ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

いい日旅立ち~ボレロ@ 夢を追いかけるということ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


今朝起きたら、ビックリすることが!

ビオラ

お盆に種まきしたビオラ、フルーナ様が
もう、咲いておられました!!!

毎年、パンジーの種をまいていますが
こんなに早く咲いたのは初めて!
フルーナ様は強くてよく咲くと聞いていましたが
ウワサにたがわぬお方ですな。

株を大きくしたかったら、
このお花は摘んだほうがいいのかしら~ヽ(;▽;)ノウゥゥ


さて、今日ご紹介するのはボレロ様です。

ボレロ1

なんだか、ご紹介のタイミングを逃してしまって
これは、春、5月7日の写真です。

春はうっすらピンクをまとって
開花すると真っ白に。

ボレロ2

透明感のある花びらで
甘い香り 

ボレロ3

病気知らずで、
枝が暴れることもなく

いわゆる優等生のバラ様です。

でも、いい日旅立ち~
お嫁にもらっていただくことになりました。

ここからは、嫁入り直前の
秋のボレロ様です。

ボレロ立ち姿

うちに大苗でお迎えしたときには、
ちょっと心配な状態でしたが

まったく病気することもなく
立派に育ってくれました (´;ω;`)シミジミ

ボレロ2

蕾の1つが、ふっくら膨らんで

ボレロ

お父さん、お母さん、
これまでお世話になりました。

私、きっと幸せになります
  byボレロ

じわぁぁぁぁ~ん (T▽T)

お嫁に出すと決めておきながら
この表情を見ていると、
じわぁ~んときます。

いい子にして、可愛がられるのよぉ~ (T 0 T)/~~


 このバラ様をお迎えしてみたい…と思われた方は、どうぞ↓こちらから♪
ボレロ Bolero


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


ここからは 夢を追いかけるということ (その1) です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪

棘1

先日、娘たちが通うバレエ教室の
先生方の公演を見に行きました。

先生、とっても綺麗でした~(T▽T) 

実は、この舞台が
日本で見る先生の最後の公演…。


少し前に、バレエ教室のみんなで
先生のご結婚をお祝いしたことをブログに書きましたが
実は、その日 びっくりする発表があって。

バレリーナ2

先生は、夫婦でバレエ団を退団し
ヨーロッパで踊るという決断をされていたんです。

もともと、ヨーロッパで修行を積まれたあとに
日本のバレエ団で踊っておられたのですが
日本では、まだまだバレエダンサーの社会的地位は低く
文化的に、「バレエ」そのものへの理解も少ない状況。

もう1度、ヨーロッパで踊りたいという夢を捨てられず
同じ夢を持って支え合える
素晴しいパートナーとの出会いもあっての
決断ということでした。

涙を流しながら先生の口をついて出た言葉、

「みんなにバレエを教えるということが楽しくて
 この教室をやめると思うと辛くなって…
 ずいぶん、日本を離れることを悩みました。
 でも、どうしても自分の夢を捨てられなくて。

 自分の夢を叶えるために
 この教室を出て行くこと、
 勝手なことをしてごめんなさい。」


先生、とんでもありません!

バレリーナ3

先生に教えていただいたことは
バレエの技術だけでなく
他人と比べることなく自分と向き合うことの大切さ。
自分を支えてくれるいろんな人たちへの感謝の気持ち。


お若いのに、本当に素敵な先生でした。

アネーの主役の振り付けをしていただいた時も
先生だったからこそ、
心折れずに最後までがんばれたと思います。

(まったく気がついていませんでしたが、
 この時、王子になってくださったのが 
 先生のパートナーになる方でした!)


先生とのお別れは、子供たちも親たちも
本当にさびしく 辛いのですが

「夢をあきらめずに追いかける」

ということを、
身をもって子供たちに見せてくださったことは
子供たちにとって、大きな宝物となるはず。

いままで、子供たちにたくさんの心のプレゼント
本当に本当にありがとうございました (T▽T)



先生のご活躍、応援していますよぉ~!
いつか、ヨーロッパの舞台で踊る先生を見に行けるように
娘に英語がんばってもらいます ←そこか?!

彼とふたり、お幸せに~

そして、またいつか日本に帰ってこられた時には
全力で応援いたします~\(^o^)/



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

関連記事

PageTop





 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

花菜ガーデン見頃ですよ〜♪笑。

メアリーさん、こんばんは。
題名通り、本日、今季2度目の秋バラに逢いに
花菜ガーデンに出掛けて来ました。
前回は先週の日曜日の10月4日でしたが、結構見頃を
迎えていました。まだまだ、蕾も沢山あったので
これから暫らくは秋バラを堪能出来ると思います。

ボレロ様も、秋とは思えないほどのパフォーマンスを
見せていましたよ。花弁数の多いアイスバーグ様と言っても良いかも?

私は、ボレロ様も好きですが、今までに2回お迎えして
夏に水切れで枯らしたERのシャリファ・アスマ様を、また、いつか
お迎えしたいなぁと思っているんです。
シャリファ様は確かボレロ様の親にあたる方ですよね?
中心がピンク色になる白バラに弱いんです。笑。

夢を追いかけると云う事…素敵なことだと思います。
でも、安定した現在の立場を捨てて、と考えると無謀に
思える場合もありますよね?特に、年齢がいけばいくほど難しい。

だけど、今日のTV番組の「世界ふしぎ発見」のポンペイ最後の日の
日常生活の最中にあっという間に最後を迎える事になった歴史や、
今回の日本のノーベル賞を受賞された方々が、研究の当初は
海のものとも山のものともつかない物を真剣に「あると信じて」
ひたすら地道に取り組んだ結果が、今に繋がったと考えると
一度きりの人生を、何かに賭けるという事は、怖いけれど
尊いことに思えます。

本当は、誰にとっても、明日は約束された物では無いのですよね?
普段は、その事を意識せずに生きていますが…
つい先日、私は58歳の誕生日を迎えたのですが、実家の両親の享年を
超えて不思議な感覚がします。笑。

年を重ねてからの両親のお手本が無いので、ちょっと
戸惑うのですが、いつまでもバラを楽しめるように頑張りたいです。

アネーちゃん達のバレエの先生ご夫婦、まるでおとぎの国へ
旅立って行かれるみたいに思えますが、是非是非、夢を実現させて
欲しいですね♪ご成功とご多幸をお祈りいたします。

minmin | URL | 2015/10/10 (Sat) 23:12 [編集]


パンジー咲いたんですか!!

早い開花ですね♪

ボレロ様、お嫁に行っちゃうんですね…
我が家は今冬お迎えするのですよ(^O^)
グラミス様を実家にお嫁入りさせて以来、
白バラがいなかったので。

ところで、ま〜だ予約苗を悩んでいるんです。
先日訪れたバラ園にはジェキル様がいなかったので、
実物を見ることは出来ず、評判の棘にびびりまくっています↷

質問ですがジェキル様はコンパクトにする事はできるでしょうか?
我が家はベランダではないものの
スペースは限られているのに、今年はじゃんじゃんバラ様をお迎えしたもので
出来ればコンパクトに楽しめたら良いなと…

しのぶれど | URL | 2015/10/11 (Sun) 20:12 [編集]


v-254 minmin様 ようこそ♪

シャリファ・アスマ様きれいですよねぇ~
わたし、実物にはお会いしたことないんですが
ネット徘徊時に他所様のシャリファ様をみては
つばをのんでおりまする。

あの透明感のある美しさ、
ボレロ様と同じ遺伝子だなぁ~と思いますw

しっかりと、自分の中に目標がある人は
失敗しようが、成功しようが、
その道を歩まなければ、
生きてる気がしないんだと思うんです。

住むところを決める前に
履歴書を山のように送って…
オーディションはこれから。
厳しい世界ですが、
本当にたくましいなぁ~と思います!

そして…若いっていいなぁ!(≧∇≦*)ノ

メアリー | URL | 2015/10/11 (Sun) 23:11 [編集]


v-254 しのぶれど様 ようこそ♪

しのぶれど様、ボレロ様をお迎えされるのですね♪
本当に優等生で、とってもよいバラ様ですよ~

私は、白バラ病に取り憑かれたときに
ル・ブルラン様と一緒に「なんとなく」お迎え
してしまったんです。(ボレロ様になんと失礼な!)

ところで、ジェキル様。
私は小さく育てたことがないのでわからないのですが
シュラブなので、たぶん小さく育てても大丈夫な気はします。
(有島先生も、「大きなものは小さく仕立てられる」と
 おっしゃっていますしね~)

ただ、本来は直立にまっすぐ
硬いシュートを伸ばしたがるバラだと思います。
バラ園などでほうっておくと、
3mくらい縦にぼうぼうに育つようです。

横広がりではないという点では
省スペースでもいけるのかなぁ~?!

でも、春にジェキル様の花と香りに遭遇したら
きっと「もっと枝を伸ばしてたくさん咲かせたい!」
という気持ちにかられるんじゃないかなぁ~♪

と、思います!

メアリー | URL | 2015/10/11 (Sun) 23:18 [編集]