ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
     気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ALAは日陰を救えるか?! 続編

ALA配合液肥
ペンタガーデンは日陰ベランダを救えるか?! 【続編】
 



日蝕
本日も実家から更新しています。

ワンテンポもツーテンポも遅れた話題で
申し訳ありませんが, 
日本全国のバラを 日陰におとしいれた
7月22日の日蝕の画像です。

実家の父が、ガラスにすすをつけて
撮影していました。よく撮れているなぁ?
と思ったので思わずアップしてみました。

(何も言わなければ ただの三日月ですが 
 太陽かと思うと神秘的です)






さて、  『ALAは日陰ベランダを救えるか?!』 の続編です。
(1回目の実験をご存知ない方は、前述の緑の文字をクリックしてみてください)

1回目の実験の最後の画像がこちら(7月9日)
?

その後、バラ用液肥(4?6?6)がなくなったので、
どちらのバコパ様にも水だけを与えてお育てしておりました。
で、約1ヶ月たった8月3日の状況がこちら。
バコパ比較

わかりにくいかもしれませんが、同じ場所からではファインダーに
収まらなかったので、かなり引いて写真をとっています。

一度、元気な葉をつけると 自律回路に入るのですね。
なんといっても、全身ソーラーパネルでいらっしゃるので、
じゃんじゃん成長エネルギーを作っておられるのでしょう。

ALA液肥を差し上げていたほうのバコパ様は、本当に大きくなられました。


で、根張りのほうはどうか? 
数人の方から問い合わせをいただきましたので調べてみることにしました。

バコパ根?

ビニールポットの宿命で、サークリング(根が鉢底で巻いている状態)をおこしています。

ぱっと見た感じ、どちらも同じような根張りに見えますね。
しかし、土の上の株張りがあんなに違うのに、根張りが同じなんて
ガテンがいきません。

そこで、土を落として 根を洗ってみることにしました。

バケツの中で土を落としていると、サークリングを実感します。
鉢の中のほうには 根がほとんどなく、指がブスっと入ってしまいます。


はい、土が落ちました。
バコパ根?

ぱっと見たところ、ビックリするほど根の量が違うということはありませんが、

普通の液肥で育てたバコパ様は 根が太く 量少なめ
ALA入り液肥で育てたバコパ様は 根が綿毛のように細く 量多め


という状態でした。

一般的に、バラでは細根がたくさん生えて根鉢を形成しているものがよい苗とされています。
たった、1鉢づつの シロート実験でしたが、非常に興味深い実験でした。

sero-mu.jpg
いやはや、バコパ様 実験へのご協力
ありがとうございました!

もう、これで実験は終わりにございます。
さっぱり、夏仕様にカットして 差し上げますね。



また、秋にラベンダー色のお花を見せてくださいましね。お疲れ様でした。
散発後


ALA入り液肥ペンタガーデンを使ってみたいと思われた方はこちらからどうぞ…
ALA配合液肥 ペンタガーデン

棘1


今日はもうひとつ、にわかマルチングについて。

8月3日からセロームもメアリー様とお里帰りすることとなり、心配なのはバラ様のお水枯れ…

アニー様にお世話を頼んだものの、にわかマルチチングをほどこして
少しでも乾燥を防がねば! と重い腰をあげました。

マルチング(株周りに資材を置いて泥はね・乾燥を防ぐ)には
腐葉土、堆肥、バークチップ、クルミの殻、発酵させた剪定枝などなど…
人によって様々なものを使っておられ、大変 興味深いものがございます。

が、今回は、 「にわか」マルチで急場しのぎです。使ったものは コレ。

マルチ1
ピートモスの配合比率40%(水分保持が高い)
バラ専用培養土 と、 くん炭
くん炭は、保水性・保肥性をたかめ、排水性にも優れる土壌改良剤です。

先日ご紹介した本『根力でバラつくり』では
くん炭を敷き詰めるマルチングが紹介されていましたが、あいにく、手元にはカップ4杯ほどのくん炭しかありません。そこで、水分保持が高い培養土と混ぜて代用することにしました。


マルチ2培養土の入った袋の中へ 
くん炭を あるだけ全部入れます。
袋の中で混ぜると散らからないので便利!

で、水を加えてよく混ぜます。
乾いた培養土はなかなか水を吸わないので、
事前に水を含ませておくのです。

もういいかなぁ…と思って ひと混ぜすると
乾いた土がゴロっと出てきます。
ずいぶん、ジュージュー水を吸うものです。
(あ、どのくらい吸うか測っておけばよかった!)


マルチ3鉢土が減っていたアイスバーグの根元に
タップリ、ドーナツ型にくん炭培養土を
もりました。

鉢バラは、バラが土を食べているのかと
思うほど表面の土が少なくなって根が
出ることがあります。

急場しのぎですが、これで少しは
乾燥が防げるかしらん???

アニー様に毎日、お電話で様子をお聞きすることといたしましょう…

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!(おじぎ)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m


関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
先程某ショップにてALAを発注し、帰りにこちらによって見ましたらこの記事だなんて…アラ! (^^;)☆\
メアリーさんのあやつり人形のような行動を取っておりましたよ。
先月来、アサガオ以外は開花株で買ったお花しか見られていないという、まことに寂しい我がテラスを、ALAは救ってくれるでしょうか?

真夏のバラのお留守番、気がかりですね。毎日夕立がありますようにお祈り申し上げます。
私のとこは10~13号の大きい鉢が多いので、マルチングの上にさらに宿根草の小鉢を積み、バラ土の露出を避けるようにします。保水と暑さ対策を兼ねているつもりです。
効果は…劇的なものではありませんが、悪くはないように感じます。

日食のお写真、素晴しいです。
流れ行く雲の濃淡が繊細に映し出されていて感動的です。
雲の隙間からわずかに覗けた印象的な日食でした。一生忘れられないです。

くらまま | URL | 2009/08/08 (Sat) 14:16 [編集]


くらまま様ようこそ♪

ALAの実験は一日1~2時間しか日光が差さない
北東べランダで行いましたが、バコパは効果てき面でしたよ
(前回の実験記事も見てくださいました?)。
花の大きさが違うというのがビックリでした。

このあと、1日30分~1時間しか日光があたらないエントランスで
徒長していたインパチェンスにも試してみたのですが、
葉っぱも花もモリモリになりました♪
(ビフォーアフターの写真撮っとけばよかった!)

どちらも成長が早い植物なので結果がすぐに見えたのですが、バラ様には暑さがおさまってから試そうと思っています。(以前、濃度障害を起こして、バラの液肥には慎重なのです!)

うちも、バコパ等の小ポットを置いていたのですが、
留守番のアニーが小ポットにちょろっと水をあげて終わりになるのでは…という心配があったので、あえて、今回がポットを下ろし、「このドーナツにいっぱい水がたまるくらい水あげてね。10数えるくらいでちょうどいいから!」と言い含めてきました(笑)

あぁ~心配…

メアリー | URL | 2009/08/08 (Sat) 15:43 [編集]


ALA入り液肥の効果すごいですねぇ~
丁度、今日、主人にその話をしていたのです。
日陰の強い味方ですね。私も使ってみよう。

ウチは家をそうそう空けられないので
水切れはそうそう無いのですが
陽が西日しか当たらないので西日の強い今の時期
植物によっては葉焼けを起こすので厄介です。
バラ達はパークチップでマルチングしているだけなんですが
今の梅雨みたいな天気が回復して本格的に日差しが強くなった時
「それで大丈夫かなぁ?」と不安に思う事もあります。

ROUGE | URL | 2009/08/08 (Sat) 20:22 [編集]


Rougeさま ようこそ!

西日の陽焼けって悩みますよね~
午前中日が当たらないので、少しでも日が当たる時間が長いほうがいいよね…と思って、遮光したことないのですが 本格的な日焼け(私がわかってないだけかも?)にはなってないかも。(毎日、ベランダをウロウロしてる私が一番日焼け害にあってる!) 

Rougeさまのお宅で日焼けの影響を強く受ける植物ってどんなものがありますか? もしよかったら教えてくださいませね。

メアリー | URL | 2009/08/08 (Sat) 21:42 [編集]


こんばんは~♪

なるほどね~。
凄く勉強になりました。
私は家を空けることはないので、この心配はないですが、クレマチスなどは凄く水を欲しがります。

クレマチスは深植えがいいので、何でも深く植えるクセがついていて、薔薇のことは全く知らないで、初めの頃、この写真だったら茎が分かれている所も全部土で覆ってしまっていました。
バカですね~。

バコパの実験、これも凄く参考になりました。
お花の肥料って,
totemo
大事ですね。

ベルママ | URL | 2009/08/08 (Sat) 22:16 [編集]


ベルママ様ようこそ!

ベルママ様~お待ちになって!
上のマルチは「急場しのぎ」なので、あまり参考になさらないでくださいましね!

ほとんどの植物は深植えすると、しっかりした株になるそうです。バラも、接木部分まで植えてしまう専門家もいます! ただ、接木部分を土に埋めてしまうと、土の中からシュートが出てきて(つまりシュートがどっから出てくるか予想できない)樹形のコントロールが利かなくなるので、接ぎ木部分まで土に埋めるのは嫌われるようです。(バラは大暴れできて喜んでいると思いますが♪)

挿し木バラは、同じく土の中からシュートが出るので、ベルママ様はおばかではないですよ~ん! バラが喜ぶ方法で植えられていただけですよんv-254

メアリー | URL | 2009/08/08 (Sat) 23:01 [編集]


こんばんは^^

帰省されていらっしゃるとその間の薔薇様、心配ですね。
アニー様・・(兄様?)がいらっしゃるから安心ですね。

バコパのこと・・とっても面白い実験ですね。
ALAは普通のHCにも売っているのでしょうか?
そして、薔薇様やゼラにもあげていいのでしょうか?

鉢薔薇様は土を食べるのですか。
薔薇様は肥料も沢山必要なんですよね。

みかちゃん | URL | 2009/08/08 (Sat) 23:39 [編集]


みかちゃん様ようこそ!

ALA入り液肥ペンタガーデンは、少し前まではHCコーナンしか売ってませんでしたが、今は小さなお花屋さんとかでもありますよ!(もしなければ、こちらからどうぞ♪)

実験は100倍希釈の家庭用液肥を使ったのですが、100倍希釈って、あっという間になくなるので 次は業務用1000倍希釈(こっちのほうがお得)を買おうと思っています。

ALAは光合成をしている植物なら、なんでもOKだと思います。ただALA単体じゃなくて、「液肥」として燐酸・カリ・ナトリウムが入っているので 規定量の希釈で大丈夫かどうか 一鉢試してみてから使うとよいと思います。(ゼラちゃんの性格がわからないのですが、インパチェンスとバコパの効き目は目を見張るものがありました)詳しい商品説明をネットで見ると、規定量より薄くても濃くでも効果が出ない…という実験結果もありました。

私は濃度障害が怖くて、一部のバラ様(ハダニで葉がなくなっちゃった)に規定量より薄めで使ってみました。今はすっかりつやつやの葉っぱでいっぱいに!秋になったら、他のバラにも様にも試してみようと思います♪

メアリー | URL | 2009/08/09 (Sun) 08:16 [編集]


>Rougeさまのお宅で日焼けの影響を強く受ける植物ってどんなものがありますか?

http://blue.ap.teacup.com/applet/rouge/20090526/archive

古い記事で恐縮ですが、去年失敗した花達です(^^;
バラ様も水遣りのタイミングを外すと葉っぱを痛めます。
(朝、曇りだったからって遅い時間にハダニ防止の葉水をしたら急に晴れて・・・とか)
他にもあったかも知れませんが思い出したらまたリストにしますね

ROUGE | URL | 2009/08/09 (Sun) 12:29 [編集]


リンク見ました!

Rougeさま、リンク記事ありがとうございます。
詳細な住宅事情が書いてあって びっくりしました。

なるほど、インパチェンス様には強い西日は厳しいかもしれませんね~。
うちでは、インパチェンス様には一番日陰のエントランスの守護神として
お勤めしていただいてます。

そう、思うと バラ様たちはやはり強いですよね~
水遣りも人によって言うことが微妙に違うのですが
今年、出会ったステキなナーサリー様から
「日中、日差しが強い場所では午前9時を過ぎたら水はあげない。日がかげってからたっぷりと水をあげて、鉢の温度をさげてあげることが大切。夜の間にたっぷりの水を含んだ状態にしてあげると、翌朝、光合成が活発になる頃に 水を吸い上げる環境が整っているのでよい」

とアドバイスいただきました。
フルタイムで仕事をしてて、朝が弱いメアリーは、
いつも夜にお水をあげていて、うしろめた~い気持ちだったので、
このナーサリー様の言葉は神の声! 救われました~
(つまり、自分に都合のよいことだけ信じているのですが!)

早く、穏やかな季節になってほしいですね~v-254 

メアリー | URL | 2009/08/09 (Sun) 13:40 [編集]


日食・・すんごく神秘的です・・・
ガラスにすすをつけるなんて、すごいですね・・
素敵な写真、ありがとうございました・・

>「鉢バラは、バラが土を食べているのかと
思うほど表面の土が少なくなって根が
出ることがあります。」

そうです、うちも・・・根が見えてて、あわてて土を足したことが何回もありました・・
そっか・・土を食べてるんだ・・ivoryは、風で飛ばされてるのかと思ってました・・・

クン炭で、マルチング・・勉強になりました・・
うちは、炭を、底石代わりに敷いてましたが、こういう方法もあるのですね・
炭って、いろんな使い方が出来ていいな~♪

ivory | URL | 2009/08/10 (Mon) 17:28 [編集]


日食!ALA!すごっ!!

皆既日食の時は金沢でした。見られなかったので残念!
お父様、凄い腕前だわ!記念になりますね。

そちらの方の雨の様子はいかがでしょう?
台風が来るので、雨の止んだのを見計らって、ちょっとだけ、鉢の移動と咲きかけのお花も摘みました。
(殆ど咲いていないから、もうちょっと置いておきたかったんだけど…)

マルチングは我が家の2Fベランダでは必須です。
真南で、夏は地獄の鉄板焼き!
昨年秋に紫外線を緩和する日よけをつけてもらったので、多少マシになりましたが、それでも、小さな鉢植えはすぐ干からびます。草花はいくつお亡くなりになったか…(;^_^A
1Fもテラスは思いのほか、乾くのでマルチングです。

私もALAを7月から試していますが、メアリーさんのようにきちんと同じ種類で実験していないので、まだよくわかっていません。メアリーさんが丁寧に観察してくださって助かります。<(_ _)>
つるバラやシュラブにはまだ使っていないんですけど、これからホントの盛夏になったら(なるのか??)肥料はやめた方がいいんですよね?
イマイチ、あいまいな育て方の私です。

ねお | URL | 2009/08/10 (Mon) 17:55 [編集]


お父様、凄いっ。
こんなにもハッキリくっきり写るんですのね。
理科の教科書に載ってる写真みたいですわよ。

ALA、根の方にも効果覿面でしたのね。
つか、バコパ記事の横のペチュニアbabyにも吃驚!
「コンニチハ」してる場所が間違ってるしw
それとも、一種のこだわり?w

ベランダでの鉢栽培、高温期で長期間の留守は勇気が要りますわよね。
恐ろしいくらいに床や壁面温度が上がりますものね。
いろいろ考察し試してらっしゃるのも全ては薔薇サマのため。
メアリー様の愛を受けて薔薇サマ達、とっても幸せですわね。

棘姫 | URL | 2009/08/11 (Tue) 09:08 [編集]


根の様子から見ると、根っこの生育に非常に大きな影響があるってわけではないけれど、きっと非常に吸収しやすいようになってる液肥なんですわね。
うちも見切り品で購入したボロボロのベンジャミン・ブリテンが、メネデールとペンタガーデンで見違えるようになりました~♪

月食のお写真お見事!ガラスにスス付けっていう同じ手法なのに、お父様の写真の方が断然ステキ!それに随分欠けていますね~。

つゆ | URL | 2009/08/11 (Tue) 10:39 [編集]


ivoryさま ようこそ!

日蝕の写真、おほめいただいてありがとうございます。
父が喜ぶので「美人のivoryさまっていう方がね…」と伝えておきましたわ!

炭は、水分や肥料をたくさんの穴(炭の隙間っていうか)に蓄えるので、微生物が生活しやすいんだそうですよ。私も、鉢穴に炭使ってますのよん。ivoryさまとおそろいですわ! 鉢穴姉妹ですわねv-254

メアリー | URL | 2009/08/11 (Tue) 10:50 [編集]


関西・北陸は曇ってましたもんね。
私も撮影チャレンジしたんですけど、うまく撮れなかったんで
父の写真にはびっくりしました。お褒めいただいてありがとうございます。
父に伝えておきます。

福岡はまずまずの天気です。
ニュースで関西も関東も台風の影響で雨が多いときいて心配しています。
ねお様のところは 大丈夫でしょうか?

昨夜、ハズバンドにバラ様に水をやってほしいと電話したら
「雨が降ってるから大丈夫」というのです。
いやいや、雨の日こそ 水をやらないとダメなのよ…と説明しても
「しっかり振り込んでるから大丈夫!」と…
やっぱり、素直なアニー様にもう一度お願いせねば…です。

遮光は本当悩みます。
日照時間が限られるので…と思い、遮光に踏み切れませんが
やっぱり遮光したほうがいいのかなぁ…。
この時期のバラ様たちは、本当きつそうですよね。

夏の肥料はバラ様を疲れさせると聞いたので 私はあげていません。
きっと、ベランダの鉢の温度は40度近いでしょうから、
肥料会社の想定外だと思いますしね…
あぁ、早く 秋にならないかなぁ~

メアリー | URL | 2009/08/11 (Tue) 11:01 [編集]


棘姫様 ようこそ!

> ALA、根の方にも効果覿面でしたのね。
> つか、バコパ記事の横のペチュニアbabyにも吃驚!
> 「コンニチハ」してる場所が間違ってるしw
> それとも、一種のこだわり?w

そうなんです。ぱっと見わからないのですが、根の状態(太さ)はかなり違いました。
私的には、細根が生えているほうがよいと思っているので 
秋からバラにも本格投入してみようと思っています。(棘姫流うすうすえんえん法で!)

ペチュニアbaby もうそろそろ保育園に入れそうですわ!
ただ… セロームが種を落としたばっかりに「崖っぷち」になっていたbabyですが
新幹線で移動中、転げてしまって…ウゥゥ お助けできませんでしたv-282
受難つづきのbabyたち、なんとか大きくなってほしいものですわwww

メアリー | URL | 2009/08/11 (Tue) 11:08 [編集]


実験お疲れさま~!

メアリー様・・・・もしかして、理科がお好きなのでしょうか?
実験・・・面白かったですわ~~!

楽しい記事をありがとうございました・・。

ところで、お隣のペチュニアちゃん・・。

段々大きくなってきていますね・・。

現在はどなたかが変わってお水をやっておられるのでしょうか?

くん炭でマルチング・・。わぁ保水力アップですね・・。参考になります・・。

Violetta | URL | 2009/08/11 (Tue) 22:44 [編集]


violetta様 こんばんわ♪

ペチュニアbabyは、はるばる九州に来ておりますの。
(でも、崖っぷちbaby様は新幹線で移動中に転げてしまって…うぅぅv-282お救いすることができませんでしたのよ)

くん炭ふうマルチングは、にわか仕立てなので
参考になんかなさらないでくださいましねwwww
本には、くん炭を2センチ厚さぐらいに敷き詰める…
と書いてあったような(今手元になくてあやふやですが)気が致しますわ~♪

メアリー | URL | 2009/08/11 (Tue) 23:05 [編集]


おじゃまいたしまーす!

メアリー様のお名前は秘密の花園からきてるんですね!
つばさも、引っ越した時だいぶ本を処分したのですが この本は新居に持ってきましたョー。
“ 瀧口直太郎 訳 ” の文庫本なのですが、ひとつ気になって仕方ないことがあって・・・
ウサギちゃんとかリスちゃんとか子羊ちゃんとかのことを、『 けだもの 』 って訳してるんですよねー・・・けだものって、女性の敵じゃあるまいし・・・『 動物 』 でいいじゃん。 と、読むたびに思いマス (-_-メ)


メアリーさんのバラ、とってもつばさの好み!
初心者なので耐病性のファビュラス様に初挑戦するつもりなのだけど、カップ咲きなら なおいいのに・・・と思っちゃってることはファビュラス様にはナイショね。
花びらがギュッと締まってるタイプが好みなのデス。

また おじゃまさせていただきマス!
末永くヨロシクお願いしまーす!

つばさ | URL | 2009/08/11 (Tue) 23:55 [編集]


つゆ様 ようこそ!

> うちも見切り品で購入したボロボロのベンジャミン・ブリテンが、メネデールとペンタガーデンで見違えるようになりました~♪

→おぉぉ! そのような組み合わせ、いいかも知れませんでv-353
  今度は、根張りに影響する「スリット鉢」の実験を 
  アップしてみようと思っていますの。
  乞うご期待! (なんちゃって)

> 月食のお写真お見事!ガラスにスス付けっていう同じ手法なのに、お父様の写真の方が断然ステキ!それに随分欠けていますね~。>

→父にブログを見せたら、「あ、ススで見たのはオレンジだったかも。
 これは生で撮ったやつだったかなぁ…」とあやふやなこと言ってました。
 すんません!

 でも、やはり、九州のほうが大きく欠けて見えたのだすね~
 今さらながら 日本は東西? 南北? に細長い国なんだなぁ~と思いました。
 (バラの開花時期も ずいぶん違うんですよ!)

メアリー | URL | 2009/08/12 (Wed) 11:09 [編集]


つばさ様 ようこそ♪

> メアリー様のお名前は秘密の花園からきてるんですね!
> つばさも、引っ越した時だいぶ本を処分したのですが この本は新居に持ってきましたョー。

→お恥ずかしいですわぁ~! でも、がんばる気持ちだけはメアリーなんですの。
 でも、「けだもの」だなんて面白すぎます。読んでみたいわ♪

> メアリーさんのバラ、とってもつばさの好み!
> 初心者なので耐病性のファビュラス様に初挑戦するつもりなのだけど、カップ咲きなら なおいいのに・・・と思っちゃってることはファビュラス様にはナイショね。
> 花びらがギュッと締まってるタイプが好みなのデス。

→私も花びらギュギュウ&巻き巻きが好みなんですよ。
 バラ友が増えて嬉しいですわ!
 つばさ様のスピード感あふれるジェットコースターのようなブログからは目が離せませんわ。
 どうぞ、あのノリでコメント入れてくださいませねv-254  
 セロームと友に、お迎えいたしますわv-517

メアリー | URL | 2009/08/12 (Wed) 11:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)