ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

【中編】 日帰り弾丸ツアー! 憧れのお庭へ~in東京 

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日は、初めての国バラに続いて
日帰り弾丸ツアーの中編。

憧れのお庭へ~in東京

最初に皆様へことわっておくことがあります…

ワタクシ、感激すぎて 

そのお庭で過ごしたひとときのことを
よく覚えていなくって…

うまくご紹介できない~><


あれはいつだったか。

おうちに帰って本棚からとりだしたBISES.

最初にそのお庭のことを知ったのは
たぶん…

2008年 第4回BISEガーデン大賞の記事。

BISES.jpg


不思議なもので、
ビビっときたお庭のワンカットは
脳裏のしっかりと刻まれて

その後、たびたび色んな雑誌で目にするたびに

憧れはつのっていくばかり。


それがあの日…


リビングからガラスごしに見えるお庭。
それはもう、1枚の絵。

ふと、私の頭によぎったあのセリフ

01_201605172019515b0.jpg
↑↑↑ CLICK ↑↑↑ ぜひ拡大してみて♪

とうとう、
  とうとう僕は見たんだ。

なんて素晴らしいんだろう

一番みたかった憧れの絵を…  
だから、だから僕は今凄~く幸せなんだよ。

(T▽T)うぅぅぅ  パトラッシュ~

04_20160517203758659.jpg

私にとっては
東京と大阪なんて…
そんな距離では表せない

とてもとても遠い存在のお庭で

絶対にまじかに見ることなんて
できないと思ってた。

02_201605172019500f2.jpg

そこに立ってるんだと思うだけで

じ~んときてしまって

写真もあんまり撮っていません。
(↑通常メアリー撮影比較)

午後の光の中で
ポールズヒマラヤンムスクの森に
圧倒されて立ちすくむばかり。

05_201605172019498ea.jpg

2011年 BISES夏号で
大きく特集されている記事をみた翌年だったか

この素晴らしいお庭が
ブログで公開されていることを知り

ここで、お庭と同じく
透明感にみちた花の絵を
体験教室で教えていただけることを知り

絵を習ってみたいという
小さな思いが日に日にたまっていって。

とうとう、小さなコップから
あふれてしまったんです。

06_20160517201948cc2.jpg

行くなら今年だ!

勇気をだして
ドアをノックしてみたものの

人気の教室はキャンセル待ち状態…

なのに、ワタシ
今、ここに立っている (T▽T)ウゥゥ



お忙しい合間をぬって
お庭を見せてくださったルミエール様

本当にありがとうございました!

白い絵の具のついた絵筆を置いて
今、描き終えたばかり…

そんな輝くお庭の瞬間を見ることができて
メアリーは本当に幸せです ・゜・(ノД`)・゜・号泣

なにせ、訪問前日になって
私、間違った日程をルミエール様に
お伝えしていたことが発覚する
オマヌケぶりで…


奇跡なんです。このひととき!


もっともっと素晴らしい、
ルミエール様の視点で切り取られた
お庭の様子は こちらへ~ヽ(*´∀`)ノ
     ↓     ↓     ↓
薔薇が好き! 薔薇が大好き!! 
花の絵 アトリエ・ルミエール



さて、このあと伺った
神奈川のお庭のことは また次回~♪ (^-^)/


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんな庭が…

実際に存在するなんて信じられないような
神々しい光景
教えていただいたブログを見て目が覚めるような気持ちでした。
ムダがなにもなくて包み込むような丁寧さに溢れた庭
花びらの1枚まで愛おしいと思う庭主さんの気持ちが伝わってきます。
真摯に植物と向き合うこと、丁寧に日々を送ること
ちゃんと気付けと投げかけられたような
ショッキングなくらい素敵な刺激です。 
どの写真見てもドキドキします

なみちゃん | URL | 2016/05/17 (Tue) 22:01 [編集]


お洒落とは引き算のセンス♪♪♪

メアリーさん、こんばんは。
弾丸ツアーのお仲間に加えて頂いて
初めての国バラを経験して感激でしたが
実は、国バラよりもずっとずっと
夢見心地だったのが、ルミエールさんの
お庭を拝見出来た事でした!!!

不思議な国のアリスの様な気がしたくらいです。あんまり、素敵なので、ボーっとしてルミエールさんや他のお客様へのご挨拶が上手く出来なかったので、後で赤面していました。

バラの家さんの元てんちょに、握手して
貰った時よりも、緊張したんですよ。汗。

「引き算の美」の素晴らしさを実感しました。溢れる程の色彩が鮮やかなバラや沢山の草花を植える事もお出来になるのに、
あえて、シンプルに白とほんのりクリーム色と、差し色のラレーヌビクトリアの
アンニュイピンク色だけ。

そして、カメラはずううーっと引きの
アングルで、リビングのテーブルの上には
カラフルなジェリーがのった真っ白な
ケーキに、可愛いマカロン、ローズヒップティーの深い赤色が美しいガラスのティーカップ…。

もちろん、当然の如く美しい庭主が微笑んで、お茶をすすめてくださるので、
ルノワールの絵の中に迷い込んだ様な気がしてきました。

あんまり素敵だったから、友達にも
教えたくないくらいです。笑。
(私、絵の中に入って来たのよってね〜♪)



minmin | URL | 2016/05/17 (Tue) 22:35 [編集]


v-254 なみちゃん様 ようこそ♪

美しいですよねぇ~v-353

バラ園とか、実際にいってみると
ガイドブックとはちょっと違うなぁ~?!
なんて思うこともあるのですが

もう、ブログで見たままの世界が
そのまんま目の前に!

>真摯に植物と向き合うこと、丁寧に日々を送ること

それはなみちゃん様も負けてませんって♪
もう本当に、お2人には脱帽です!

メアリー | URL | 2016/05/17 (Tue) 23:04 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

夢か現実かわからないようなお庭でしたねぇv-353

本能のままにバラに飛びついてしまう
凡人メアリーには一生真似できない><

同じ環境(お庭)を与えられても
あそこまで条件を使いこなして
美しい空間にできるひとはいませんよね!

本当、ルーベンスを見たネロの気分でしたぁ~

メアリー | URL | 2016/05/17 (Tue) 23:12 [編集]


お庭つくりは感性そのものですね。

誰にもまねできない夢見るようなお庭の美しさに唯々圧倒されました。あの美しさを言葉で表現するなんて無理ですね。見せて頂けて幸せでした。あんな風に植栽して貰って自分の美しさを最大限に生かしてもらって、ルミエール様のバラたちは幸せ者です。メアリーさん連れて行って下さって有難うございます。

シビル | URL | 2016/05/17 (Tue) 23:21 [編集]


はじめまして!
いつもブログ楽しく拝見しています。

今回ルミエールさんのお庭をお訪ねされたとのこと…思わずコメントしてしまいました。
私にとっても憧れのお庭です。
メアリーさんのあふれる思いが手に取るようにわかり、何だか一緒にお庭を訪れたような気持ちになってしまいました。

メアリーさんのお写真もとても美しく撮れていて素敵です。。。
写真少ししか撮れなかったとのことですが、メアリーさんが撮られたルミエールさんのお庭の写真、もっともっと見たい気持ちでいっぱいです!

Miki | URL | 2016/05/18 (Wed) 07:46 [編集]


v-254 シビル様 ようこそ♪

いえいえ、すべては
ルミエール様のご厚意によるものでして(^_^;)

本当に言葉では説明できませぬ~

欲望のままにバラ様をお迎えしてしまう
ワタクシめには、とうてい真似できません~

はぁ~v-352 本当にきれいでしたねぇ~v-353


メアリー | URL | 2016/05/18 (Wed) 16:47 [編集]


v-254 Miki様 ようこそ♪

憧れのお庭ですよねぇ! 本当にv-353

あれこれ欲しくなる自分には
絶対に真似できないと思うから
余計に憧れるのでしょうねぇ~

すべてが優雅で、
うっとりまったりできるお庭でした~v-353

お庭の写真はね、
これですべてなんです。
(記念ツーショットは別として(≧∇≦*))

帰ってきて枚数の少なさにビックリ。
もっと、あれこれ撮りたかったなぁ~
本当にシャッター切るのも忘れて
「立ちすくんで」しまったんです~。


メアリー | URL | 2016/05/18 (Wed) 16:52 [編集]