ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
     気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

去年よりも もっとたくさん、美しく咲かせたい! 方へ

明日から 9月。 すっかり暑さも和らいできましたね。
お盆に ひどい水涸れで葉を落としてしまったバラ様たちも 新芽を伸ばし始めました。

とにかく強健で これまで 
自ら葉を落とすことなど1度もなかった ピエール・ド・ロンサール様が、
この時期に 赤い新葉を伸ばしている光景は なんだか不思議な感じです。ところで…

9月といえば 美しい秋バラ様にお会いするために、
四季咲きのバラ様を剪定してさしあげる時期!

皆様は、いつ頃 剪定なさいますか?

私は、11月初めに咲いてほしいので 少し遅め(9月10日?15日頃)に剪定します。
毎年、やっているのに 剪定するときには どこで切ったものか…と
いつも悩みます。

そこで今日は、剪定について 私が参考にしている本について書きます。

棘1

バラを美しく咲かせるバラを美しく咲かせる
とっておきの
栽培テクニック
 


日本放送出版協会 
NHK趣味の園芸ガーデニング21 /
鈴木 満男 著 /128頁

とても評判の高い本なので
お持ちの方も多いと思いますが
この本は、バラ栽培を始めて
2?3年目以上の方、
去年よりも もっとたくさん
美しく咲かせたい!
 
と願っている方にお薦めする
バラ栽培書の決定版です。

この本を1冊もっていれば 他に栽培書はいらないのでは?! と思うほど
写真や図を駆使して わかりやすく説明されています。

では、なぜ初心者の方ではなく 2?3年目以上の方にお薦めするのか?
それは 詳しすぎるから です。

人によってバラ病の進行具合は違うので、
最初から重度のバラ病になってしまった方は この本読んでも大丈夫だと思います。

 【バラ病発病チェックはこちらから→  ココをクリック!  

でも、もし、店頭のバラの美しさに惹かれて 「一鉢育ててみようかしら?」という
ほんわかした気持ちで この本をご覧になったら

 「わわわ、やっぱりバラって大変なんだわ!
と、ひいてしまうと思います。
 
そして、そんな方が、最初に説明されている
「これだけはそろえたい、用具・資材」のページをご覧になったら…
バラ様をお店に返しにいきたくなるかもしれません。 

でも、2?3年バラを育ててみて、「去年より もっとたくさん、もっと美しく!」と
思っている方にとっては本当に「とっておきの栽培テクニック」が満載なんです!



ピンチと剪定についての実践例が多数紹介されている

私がこの本を読んで 一番感動したのは 具体例の多さです。
特に ピンチ(摘心:新梢および蕾を摘み取ること)と
剪定(樹形を整えて花つきをよくするために不要な枝を切ること)については
今まで読んだ本の中で 一番詳しく書いてありました。


よくある栽培書では、ハイブリッドティーを例にとって、
冬剪定について2ページほど図解されている程度です。

ところが、この本では 「生育中の手入れ」として
ピンチだけで11ページ、 
「剪定」は別立てで 22ページにもわたって実例が紹介されています。
 
(映画は よく●億円を投資して…という表現でスゴサをアピールしてますが、
 ページ数の多さで スゴサが伝わるかしらん?!)

しかも、そのほとんどが クローズアップ写真を多用した解説で、
「ここを切るのね!」ということが よくわかります。

また、前述で「具体例が多い」と書きましたが、剪定のページを例にとってお話すると

    シュート更新するタイプ…ハイブリットティー「ローラ」
    シュート更新しないタイプ…ハイブリットティー「シャルル・ド・ゴール」
    枝が藪生するタイプ…チャイナ系オールドローズ「ウィリディフローラ」
    スタンダード仕立て…「レディ・ローズ」
    樹高が高くなるER…「ガート・ルード・ジェキル」
    コンパクトなER…「ライラック・ローズ」
    返り咲きでやや高性のオールドローズ…「ジャック・カルティエ」
    一季咲きで枝がよく伸びるアルバ系オールドローズ…「セレスティアル」
    野生種…ロサ・カニーナ

という風に、具体的にバラのタイプに応じて 説明されています。
そして、嬉しいことに「同様に剪定できるバラ」の名前が、
それぞれのタイプごとに明記されているんです!


当アパルトメントのバラ様も多数掲載されていたのを見て、すぐにレジに並びました。
(なんだか、自分がお世話しているバラ様が 本や雑誌に載っていると
 甲子園の出場校の中に 知ってる高校を見つけた時のように嬉しくなります♪

もちろん、剪定だけでなく バラ栽培に必要なことはすべて載っています。
コーナーごとに、ロザリアンの疑問に答えるQ&Aも充実してて

「花が咲かない枝や細い枝にも大事な役目がある」
「誘引に8の字結びはダメ」
「肥料は寒肥だけ。バラを甘やかしてはいけない」


など、京成バラ園チーフガーデナーとして
いろんなバラを育ててこられた 鈴木満男さんの言葉は
実践に裏打ちされて 力強いものを感じます。

さぁ、私も 秋バラを「もっと美しく咲かせるために」 もう一度 読みなおさねば…

この本を読んでみたいなぁ?と思われた方は 送料無料のこちら↓からどうぞ。
バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック

今日も 最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
すでに読まれた方、ぜひ コメントにて本の感想をお聞かせください♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

剪定

栽培1年未満の私には本格的な剪定は未経験。
今からハラハラドキドキなのですわ~
こんな本があるといいかも。

そうそう!
昨日、選挙の帰りに近所の公民館の図書館分室に寄ってみたんです。
そしたら!なんと!そこは誰の趣味かバラ関係の本が充実してるんです。
自宅から歩いてすぐなのに行った事無かったんですよー。
以前メアリーさんが紹介下さった本も「根力」の以外ありました。
(根力のも借りられているだけで、あったりして・・・)
今回ご紹介頂いた本もあるか見てみようと思います。
貧乏バラ愛好者にとっては有難い場所です(^^;

ROUGE | URL | 2009/08/31 (Mon) 14:36 [編集]


図書館ってあなどれないですよね!

Rouge様 ようこそ♪
私も この夏 図書館にいってみてあなどれないと思いましたよ!
結構、バラ、クレマチス、園芸関係の本 充実してるんですよね~
雑誌とか、ターシャの庭とかもありました。

以前、つゆ様にご紹介いただいた
「虫と一緒に庭作り」という本があった時には感動しました♪

読物系は 本当 図書館をのぞいてみる価値ありです。
ただ、ノウハウ本は 手元にあるとよいことも…
何せ「そうか!」と思っても、次の年には覚えてないんですよね~
小学校の時の友達の家の電話番号はスラスラ出てくるのになぁ~!!!
情けない…

メアリー | URL | 2009/08/31 (Mon) 16:46 [編集]


アリガト!

即買。
バナーからとんで楽天で買ったので、メアリー嬢にポイントが付くかな?
ド初心者ですが生意気にもこれを読んでお勉強しまーす!
ほほほっ 届くの楽しみ♪
教えてくれてありがと~!

・・・いや~ 最近の金遣いの荒さは ほんとヤバし。
高いものには手を出さないケド。

つばさ | URL | 2009/08/31 (Mon) 19:15 [編集]


つばさ様 ようこそ♪

え、え、え まじですか?!!!
アフェリエイトへのご協力ありがとうございますv-353
つばさ様は、もしや 初めてのバラ本では???
でも、きっと、ガッツ溢れるつばさ様なら大丈夫。

「これだけはそろえたい用具・資材」を見ても、
きっとひるまず、道具集めに燃えるv-42人だとお察ししやした♪

ご購入いただいたということで、この本の中で、
私が一番気に入っている鈴木先生の一言をご紹介しちゃいます!
55ページのQ&Aの4つ目回答(真ん中の下)です。
届いたら、一番に見てね!

同じ本をもっているので、
「●ページのさぁ、これってどういうこと?!」
みたいなことがあれば、一緒に悩みましょうv-411
(教えてあげる自信はない!v-12

メアリー | URL | 2009/08/31 (Mon) 19:28 [編集]


こんばんは^^

私も持っていますが、薔薇のカタログのような扱いで見ています。
(よく分からないので薔薇の写真を見てはウットリしているのです)
ロザリアンさまのブログを拝見して、剪定や植え替えetc・・・お勉強させていただいてます。

この本を見て、フンショウロウが欲しくて欲しくてたまりませんでした。
いつかお迎えしたい薔薇様です。

薔薇歴1年生のひよっこの私にはまだまだ早すぎた本でした。エヘッ

みかちゃん | URL | 2009/08/31 (Mon) 22:45 [編集]


持っております(^^)

メアリー様こんばんは。
この本・・お持ちの方・・多いようですよ・・。
前々回の日陰のオフ会の時この本のお話が出て・・。
そのときの方は確か皆さんお持ちで・・ビックリしました・・。
目から鱗・・・と言う感じの本ですわよね・・。
でも、理解しにくい部分も少しあったりもしますが・・。
でも、この本は1家に1つ・・と言う感じでしょうか?
いい本だと思いますわ(^^)

Violetta | URL | 2009/09/01 (Tue) 00:16 [編集]


みかちゃん様 ようこそ♪

そう、みかちゃんのブログでも紹介されてましたよね!
詳しすぎて、いきなり読むと頭が重くなりますよねv-399
(夢見るページが少ないというか…)

粉粧楼いつかお迎えしたい気持ち わかります~
透けるように薄い花びらが 幾重にもマキマキに重なって…
私もいつかお迎えしたいわぁ~!v-254

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 04:04 [編集]


Violetta様 ようこそ♪

わ~い♪ violetta様もお持ちなのですね~
研究熱心な日陰同盟の方々がお持ちなのうなづけます。
さすがNHKですよねv-237 内容が濃いです。

私、剪定のときに いつも「このバラ様はどのタイプだったっけ…???」
となって、この本を片手に迷っておりますの。
ピンチにいたっては、まだまだ全然うまくできなくて…
鈴木先生はピンチで枝葉を増やすことが命みたいに書かれているのに、
水涸れさせて半分以上 葉を落としてしまうし…
 
あぁ、バラ様にコンシェルジュと認めてもらえる日がいつかくるのでしょうか…

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 04:13 [編集]


うちにもございますわー。NHKのこの本を赤本、ビギナーのための...を青本と呼んで愛用しております。
まさしく1ロザリアンに1冊、というべき本かと。
この本を読んでから、ソフトピンチが楽しくて楽しくて。29ページのソフトピンチ跡の写真は、のけぞるほど美しゅうございましたわ。。。v-10

つゆ | URL | 2009/09/01 (Tue) 10:13 [編集]


つゆ様 ようこそ♪

>NHKのこの本を赤本、ビギナーのための...を青本と呼んで

まぁ、そのような呼び方がございますのね。赤バイエル♪、
黄バイエル♪みたいでございますね♪

つゆ様は、ソフトピンチを我が者になさったのですね!
メアリーはピンチ、まだまだなんですの。
先日のベンジャミン・ブリテン様も、ソフトピンチによって
あんなに短期間に葉っぱをお増やしになったのかしら?!

ねぇ、ねぇ、つゆ様、秋バラにむけてもソフトピンチなさいます?
2番花の後に、みずみずしいシュートを伸ばしてるバラ様多数なんですけど
このシュートをピンチするんですわよね?

本に書いてあっても、若い枝を前にしてピンチをためらってしまうメアリーですわ…

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 10:25 [編集]


ivoryも、この本持っています・・・

正直、ちょっとむずかしい気もしたけど、

鈴木満男先生のはっきりした物言いが、ファンになりました。。。

もう一度、読んでみますね。

ivory | URL | 2009/09/01 (Tue) 10:35 [編集]


ivory様 ようこそ♪

さすが、Ivory様 お目が高い。やはりお持ちでしたか!
そう、おっしゃる通り ちょっと難しいというか
詳しすぎるんですよね。

だから、気楽~にバラを楽しみたい方には
先日ご紹介した「バラのコンテナガーデン」のほうが
親しみやすいですよね。美しいバラの写真もたくさんあるし♪ 
(この本、栽培ノウハウに的を絞ってて、観賞お楽しみページがないもんね~)

でも、ivory様がおっしゃる通り、
鈴木先生のキッパリした回答が気持ちいいですよ! 
鈴木先生のこと大好きになっちゃいました。
特に55ページの真ん中下のQAですわv-254

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 11:58 [編集]


うちは新苗以外ほとんどピンチしないのですよ~。
シュートのピンチも背が高くなりすぎた時だけ。
剪定も冬だけだし。あとは樹形が乱れすぎたり、枝を整理するくらいで。。。参考にならなくってごめんなさい!
ベンジャミン・ブリテンは何もしなくてもあんな感じに繁ってくれたのです。本当に良い子ですわv-238

つゆ | URL | 2009/09/01 (Tue) 16:23 [編集]


つゆ様、お返事ありがとうございます!

確かに、ワサワサ枝が増えても困りますものね♪
今年、初めて新苗をお迎えしているのだけど
つる仕立てにする予定なので ピンチしなかったのよね。

ベンジャミン様、本当によい子ですね!
うちのバラ様も ALA効果がじわじわと出てきたけど
秋までに間に合うか心配! 葉っぱさん、早く増えて!

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 17:40 [編集]


持ってました(^_^)v

メアリーさん、こんばんは~(^。^)
この本、なぜか持ってました。^^
写真だけ見てましたが、読み直してみます。
熟読しないでよかったかも?(笑)

meronpapa | URL | 2009/09/01 (Tue) 20:00 [編集]


meronpapa様 ようこそ♪

まぁ、よくぞいらっしゃいました!
やはり、この本の評判は只者ではないですわね。

meronpapa様の美しいバラ様たち見せていただきました。
どのようにして、乾燥が激しいであろう屋上で
バラのお世話をなさっているのか、
ぜひ ぜひ 情報交換させていただければ嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いいたしますv-254

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 20:12 [編集]


私も 持ってました~(笑)。
すっごく実践的で具体的な参考書ですよね~

確かに … 最初に読んだ時は ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ 
つまり 実践が伴ってない時に読んだら 
頭の中で 整理がつかないっ なんて思ってしまい、
その後で、 
いや 私、まだ育て始めてシーズン巡ってないから…
と 自分を落ち着かせました~


mao | URL | 2009/09/01 (Tue) 21:32 [編集]


メアリーさま

こんばんはv-254
またまた素敵な教科書のご案内...v-10
ありがとうございます。

ところで、なかなかマメに更新しない私のブログですが...リンクをお願いいたしのですが。
よろしくお願いいたします。

ジョセフィーヌ | URL | 2009/09/01 (Tue) 21:53 [編集]


mao様、お待ちしてましたのよ!!!!!!

maoさま、ブログの設定変えられました?
ナエマのかわいい姿にコメントしようとしたら
「禁止ワードが含まれています」って出てきて
受け付けてもらえないんです…えんえんv-406
色々、バカなこと言ってないかと 言葉を消してみたんだけど…

で、本題。おっしゃる通りですわ。
バラにハサミを入れたことがない方が読んだら、
間違いなく混乱しますわね。
チクショー間違って切ってもうた~という思いがあって
初めて活きてくる本かも知れませんわ!

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:03 [編集]


ジョセフィーヌ様 ようこそ♪

リンク、こちらこそですわ! よろしくお願いします。

夏にすっかり、水を切らしてしまい
サッパリお花のない 寂しいベランダ…
しばらく花のないブログ更新になりそうですが
愛想をつかさずに 遊びにいらしてねv-254

メアリー | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:06 [編集]


助かります

毎回自力では知る事が出来ない書籍や他の情報ホンマにありがとうございます。 

マジで役立ち助かっています。

これからもメアリーさんの記事に注目して見ていますので色んな情報よろしくお願いします。

薔薇好きオヤジ | URL | 2009/09/01 (Tue) 23:28 [編集]


おやじ様ようこそ♪

何をおっしゃいますやら♪
おやじ様も出し惜しみなく、
おやじノウハウ披露してくださいましね。

あんなに咲いているんですもの~!
秋にむけての剪定はどうなさるのかしら?!
おやじ様のブログから目が離せませんわv-254

メアリー | URL | 2009/09/02 (Wed) 08:16 [編集]


ふたたび … 

メアリーさん こんにちは!

えーー 禁止ワードになにかひっかかって
しまいました~?
一時、ものすごい迷惑コメント(アダルト系)が
あって、そこに書かれているものを
とりあえず いろいろ禁止ワードに
してしまったんです…(苦笑)。
自分で コメントをお返している時も、
ひっかかる時があります(どーしてっ)。
少し 整理をしてみました。

ナエマ ほんとにいい香りです~ 

mao | URL | 2009/09/02 (Wed) 13:22 [編集]


mao様 こんにちわ!

そうでしたか!

また、めげずにお邪魔してみますね~
ナエマ 実物のお花をみたことないんです。
どの方も 香りで選ぶなら「ナエマ」と
おっしゃいますので、本当に素敵な香りなんでしょうねv-254
ネットで香りが伝えられる日が来ないかなぁ~

メアリー | URL | 2009/09/02 (Wed) 15:15 [編集]


楽天で注文してみました。

こんにちは。おじゃまします。
良さそうな本ですね。linkから注文しました。
表紙の赤が気に入りました。
届いたならば、きっと内容も気に入る気がします。(^.^)

読み終わったとき、名人になった気にさせて欲しいぃ。
現実問題として、困ったときにすぐに開けるページがあれば最高ですね。

windmill | URL | 2009/09/02 (Wed) 19:03 [編集]


windmill様 ようこそおいでくださいました!

まだ、ブログにおこしいただいた
ごあいさつもしないうちに、「linkから注文しました」
だなんて、どうしましょう!
アフェリエイトご協力ありがとうございます。
そういえば、赤がお好きでしたよね~v-254
(うちは6階なので、赤い夕陽ばっちり見えますよ!v-342

私が読んだ中では実践例が一番多い本だと思っています。
ちょっと詳しすぎて、読みづらいと思われる方もある
ようですが、
関東の方であれば京成バラ園に足を運んで「鈴木先生、ここは~」とお聞きしてみてもいいかもです♪

次回は、スリット鉢について記事を書こうと思っています。どうぞ、これからもよろしくお願いいたしますv-254

メアリー | URL | 2009/09/02 (Wed) 19:56 [編集]


甲子園球児育成中?

もう、メアリーさんのおっしゃるとおりですわ!
何がって、既にこの本購入済みなんですけど、当初はまだまだわからないことが多すぎて、猫に小判だったのですよ。(品種名が皆無だった・・・)
特に、我が家はHT種やF種が殆どないので、剪定のことがさっぱりわからなかったんです。今年初めて剪定時に読み返して、へ~~~(⌒▽⌒;) オッドロキーでしたわ!

『なんだか、自分がお世話しているバラ様が 本や雑誌に載っていると 甲子園の出場校の中に 知ってる高校を見つけた時のように嬉しくなります♪』
↑これ、名文句ですよ!!素晴らしい表現力!
メアリーさんの読解力はもちろん、表現力の素晴らしさに感服しております。
私も甲子園球児を増やしたい心境ですわ!で、将来有望って書いてあったら嬉しい!!

ねお | URL | 2009/09/03 (Thu) 10:19 [編集]


ねお様 ようこそ♪

でょ、でしょう!!
私たち、実は将来有望な高校球児を育てているのですわ!
た~んとおいしいもの食べさせて、ホームランを打ってくれる日を夢みておりますの。

メジャーといい、ねお様とココロに響くところに
共通点を感じて、メアリー嬉しゅうございますわ!

今回、色々な方々から「持ってるよ~ん」という
コメントいただいて、やはり この本の評価の高さを
感じましたわ。間違いない!

で、ねお様。読み返すついでに、55ページお読みになった?
真ん中の下のあたりのQAに鈴木先生の名文句がありますのよ。
これを見て、私 鈴木先生が大好きになっちゃいましたの。
人間味あふれる一言ですわ~v-254
ぜひ、見てみてくださいね♪

メアリー | URL | 2009/09/03 (Thu) 12:20 [編集]


カメ吉k

 今日は・・鈴木先生の「8の字結びは駄目」の引用を自分のブログにしようと思ってこのページにきました。
 もうすぐ、バラを育てて1年になりますが、既にバラ病にかかっているかもしれません・・鈴木先生の本は作業の都度持ち歩いているので、ぼろぼろになってきました。薬剤の性質や特徴を自分で調べてエクセルにまとめ、ローテーションに便利なようにしてあります。公開しようかと思ったのですが、エクセルがブログにアップロードできませんでした・・
バラ病は治りますか?

原 一利 | URL | 2011/01/02 (Sun) 07:45 [編集]


v-254 原さま、ようこそ♪♪  

初コメントありがとうございます!
まずは、ウェルカムドリンクを召し上がれ~v-272

バラを始められて1年で この本をボロボロにされるとは
とても熱があがっているとお見受けしますww    
かなり、バラ病が進んでいますね~v-451
完治するのは、かなり難しいと思われます(笑)

私も土変えや、肥料の配合を管理するのに
エクセルをよく使います♪ 便利ですよねぇ~!
仕事で覚えたこと(エクセル)が バラに活かせるだなんて
思いもしませんでしたv-411

同じバラ病の患者同士、
また、気が向いたら遊びにいらしてくださいね!

メアリー | URL | 2011/01/04 (Tue) 18:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)