ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

【前篇】 夏剪定するバラ、しないバラ @パンジーまきました!

猛暑の中、今日も遊びにきてくださって ありがとうございます♪

今朝は、いくぶん涼しくて(30度くらい?)
お昼ごはんまで クーラーなしで過ごせそうです♪

そんな 微妙な気温の違いを肌で感じているのか
バラ様たちの中には、ここにきて ベイサルシュートを
ニョキニョキとあげてきた方も見受けられます。

プリンスのベイサル
 ザ・プリンス様の青白いベイサル…。
   またしてもヤシマットがめくれていると思って 押さえつけてしまいました 

ベイサル
 左:ジェフ・ハミルトン様  右:ルイーズ・オディエ様


さて、本日は前回の続きで 夏剪定の予習。

これからしばらく 
メアリーが考えていることを文字ばっかで書きますが
「これ やってみて良かったよ♪」という記事ではありません!

「それ、ちょっとおかしいのでは?!」とか、
「こうしたほうが 花つきよくなると思うよ♪」などありましたら
どしどし 突っ込み 
キラーン(+・`д・´)ノよろしくお願いします!

では、メアリーのバラ様を分類していきたいと思います。


かるく、前回のおさらいをすると、
「夏剪定」というのは 
暖かい日本の気候にあわせて 秋の開花調整を行い
大輪の美しい花をさかせようというもの。

もともと、大輪・四季咲きのHT(ハイブリッド・ティ)で行われていたようで
私は、2?3年前に ガーデニング雑誌BISESで、

「イングリッシュローズも
 夏に深く剪定することで 春に負けない花をつける」


という記事を読んで 夏剪定を始めました。

四季咲きならば、なんでも夏剪定で深く剪定すればいいんだ!
と思いこんで、去年は 木立バラのほとんどを2分の1剪定しました。

しかし、趣味の園芸8月号の小山内先生の言葉

「四季咲きなら なんでも深く剪定すればいいと思っている人がいますが…」

の言葉に、思い当たるところがあり… 
今年はバラ様を分類して予習することにしました。

まずは、イングリッシュローズから。


「イングリッシュローズ」は、
バラの系統を示す言葉ではなくて バラのブランド名なので、
いろんな性質のバラが含まれています。

今まで、カタログの情報だけでは わかりにくかったのですが
昨年出版された「イングリッシュローズのすべて」は、
以下の5つのグループに分類されています。



● ブッシュA1・大輪系  
● ブッシュA2・小中輪系 
● シュラブB1・自然樹形 
● シュラブB2・半つる
● クライマー


分かりやすい! ♪ o(≧▽≦)o ♪

夏剪定に該当するのは、A1、A2の完全四季咲きのタイプ。
B1、B2、クライマーは花がらを切る程度で
一部、四季咲き性で秋に開花する品種のみ夏剪定します。

これにメアリーのバラ様を当てはめていくと…

【A1 大輪ブッシュ】

 ジュビリー・セレブレーション(完全四季咲き) 
 ザ・プリンス(完全四季咲き)
 アンブリッジ・ローズ(完全四季咲き)
 セント・セシリア(完全四季咲き)


う?ん! 次々に蕾をあげる
納得の完全四季咲きの方ばかり! (*゚∀゚*)!!

ザ・プリンス様は、昨年 ミミズの繁殖で体調を崩していましたが
春からずっと 摘蕾を続けてきたおかげで ベイサルも2本!
摘んでも 摘んでも 蕾をあげてきます。

アンブリッジ様も、お盆前にベイサルをあげてきて絶好調!
もともと、樹高が低いので、深く切りたい気持ちを抑えて 
3分の1カットにしようかな。

ジュビリー&マルガリータ
8月24日 ↑click on↑

ジュビリー様も 絶え間なく蕾をあげていらっしゃいますが
ザ・プリンス様や、アンブリッジローズ様とは
枝の様子が違います。

細いつまようじのような枝に花をつけるので
冬剪定では 枝をたくさん残す…って、
以前 趣味の園芸に書いてましたが
夏剪定も、枝を残す方向で 軽く剪定すればいいのかしら?

初めてのバラ様なので、よくわかりません。


セントセシリア様は、只今、なんだかお疲れ気味です。
花が遅咲きだから、回復に時間がかかっているのか…
水が足りなかったか? 
剪定の時期まで、もう少し様子をみようと思います。

【A2 小中輪ブッシュ】

 グラミスキャッスル(完全四季咲き)
 レディー・エマ・ハミルトン(完全四季咲き)←実家

こちらも、元気に繰り返し咲いてくださる方たち!

グラミス様は、春に うどん粉で かなり葉を失いましたが
あっという間に再生して、青々としています。
数年育てていますが、いつも再生が早いので
この方は2分の1剪定!

エマ様は、お盆に見たときはとてもコンディション良かったし
母には 3分の1カットしてみてと伝えておきました。

【シュラブ B1 半つる】

 ジュード・ジ・オブスキュア(四季咲き?返り咲き)
 ジェフ・ハミルトン(返り咲き)

えぇぇぇ?! 
このグループは、基本は花がら切り程度で
夏剪定は行わないバラ様。

わたし、繰り返し良く咲くジュード様は 
A1グループのアンブリッジ様と同じように扱ってきました!
樹形も 8号の鉢で コンパクトにお育てしていますが…

真島先生はアーチに仕立てていらっしゃったし、
夏に深く剪定せずに おおらかにお育てしたほうが良かったかしら…

去年は、水切れダメージのあと 折り曲げ剪定して
葉は回復したけど、秋花は見られなかったものね…

今年は、軽く枝先を切る程度にとどめてみましょ。

IMG_1718_convert_20090702093238.jpg
 一昨年のジェフ様

ジェフ様は、今年は春の芽吹きが猛烈に遅く 花もほんの少し…
何がいけなかったのか原因不明 ←芽出し肥料 やり忘れかも

でも、花後は猛烈にベイサルを伸ばして 超元気!

「秋花を見たければ、花後に伸びたシュートを2分の1に剪定」

と書いてあるけれど、んんん…

今伸びているベイサルシュートを切って、
秋に咲かせたとして 来春も咲くのかしら???

涼しい地方では、四季咲きになるようですが、
メアリーが住んでいるところは沖縄より暑い亜熱帯、いや熱帯地方
もともと、秋には花が少ない品種と言われているし、
…やっぱり、夏剪定はせずに、来春に期待することとしましょう!

【シュラブ B2】

 ブラザー・カドフィール
 ガートルード・ジェキル



2人とも、お迎えした時のカタログには「四季咲き」と
書いてあったけど、「イングリッシュローズのすべて」では
「返り咲き」になってます。

でも、「返り咲き」が正しい気がします♪
秋は、毎年、咲いても少しだけ。
つる仕立てにしてて 夏剪定をしないので 咲かない年もあります。

「四季咲き」と思うと、
「なんで秋に咲かないのぉ?」と悲しくなりますが、
「返り咲き」と思うと ひっそり秋に咲いた1輪が 
すばらしいご褒美に思えて嬉しいです 



今日は、ここまで♪
残りのバラ様は、また予習してから考えま?す!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



ここからは、パンジーの種まきました! です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪

先週の土曜日、タキイ種苗さまに注文していた
パンジー、ビオラの種が届きました!

たね

「今年はブルー系でいくぞ!」って宣言してたのに
HPを見たら、迷う迷うwww ブルー系とは全然違う色ですね

でも、ここ3年ほどリピートしている「マルベリー」以外の
花色を試してみるぞ! という目標は達成されました!

ビオラ
 大好きなマルベリー。でも、今年は違う花色を試すぞ♪

さぁ、種まきは 翌日まで待てません!
お風呂に入る前にお水をかけて膨らませておいた 
ジフィーセブンを使って、夜10:00にスタート!

ジフィー

去年は、ジフィーセブンの在庫を切らしてしまい、
近くのHCで 再生紙で出来た卵ケースのような種まきポットを
買ってみましたが 大失敗!

芽が出たあとの鉢あげが とっても大変だったので
今年は 早々とジフィーセブンを用意しておきました♪
(ヤフーオークションなら、110個送料込で1000円です♪)

そして、もうひとつ用意したのが
100円均一のお弁当パック♪

たこやき?

8月お盆あけにまくと年内に開花、
1週間まくのが遅れると1か月開花が遅くなる…と言われています。

でも、この暑さ…

40℃以上…

パンジー、ビオラの発芽温度は
15℃?20℃と言われていますが 
日中50℃以上になるベランダでは 
種がとけてなくなってしまいそうです。

そこで、お弁当のふたをしめて 冷蔵庫に入れて見よう! 
という作戦です! キラーン(+・`д・´)ノ

ブロ友さんには、濡れティッシュに種をまいて
発芽したらジフィーに…と教えてもらったのだけど
お弁当パックにいれてれば、
このまま冷蔵庫に入れても大丈夫ですよねぇ?♪

たこやき??

んが、ジフィーの高さが お弁当箱ちょうどで 
ふたをすると、芽が出たときにつぶれてしまいそうだったので
もう1つのお弁当パックの底を切って
上からかぶせました。

なんだか、 たこ焼きみたい 

実験として、クーラーのきいた リビングにも1パック置いてみます。
失敗した時のために、種は 半分 残しておきました。

温度

えぇ?野菜室の温度を「弱」にしたところ8℃。
ちょっと低いような気がするけど、大丈夫かなぁ???

念のために 子供たちを呼んで注意。

 「これ、たこ焼きじゃないから 間違わないようにね!」

 アネー(小4)「お母さん、それくらいわかるって! ぶどうでしょ♪」

 「ちが?う! (>ω<)ノ」

 アニー(中2) 「えっ?! 違うの?! オレもぶどうかと思った。
         そっか、チョコレートかぁ?


 「ちゃうちゃう! (>ω<)ノ」



やっぱし、子供たちに注意しといて良かったです?(´Д`ι)アセアセ



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も勉強しなくちゃ♪

こんにちは♪
たこ焼き云々のお子様達とのくだり、
大笑いしてしまいました。
くれぐれも誤食のないようにして下さい(笑)

剪定・・・私もなんとなく今までやったりやらなかったり
その場の雰囲気と行き当たりばったりの勘で(笑)
剪定していましたが、
ちゃんとルールがあるのですね。
私も『イングリッシュローズのすべて』とかを読んで
予習しておこうと思います。

いつも参考にさせていただいてます。
ありがとうございまーす♪ (^o^)/

さくらママン | URL | 2010/08/26 (Thu) 11:22 [編集]


ビオラね、私はいつもリビングで育てているわよ~(笑)
だから冷蔵庫は必要ないかも。
外だとダメみたい。
それとね、発見!
今年はジフィーとロックウールとで蒔いてみたけど
ジフィーってやっぱり凄いわ。
全然育ちが違うの!
根もシッカリしてるのよ~。
全部ジフィーにすれば良かったと後悔しかり(^^;

夏剪定、未だに勇気が無くて
また今年もしないで終りそうな予感・・・

ROUGE | URL | 2010/08/26 (Thu) 12:00 [編集]


こんにちは!


ざっくり選別すると
枝がしなやかなものは 枝先だけ
ぶっといのは ぱっつん切りって感じの剪定で良いでしょうかね。

我が家のジェフ様 がん腫がついておりましたが
それでもなんとか 新芽を出しておられます。
メアリーさんのところはつる仕立てということですが
うちのジェフさんって ブッシュタイプな枝張りなんですよ~どうしてかしらねぇ・・・・

パンジー我が家も種まき完了で~~す!

三日月 | URL | 2010/08/26 (Thu) 16:56 [編集]


こんばんは^^

メアリーさん、こんばんは♪
お子さま達との会話、楽しませて頂きました~(*^o^*)うちの子はまだ上手に会話できない幼児なので、こんな会話ができたら楽しいだろうなぁ~と思いました^^
夏の剪定……一季咲きのバラばかりなので、なんだか難しそうです~~(°□°;)メアリーさんの所で勉強させて頂きますっ!!!
イングリッシュローズですが、グレイスをお迎えする事に決めました♪メアリーさんから見せて頂いた画像が決め手となりました(o^∀^o)

グレイス | URL | 2010/08/26 (Thu) 19:03 [編集]


麻呂です♪
すごいですね~♪
ちゃんと分類して的確な剪定をお勉強してるんですね。
私なんていつも適当で反省です。
参考にさせていただきます。ヾ(@^▽^@)ノ

パンジーちゃん・・・この方法だと楽チンそう♪
こんな画期的なものがあることすら知りませんでした。( ̄▽ ̄*)/
昨年私は、お盆に蒔いて溶かしちゃいましたが
お部屋なら大丈夫だと思います。
冷蔵庫は入れなくても平気かも・・・
確かにブドウに見えちゃいますね。
思わず笑っちゃいました。

あっ・・・うちのお庭のブラザー・カドフィールちゃまって
いつっも咲いてます。
植える場所に左右されるのかもですね。
なんだか奥が深いわぁ~。

maro | URL | 2010/08/26 (Thu) 19:05 [編集]


メモ、メモ・・・・

メアリーさま

前編、ありがとうございました。
お待ちしておりました(涙)

我が家のイングリッシュローズは
どの部類?ということで、
同じ図鑑を持っているので、今夜勉強します(汗)

初心者なので、アンブリッジローズぐらい
から夏剪定を始めてみようかと・・・あと
巨大化してきたメアリーローズでしょうか・・・

ううう・・・勉強不足で難しい・・です。
頑張ります。

パンジー・・・バラとのコラボで皆さんは
育てていらっしゃるんですよね。
きっとまた次の次の次のレベルに到達したら
育てられるでしょうか。

これまた頑張ります。。。。

ukbeat | URL | 2010/08/26 (Thu) 20:50 [編集]


v-254 さくらママン様 ようこそ♪

一応、言っておくものですねぇ(笑)
もう、大きな子供ばかりなので大丈夫と思っていましたが
もう少しで、つまみ食いされるところでした~

夏剪定は、ぶっちゃけ やってもやらなくても
大丈夫なので、私も行き当たりばったりだったんですぅ。
でも、今思い返すと アイスバーグを切りすぎて
弱らせてしまった気がするんですよねぇ~。
なので、ちゃんと予習することにしましたv-411

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:01 [編集]


v-254 Rougeさま ようこそ♪

ほっほう! ロックウールは今一でしたか?!
なんだか、保水性があって 似たものどうしに
見えるのに、不思議ですねぇ~

ビオラ様にとっては、ロックウールは
ちと、固かったのかしら?

知らなかったら、私もやっちゃいそうでした。
教えてくださって、ありがとうございます♪

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:04 [編集]


v-239 三日月さま ようこそ♪

ジュビリー様のタイプのバラ様(つまようじ系)が
今までおられなかったので、迷ってますぅ。
細枝に花をつけるタイプといえば、グラミス様がいらっしゃいますが
彼女は バッサリ切って ちょうどいい感じ。
ジュビリー様も 切ってもいいのかなぁ???
冬剪定とおなじく 残すべき?

ジェフ様も癌腫になられてたんですか?!
もともと、太い枝をゴーンとたてに伸ばすタイプの方ですものね。
うちは、つる仕立てというか…強引に枝を寝せているだけ
ですわぁ~失礼しました~v-411

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:09 [編集]


v-254 グレイス様 ようこそ♪

グレイス様のお子様は まだ小さいのですねぇ!
正真正銘、誤食しないようにしないといけませんねぇ~
膨らむ前のジフィーは、クッキーそっくりです!!

次回に書こうと思っていたのですが
夏剪定は、四季咲きバラの開花調整ですから
一季咲きのバラ様は 対象外ですよぉ~
切らなくてOkですよ~

グレイス様、グレイスをお迎えされるのですね!
いいなぁ~ きれいですよねぇ~
んでもって、1株でいろんなお顔を見せてくださる
グレイス様~ 私もいつかお迎えしたいですぅv-410

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:21 [編集]


v-254 麻呂さま ようこそ♪

いえいえ、全然偉くないですぅ~
去年弱らせてしまったバラ、
もしかしたら発端は私の剪定だったかも…と、
思い当たるバラ様がいらっしゃるのですぅ~
小山内先生の言葉で気がつきました。

ブラザー・カドフィール様、
あの本には「返り咲き」と書いてありましたが
確かに咲き続けてますよねぇ~
うちも、ポツポツ咲き続けています~
そういう間違いは 大歓迎ですv-411

ブッシュ仕立てなら、
夏剪定したほうがいいかもしれないバラ様ですよねぇ~

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:26 [編集]


v-254 ukbeat様 ようこそ♪

あの本が出るまで 
しかと分類された資料をもっていなかったので
とっても助かります♪♪

中には、「え? そうだっけ? うちのとちょっと違う???」
と思う記述もありますが、心のよりどころとしては
とてもよい本だと思いますぅ。

同じ品種でも「個性」もありますが、
アンブリッジ様は、去年剪定から20日ちょっとで開花しました。
なので、今年は遅めに切ってみようかと思っています。

ブログを始めるまでは、
去年のことなんて半分も覚えてなかったのですが
こうやって、ブログに記録を残していくと
前年のことがよくわかって いいなぁ~と思う今日このごろです♪

メアリー | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:32 [編集]


今晩は、imiで~す。
メアリーさん、色々とありがとうございました。
元気してま~す。
ご訪問が遅れてごめんなさいね。

ニョキニョキと出て来てるシュート、可愛いね。
まるでウドみたいだわ。
美味しいかもよ。

イングリッシュローズの夏剪定、
私も樹形別と秋に咲くか咲かないか、咲いてもポツポツか分けてしてます。
イングリッシュローズは夏剪定で花期をコントロールできない物が多いしね。
その辺も考慮して剪定の仕方を分けたり、しなかったりしてます。

あ~もうパンジー、ビオラの種まきを考えないといけないのね。
お弁当パックに入れられたジフィーが食べ物に見えます。
大きなブルーベリーかしらと思ったわ。

imi | URL | 2010/08/26 (Thu) 21:33 [編集]


なるほどなるほど・・・

メアリーさんこんばんは~☆

夏剪定、今回はイングリッシュローズですね♪

我が家にも今年お迎えした
グラハムトーマスがあるんですが
『シュラブ・返り咲き』←(イングリッシュローズのすべては持ってないんですがたぶん・・・。)
・・・という事はB1もしくはB2?
この辺の区別が私にはさっぱり???です
もっと勉強しなくてはi-230

どっちにしても剪定は控えた方が良さそうですね!!


みなさんパンジーを種から育ててらっしゃるんですね~
私はいつも苗を買ってましたi-229

種からのほうが一から育てる楽しさも
あるし、なんと言ってもリーズナブルなので
私もチャレンジしてみようかな♪


ちゃみちょこ | URL | 2010/08/26 (Thu) 22:55 [編集]


v-254 imi様 ようこそ♪

元気でてこられて良かったです~

本当、ウドかアスパラのようですわぁv-411
どんどん大きくなってどうしよう…という心配もありますが
単純にベイサルや、芽の動きをみると
とても嬉しいです♪

パンジーね、今朝 芽が出てました!
日曜日の夜に播いたので、5日目ですね♪
こちらも みんな大きくなってほしいですぅ!

メアリー | URL | 2010/08/27 (Fri) 08:32 [編集]


v-254 ちゃみちょこ様 ようこそ♪

今、ちゃみちょこ様のコメント読んで
「グラハム様はきっとB2♪」などと思いながら
『イングリッシュローズのすべて』を開いてみました…

答えは~ブッブー! 
堂々のクライマーに分類されてましたv-405
そういえば、近所で1階から2階のまどにむけて
満開になるグラハム様が いらっしゃいました~♪
夏剪定はなしですね!

パンジーは、種から育てると お花屋さんみたいに
ミニポットがいっぱいできるんです♪
そして、親善大使としてご近所やお友達に
おすそ分けしています♪ 
案外、簡単に育つのでお勧めですよv-410

メアリー | URL | 2010/08/27 (Fri) 08:41 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/27 (Fri) 15:41 [編集]


メアリー様のブログでジフィーセブンを知りました。最初、エイリアンの卵に見えておっかなびっくり。でも、怖いもの見たさで水で膨らむ過程が見たかったりもして。

剪定は、樹形をイメージしながらしてるつもりが、なんだかうまくいきません。ここで剪定のお勉強をさせてもらっています。

キャス | URL | 2010/08/27 (Fri) 16:46 [編集]


v-267 鍵コメさま ようこそ♪

元気、回復されて良かったです~!!!

いろいろ、お庭に夢はつきませんよねぇ~
でも、この暑さでは、スーパーマンも飛べませんv-356

涼しくなるのをまって、ゆっくり
じっくりいきましょう♪

メアリー | URL | 2010/08/27 (Fri) 17:00 [編集]


v-254 キャス様 ようこそ♪

ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪ ジフィーの膨らむところ見たい?!
実は、去年の日記に書いたしなぁ~と思って やめたのです。
↓よろしければ、こちらをどうぞ♪↓
http://berandabararose.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html

剪定は、イメージバッチリ! と思って切っても
芽吹いた芽の勢いに差があったりして、
なかなか、プロのように 美しい樹形を作るのは難しいですよねぇ~!

バラの赤本を書かれた鈴木先生は、
「夏剪定は 芽の位置など気にせず切ればよし」
と書かれていましたが、バラ園の元気モリモリのバラとは
ちょっと状況違いますしねぇ~

ま、まずは見栄えよりも 花が咲けばOK!
ぐらいに思っているメアリーなので
あまり参考にならないかもしれませんv-411

でも、剪定の時期にきたら 
剪定画像もアップしてみようと思います~

メアリー | URL | 2010/08/27 (Fri) 17:10 [編集]


返り咲きに賛成です(^^)

こんにちは
やっと朝晩涼しい風が川から吹いてくるようになりました。
猛暑のお陰で今年は果実がとても甘いんだそうです。
酷暑の恩返しですね~(笑)
「四季咲き」と「返り咲き」について触れられていましたが、返り咲きの方が咲いたとき嬉しいですよね。
カタログに「四季咲き」とあると必ず年中咲くものだと思い込みますが、本来は「返り咲き」と表記すべきだと思います。
秋花は本来おまけと考えればいいのでは・・・。

夏剪定半ツルのクレハ以外はバッサリ行くことにしました。数日前から本と苗を見比べてみましたが、余り良く分かりません。(笑)
幸い葉っぱはふさふさしていますので、失敗しても枯れることはないでしょう。
夏の挿し木でプリンスだけが成功しました。
花が咲くまで数年かかりそうなちび苗ですが、涼しくなったら鉢上げをしてみます。

種まきからの育成良いですよね~。
毎年考えるのですが、実現しません(>_<)
趣味園9月号に宿根草46種栽培マニュアルが載っていました。今年こそ何か育てたいですね。

山笠 | URL | 2010/08/27 (Fri) 18:22 [編集]


v-254 山笠さま ようこそ♪

印刷物って、いまひとつわかりにくいですよねぇ!
なんでも、3Dテレビとおなじく、3Dのパソコンが出るそうです。
そうなったら「剪定はこの辺で~」とか、
夜間講義も わかりやすいかもしれませんね!

プリンス様は とても咲きたがりなので
挿し木でも 来春には立派な花をつけると思いますよ♪

ジフィーセブンは 最寄のHCにもあると思います♪
とってもお手軽なので ぜひ種まき挑戦してみてくださいね!
春は、バラ鉢の間や、10号以上の鉢の上に、
たくさんのミニポットのお花を置いて楽しんでいます。
親善大使として、ご近所さんにもあげたりしています♪

メアリー | URL | 2010/08/27 (Fri) 21:59 [編集]


頭が下がります…

メアリさん、こんにちは♪
メアリーさんに育てられているバラ様たちは本当に幸せですね(*^_^*)
こんなにいつ剪定すれば良いか考えてもらえてるんだもの!

うちのは一昨日の夕方、バッサリ、バッサリと遠慮なくやられて、
今頃炎天下で泣いているかもしれません(>_<)
地植えのせいかこれでもか!と成長してしまうので、
(冬にはきちんと剪定、誘引するからね)となだめながら、
息子とエイヤ~と鋏を入れてしまいました(^_^;)

それとたこ焼き話、面白いですね!
子供たちの発想力は凄い!
でもきっと私も「…大きなブルーベリー?」と思ったかも(^_^;)
食いしん坊でなく、柔軟な発想力と思うことにします(笑)

紫苑 | URL | 2010/08/28 (Sat) 10:24 [編集]


v-254 紫苑さま ようこそ♪

おぅ! 息子さんも手伝ってくださるんですね!
すばらしい~v-352

とにかく、マッチ箱のようなベランダで
満員キツキツ、日当たりも今一なので、
できるだけのことをしてあげないと、
すぐに ご機嫌を損ねてしまわれますから~!

たこ焼き、危なかったです。
まさか、中二のアニーまで 食べ物と思うとはねぇ~
でも、あのパックに入って、冷蔵庫に入ってたら
誰でもそう見えるかな v-411

メアリー | URL | 2010/08/28 (Sat) 11:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)