ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
     気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





鉢の表面が下がっているバラは

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

3連休2日目、今日もいいお天気 
明日、成人式は雨予報ですが
なんとか、午前中だけでもずれてほしいですね。

七五三のように、
お天気にあわせて晴れ着をきてお参りする~
だといいんですけどねぇ~
近い将来、アネーとナッチが迎える成人式のことを
あれこれ妄想する年になりました~(笑)

さて、ベランダではしゅくしゅくと
植え替えをしています。



↑ バラの健康状態や、夢見る姿にあわせて
   いろいろな剪定方法を紹介している
   河合先生の本が出たときには

  「そうか! Σ(゚д゚lll)
  そこを見るのか~!!!」と


  【枝の見どころ】

 についての発見が多く
 全国的に、目から落ちたウロコで
 地面が白くなったという
 ウワサを聞きましたが((笑)

 植え替えも同様に奥が深く
 一通りではないのよねぇ~
 根や、土の状態から得る情報って
 本当に多くて…

 打ちのめされることも多い
 植え替えシーズンです ( ̄▽ ̄;)
 

1

今シーズン、メアリーのベランダで
多いのがこのパターン。

土がウォータースペースの基準線より
かなり下がってしまっています。

これで、土の乾きが悪いとか
バラの調子が悪いとか、
そういう症状があれば、
コガネ幼虫が土の中の有機物や
根を食い荒らしている可能性ありですが

バラの調子はそんなに悪くない、
土の乾きもいいという場合には

夏の水遣り不足!
土どめの劣化!


要するに、ワタシの
管理不行き届き…orz


ベランダは日当たりが悪い割に
風は強いので乾燥が激しいんです。

水遣りを怠ると、表面的には問題ないように見えて
スリット部からどんどん水が蒸発するので
土の流亡が激しくなって土が減ります。
(管理がよければ、こんなに土が沈むことはないです!)

根の下に土がない状態なので
株を抜いて、土を足します。

2

この株は、土どめも劣化してなくなっていたので
新しい土どめに変えます。

これまで色々試してきましたが
最近気に入ってるのは、
100均の滑り止めシート♪

麻で出来た根巻きテープは
思いのほか分解が早く、
1年で跡形もなく消えてしまいますが
滑り止めシートは加工しやすく
耐久性も十分!

丸くカットすれば
コガネ産卵防止マットも作れますしね♪

8号ロングスリットだと
60センチ×10センチにカットすると
ちょうどいいです♪

3

株に問題がなく
同じ鉢に植え付けるので、
洗ってません( ̄▽ ̄;)

野菜やパンジーの種まきでは、
容器を洗っていないことが
命取りになることもあるので要注意!
人も花も、赤ちゃんは清潔な環境で~♪



そう思うと、容器を必要としない
ジフィーセブンは本当お手軽でやめられません(笑)

5_201801071038313bd.jpg

土どめが鉢にそうように
丁寧に土を入れていきます。

ここ、大事!

【経験者が語る苦い思い出】
土どめと鉢の間にスキマがあると
土がじゃんじゃん外に出ていってしまうんですよねぇ~

4_201801071038313f0.jpg

土の状態がいいので、新しい培養土ではなく
鉢に入っていた土をメンテナンスして使います。

株の表面と底面の土を
根鉢が丸くなるくらいに落としたあとに
「地植え用培養土」
両手で山盛りすくうくらい足して
よく混ぜたものを入れていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地植えバラ専用培養土 18L![バラ 薔薇 土 培養土]
価格:1300円(税込、送料別) (2018/1/7時点)



6_20180107103830c3b.jpg

ウォータースペースの線まで土をいれました♪

私は、調子のいいバラ様は
できるだけ植え替えしない方針です。

これで2~3年土替えなしで
いけますように~ヽ(*´∀`)ノ

7_20180107111511335.jpg

これ、別の株の写真ですが
仕上げに、市販のコガネ産卵防止シートをセットして
クリプトモスでマルチングしたら出来上がり\(^o^)/



この時期に新しいクリプトモスに変えるので
「防寒対策」と間違えられることがありますが

防寒というよりも、
鉢土を一定の状態に保つという意味で
クリプトモスのマルチングは
鉢バラではとても大事だと感じています!


クリプトモスは乾燥や、急激な温度上昇、
紫外線が土表面にあたって
有機肥料がうまく作用しなくなることを
防止してくれます。

と、わかっているのに…

去年はクリプトモスでマルチングしなかった鉢もあり
そういうバラから、真っ先にに調子が落ちて
クリプトモスでのマルチングの重要性を再認識!

100リットルサイズを買ったので(爆)
今年は、どのバラ様もしっかり
マルチングしますわよヽ(`Д´)ノ 

11_20180107113232246.jpg

お口直しのビオラ

突然変異かしらん?! 
同じマリーナとは思えませんヽ(*´∀`)ノ

種まき最高\(^o^)/

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


 応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。