良かったです♪

お食事は… おほほほほほほ~!v-411

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:21 [編集]


v-254 バジル様 ようこそ♪

なんかねぇ~ 薔薇さまに一目ぼれしたときのように
v-41がついてしまったのですわぁ! v-411

こどもたちも、スプーンでガチャガチャ
テーブルをたたいたり、
チビクロサンボのように テーブルのまわりを
ぐるぐる走ったりしなくなりましたからね♪

一生大事に使いたいです v-343

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:30 [編集]


こんばんは~^^

とっても、綺麗に仕上げられましたね~。
お疲れ様ぁ。
お気持ちが、すご~く分かりますよ^^
見た瞬間、あ~私の所に来るために、色んな人の所を経て来たのね~って、思われたでしょう!
私も、そう思える物に、時々出会ってしまうのよね~。
でも、そういう物って、一生気に入って、大事に使えるし、見るたびに嬉しくなるよね。
そんな物ばかりに囲まれて暮らしたいなぁ^^

さくら | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:37 [編集]


v-254 さくら様 ようこそ♪

わぁ! 来てくださってありがとうございます!

人によっては「どんな人が使ったかわからないのに…」と
アンティークを敬遠される方もいらっしゃいますが
モノに罪はありませんよねww

それに長い間、ゴミにならずに残っているモノには
それなりの理由がありますよねぇ~
そう、私に出会うために残ってたのよぉ~!

私、靴でも 好きなものは
1シーズンに2足買ったりするんです。

好きなモノに囲まれた生活…
大切にしたいです♪

メアリ- | URL | 2011/07/05 (Tue) 21:43 [編集]


すごーい!&おめでとうございます♪

テーブル、とっても素敵です♪
こんな風に甦らせてもらえて
テーブルだってすごく喜んでいるんじゃないかしら。
このテーブルに手を触れて、食事をしたりお話したりした人達のいろいろな想いが
メアリーさんの手で復活したのね♪

きっとご家族をずっと見守る、素敵なテーブルとして
これからバラと共にメアリーさんのそばに。

私まで嬉しくなっちゃいました♪

それから、遅れて間延びしちゃいましたけど
ブログ2周年おめでとうございます。
いつも楽しみにしてます。
これからも頑張ってね。(*^_^*)

さくらママン | URL | 2011/07/05 (Tue) 23:06 [編集]


わぁぁ~お疲れ様でした!
でも、「これ!」と思えるテーブルに出会えて、
さらに修復もできて、良かったですね。
本当にアンティーク修繕屋さんになれそうなくらい
素敵に修復できているではありませんか。
直せるものなのですね~。
古いものを、手をかけながら長く使う。。。素敵です!
お疲れ様の一言では足りないくらい、メアリーさんの
頑張りが結果につながりましたね♪

あらら?メアリーさん、B型でいらっしゃるのですか?
Bは凝り性とか芸術家肌って言われますよね。。。^^♪

ritsu | URL | 2011/07/05 (Tue) 23:06 [編集]


こんにちは!
素敵なテーブルですね!!
輸入物のアンティークがこのお値段って、
信じられません~。
すごい、メアリーさん、これはお買い物上手すぎですよ。
おそらくそのお値段でイギリスでは手に入らないかも。
モノにもよりますが、こちらのアンティークショップ、
見るだけで手が出せない~っていうもの多いんです。
それを船便で送ったり、タックス払ったりすると
当然日本での価格ってあがってしまうんですよね・・・
本当に、よいお買い物をされましたね♪
しかも、DIYというか、修理の腕がまたプロのようですね!!
メアリーさんのお家で末永く愛されるテーブルになりますね、家宝だわ~!
また掘り出し物やすごいDIYの記事、載せてください、
楽しみにしています♪

ゆー2010 | URL | 2011/07/06 (Wed) 05:01 [編集]


Σ(゚Д゚;)アラマッ

おはようございます!!。( ゚∀゚)ノ
記事読ませて頂きましたが、素晴らしい修復ですね。
これで一家揃っての楽しいひとときが楽しめる筈ですね。
深いなあ、本当に。
日本って新しく作るのはいいが、古い物を長く使う習慣が過剰消費によって失われていったような気がします。
いい記事見せて頂きました。ありがとうございます。
サザンカですが、20kg以上ありましたから、かなりきつかったですね。3本ですし。
今年は、つる性のイングリッシュを強くして全面はイングリッシュで決めますよ。
オールド達は裏の畑に移動してます。
イングリッシュのいいところは、枝がまとまって生えてくるので枝一つ一つの高さのバラつきが無いので視覚的に圧倒されるような景色を作ってくれる事ですね。
価格は値が張りますがオールドなどに比べると金額に値するような買い得感がありますね。
今日は少々出遅れました。(汗)
ではヌーンの散歩に行ってまた出勤時間まで世話してきます。( ´`)ノ

一本どっこ | URL | 2011/07/06 (Wed) 05:35 [編集]


家具の修復、素晴らし過ぎます!
メアリーさんはなにかクリエイティブなお仕事でもされてるのですか?
ものつくりに対する心意気が本当にすばらしいですね!

いつものバラのお写真も構図とかプロ級ですし…
とてもバラが魅力的に写っていて、カタログでは特に惹かれなかった種類のバラも次々欲しくなってしかたありません。

今、過去記事を読み返しております。
ちょうど花後の剪定のところを読みました。
日光の当たり具合(当たらなさ具合?)は本当にウチと同じくらい。その状態であんなにツル全体に花が付くんですね!!!v-10
鉢をまわす、と書いてありましたが、まわしてツルが全部ベランダの外へ出るように…ではないんですよね?

かめいち | URL | 2011/07/06 (Wed) 07:27 [編集]


おはようございます^^

ほんと頑張りましたね!メアリーさん^^
素敵なアンティークテーブルですよぉ☆☆
自分で修復したと思えば、愛着もひとしおでしょうね^^

私もアンティーク好きです。
テーブル憧れるなぁ…。
高いものなのでそんなに買えないけど、一生ものと思えば奮発できるかな?と思います。
でも、きっと主人は絶対反対するだろうなぁ(笑)

メアリーさんのご主人は、もしかして機能的なものがお好きなのではないですか??
私の夫がそうなんです。
機能的であるということが、何より大事で、機能的でない物は持つ意味がないと考える人なのす。
なので平気でリビングに100均一グッズを置いたりするのですよ~(-_-;)
後、電波時計で絶対狂わないという壁掛け時計(ものすごく機械的なデザインのやつ)を買ってきたり。
私が何度も「せめてリビングは機能より居心地を優先しようよ」と言うので最近はちょっと我慢してくれますが^^;

なのでメアリーさんが一人で頑張ってここまでテーブルを修復する努力がとっても良くわかります。
こんな素敵なテーブルならダンナさんも納得でしょうね!

これからこのテーブルがいろんな場面で登場するのを楽しみにしていますね☆☆

nenemi | URL | 2011/07/06 (Wed) 07:43 [編集]


v-254 さくらママン様 ようこそ♪

さくらママン様、ありがとうございます!v-411

天板は、かなり荒れていたので
befor/afterを知っているハズバンドは
さすがに驚いてくれました♪

お祝いのお言葉もありがとうございます。
いつか、ママン様も書かれていましたが
続けるって、案外難しですよねぇ~
ホントに皆様のおかげで 続いているメアリーですww

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 08:27 [編集]


v-254 ritsu様 ようこそ♪

おっほっほ、正真正銘 変人が多いといわれる
B型でございますwwv-411

使い捨てで、いつも きれいな状態のものに
囲まれて暮らすというのもありだと思いますが

メアリーは 好きな靴は 底がぬけても
修理して使うほうなんです♪

本当に、このテーブルが来てくれて
見るたびに、倉庫メグリして
がんばってよかったぁ~ と思いました♪

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 08:34 [編集]


v-254 ゆー2010様 ようこそ♪

わぁ~い、来て下さってありがとうございます!
きっと、最初は高いお値段だったんだと思うのです。
でも、私の前の持ち主は、日本人ではないかと…

だって、ここに直接土鍋おいたでしょ!
みたいな 大きな輪ジミがあったものwww(笑)
それも、修復作業で きれいになくなりました♪

イギリスなら、輸送費や関税がかからない分
お安く手に入るのかと思っていましたが
そうでもないんですね。
きっと、日本よりも真剣なマニアが多いんでしょうね~♪

私も、ゆー様を見習って、
古き良きものを大事に使っていきたいと思っています!
私もゆー様のDIY記事、とっても楽しみにしていま~す♪

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 08:39 [編集]


v-254 一本どっこ様 ようこそ♪

一本どっこ様、ありがとうございます♪

日本人も、西洋の方に負けず劣らず
いいものを作ってきたはずなのに
受け継ぐ人たちが少なくて残念ですね。

それにしても、最近、本当に暑いですね。
ヌーン様は、涼しい時間にお散歩させてもらって
幸せ者です~♪♪

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 08:45 [編集]


v-254 かめいち様 ようこそ♪

いえいえ、ただの子持ち無職女子でございます。

過去記事?! えぇ~っとどれだろう?!
亀の手誘引の記事かしら?

つる扱いのバラ様たちは、
冬のつるだけの時に、
ベランダの外側に手すりに水平になるように
誘引しています。
んで、蕾に色がついたら 花が雨で傷まないように
ぐるんと180度鉢をまわして 部屋のほうにむけるんです♪

開花に葉や花びらが落ちることもありませんし
リビングを向いてお花が咲いてくれるので
一石二鳥ですよ~♪

もし気になる記事がありましたら
過去記事に直接コメントいれといてくださいね♪
記事の新旧にかかわらず
コメントは 書かれた時間順で確認できるように
なっていますから、必ずお返事書きます~v-411

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 08:51 [編集]


♫♬o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o ♫♬すごい!

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚なんて言っていいのやら!
メアリー様素晴らしいです!
もしかしてあなたは元々イギリスから来られた方だったのでは?
モノを大事にして100年も200年も修復して使うイギリスの質素倹約の気質がおありと思います。
感服しました。テーブルもいいけど椅子もほんとステキ♪家のテーブルも輪染みとかハゲハゲとかあるんですが塗装するなんて思いもつかなかったです。目からうろこでした。♪(゚▽^*)ノ凸ぽち

花ワル | URL | 2011/07/06 (Wed) 09:01 [編集]


v-254 nenemi様 ようこそ♪

わぁ~い! nenemi様、来てくださってありがとうございます!

記事中にリンクをはっている 
oku-antique様のブログを見ると
よくわかるのですが、
オークションには手ごろな値段のアンティークが
よく出品されているものの、
やはり、コンディションが悪い場合が多いようですね。

今回は、現物確認できで
欠け、割れ、ガタツキといった致命傷がなかったので
その場で 即決できて良かったです~♪♪
(価格交渉もできたし!)

以前、パーゴラの記事を読んだときに思ったのですが
nenemi様とメアリーんち、似てますよね?(笑)

大工仕事は男の人…みたいな構図がありますが
デザインや質感にこだわりのない 彼らに任せると
後が大変なことになりますから(笑)
自分でもくもくとヤルに限りますww

今回も、本当は安く仕入れられたし
天板だけ送ればよかったので oku-antique様に
修理をお願いしたかったのですが
価値観の相違を埋めることはできず…(苦笑)

汗だくになって がんばりましたが
おかげで 本当に心の底から大好きな
テーブルになりました♪♪

ハズバンドも、
「あのこと(修復作業)ブログに書かないの?」
なぁ~んて 言ってくれてましたし(笑)
大満足です!

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 09:02 [編集]


v-254 花ワル様 ようこそ♪

> もしかしてあなたは元々イギリスから来られた方だったのでは?

オロオロ((ヽ(;ω;)ノ))オロオロ
そ、そ、そんな褒め言葉、メアリー昇天してしまいそうですわ!

…だから、ERに心魅かれるのかしらねぇ? 
(;´゚∀゚`)っ))ホンキニスナ!

無垢材のテーブルであれば
ペーパーヤスリで汚れを落として
ステインやニス(またはワックス)塗れば
驚くほど 輝きをましますよww

正直、ビックリしましたもん♪

いいものは、長く使い続けられる
理由があるんだなぁ~と
しみじみ思いました♪

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 09:08 [編集]


素晴らしい~

家具の記事・・素晴らしいですわ~

我が家のテーブル・・以前パピーノがまだ暑いお鍋を置いてしまって
・・1部分こげておりますのよ・・(;;)
それを隠すかのように・・いつもクロスをかけておりますのですわ・・・。
本当なら・・クロスを使わず・・使いたいのです・・。
それにしましても・・塗装するには相当、ヤスリでこすらないといけませんのでしょうか?


こちらの記事で・・磨いてニスを塗るということをされた、メアリーさま・・。
凄いですわ・・。
我が家もやってみたいです・・。
・・木の素材が違うと出来ないのでしょうか?
このテーブルの木が何なのか分かりませんのです・・。
他にも・・ドレッサーの取っ手が取れたのも・・どうにかしたいのですが・・そのままで・・(;;)
今回の記事を拝見しまして・・家具のメンテナンスに興味心身です・・。
我が家の購入先は90%・・大阪の大塚◎具なのです・・。
当時・・椅子とテーブルのセットで11万くらいしましたでしょうか?お安いものです・・。
バブルの少し後でしたので・・今なら同じ値段でいいものがあるのでしょうね・・・。

本当なら買い換えたいところですが・・
きっとパピーノ様が許してくれませんわ・・

テーブルはヤスリを掛けて、ニスを塗ってみたいです・・。
わたくしにもできるかしら???

いいですね~^^
アンティーク家具・憧れますわ~素敵~・・。



Violetta | URL | 2011/07/06 (Wed) 10:40 [編集]


v-254 violetta様 ようこそ♪

もしかして、violetta様に 修復病を伝染してしまったでしょうか(笑)

材質はオークです。
無垢板のテーブルなら、他の材質でも
がんばれば自分でも修復できるんじゃないかしら?!
(塗装にあわせた 剥離剤やニスやらハケやらサンドペーパーやらが必要ですが!)

ほとんどの場合、ニスは何層にも重ね塗りされているので
コップの輪ジミや 鍋焼けは ニス=塗装が傷んでいるだけなんです。
なので、「塗装をはがす=輪ジミの除去」
「ヤスリがけ=表面を滑らかにするだけ。ごくごく軽く研磨」

で、
木の部分にまで シミが浸透していると
木を本格的にヤスリかけ(サイディングといいます)しないと
難しいですが、私がお迎えしたテーブルは
木の部分には 染みや鍋焼けは浸透していませんでした。

あと、木の部分まで染みが浸透している場合ですが
天然の1枚ものの無垢板であれば
しょうしょうサイディングしても大丈夫ですが
「突き板」といって、薄い無垢板を張ってあるものだと
ヤスリをかけすぎると 地がでてしまい台無しに…

今回 目をつけていたラッフルスや、
お迎えした英国アンティークは、伝統的に突き板ですが
板の厚さは1mm~2mm。←これ厚いほう!
日本の工業製品だと、0.2mmくらいしかないそうです。
(ほとんどフィルム貼りに近い!)

あとは、撥水加工のウレタンニスが塗ってあるテーブルは
シロートでは 塗装をはがすのが難しいようです。
(塗装が固いので 剥離剤じゃなくて サイディングマシーンがいる?!)

私も今回初めてなので
これくらいしかわかりませんが
家具を買われたところなどに
メンテナンスの仕方を
聞いてみられるといいですよ~v-410

メアリ- | URL | 2011/07/06 (Wed) 11:09 [編集]


うわ~一気に読んじゃったわ~
家具もアンティークも大好きです
今は北欧家具が好きですね
アンティークは持ってないけど
ちょい古のデンマーク製チェストがお気に入り^^

それにしてもすごい!
プロのような仕上がり。
なんでも器用にされるんですね~
B型さんに多いの?
うち、B型ゼロだわ(笑)
椅子もピアノも雰囲気ピッタリ!
プリンス様もお似合いだし。

リビングもお庭も素敵だわ~
寛ぎの空間ですね☆

えだまめ | URL | 2011/07/06 (Wed) 15:21 [編集]


メアリー様
こんにちは^^

パソコンを始めて3年目、花のブログを見るようになった頃、
メアリーさんのブログを知りました
まだ、こんな上位ではない頃です
面白い~楽しい~更新が毎日ではないので
”あ、今日は更新されてる”と楽しみにしていました^^
断トツで楽しかったのは~”こがねのお母さんにしてみれば”
です^^
まさか自分もブログを書く事になるとは思っていなくて~
でも御存じのようにかなりの年なので~笑 時間が掛かるので
私もリードオンリーですが、いつも楽しみにしています

最近では、コメントについ、”面白い”メアリーさんの
言葉をお借りしてしまったりして…ごめんなさいね
メアリー語録がどんどん増えているのです~私の中では^^

才能と努力の両方をもっていらっしゃるメアリーさん
これからもより一層楽しいブログになりますように

あじさいむくげ | URL | 2011/07/06 (Wed) 17:03 [編集]


v-254 えだまめ様 ようこそ♪

うわぁ~えだまめ様 遊びにきてくださって
ありがとうございます♪

えだまめ様も、家具にはこだわりのある方なんですね!
北欧家具もステキですよねぇ~
(部屋ごとに、テイスト変えれたらいいのにな!)

デンマーク製のチェストも
きっと素敵なんだろうなぁ~

お気に入りの家具があると
それだけでなごみますよねぇ~♪
この気持ち、共有できる方がいらしてよかったです!v-411

メアリー | URL | 2011/07/06 (Wed) 19:44 [編集]


v-254 あじさいむくげ様 ようこそ♪

年だなんて言っちゃだめですよん!
あんなにたくさんのお花をきれいに咲かせて
ブログにアップして、
パソコン3年ちょっとで、スゴイことです♪

私も、いつかエリートねた 使わせていただきたいですわ♪ v-411

かようなブログを、いつも読んでくださって
本当にありがとうございます♪
なかなか 毎日更新はできませんが
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

メアリー | URL | 2011/07/06 (Wed) 19:49 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/06 (Wed) 21:24 [編集]


こんばんは~^^

うおぉ~す・す・素晴らしい~^^
メアリーさん凄い~

年期の入ったアンティークテーブル、
585000円かと思いましたよ(笑)

手を加えてさらに美しく新品のように、
メアリーさんの技術力に脱帽です^^

素敵な風景ですね~リビングもさらに素敵に、
そろえる物一つ一つに、優雅さを感じます。

メアリーさんのセンス・素晴らしさですね。

一仕事終えて、ゆっくりティーでも飲みながら、
古き良き英国感を味わってくださいね(^ -)

ローズヒロモ | URL | 2011/07/06 (Wed) 21:31 [編集]


すご~~い!すご~い!
メアリー様、修復職人になれるわよ~♪

アンティーク・・・憧れるわ~
しかも英国製!
ウチのなんて家具、全部ニトリよ!ニトリ!(^^;
いつかこんな家具に囲まれて暮らしたいわ~

そして!
このテーブルにイングリッシュローズの似合うこと!

プリンスね、今年の春、戴いたのです♪
こんな風に咲くのね~
成長が楽しみです♪

ROUGE | URL | 2011/07/06 (Wed) 23:04 [編集]


すごい!!!

凄い凄い!クイーンオブDIYとしかいいようがありません!
ここまで凄いと読まずにはいられません!
次は何が始まるのかといつも期待しちゃってます!

それにしてもテーブルカッコいいですよね。。うちも買いたいなー。

みちゃ | URL | 2011/07/07 (Thu) 00:30 [編集]


v-254 鍵コメ様 ようこそ♪

ありがとうございますv-410
また、ご連絡いたしますね♪

メアリー | URL | 2011/07/07 (Thu) 03:37 [編集]


v-254 ローズヒロモ様 ようこそ♪

おっほっほ、いつもこんなに 片付いていれば
すばらしいのですが…汗・汗・汗 v-411v-356

そうですね、ゆっくり 香りのよい紅茶でも♪♪ v-273
v-254 好きなものにかこまれた
至福のひとときです♪

メアリー | URL | 2011/07/07 (Thu) 07:57 [編集]


v-254 Rouge様 ようこそ♪

やっぱり、英アンティークに ERは
絵になりますよねぇ~!←完全自己満足

ROUGE様も プリンス様 お迎えされたのですね♪
とっても花あげがよいし、
香りも素敵なバラ様ですよ~♪

メアリー | URL | 2011/07/07 (Thu) 08:01 [編集]


v-254 みちゃ様 ようこそ♪

あははは(汗) もう、しばらく 何も出てきませんv-411v-356

アンティークって、1点1点 同じものはないので
本当に出会いだと思います。
このタイミングで、あの値段で出会えたこと、
神様のごほうび(何の?)としかおもえません!

メアリー | URL | 2011/07/07 (Thu) 08:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)