ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ただいま! バンコクから帰ってきました\(^o^)/

ブログを更新しない間も 
遊びに来てくださった皆様、ありがとうございます♪

実は…前回の記事を書いたあと、
バンコクに行ってきました♪ \(^o^)/

ちゃ~んと誰も忘れずに
昨晩、日本に帰ってこれて 
ほっとしているところです。

バンコクに旅立つにあたっては
ネット上の様々な情報に助けられました。

ゆえに! バラブログではありますが
どなたかの役に立てばいいなぁ~と思って
旅の記録を残したいと思います。

ほんのチョコっとバラも登場しますが
バラの話に期待して来てくださった皆様、
どうか、休眠期に免じてお許しくださいませm(_ _)m、

(別ブログを立ち上げるほど 器用ではないんです(^_^;))

今日は、観光以外で印象に残った

●旅行は思い立ったときに
●バンコクのデモ
●薬と旅行保険
●トランジット
●両替え
●12月のタイの気候


について書き留めておきたいと思います。


 なぜ、バンコクに?!

今年は、ハズバンドが勤続20年?!ということで
お休みと旅行券をいただけることになりました。

最初は、また 去年のように
2人で北海道の牧場に 馬を見に行く予定でした。

それが、あえなく抽選落ち…
(競走馬の牧場見学は超人気のようです)

その後、別の旅行に申し込むも
今度は 彼の仕事の都合で キャンセルすることに…

そんなある日、なにげにつけたTVで
高校生クイズinタイを見てしまったのです。

 「ねぇ、タイって面白そうじゃない?!
   子供たちの年を考えると、5人で旅行できるのは
   これが最後かもって思うんだけど どう?」


言ってみるものですねぇ。
絶対OKでないと思っていたのに、
彼の口から出た言葉は

 「そうだなぁ~ 
   そうかもしれないなぁ~。 行くか!」


9月も終わりの頃でした。

えぇ、もちろん いただいた旅行券では
ぜんぜん足りませんでしたが

「旅は借金してでも若い時に行け!」

偉大なる、親戚のおじさんがそう言ってました(爆)

ハズバンドの気が変わらないうちにゴーです!
旅行は思い立ったときに!

こうして、大奮発して、家族5人で
バンコクへ行くことになりました。


 バンコクのデモは?!

バンコク旅行を思い立ったときには
タイでは デモなんて起こっていませんでした。

それが11月末頃から不穏な空気になってきて…
ほんのちょと、行くべきか迷いましたが

 「タイは観光立国なんだから
   乾季で稼ぎ時のクリスマス前後に
   暴動なんて起きやしないよ♪」

というノー天気なのりで、いざタイへ!


ところが、タイ空港には迎えにきてくれた
現地係員の方が 開口一番、

「いま、タイはとても大変デス~
 街中、デモの人が溢れてるデス~

 アナンタラ(私たちのホテル)は郊外だから大丈夫、
 でも、センチュリー(もうひと組のカップル)は
 たどり着けるかどうか…、わからないデス。

 でも、ホテルに入れなかったら
 すぐ、別のホテルを手配するから大丈夫デス

 死んでる人、ケガ人いません、
 鉄砲の打ち合いない。静かなデモ。
 デモ参加している人、
 みんないい人だから安心して



エェ?! それって大丈夫なの~?!

ぜんぜん、安全そうじゃない説明でしたが(笑)
誠実を絵を書いたようなガイドのおじさんの話に
すっかり安心してしまったメアリー一家。

実際、デモが起こっている場所に行きさえしなければ
街は静かでしたし「微笑みの国タイ」でした♪

デモ騒動で、キャンセルした旅行客も
多かったかもしれません。

私たちは、このあと 一番いい季節のタイを、
とてもゆったりと楽しむことができました。

なにより、郊外のホテル
アナンタラ(Anantara Bangkok Riverside Resort and Spa)
選んだことが本当にラッキーだったのですが、
この素敵なホテルのことについては また日をあらためて♪


 薬と旅行保険 

私は、旅先でハイテンションになることを除けば
体調を崩したことはないので、
薬や旅行保険には うといのです。

そんな私に、旅なれた友人から
こんなアドバイスをもらいました。(持つべきものは友!)

「夏休みにプーケットに行ったけど
 ホテルの水道水でウガイをしたせいか、
 家族、順番に嘔吐と発熱で寝込んだ。
 最低限の常備薬は持っていったほうがいいわよ。」


「トランジット(乗り継ぎ便)先の天候によっては
 飛行場近くで一泊することもあるから
 航空便の遅延補償がついた旅行保険に入るほうがいい」



そうか、そんなことを
考えないといけないのかぁ!

そこで、あわてて薬局へ♪ (^_^;)

薬

幸い、正露丸の出番はありませんでしたが
かぜ薬、写真にはないですがノーシン、
酔い止め、絆創膏は役にたちました♪

あと、持っていこうと思って忘れていたのが 
使い捨てマスク

バンコク市内は、ウワサ通り、
日中は一日中ラッシュアワー状態で
車やバイクの排気ガスがすごいうえ

街のいたるところでビル建設が進んでいるので
ほこりっぽいのです。

バンコク市内でお買い物を楽しみたい方は
マスクを持っていかれるほうがいいですよ♪ (^-^)/


あと、海外旅行保険ですが…
「18歳未満の子供がいる家族の海外旅行保険を無料にする方法」

というサイトを参考に、おまもり変わりに
家族5人分の遅延補償つき海外旅行保険をゲット♪

幸い、保険のお世話になることなく
帰ってこられましたが 
やはり、子連れの旅行には
旅行保険があるほうが安心ですね♪


 トランジット便で満腹に♪

今回の旅行は、台北経由のトランジット便でした。

大昔、卒業旅行のときに
トランジットは経験していましたが
あまりに昔すぎて…(^_^;)オモイダセナイ

でも、ぜんぜん心配することなく
地下鉄を乗り換えるくらいの要領で
乗り換えできました。ほっ♪

ハズバンドの話によると
国によっては、一度 出国させられるそうですが
台北では、出国手続きをすることなく
次の飛行機の搭乗口へと移動することができました。


疲れるから 
 直行便のほうがいいなぁ~と思っていましたが、
免税店をのぞいたり、オシャベリしたりしていたら
乗り換えの待機時間もあっという間!

無料でネットを使える
パソコン画面もありましたよ♪


往復、名画を4本見れたし
なにより、機内食が2回づつ出たのにはビックリ!

IMG_1043.jpg

メニューによっては
とてもスパイスがきいたものもありましたが
(チキンパスタは辛かった!)

ナッチはあらかじめ「子供食」を選んでいたので
甘い味付けのお料理が出て、喜んでました♪

トランジットも悪くなかったです♪♪


 両替はタイの空港で

これまでの、少ない海外旅行経験では、
現金を持ち歩くことはほとんどありませんでした。

でも、タイでは、カードを使えない
小さなお店も多いですし

チップが大切な国と聞いていたので、
日本円をタイバーツに両替して
現金を持ち歩くことにしました。

タイの空港で両替するほうが
率が良いと聞いていたのですが
ちょっと心配なことが…

日本の銀行や郵便局のように
「●札を何枚、100円玉を10枚」と
希望する両替内容を書く用紙がないのです。


まったく、英語は喋れないし
すぐにホテルでチップが必要になるのに
大きなタイバーツのお札だけ渡されたら困るなぁ…

でも、そんな心配は不要で、
ちゃんんと いろんなお札とコインを
ミックスして両替してくれました(^_^;)


バンコクを観光するときにも
市内のいたるところに両替商がありますし
BTS(モノレール)の駅には
自動券売機を使うために 
お札をコインに変えてくれる専用窓口があるので
とっても重宝しました。

言葉ですか?!

何も喋らなくても 
窓口でお金をそっと差し出せばOKで~す ヽ(*´∀`)ノ


12月のタイの気候

出国前日の大阪は、
初雪がチラついていましたが
タイは赤道に近い国。

冬の上着を空港に置いていくか
旅行先に持っていくか…

ずいぶん迷いましたが 
持って行って正解でした!

トランジットで立ち寄った
台北の空港は15度前後で寒かったですし
タイも、朝晩、けっこう冷えるのです。
空港内では、コートやジャケットを着てて
ちょうど良かったです。

また、12月のタイは
日中は30度で 日差しが強く
帽子と日焼けどめは必須という感じでしたが
不思議と汗はでないのです。
 ←大阪の夏よりずっと過ごしやすい!

12月はタイを観光するには、
本当にいい季節です♪

乾季なので、旅行中 1度も雨は降りませんでした。

ただ、日中はプールも気持ちいいのですが
夕方からは長袖が必要。ぐっと冷えてきます。

私たちは 川沿いのホテルを選んだこともあり
何度も 川を行き来する船に乗ったのですが、
昼間は気持ちがいい川風も、夜は肌寒い!

ナイトクルージングに参加するなら
しっかりしたジャケットを持参したほうが良いです。

昼間はキャミソールに長袖のブラウスか
サマーカーディガン…
そんな格好が 調節しやすいと思いました♪


今日は写真もなく 退屈な話ばかりでしたが
次回からは、ホテルのことや 
観光地のことを書いていきたいと思います(^-^)/



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop





癒される川ぞいのホテル、アナンタラ・バンコク・リバーサイド♪♪

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

先日、メールで、
まだ、バラの葉っぱが まだ青々としているが
摘んでしまうべきか…メアリーさんはどうしてますか?

というご質問を受けました。

以前は、年末に帰省することもあり
12月下旬に全部 つみとっていました。
でも、その後 いろんな方に話を聞くうちに

1月15日までは日光浴させて(←つまり年末年始は遊ぶ♪) 
一斉に葉っぱをつみとり
2月14日のバレンタインを待って
バッサリ切る(つるは誘引する)

というスケジュールに落ち着きました♪

でも、12月中に葉を落としても、
残しても そんなに春のお花には
影響がないように思います♪

お庭をスッキリしてお正月を迎えたい方は
今のタイミングで葉をとってしまっても
大丈夫だと思いますよ♪ (^-^)/


さて、今日は宿泊したホテルについて
書き留めておきたいと思います。



アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート アンド スパ
ANANTARA BANGKOK RIVERSIDE RESORT & SPA

タイに行くと決めたあと、
口込みを頼りに このホテルに泊まることを決めて
このホテルに泊まれるツアーを探しました♪

なぜ、このホテルにしたかというと…

① バンコクで一番敷地・プール面積が広くて、
  レストランや、スポーツジムなどが充実している。


  ⇒ もし、誰かお腹が痛くなって あちこち遊びにいけなくても
    ホテルで充分リゾートを楽しめそう♪

② バンコク郊外で、川ぞいの立地

 地図

 前回の記事にも書きましたが バンコクの渋滞はすごいです。
 市内の空気は、かなりホコリっぽい感じでした。

 でも、アナンタラは 少し離れているので
 本当に静かですし、ホテル専用の桟橋があって
 シャトルボートでBTS(モノレール)のサパンタークシン駅まで
 無料で送迎してくれます。(市内での移動はモノレールが便利!)

桟橋
↑ホテルのレストラン脇にある 専用の桟橋。左に写っているのがシャトルボート。

 シャトルボートは30分おきの運行で、
 乗船時間は15分ほど。キッチリ時間どおりに運行しています。

 これが実に気持ちよくて、子供たちにも大人気!
 帰りの船では、冷たいおしぼりサービスまで

 また、サパンタークシンの桟橋で、
 定期船に乗り換えれば、チャイナタウンや
 三大寺院方面にもスイスイ行くことができます♪

アジアティーク
↑ディナークルーズの船から撮った アジアティーク

 夕方になると、対岸にオープンした
 アジアティークリバーサイドフロントにも臨時便が出ます。
 高速観覧車や、ニューハーフショーがある
 ナイトマーケットは ついつい楽しくて
 遅い時間まで遊んでしまいますが
 ホテルまでは、専用シャトルボートで5分♪♪ 

 とても便利です。

 さて、そんな理由で選んだホテル、
 写真をとってきたのでアップしておきますね♪


 最初のサプライズ

日本の旅館なら、
一部屋に布団を並べて川の字に寝る…ところですが
海外のホテルはツインですからね。
家族で泊まるとツインを2部屋予約することになります。

チェックインでフロントにいくと
「一部屋、ツインからダブルに変更してもよいか?」

と聞かれました。特にこだわりはないので、OKと答えると
案内されたお部屋は、リバービューの
コネクティングルーム(2部屋が中でつながってるタイプ)


格安パッケージツアーで、
リクエストしたわけでもないのに
コネクティングルームに案内されたのはサプライズでした 


部屋

館内も、お部屋も重厚な感じの 落ち着いたアジアンテイスト。

ウェルカムフルーツ
お部屋にはウエルカムフルーツ♪

でも、この右上のフルーツの
食べ方がわからなくて (^_^;)

後日、エレファント・トレッキングで
象さんにプレゼントしようと持参したら
ガイドさんが

「それは百貨店にしか
 売ってない高級フルーツ!」


と、力説されてたので
ガイドさんにあげました((^Д^)
小さなお子さんが喜ぶと
とても喜ばれました。
 
えぇ~っと何ていう名前の
果物だったっけ~???


 お部屋になかったアメニティー

お部屋のアメニティーは充実してて
エビアンのボトルの他に、毎日 
洗面所にドリンク・ウォーターが補充されていました。

アイロン台まで置いてありましたよ♪

でも、ないものが2つ。

● 歯ブラシ ⇒ これはフロントで聞いてみたら すぐにくれました。

● パジャマ ⇒ バスローブは人数分用意されていたのですが
           パジャマは用意されていないそうです。
           ま、Tシャツがあるので問題ないです♪♪

  
電圧

海外では、電圧も心配ですが
洗面所に 電圧を変更できるコンセントがありました。

他のコンセントは 基本的に220V。
携帯電話や、カメラの充電器は
220Vでも大丈夫のようですが
気になるひとは、洗面所を使うか 
フロントで変圧器を貸してもらうといいですね♪


 特筆すべきは 朝食のパン!

さっき、夕食のときに 何が一番楽しかったか?!
という話をしていたら 家族全員、
「ホテルの朝食」をベスト3にあげるほど (*≧∀≦*)

席


pann.gif

「欧米人の泊り客が多いので 
 パン職人をヨーロッパから呼んでいるらしい」


そんなウワサを聞いていましたが
かつてパン教室に通ったことがあるハズバンドも

 こ~れはウマイ!

中でもクロワッサンや、デニッシュは絶品。
パリパリなのに、中はしっとり弾力性があって
小麦の味が香ばしい! (*≧∀≦*)ノ

もちろん、パンだけじゃなくて
シリアルや、ヨーグルトの種類も多くて
ハム、チーズ、暖かいおかずは 日替わり。

パンケーキ

卵料理や、クレープ、パンケーキは
リクエストすると、その場で焼いてくれます。

カレーも、毎日2種類づつ用意されていたので
カレー屋さんに行かなくても
タイカレーをしっかり味わえました♪♪

とにかく種類が多くて、
宿泊中飽きることなく 朝が楽しみでした。

ただ一つ…

すし

このカラフルな 巻き寿司だけを除いては (^_^;)


フィッシュ

ホテルの桟橋から 
お魚さんたちにあげるためのパンまで
用意されていました♪♪

桟橋に集まってくるお魚たちが
恐ろしく まるまると太っていることは…

いうまでもなく、写真割愛させていただきます(爆)


 ガーデンとプール

このブログをご覧になっている方は
「ガーデン」という言葉に 耳がピクっと
反応しているかもしれませんが

プールを中心とした「植栽」と思ってみてください♪

ガーデン

南国情緒たっぷりな植栽は 
とてもよく手入れされていて感心しました。

ガーデン2

大きな木が多くて、
リスが追いかけっこをしていましたよ♪

運がよければ オオトカゲに会えると
聞いていたので、キョロキョロしながら
歩いていたのですが、ここでは会えませんでした。

(街中の公園で 小さな怪獣みたいなトカゲに会えました!)

ガーデン5

昼間に撮ると 
ブロンズ美人 ブロンドの美人を
盗撮しているみたいなので
早朝に撮ってみたプールですw

昼間は プールのまわりのレストチェストが
日向ぼっこしながら本を読む欧米人でいっぱいに!

プールは、半分以上足がつかないエリアなので
子供は(私も)浮き輪が必須です。

画像の奥に見えるのが、ミニバーですが
ミニバーの裏にある階段を降りると
シャワー室があります♪

ガーデン4

夜のライティングが素敵で パチリ♪

クリスマスの電飾とは違った
しっとりしたライティングですね♪

ガーデン3

ホテル敷地に引き込まれた水路。

このホテルなら 夏も涼しいんじゃないかしら(*´∀`*)


 もう1つのサプライズ

季節柄、ホテルの吹き抜けロビーには
大きなクリスマスツリーが♪

ツリー

この日は、早朝から郊外に出かけていたのですが
夜にホテルに到着すると

ホテルスタッフはみんなクリスマスの装いに♪

氷像

渡り廊下には、氷でできたトナカイやソリ、サンタクロース!

氷像2

すご~い!!!! いつのまに!!!

そして、自分たちのお部屋にむかうと

ドア

ん? ドアノブに何か…

クリスマスソックス?!

クッキー

なんと、子供のいるお部屋だけ
クッキーの入ったクリスマスソックスが
さげてあったのです!!!


アネーは、年齢上は大人の泊り客ですが
アネーにもソックスがプレゼントされていました

思わぬプレゼントに感激ですヽ(;▽;)ノ


リバーサイドディナーでは
タイ古典舞踊のショーも見れますし、
ディナークルーズでは三大寺院のライトアップも
楽しませていただきました。

こんな素敵なホテルなのに
日本のガイドブックでは 
あまり紹介されていません。 なぜかしらねぇ~?!

また、バンコクに行くことがあれば
ぜひ、泊まりたいなぁ~と思います♪♪\(^o^)/


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop





バンコクのお寺はエキサイティング!@市内観光はキャンセルできる?!

 市内観光はキャンセルできるのか?!

激安ツアーにつきものの「半日市内観光」。

これはキャンセルできないのか?!

今回の旅行で、最大の疑問だったのですが
答えは「キャンセルできます♪」

写真もなくてつまらないので
この話は「続きを読む」に入れておきますね♪


 暁の寺 ワット・アルンはエキサイティング!

バンコク旅行、何が楽しかった?ランキングで
アニーが2番にあげていたのが「3大寺院」

いやぁ~本当、エキサイティグでした。

最初に定期船で訪れたのが
暁の寺 ワット・アルン

船では黄色い袈裟のお坊さんたちと一緒になりましたが
女性に触れてはいけないということで、
そ~っと離れたところに。

お寺の由来や訪問時の服装の注意は
ガイドブックをご覧いただくとして
ガイドブックに書いてなさそうなことを中心に(^_^;)

まず、お寺まわりはスニーカーがおススメ!

石畳なんですが、けっこうボコボコしてますし
ヒールだと 石畳の間の土に刺さります。

そう、聞いていたのに 
すっかり忘れてヒールのサンダルで訪問したメアリー。
思いっきりコケて、
ヒキガエルスタイルに( ̄▽ ̄;)

お寺

入口近くに 日本の観光地でもよく見る
記念撮影用の看板…

でも、足元を見ると「40B」の数字が!(((゜Д゜;)))

なんと、知らずに ここに顔をはめて
記念撮影すると、40バーツ
お金をとられるんですって! 恐るべし~

ここは通り過ぎて…

お寺2

楽しみにしていた 民族衣装でパチリ!
(1人200B 約600円)

このあと、衣装をぬいで
バックに写っている塔にのぼるのですが
これが、すんごい急勾配!

お寺3

近くまでいくと 
彫象がすばらしく パシャ、パシャ!

手すりを頼りに
なんとか上までたどりつくと

お寺4
↑↑↑click↑↑↑

バンコクを一望できる素晴らしい景色が!!!

しかし!
メチャメチャこわ~い!!!


風は強いし、足場は狭いしwwww

登ってきた階段を上から見ると
ほとんど垂直ヽ(;▽;)ノ


何度も降りようとしては戻り、
おりようとしては戻り、

見知らぬ少年に
「手伝いましょうか?!」
と声をかけられるしまつ~(><)

大丈夫、大丈夫、大丈夫…と、
念仏のように唱えながら
なんとか 降りましたが、

怖がりのアネーは、
サンダルを脱いで裸足になり
ガケに張り付くコウモリのような姿で

一段、一段、お尻をずらして
ハズバンドに支えられながら
降りてきてました~ヽ(;▽;)ノ
 ←彼女の叫び声が さらに恐怖を加速

絶対、降りてこられない観光客いるのでは?!

まさか、お寺で絶叫マシーンの
恐怖を味わうことになるとはねぇ~


やっぱり、スニーカーで行くことをおススメしますw


 圧巻の迫力 ワット・ポー

突然ですが…

お寺5

奈良の大仏様よりも ず~っと大きい寝釈迦仏様です。

アニーはこのお方に感動していました。

お寺6

身長46m、高さ15m…

身長57mのコンバトラーVは、
これより大きいのねぇ~     ←古い!

20B寄進すると、
小さなコインがたくさん入ったカメをくれます。←108よりもっとたくさん♪

このコインをお釈迦様の脇にある
108個の壺に入れていくと
「たくさん寄進した」とみなされて
天国で優遇されるんですって! ヽ(*´∀`)ノ

あと、タイの人は生まれた曜日を大事にするそうで
曜日ごとに姿の違う神様がいらっしゃいました。
自分が生まれた曜日…調べてくるんだった!!!


 王宮とワットプラケオ

ここは、一番格式が高い場所ということで
写真撮影できないところがたくさんありました。

加えて、肩を出す服装は×
膝上のスカート、半ズボン×、レギンスも×、
首元のあきが大きい服も×ということで
近年、服装チェックが厳しくなっているそうです!!!

男性は長ズボンに ポロシャツでOKですが
女性はけっこう悩みますよね?

私たちは足首までのマキシワンピースに
カーディガンを羽織った装いで、
前日に、ホテルのスタッフにOKかどうか
見てもらっていたので チェックされませんでした♪

お寺7

毎日、補修しているという建物は
どこも、金ピカ。
色ガラスも色彩豊かでぜんぜん欠けていませんでした。

お寺8

あら、この神様が持ってるのは
バラの花じゃございませんか?!

お寺9

王宮は、選ばれし近衛兵が守っているのですが
運良く、交代式を見ることができました。

笛と太鼓のしらべには心踊りますが
本物の銃は やはり怖いですね…。
発射されることが ありませんように…。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


ここからは市内観光はキャンセルできる?!です。
興味のある方は、「続きを読む」からどうぞ♪


PageTop





バンコクで食べたお店♪ 買ったお店♪

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

引き続き、バンコク旅行記を書きます。

 安い! うまい! アヒル料理の店 プラチャック

オプションやツアーに食事が組み込まれていると
安心ではありますが、

せっかくなら、地元の人たちが
日常的に足を運ぶようなお店の料理を
食べてみたいのです。

そこで、三大寺院見学のあと 
ガイドさんとわかれて
プラチャックという 
アヒル料理を100年続けているというお店にゴー!

プラチャック
↑BTSサパンタークシン駅③出口より、前方に見える大通りを左に200mほど。
 デパート「ロビンソン」の斜め向かい。


いつも、思うのですが 
地図をみながらプランを練っているときには
バッチリと思っていても

いざ、その土地に足を踏み込むと
地図にない道があったり、
建物が想像以上に高かったりで
すぐには見つけられませんでした。

間口2mほどのお店は 
福岡によくある「ラーメン屋」の雰囲気♪
「プラチャック」という看板は読めませんが
アヒルがぶら下がっていたので
このお店だ! と分かりました。

すでにお客さんがいっぱいでしたが
2階・3階にも席があり 
すぐに昼食にありつくことができました。


事前のリサーチでは、

メニューには英語も表記されているので
注文はそれほど困らない(^-^)/ 


ということでしたが、

私もハズバンドも英語は大の苦手 ヽ(;▽;)ノ
ということを、すっかり忘れていました!!!


トリのダシで炊いて炒めた御飯に(焼き飯ですな!)
甘く煮たアヒルがのっている料理を食べたかったのですが
メニューを見てもよくわかりません。

ンート・・(;´д`)ゞ

しかたなく、必殺ジャパニーズ・イングリッシュで

「ダック・ライス!」

と言ってみました。

すると「これですか?」というふうに
店員さんが、写真を見せてくれました。

ちょっと違うなぁ…と思いつつ

「Yes!」 あっさり妥協 (^_^;)

ダックライス

ピラフではなく、白御飯の上に
甘く煮たアヒルをのせた料理で、
とっても美味しかったですよ♪

量は少なめですが、1人前40B(約120円)
家族5にんで食べても 600円ほどヽ(*´∀`)ノ
まさに、庶民の台所ですね♪

あとで知ったのですが 
焼き飯は fried rice というそうです。

あ~、それならあった! あった!

shrimp fried rice ⇒エビフライがのった御飯
duck fried rice ⇒アヒルの唐揚げがのった御飯


と、勘違いしていましたが、
私が食べたかったのは 
どうやら duck fried riceだったようです (^_^;)アハハ



← この本によれば、
  タイ語で「美味しい!」は
  アロイ!

  お店をでるときに
  アロイ!って言ったら
  お店のおじさんが
  にっこり笑って
  喜んでくれました♪




 庶民のデパート ロビンソン

ガイドブックでは「デパート」となっていますが
ロビンソンは、関西でいうならイズミヤ、イオン、
みたいな感じでしょうか?

ロビンソン

1階には スターバックスや、マクドナルドなど 
おなじみのお店が入っていて、
ちゃんと価格表示された商品が、
日本のスーパーと同じように陳列されているので
安心して買い物できます。

旅行の忘れ物などを調達するには うってつけです!

実は… メアリー、家族のものはちゃんと準備していたのに
自分のパンツを
持っていくのを忘れてしまったのです


タイまできて ワコールを買うのはシャクに触り、
がんばって セール品のワゴンの中から見つけましたよ (^_^;)

ロビンソン2

地元のスーパーに行ったら 
食品コーナーに行くのも楽しみの1つです。

免税店で買うのもいいのですが
私は友人へのお土産は
地元のスーパーで買うことにしています♪

そこで 私がゲットしたものは

ロビンソン3

マノーラのえびせん(特売で23B 約70円)
タイのチキンカレーの缶詰(39B 約120円)

このえびせん、試しにひと袋買ってみたら
ピリっとした味が美味しくて!
袋の中に チップにつけるソースまで入ってて
すっかり気にいってしまいました。

でも、日本に帰ってきてから
あちこち配っていたら自分たちが食べる分が
なくなってしまい…

検索してみたら楽天にあるではありませんか!




すぐに注文したのですが…

ヒェェェ~ヽ(;▽;)ノ



ロビンソン4

左がタイで買ってきたチップスで、
右が楽天に注文したチップス。

楽天のは、小さい袋で ソースも入っていませんでした(T_T)

あぁ~ん、もう一回、
バンコクのスーパーに行きたいよぉ~


 マンゴー食べるならマンゴータンゴ!

こちらは、別の日に
ハズバンドとアネーがお昼寝している間に
残りの3人でいったマンゴータンゴ。

マンゴータンゴ1
BTSサヤーム駅④出口 徒歩3分

おそらく、どのガイドブックにも載ってる
人気のお店です。

今回、どこにいっても
「混んでないけど 寂しくない」程度でしたが
ここは 人気店だけあって 入店待ちの列が!

でもね、私たちの前に並んでいた
おばさま方が 気が変わったようで
どこかへ行ってしまい

すぐに入店できてラッキー♪♪
ほんとに ついてるわぁ~ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

マンゴータンゴ2

ここのメニューには
日本語の詳しい説明が書いてありました♪

お店の名前と同じ「マンゴータンゴ」
(マンゴーの果実とプリンとアイスの3種盛り)
を注文しようと思っていたのに

日本語を読んでいるうちに
すっかり忘れて「マンゴーパフェ」を
頼んでしまいました ヽ(;▽;)ノ

マンゴータンゴ3

左上がマンゴーパフェ(85B 約260円)

女子好みの店内は、壁もマンゴー色。
3人それぞれ 好きなものを頼みましたが
どれもベリーグッド! 

マンゴーたっぷり!
人気店なのがわかる美味しさでした~♪


 ファッションモール

ナッチにせがまれて、
ファッションモールにも行ってみました。
写真はないのですが、「続きを読む」に感想を書いておきますね♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは ファッショーンモールについてです。
興味のある方は、「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





バンコクでお姫様気分♪ ディバナ・バーチュー・スパ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日は初めてのスパ体験について
書きたいと思います♪


タイといえば、タイ式マッサージ!

…なんですが、バキっとか、ボキっとかいう
マッサージは、ちょっと怖くって (^_^;)

迷ったすえに、
エステとマッサージがセットになった
スパに行ってみることにしました♪

スパといっても色いろあるのですが
今回、いったのは

一軒家スパのディバナ・バーチュー・スパ
Divana Virtue Spa

バンコクに3店舗あって
それぞれ特色があるようですが
ホテルに一番近い こちらの店舗にしました♪

だって、せっかく気持ちよくしてもらったあとに
汗かきながら、電車をのりついでホテルに帰るのって
いやだなぁ~と思って (^_^;)

ディバナ

1人で行ってもよかったのですが
あとから「良かったよねぇ~♪」といえる仲間がほしくて
アネーと一緒にいきました。(←ちょっと贅沢!)

一応、女としてナッチも誘ったのですが、
彼女はホテルのプールで遊んでいたい! ということで
小学生らしい返事ですな(^Д^)


この日は、午前中 
お寺周りで足が疲れていたので
予約時間より40分も早かったのですが
お店で待たせてもらうことに。

Can I wait here?

すると…
なんとすぐに施術してもらえることに!

ここでも旅行客のキャンセルが
出ていたのでしょうか (^Д^)

予約時間どおりに行っても
30分待たされることもある
と聞いていたのですが、ラッキーでした♪

ディバナ2

洋風の白い玄関をくぐると
そこは シャンデリア輝く
 お姫様気分満点のたたずまい

冷たいおしぼりと、
ハーブティをいただいただけで
疲れが取れるというものです。

ディバナ3

その日の体調や、マッサージの強さ、
特に念入りにやってほしい所などを
伝えます。

カルテは日本語で書かれていたので
迷うことなくチェックできました。

ディバナ4

バラの花弁が敷き詰められたトレイで
運ばれてきたのは 
この日使うオイルとスクラブ。

1つ1つ、効能の説明をきいて
香りを確かめて 好きなものを選びます 

私はもちろん、ローズスクラブ&ローズスクラブ
アネーは甘い香りのベリースクラブ&オリーブオイル

を選びました。

ディバナ5

さぁ、はじまりです!
通されたお部屋が これまた とっても素敵

バスタブ、シャワー、トイレ、洗面台(ドライヤー)
必要なものはすべて揃っていました。
(スパによっては、バスやシャワーが別室のところも多いようです)

このあとは、言われるがままに~♪

はぁ~気持ちえかったぁ~! \(^o^)/
つるつるお肌で 身体が軽くなりました~


途中、ちょっとエアコンが寒くなったので

I'm sorry,air is too cold (この英語はあってるのか?!)

と伝えたら、すぐに調節してくれました♪

あと、使い捨てのニットパンツをくれますが
シャワーのあとには新しいものをくれるので
濡れても大丈夫です♪

ディバナ6

施術のあとは、おやつと 
お土産のリップバームをいただきました♪

マンゴーがでることも多いそうですが
この日はドラゴンフルーツでした♪♪


スパは女性だけでなく男性もOK!
カップルできてる人も多かったですよ♪♪

予約は、日本にいる時に Alan1.net で♪

予約がいっぱいになったらどうしよう…という
気持ちとの戦いがありますが、
1ヶ月前になるとディスカウント価格になるようですよ


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





タイの朝市はいろんな食材がいっぱい!(((゜Д゜;)))

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

バラに関係のない記事でゴメンなさい(^_^;)
バンコク旅行の記事もあと2回です。

最初の記事で、
タイに旅行を決めたきっかけは
TVで見た「高校生クイズ」と書きましたが
その番組の中で私が強烈にやってみたい!
と思ったもの…

それは、
エレファント・トレッキング

トレッキングは「山歩き」「ハイキング」ですから、
文字どおり「象に乗って山歩きする」です♪

アユタヤなどの観光地では
王様の象のように、
きれいに着飾った象に
ほんのちょっと載せてもらって
記念撮影ができたりしますが

エレファント・トレッキングは
象に乗って自然の中を歩く♪♪



TVで紹介されていたのは
バンコクから飛行機で1時間ほどの
チェンマイという場所。

ちょっと遠いし予算オーバー…

でも、あきらめきれずに
色いろ調べていたら

現地の旅行会社が
世界遺産に登録されているカオヤイ国立公園まで
車で日帰りツアーをやっていることを発見!

朝早くホテルを出て

●朝市見学
●牛車体験
●国立公園内の滝見学
●エレファント・トレッキング


という盛りだくさんの内容ですが
今日は 朝市見学について♪

IMG_9931.jpg
↑市場の入口。小さな店がズラ~っと続いています。

メアリーにとっては 象のりと同じくらい
エキサイティングで面白かった朝市。

でも、
アネーやナッチは…
もう、行かなくていいそうです(^_^;)


最初に言っておきますが
「ちょっと変わった食材」
が出てきます。

では、世界不思議発見風にご紹介していきま~す♪

IMG_9933.jpg

こちらはお花屋さんです。
タイは敬虔な仏教国なので 
こんなお花屋さんをあちこちで見かけます。

右下にチラっと見える赤いのはバラでした♪

名称未設定-2

おや? こちらのバラは売り物でしょうか?!

IMG_9936.jpg

日本でもおなじみのお野菜もあれば
見た事のない野菜や果物もあります。

カヌン

こちらは「カヌン」という名前の
ラグビーボールより大きい果物。

食感はライチみたいな感じで、
味はマンゴー?!
果肉だけの姿にして売ってました♪

せっかくなので、
この市場で象さんにあげるお土産を買おうと思い

「何か果物をゲットしてみて♪」

と、子供たちに10Bづつ持たせました。

えぇwwwwwと、嫌そうな顔をしていましたが
ナッチとアニーは2人分あわせて1房のバナナを
アネーはナシを買うことができました♪


IMG_0894_20140101184500189.jpg

ピンクの卵?!

中はゼリーのようなものが入ってるらしく
ガイドさんが、
「男性の食べもの」って言ってました (^Д^)

名称未設定-1

これ、なんだかわかりますか?!

小学校の理科の教科書には載ってるけれど
日本では なかなかお目にかかれない…

タガメです!

タガメは、美味しい煮込み料理を
作るには欠かせないそうで
たいていのカレーには入ってる…と言ってましたよ (^Д^)

IMG_9939.jpg

そして、これ。

なんだと思います?

ゆがき素麺!

バンコクの街中でも見かけるのですが
これを どうやって食べるのでしょうか?!

私の実家では 麺類は
「のびないうちに早く食べなさい!」
と叱られるので、

すぐに食べれるように、
素麺をゆがき始める時には、
食卓についていましたが…

日本の素麺とは材料が違うのかなぁ~?!(謎のママです)

IMG_9951.jpg

これは 日本の中華街でもよく見ますね♪

でも、この先は 食肉コーナーになっていて
いろんなモノがぶら下がっていたのですが
ちらっと覗いただけで 引き返してきました。(買えないですしね!)

IMG_9935.jpg

市場は活気にあふれていて、
魚をさばいている人もいます♪

とってもたくましいです。

IMG_0902_20140101190726587.jpg

生きたまま売られている魚(なまず?)も
たくさんいるんですが、
どれもビッグサイズ!!!

生きた食材は 

ほかにもたくさんあって…


IMG_0892.jpg

カエルだぁ~(^Д^)


IMG_9948.jpg

脱走しないように 
1本の紐につながれてますw

カメ

日本のカメさんとは 
顔つきが違いますなぁ~

というか、だんだん 
ペットショップみたいになってきました (^_^;)

IMG_0891.jpg

山鳩?!  他にも、サギとか、
名前のわからない鳥がいろいろ…

タイの人って、何でも食べるんですね!

では、ここでクエスチョンです 

ここでご紹介したような 生きた食材は
「山料理」というレシピの材料になるそうなんですが

タイの人が、みんな 日常的に
こういう食材を食べるわけではないんです。

他にも、食べるのとは別の目的で
これらの動物を買う方がおられるそうなんです。


さぁ、その目的とは…なんでしょう?

タララララ タララララ タララララン♪

黒柳さんは、スーパーひとし君で
勝負をかけてきましたねぇ ヽ(・∀・)ノ


答えは…

タイは敬虔な仏教国。
生きた動物を買って、逃がしてあげると
功徳をつんだことになるんですって♪♪


キャ~ なんだか素敵~ヾ(*´∀`*)ノ

以上、メアリーにとっては
エキサイティングだった朝市レポートでした♪

いろんな食材の匂いが混沌としているので
匂いに弱い人は タオルか、マスクをご持参くださいね♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





感動! エレファント・トレッキング

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

ハナはハナでも、
今日は長~いハナに感動した話です。

バラの話じゃなくてスミマセン (^_^;)
バンコク旅行の話はこれで最後です。

「タイ良好で何が良かった?!」ランキング
メアリー家では満場一致で
エレファント・トレッキング でした。

前回、ご紹介した市場をあとにして
まず、立ち寄ったのはタイの田園地帯。

 田園地帯を牛車にゆられて♪

牛車体験

牛車にのんびり揺られて、
田園風景を楽しませていただきました。

このあたりは 年に4回お米がとれるそうで
とても裕福な農村地帯なのだとか。

見渡す限り、建物はなく
ず~っと田んぼです。

ナッチは、この牛車体験にも 
すごく感動したようで
日本に帰ってきてからも 
「田舎に住みたい」
繰り返しています((^Д^)


 世界遺産 カオヤイ国立公園

このあと、カオヤイ国立公園内の滝と
動物を見に行きました。

多くの動物は夜行性らしく
サル・イノシシ・シカぐらいしか出会えませんでした。
(野生の象もいるんだそうですが!)

本気でアニマルウォッチングしたかったら
カオヤイ・リゾートに泊まって
ナイト・トレッキングに参加するといいそうです。


 感動! エレファント・トレッキング

今回の旅の目的、
それは エレファント・トレッキング!


やっと 着きました~!!!\(^o^)/
(ナッチは車酔いでヘロヘロ~)

昼食をいただいたあと、
アネーとハズバンドは子象さんに
私とアニーとナッチは 一番大きな象さんに
乗せてもらうことになりました。

象1

↑象さんの上からふりかえって、
アネーたちがのってる様子をパチリ!

これが…ものすごい揺れるのです!

ご覧のとおり、座席は簡単に
ヒモで固定してあるだけ。
3人でバランスとって座らないと
落っこちそう!

(TVでみた高校生クイズの子は、
 座席ごと滑り落ちてました( ̄▽ ̄;))


象使いのおじさんは
鞍もなにもないところに
座っています。

象2

これは、私たちが乗っている象。

あれ? 象使いのおじさんじゃなくて
ナッチが象の頭に乗ってる?!

そう、ここのエレファント・トレッキングでは
象の操縦?! を途中で変わらせてくれるのです。

象3

↑けっこうガッツリ入ってるでしょ?!

象が腰まで川に入っている状態で
おじさんは 身軽にぴょいっと
川岸に飛び移ってしまい

「チェンジ! チェンジ!」

度胸の座っているナッチが
一番にチャレンジしました。

座席から そう~っと象の頭に移るナッチ
座席が傾かないように バランスをとるアニーと私。

象4

競馬場で初めてサラブレッドに
乗った時に、高いなぁ~と思いましたが

象の背中は 本当に高い!!\(◎o◎)/!

高木の枝が顔に当たるので、
手でよけながら進みます。

象使いさんの掛け声で
順番にアニーと私も 象の頭に乗りました。

象5

私が交代した場所は、
道が整備されたところでしたが

鞍もなく、手綱もなく
落っこちないように
必死で象の頭に乗ってる感じ~( ̄▽ ̄;)


そして、もう少しで
スタート地点に着く…という時でした。

象9

急に象が バックし始め
コースから外れた林のほうへ歩き出したのです。


右足で叩けば 象は右に
左足で叩けば 象は左に…と習いましたが

バックする指示は習ってないよぉ~ヽ(;▽;)ノ

ギャーどうしよう?!
なにか変な指示だしちゃったのかしら?!

(画像の私は かなり焦っています)


すると、長い鼻が
にゅーっと目の前に伸びてきて…

象10

なんと、風で飛ばされたナッチの帽子を
象さんが取りにいってくれたのです!


感動~ヽ(;▽;)ノ

かしこい~!!!
やさしぃ~!!!



このあと、市場で買ってきたフルーツをあげて
優しい長いお鼻を囲んで、記念撮影♪♪

本当に楽しい体験でした♪♪


ちなみに、象つかいの方は
写真もとてもお上手♪ 
動画も撮ってくださってました♪

エレファント・トレッキングに行かれる方は
コンデジを持っていかれることを オススメします!

予約は、日本にいる時に Alan1.net で♪

ほかにも、今回は参加できませんでしたが
自転車でバンコク市街やバナナ農園をまわる
ゴーバンケッセル・サイクリングツアーも楽しそうでした♪

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



最後に、この間のバンコクの情勢について
リンクを貼っておきます。 ⇒ タイ・バンコク 特派員ブログ

タイのデモは、未だ続いていて一部激化しているようです。

デモが行われている場所にいかなければ
旅行には まったく差し支えなく
街の状態も平穏でしたが…心配です。

一日も早く、
「微笑みのタイ・バンコク」が戻ってきますように!
ぜひ、もう一度行きたい… そう思った、素敵なところでした。

PageTop