ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





HT ニグレットのご紹介

ニグレット

1934年 Max Krause 作出 (ドイツ)
四季咲き <強健>
花径:約8センチ /花形:半剣弁高芯咲き /香り:強香(ダマスク系)
樹高30?50センチ前後 /樹形:ブッシュ? /棘:少ない

どのバラよりも花つきがよく、どのバラよりも早く咲く。
そして、どのバラよりも黒く深い色でベランダの差し色となっている、ニグレット 様 

IMG_1694_convert_20090823233838.jpg

春早くに黒い蕾が開き始め、ビロードのような花弁から濃厚な香りがあふれると、
当アパルトメントのバラ様方が目を覚まします。
1年を通じて、よく咲きますが 夏は一重に金めしべ、
秋は黒く深い色のショールを羽織ってお咲きになります。
(写真が今年の春のしかなくてすみません! これから随時アップしていきます



奥のほうに見えるのがニグレット様。
遠くて花姿がよくわかりませんが、この画像が実物に一番近いかも。
ニグレット


私は、なかなかバラ園に出向くことができないので
これまで多くのバラ様を ネットでお迎えしてきました。
しかし、このニグレット様は違いました。

赤黒のバラの魅力にとりつかれ、黒バラを探すうちに目にとまったのが
ルイ14世 と ニグレット
ネットの情報を比べるだけでは、どうしても決心がつかず
どこか現物を見れるところはないかと 近隣のバラ園に電話。

京阪園芸に どちらもあると聞き、さっそく訪ねてみました
残念ながら 花が咲いている株はなかったので、
園芸員の方をつかまえて
ルイ14世様とニグレット様の違いを聞いてみました。 

「樹形は?」「花つきは?」「香りはどうですか?」「花弁の枚数は?」「それから…」

まるで、さい銭箱に10円しか入れてないのに、
いつまでも拝んでしまう人のように、いくつもいくつも質問したのですが、
園芸員の方からにこやかに返ってきた答えは
「ほぼ同じです」

はぁ?! て感じだったのですが、タグがついていなければ
係の人もわからなくなるほど似ているというではありませんか。
IMG_1693_convert_20090823233927.jpg

最近になって、ルイ14世とニグレットは同じバラであるという説も出ているとか…
DNA鑑定してくだされば、私のように眠れぬ夜をすごす方は少なくなるのでは?
しかし、こういう謎は なぞのままのほうがミステリアスでよいのかもしれません。
美人は昔から謎めいているものなんですね。

枝は横張りですが、樹形がコンパクトで、花枝が細いので
でしゃばった感じがない ニグレット様。
お花も決して大きいほうではないのに、その黒さゆえか、
存在感は圧倒的なものを感じます。

人間の女性は美白が流行りですが、バラの黒い魅力は何故でしょう。

IMG_1696_convert_20090823233958.jpg
(ニグレットの魅力を伝える写真がとれなくて 悲しい…)

ヴィンテージな雰囲気のボルドー色の花を細い首の先に咲かせ、
少し首を傾げて どう?? と挑発的な視線をなげかけてくるニグレット。
秋に咲いたら、100回ぐらいシャッターをきってみます!
美人は私にビロードの花弁を撮らせてくれるでしょうか…

バラ苗の予約が始まるのは9月半ば頃からですが
このバラ様をお迎えしてみたいなぁと思われた方はこちらからどうぞ… ニグレット

そして、同じバラかもしれない そっくりさんはコチラ… ルイ14世

今日も最後までおつきあいくださり、本当にありがとうございました♪ (おじぎ)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

青系ですか?

最初の画像だと深い紫に見えますね~
そういう色の薔薇、欲しいと思ってるんです~

同じ薔薇なのに違う名前の薔薇も結構あるみたいですね。
身近な所だとシャンテ・ロゼ・ミサトがフランスだと
スー(ル)エマニエルとか・・・

私は知らない品種が多いので、皆さんのブログを拝見すると
速攻で検索するのですが、???と思う事が多くて
「実は同じ薔薇だった」って事もよくあるんです(^^;

はてさて、ニグレットちゃんとルイ14世はどうなんでしょうね?(笑)

ROUGE | URL | 2009/08/24 (Mon) 15:49 [編集]


ROUGE様 ようこそ♪

そうなの、そうなの、
「こっちの名前のほうが売れそうだ」とか
「○○さんに捧げたいけど、新品種がない」とかいう
世の中の理由で2つ、3つ名前をもつバラは
たくさんあります。

でも、ニグレットと、ルイ14世は 
作出年度も違うことになっているし 謎なんですよ。
なんせ1934年といえば(調べてみたんですが)
ドイツではヒトラーが総統になった年! 
日本では冷害で娘さんの身売りがまかりとおっていた年!
なんだか、恐ろしい時代ですよwwww。

そんな さなかに作出されたニグレット。
種の保存がきちんとされていたのかどうか…

ご質問の件ですが、青系ではないです。
退色して紫になる黒バラもありますが、
ニグレットは朽ち果てるまで赤黒のままです。
青系なら ねお様とこのスヴニール・ドクトル・ジャメインがお勧めかも!
(半つるです)

手狭なので、コンパクトでパフォーマンスがすばらしい
ニグレットは、当ベランダではとても大切なバラ様ですv-254

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 16:10 [編集]


うっとり!かっこいいです!

いい色合いだわ~!かっこいい赤黒ですね!(≧∇≦)キャー♪
ベランダでの存在感が素晴らしいと思います。
濃い色は一気に遠近感を出してくれて、風景が閉まりますね。
ルイ14世と同じかも…なんですか?!ますます秘密めいて夏の夜の眠りを妨げますわね。
同じ名前のものでも、季節や場所、育て方によって、あれ?というものもあるから、自然は神秘ですね。
出生の秘密…(*≧m≦*)ププッ ドラマですわ~

我が家ではルナイーとパヴィヨンが写真で見るとどっちだかわからなくなるので、すぐに写真整理しなくちゃなりません。実物は色合いが結構違うのですよ。

赤黒系は今のところドクトル・ジャメインがありますが、まだ若く、カラあげ状態で、春におブス3輪咲いただけで、養生中なんです。ニグレット様みたいに、早く庭を引き締めて欲しいです。

ねお | URL | 2009/08/24 (Mon) 16:57 [編集]


こんにちは^^

とっても素敵な薔薇様ですね~。
私もウットリしてしまいました。
そしてベルママさんの大好きな赤黒い薔薇様ですね。
きっとベルママさんもお喜びになるでしょうね~♪

メアリー様の説明文にどんどんと入り込んでしまいます。
うんうん・・うんうん・・。
いつもいつもとっても分かりやすい説明ありがとうございます。
姫様とメアリー様のブログで私もどんどんロザリアンになってしまうそうです~。

ゼラもこんな風に見分けがつかない品種沢山あるんですよ。
私もタグがないと分からないくらいです。
ゼラでも薔薇様でもDNA鑑定してほしいのってあるんだなと嬉しくなりました。

私は色黒なのでガングロが流行っていた時は嬉しかったけど、色白が流行ってからはどんなに頑張っても白くなれずとっても憧れてします。

でも薔薇様と一緒の黒だから嬉しいです・・なんちゃって。

みかちゃん | URL | 2009/08/24 (Mon) 17:11 [編集]


我が家にも赤黒薔薇サマや銀発色なさる薔薇サマをお迎えしたいのだけれど。
どぉぉ――――しても家族の了承が得られませんのよ。(号泣)
そりゃあ置き場所の問題とか現実問題山積してるけれど、それ以前に色の好みで首を縦に振ってもらえません。(泣崩)
いつかは御迎えしたい薔薇サマリストだけが増えておりますわ。

ニグレット様、素敵ですわ!
大人色の薔薇サマは絶対に必要ですわよね!
ねぇ、メアリー様。
我が家にいらして、あたくしの援護射撃をして下さらないこと?
このニグレット様の美しさを、赤黒薔薇サマの素晴らしさを熱くアツク語って頂きとうございましてよ。
(我が家では家族会議で満場一致した植物しか置けないのです)

前記事のコメント拝読しました。
よかった、どなたでもなさってるのね>冬越し
そうなの、短く刈り込んであげると失敗は少ない筈。
んで、冬の間は水を極たまにあげるくらいでOKですわよ。
サイドにある成長記録画像だと、少し若い気がするけれど。
晩秋までにしっかり御育ちあそばせば、きっと大丈夫だと思いますわ。

棘姫 | URL | 2009/08/24 (Mon) 17:32 [編集]


ステキ!

色ッポい!
ミステリアスな佳人ねーv-352
こんなに色気があるのに、性質が強健なところもスバラシイわっ 
ボンドガールのようョe-419

そう・・・よく似た別人がいらっしゃるの・・・
昔から美人は似るっていうものね。

写真、どれもとってもキレイですョ!
デジタル一眼レフ?
いま、デジタル一眼 スッゴイ欲しーのよねぇ
今からサンタさんに予約しとけば優先的に何とかしてくれないかなっ
型落ちでもいいからヨロシクね~!

つばさ | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:25 [編集]


ねお様 お待ちしてましたわ♪

ねお様ったら、ジャメイン様をお持ちなのね!
(≧∇≦)キャー♪

赤黒に取りつかれていらい、ジャメイン様も
私の睡眠時間を減らしたお方…
何で迷ったかというと、ジャメイン様と、
スブニールダルフォンスラバレイ(Souvenir d'Alphonse Lavallee)
というバラを悩んでて、データが少なくて 思いあぐねている間に
2年ほどたつんですのよ~

(植物自由区というサイトで見て心臓に穴があいてしまったのですが、
 久しぶりに今みたら画像がカットされていましたわ)

でも、ジャメイン様はねお様とこで見せていただけるですね! 嬉しいわ!
ニグレットはジャメイン様のように紫にはなりません。
最後まで赤黒。それぞれに、捨てられない魅力があるんですのよね~v-254

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:29 [編集]


メアリーさま

こんばんは~v-254
私も黒バラ大好きです。
へえ~ルイ14世とニグレットは似ているのですね。
勉強になります。(クレマチスだとこいうのいっぱいありそうですよ)
黒バラは写真を撮影するのが難しいです。
花びらがベルベット調だと余計にです。
メアリーさまのブログを拝見していたら、またほしい品種が見つかってしまいそうで...ちょっぴり怖いですね。
先日のご本も行きつけの書店で探してみます。
花びらのジャムなども作ってみたいと思いながらも...なかなかですが。

ジョセフィーヌ | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:37 [編集]


みかちゃん様 ようこそ!

>ゼラもこんな風に見分けがつかない品種沢山あるんですよ。
>私もタグがないと分からないくらいです。


→だって、みかちゃん様はゼラ様を100種類もお持ちなんですよね?
  ほんと~にすごいですわ。
  私なんか、人間でも最近のアイドルは3人超えたら区別がつきませんわよ。
  みかちゃん様が どんだけゼラ様のお世話を大切になさっているかが よくわかりますわ!

  そうそう、ダグといえば、クリスマスローズって
  開花株は高いから HCにはいつ咲くかわからない
  ひよっこ苗をよく置いてますが、
  この間「タグはぬかないでください」と書かれて
  タグをガムテープでグルグルとポットにまきつけていました。

  高いダブルも、人気のないシングルも、
  一度タグをはずしたが最後、本当に見分けがつきませんものね~♪

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:40 [編集]


棘姫さま ようこそ♪

えぇ! 一度、取りつかれた離れられないのに!
棘姫様のご家族さまは 赤黒バラの実物をご覧になったことあるのかしら? 

でも、皆さん、花に興味をお持ちだからこその
ご意見。かつ、仲がよいご家族なんですのね♪♪♪

うちなんか、バラ様が増えても減っても 誰も気づきませんわよv-254 
(そのお陰で 好き勝手していますが! ほほほ~。
 バラ様のお迎えは、平日昼間と決まっております)

ぜひ、ご家族をバラ園にお連れになって~
あ、それか 不思議詩人作戦はどうかしら?
「あら、咲いてビックリ! 注文したバラじゃないわ!」とか、
言ってみたりしてv-37
(いけませんわ、仲のよいご家族愛にヒビが入るようなことしちゃ!v-282

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:49 [編集]


つばさ様 来てくださって嬉しいわ♪

この方なんですよ、この前 つばさ様にお話ししていた方は。
プリンスは紅茶のイメージなんだけど、
ニグレトは酒場の女主人のようなイメージなの。
(これはあくまでも 勝手な主観ね!)
鉢で咲いたまま、朽ち果てていくまで美しい…

写真は一応、デジタル一眼レフなんだけども
出花に買ったものなので、600万画素くらいしかなくて
今や携帯電話にも負けていますのよ。
私の手にはデッカすぎるし…

カメラの世界も奥が深いから ハマったらたいへん!!
マイ ファーザーなんか、ワインセラーじゃなくて
レンズセラーにレンズならべて見張ってますわwww 
(私は、レンズはカメラについてる1個だけv-401

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 18:56 [編集]


バラジャムについて

ジョセフィーヌ様 ようこそv-254
本当、黒バラの写真難しいです。
秋になったら、修行しますわ!!!!

先日の本「バラのコンテナガーデン」には、
バラジャムの作り方は載ってないんですよ。
で、2つ前に紹介した「バラの庭作り」(難波光江さんの本)には、
バラジャムやゼリー、バラサラダなどの作り方が載っています。
(カテゴリ:バラの本箱からご覧ください。)

本屋さんになかったら、ぜひ当ブログよりご注文くださいね♪

バラジャムは、感動しますよ。
熱を加えるとバラの花の色がぬけて 灰色みたいになるんですが、
レモンを加えた瞬間に パっとバラ色に変るんです! 
昔の人は これを見たら魔法使いと思ったことと思います。
私はERで作りましたが、オールドローズがおいしいらしいですよ。
とても香りがよいです。ぜひ、チャレンジしてみてねv-254

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 19:08 [編集]


こんばんは~♪

本、メアリーさんの所から注文して、さっき届きました~。
でもまだ全然見てないです。
これからゆっくり見ますね。

ニグレット、ステキですね~。
ルイ14世と同じかもしれないのですね。
場所がないから、お迎えできないのですが、他の方達の所で薔薇を見せてもらったり、カタログを見てはうっとりしています。
黒い薔薇、覚えました。
ニグレット、ルイ14世、黒蝶、黒真珠、ブラックバカラ、シャルルマルラン・・・それから、ねお様が書かれているドクトル・ジャメインて、まだ見た事ないです。
でも沢山あるのですね。
白もピンクも剣弁先も波うつ花びらも、考えているだけでクラクラします。
でも場所がなくて、お迎えできないです。
見せて頂いてガマンします。

ベルママ | URL | 2009/08/24 (Mon) 21:32 [編集]


ベルママ様 ようこそ♪

ベルママ様、こちらからご注文いただいたのですね!
ありがとうございます(おじぎ、おじぎ、おじぎ)。

ベルママ様が書いていらっしゃる黒バラ様が
全員集合したらすごいでしょうね~
もう、家事なんかしていられませんよ。
バラの香りだけかいで、餓死してしまうかもしれません。

ねお様宅のバラの正式名称は
スヴニール・ドクトール・ジャメインです。
「ジャメイン先生の思い出」
ジャメイン様はどんな方だったのでしょうね。
私も誰かに 名前のついたバラを
プレゼントされたいですわ~

メアリー | URL | 2009/08/24 (Mon) 21:46 [編集]


>まるで、さい銭箱に10円しか入れてないのに・・・・・

以前、初詣に行ったとき、10分以上賽銭箱の前で、手を合わせてた人を見ました・・
(見てるivoryも、ヒマだな~。。)
いったい、何をお願いしてるんだろう??って、不思議だったわ♪
話それちゃった・・ゴメンナサイです・・

ニグレット様・・すんごく存在感ありますね・・
魅力的♪

秋のニグレット様、と~~~っても楽しみにしています♪
こちらは、今朝は、涼しかったです。。。

ivory | URL | 2009/08/25 (Tue) 14:08 [編集]


ivory様 ようこそ♪

お宮さんではないんですが、私のおばぁちゃんが 
「●●ちゃんが交通事故にあいませんように、
 ★★ちゃんがカゼひきませんように、
 ■■さんの仕事がうまくいきますように…」

って、毎晩寝る前に 
お父さんにはじまって 孫ひとりひとりの
(孫8人もいたんですけど)健康と無事を祈ってたんですよ。

小さい声でお祈りしてるつもりなんだけど
地声が大きいから となりの部屋でもしっかり聞こえるの。
(がばいばぁちゃんみたいな人でした)

子供の頃は、ぷぷぷって思ってたけど、
今思うと本当にありがたいです。
ivoryさんが見た人も、きっと大切な人がいっぱいいるんだねv-398
おばぁちゃん、ありがとうね! 

メアリー | URL | 2009/08/25 (Tue) 14:31 [編集]


黒薔薇!!大好きです・・。

二グレット・・綺麗~~。
Violettaも今年ようやく黒薔薇に目覚めましたが・・。
黒薔薇を全部買い占めたい気持ちになるほど嵌りますわね・・。
二グレットも、ルイ14世も、フランシス・デュブルイもスヴニール・ドクトル・ジャメインも・・・。
ああああ・・・・みんなみんな大好きですわ~~~~~!
欲しい気持ちはありますがおき場所が無い・・。

そろそろ、薔薇様もお嫁に出そうかと考えております・。
それにしても・・二グレット・・。
今後も見せていただけるのを楽しみにしておりますわ~~!!v-332v-343

Violetta | URL | 2009/08/26 (Wed) 12:11 [編集]


Violetta様 ようこそ♪

アルンジの本を見ていたときに「差し色」が
あるのと ないのとで 全然雰囲気が違うことを知り
即刻 お迎えしたのがニグレットですのよ。

しかし、これからガマン大会の幕があくかと思うと
本当に生汗がでてまいりますわね…

どんなにスペースがあっても、
きっと スペースいっぱいになるまで
欲望のままにお迎えしてしまいますものね!

私も皆様のブログをみては、あぁ どうしてこっちの
バラ様に先に出会わなかったのかしら!!!!
と思うことしかり…

で・も・フランスの薔薇様v-254 
メアリーはきっとお迎えしてしまうと思います。v-254

メアリー | URL | 2009/08/26 (Wed) 12:29 [編集]


「ほぼ同じです」の一言で総括してしまうとは、店員さんなかなかのつわものですね。
おもしろかった~。(*^^)v

ガマン大会の会期中に黒バラの話題・・・!この誘惑に皆さん絶えられるでしょうか?
5月に京成バラ園で撮った写真をとどめに置いていきます。(^^;)☆\バキ

ルイ14世
http://kuramama.up.seesaa.net/image/LXIVkeisei.JPG
驚くなかれHPに分類され植栽されていましたよ
小ぶりの樹形はベランダで愛でるのにはうってつけですね。
ニグレットは印象も写真も残していないのです。植栽がなかったか、咲いていなかったかのどちらか。今度出かけたら要チェックですね。

スヴニール・ドクトル・ジャメイン
http://kuramama.up.seesaa.net/image/DrJkeisei01.JPG
アーチの手前から3/4くらいを占めているのがジャマン先生。向こう側1/4は別バラです。先生、花付きがいいのですね。

バロン・ジロー・ド・ラン
http://kuramama.up.seesaa.net/image/BGAkeisei.JPG
私はかつて枯らしました。男爵は日陰は難しいのかなと思いましたが、皆さん結構上手に育てていらっしゃいますよね。

p.s.
スペシャリストの店員さんが、`ほぼ同じ`と言うしかなかったのですね。
世界中でORについての考察が深まり、いろいろなことがわかってきているんですね。

初歩的なことから最先端の情報までじゅうえんで答えていただいたのですね(^^;)☆\バキ
研究熱心で優しいナーセリーですね。うちがもし京阪さんの近所にあったら私も通いつめちゃうことでしょう。バラ談義、うらやましいです~。

くらまま | URL | 2009/08/27 (Thu) 10:05 [編集]


くらまま様 お土産ありがとうございます♪

おぉぉ! 素晴らしい画!
特にジャメイン先生の豪華に咲き誇る姿、
ほかのバラとの競演は夢のようですわ…ウットリ

そうそう、ニグレット…だと印象薄くて
ルイ14世のほうが 圧倒的に有名ですよね。

勝手な個人的な 何の根拠もない憶測ですが
ニグレットという名前では印象が悪いので
高貴な「ルイ14世」という名前で 別デビューさせたんじゃないの!? 
夏咲きで金めしべの光る様子は、さながら「太陽王」って感じで
凛々しいですからね~
(今年はお盆で帰省してる間に終わっちゃってて見れなかった…残念)

あと、私の書き方が悪かったのですが
京阪園芸の方、とても良い方だったんですよ!
自宅で困ってるバラのことやら、なんやら
本当に機関銃のように質問させていただいたんですが
ひとつひとつ丁寧に、ある時は同じバラがあるところまで
連れていってくれて 説明してくださり…v-254

彼が「ほぼ同じ」というのですから、
到底 見分けがつかないバラなんですわwww

メアリー | URL | 2009/08/27 (Thu) 10:21 [編集]


再び~~(^^)

こんばんは!
メアリーさま・2枚目の写真ですが・・質問です・・。
二グレットの前の薄いピンクの薔薇の色がとても素敵・・。
二グレットと相性バッチリの薔薇さまの種類が気になるのですが、なんと言う薔薇なんでしょう??

Violetta | URL | 2009/08/27 (Thu) 20:34 [編集]


えーそうだったんだ

そうだったんですね
ニグレットはルイ14世だったと・・・
うーん、ニグレットは実物を見たことないんだけど、ルイのようにティーローズ風(チャイナだったっけ?)にほっそりとした枝姿なんですか・・・
それにしても、2番目のお写真は、本当に素敵ですね。黒バラがいるために、全体が締まっているし、黒バラも生きています。メアリーさんは、やっぱり芸術のセンスがすごいんですね♪

ところで、maoさんってご存知ですか?今日、MaryのBlogに書き込んでおられたのです。通常なら、知らない名前の書き込みは読まずに即消してしまうんですが、「メアリーさんのご紹介で・・・」という最初の文が目に入ったので、思わず読みました。お返事したいのですが、何せアドレスも何もわからなくて。リンク貼ってあるなら、どれか教えてくださいませ

Mary | URL | 2009/08/27 (Thu) 20:38 [編集]


ピンクのバラは…

Violetta様こんばんわ♪
手前で咲いているピンクのバラは 
オールドローズのルイーズ・オディエ様です。
日陰OKで、花型の整ったバラ様ですわよ。

こんなに がんばってたくさん咲いているのに
一枚もアップで撮ってなかったんです!!
なので、いつまでたっても紹介できないの。
秋に返り咲いたら 撮らなきゃ!と思っているんですが
夏にひどいめにあわせたので 咲くか心配。

ちなみに左上のはカフェ様ですわ!
ジャングルの奥に見えるピンクがジェキル様です。
(いっぱい咲いてるのに、この時まだ咲いていない
ジェフ様に遮られてみえませんわね!)

メアリー | URL | 2009/08/27 (Thu) 20:40 [編集]


Maryさま ようこそ♪

ルイ14世とニグレットが同じというのは
ウ・ワ・サですので、そのつもりでお聞きくださ~い♪
京阪園芸の方が言われたことではありませんです。

さて、mao様は最近 バラにはまった方で
「ランブラーの怪」の記事にコメントを寄せられた方なんですよ。

家を乗っ取られることを覚悟で、アルベリック・バルビエを陽あたりがよい所に植えられたそうで、思わずMary様のブログをお教えしたんです。何の断りもなくスミマセン…!

ブログをお持ちで、さっきリンクを貼りました。
サイドバー一番下の「Girl Talk」です。
よろしくお願いいたします。

メアリー | URL | 2009/08/27 (Thu) 20:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。