ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ミサト様の植替えと剪定 @ダメもと

今日もメアリーのベランダにお越しくださりありがとうございます♪

園芸用土のイワモトさまから、頼んでおいた資材が届きました。
ピーキャット培養土2つに、クリプトモス20L
それと送料対策に 5Lシリーズのくん炭。

5Lシリーズは、色々な土や資材が5リットル290円の少量パック♪
お試しにも、送料対策にも嬉しいミニパックです 

クリプトモス1

実は…
以前から、よくこちらのお店で資材を頼むのですが
今までマルチングに使うクリプトモスは売ってませんでした。

で、ダメもと
「クリプトモスのお取り扱いはないのでしょうか?」
と聞いてみたところ、

「1時間後には、楽天から購入できるようにしますのでよろしく!」

というお返事! 電光石火の対応にビックリ
ダメもとで言ってみるものですね♪

さぁ、資材もそろったので いざ植替え!
今日は、スー様こと、シャンテロゼミサト様の植替えです♪

剪定前

このバラ様は とても樹勢が強いバラ様です。

以前、小山内先生が
「冬に20cmに切り詰める勇気がある人だけが
 春に目の高さで楽しめる」

とおっしゃっていましたが ホント! ホント!と頷けるバラ様です。

今、樹高60cmくらいですが 植え替えたら20cmに剪定します!

さてさて、薔薇の通信簿。 根張りはいかが…

根の状態

よしっ、100点!! 

毎年、鉢からバラ様を抜くときには
どんな通信簿をいただくかとドキドキしますが、

こんな根張りを見ると 
バラ様に ほめていただいているようで ほっとします
みんな、こんな根張りだといいんですけどねぇ?

このミサト様は、
夏にアスカマンのバラ培養土で鉢増ししましたが
アスカマンの土と、スリット鉢の組み合わせは
案外いけるのかもしれませんね?

  注)アスカマンは嫌気性の菌を使った培養土なので 
    通気性のいいスリット鉢には向かないかなぁ?
    と思っていたんです。


ピーキャット培養土で
8号ロングスリット鉢に植えかえたら、次はマルチング!

クリプトモス

ピーキャットローズを販売している アンナヴァン様のHPによると、

   6号サイズ⇒ クリプトモス1~2リットル
  10号サイズ⇒ クリプトモス4~5リットル

ということは、8号だと3?4リットルくらいでしょうか?
20リットル入りの袋から、目分量で3~4リットル出してみました(↑画像)

だいたい、お風呂で使う洗面器1杯くらいかな?
こんなにたくさん、入るかな?

半分入れたところ

↑半分入れてみたところ。
だいたい、5センチ弱ぐらいになってます♪

なんだか、切り分けたミートパイみたい♪♪ 
あ?ん! お腹すいてきた?!

全部入れたところ

ぜんぶ入るかなぁ?と思っていましたが、
洗面器1杯の量で、ちょうどいい感じ!
ピーキャット様からお迎えした鉢バラは、
このくらい入っていたように思います。(夏の記憶…)

ピーキャット様でマルチングされたクリプトモスは
風に飛ばされることも、
鳥にはがされることもありませんでした。
さっすが、プロ!

これでお水をあげてたら、もう少し落ち着くので
もうちょっと、入れてもいいかも?!

剪定後

そして、最後に剪定。

剪定は2月半ばにしようと思っていたのですが
ミサト様をみていたら どうしても切りたくなって!

地上20cmにカット

私の手は 親指から小指までが ちょうど20?。
手を広げた指先の外芽でカットです♪ 

 はぁ! スッキリ!

この調子で 植替えがんばるぞ!

*************************************
   引き続き、「薔薇病の症状」募集中です♪ 思い当たる症状があれば 
   お知らせくださいヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪ 詳しくは 前々回の記事で♪
*************************************


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪

  いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
        皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


ここからは ダメもと です♪
読んでいただける方は、「続きを読む」からお願いします。

先週末は、センター試験でしたね。
毎年、この時期は 凍える寒さですが 今年も冷えに冷えましたね。

受験された方は、今頃 自己採点も終わって
それぞれの道に向かって がんばっておられることと思います。

メアリーも、その昔 18歳の頃 センター試験を受けました。

結果は…惨敗。

得意の数学で まさかの大コケ。
2次試験で番回することもできず、不合格となりました。

でも、私は滑り止めの私学は受験していませんでした。
当時、父は失業中。

私学という選択肢はなく、
行かない大学を受けても仕方がないと思っていました。
そのくせ、もともと楽天主義というか 
落ちるなんて思っていなかったんですね。



でも、さすがに目の前は真っ暗で…
涙目で 高校の先生に報告に行ったら

「予備校の試験を受けてみたらどうだ?
 成績がよければ、授業料が免除されるらしいぞ。
 ダメもとで 受けみろ。受かったらもうけもんだ♪」

と教えてくださいました。

いくつかの予備校のパンフレットを読み
家から一番近い 地元の小さな予備校の試験を受けました。

結果は「授業料 半額免除」



私は、その通知をもって急いで予備校の受付に行きました。

「すみません、この予備校で一番えらい人と話をさせてください!」

不思議そうな顔をしながら、対応してくれた受付の事務員さん。

しばらくして 中へ通され、
グレーのスーツを来た、おじさんの前へ案内されました。

私は 家の事情を話し、

「半額免除では 親に浪人したいと言えない。
 もう1度だけ、試験を受けさせてほしい。
 もう1度、試験をうけて 同じ結果なら進学をあきらめるから
 もう1度だけ 特待試験を受けさせてほしい。」

と頼みました。

グレーのスーツを着たおじさんは、静かに話を聞いてくれて
もう一度 受験することを許可してくれました。

2度目の試験の結果は「全額免除」


 
でも、私の記憶では 2度目の試験で
ガッツポーズの手ごたえはありませんでした。

おそらく、1度目の試験と同じくらいの出来だったのに
あの おじさんが 面白い娘だと思ってくれたんじゃないでしょうか。

あのグレーのスーツのおじさんは、誰だったのか…?
その後 1度も会うことはありませんでした。



あの時、高校の先生が背中を押してくれなかったら…
大手の有名予備校を選んでいたら…
半免の通知を見て 予備校に行くのを あきらめていたら…
受付の事務員さんが 私のことを相手にしてくれなかったら…
もし、あの時間に、グレーのスーツのおじさんが予備校にいなかったら…


本当に ちょっとした人の手助けや、
偶然の力に導かれて、今の私があると思います。
力を貸してくださった方々に 感謝せずにはいられません。


なんだか、イヤミな自慢話に聞こえたらごめんなさい。

でも、今以上に悪い状態にならないのなら、
ダメもとで やってみることって大事だと思うんです。


自分を助けてくれる人や、偶然の力…
運は「ダメもと」で 頑張っている人のところへ
引き寄せられてくるんだと思います。

何度でも…
ピンチで困っているとき、がんばる気持ちがあれば
必ず力を貸してくれるが人が現れた。
そして、偶然の力が味方してくれた。

もしも、今 目の前が真っ暗になるような自己採点でも
決して あきらめないで がんばって!

どんな結果になっても、
今のがんばりは 前へとつながっているから。


キャー(ノ◇≦。) !! 恥ずかしい!
私、えらそうに 何 書いてんでしょ!!!
皆さん、とにかく 家族も風邪ひかないように気をつけましょうね!

今日はコメント欄を閉じさせてもらいます(汗)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪

  いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
        皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

関連記事

PageTop





 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)