ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ベランダだから! 海がめ誘引 (´・∀・`)ノ & 衝動買い

今日も当ベランダにお越しくださって ありがとうございます♪

週末は暖かかったので、ベランダのバラの誘引を一気に進めました。
色々と試行錯誤しては、失敗することも多いメアリーですが
昨年、大成功(?!)した誘引を 今年もうまく行くかどうか
試してみたいと思います。

j0356644.gif
名づけて、
 海がめ誘引 
キラーン (+・`д・´)ノ 4649!


キャー! 言ってしまったぁ 
一部のベランダでしか使えない誘引方法です。




では、本日のモデルさんをご紹介しましょう。
当ベランダのつる薔薇風ブッシュ3大役者のお一人、
ブラザーカドフィール様で?す♪

(。 ・д・) あれ? 

ギャー! 順追っていっぱい写したのに 撮れてない! _| ̄|○ バタン
またしても、メモリーをPCに挿したままシャッターを切ってしまいました。
ガーン…_| ̄|○


落ちこんでいてもはじまらないので、必殺、図解です!
なんだか、稚拙な絵でごめんなさい。

まずは、誘引前の剪定。下の図は花台をベランダ手前から見たところ。
カドフィール様は、ベランダの花台の上にいらっしゃいます。

誘引前

昨年の花後に伸びた若枝が3本、昨年の主力だった古枝が2本。
右の古枝をカットするかどうか悩みましたが、
左の古枝(昨年の主力枝)はカットして、左右2本づつになるように
残しました。(書きながら、やっぱ右の古枝いらんかもと思ってきた…)

若枝は、先のほうを10センチほどカット。
できるだけ長く残しました。

次に誘引です。この図は、鉢を上から見たところです。

ベランダ上からみたところ

ベランダの手すりと同じ高さで、ベランダの前(外)に水平に枝がせり出すように
枝を曲げて、枝の先を手すりにとめます(A)。
金属の手すりは、天気のいい日はかなり厚くなるので
あらかじめ 麻ヒモをぐるぐるまいておいて、その上で結びます♪

まるで、「海ガメの手」みたいな形でしょ?

枝の向きによって、前にせり出しにくいときは、
先にBの場所を しっかり麻ひもでとめておくと うまく曲げられます。

ベランダのバラ栽培では、誘引するつる薔薇だけでなく
「どうやったら すべてのバラに陽があたるか?!」が
最大の悩みどころです。


手すりにそって 真横に誘引すると、葉が茂ってきた時に
手前の花台が日陰になってしまい、背の低い木立バラには
陽があたらなくなります。

でも、「海ガメ誘引」なら 
つる薔薇には 早い時間からタップリと陽があたり、
花台の上の植物の日照も妨げません。

昨年、カドフィール様でうまくいったので、
今年はジェフ・ハミルトン様も海がめ誘引にしてみました。

誘引後
 今日 撮ったカドフィール様の写真

一昨年は手すりにそって まっすぐ誘引したのですが、
その年に土を全部入れ替えたショックか、
手すりの熱で枝が傷んだのか、まったく花が咲きませんでした。

今年は土の入れ替えはしていないので「入れ替えショック」はないハズ。
これでちゃんと咲いてくれるといいなぁ?

でも、まだ 海ガメ誘引はここで終わりではありません!

花がついたら

このままにしていると、
非情にも 花は全部ベランダの外を向いて 咲いてしまい、
美しいお顔を見ることができません。

それどころか、昨年は端から端まで 立派に一番花が咲いたのに
一番いい時に大雨にあたってしまい あっという間に傷んでしまいました

そこで、蕾が色づいてきたら誘引を解いて180°鉢を回転させます。
右まわしでも、左まわしでもOKでしてよ。お好きなお手前で。

海がめの恩返し

名付けて 亀の恩返し

180°まわしたあとは、枝先だけをとめるようにします。
そうすると、枝が自然に立ちあがり ベランダの内側にせりだします。

亀の2番花
 昨年、180°回転した後の2番花の写真

たっぷり陽をあびて 大きく膨らんだ蕾が、
私に微笑みかけてくださいます

誘引し直すのは面倒そうですが、麻ひもで止めるのは枝先だけなので
結構簡単にできますよ。
美しい花を長く楽しめると思うと ちっとも苦になりません。

カドフィール2番花
 昨年6月10日頃撮影

この写真、何度もお見せしてすみません I'm sorry!(´゚∀゚`)ゞ
日照不足からか、なかなか きれいな2番花を咲かせることができなかったので
とっても嬉しかった 2番花です 


あと、参考までに もうひとつ。
うちのカドフィール様だけかもしれないのですが…

2番花の付き方
 昨年2番花後の枝の写真です

2番花は、1番花の花と花のちょうど中間あたりから出てきました。
3番花は、2番花と1番花の間から…

ジェキル様は、同じところから順番に3回花芽が伸びてきましたが
カドフィール様は 花芽と花芽の間から…
こんなところに芽があったっけ??? と すごく不思議でした。

今年も同じように花芽を伸ばすか興味深々です。

でも、その前に、早くから芽が動いて
芽がボサボサした感じになっているのが非常に気になります(汗)

ボサボサした芽

でも、もうあとは、咲くのを祈るだけ!
どうか、今年もたくさん咲きますように!(祈)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
  よろしければ、ポチっとクリックお願いします♪ m(_ _)m



     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


ここからは、衝動買いの話です。
読んでいただける方は「続きを読む」をクリックしてくださいませ♪

PageTop





アッシュウェンズデイ様を目線の高さに (?_,?)b @ DIYのその後 

今日も 当ベランダにお越しくださってありがとうございます♪

皆さま、1?2月に誘引したバラ様の調子はいかがですか?
つい、先週 ニームをお休みして うどん粉対策に注力してたら…

チューレンジ

とうとう、チューレンジバチ様のお子様がお食事にいらっしゃいました。
ま、ちょっとくらい かじられても メアリーは気にしませ?ん♪


この時期、メアリーは枝葉のコンディションを見て、
ちょこちょこ バラ様の再誘引をします。

亀の手誘引」のように、
最初から誘引しなおすつもりのものもありますが、
予想以上に枝葉が茂って 隣のバラ様とケンカになる方も…

今日は、そのお一人 アッシュウェンズデイ様の様子をご紹介。

アッシュ1
 4月13日 寝室の窓から北東バルコニーを撮影

アッシュウェンズデイは、
高い塔の上にとらわれの身となった姫のように
北東バルコニーの塀に 身をあずけて 
緑の髪を風になびかせていらっしゃいます。

この写真では わかりにくいのですが
一本杉から 7本のサイドシュートが 
魚のあばら骨のような形でしだれています。

そして、一番手前が3本、真ん中と奥が2本づつ 
シュートがからまっているんです。

誘引前


昨年は、魚のあばら骨のまま咲いていただいたのですが、
今年は 葉も元気に茂り、数えきれないほどの蕾がついています!

このままでは、しだれて咲いたお花を 
朝、寝室の窓から望遠カメラで眺めるか、
井戸の水をくみ上げるように 毎朝 しだれた枝を引き上げなければ
お花を まじかで見ることはできません…

それどころか、サイドシュートの7人兄弟が
風にふかれてケンカでも始めたら 咲き始めたばかりの
柔らかい花びらを 傷つけるかもしれません…

そんなの ダメダメ! プンp(`Д´#≡#`Д´)qプン


そこで、蕾が固い今のうちに 
3本のシュートを引き上げて 「つ」の時を描くように
ベランダの塀の高さに 誘引しました。


誘引後


これなら、北東バルコニーの内側から
目の高さでお花がたのしめそうです♪

アッシュ 誘引後

↑バルコニーの内側から撮った写真。
画像の奥に見えるのが 寝室の窓。


もういちど、寝室に行って この北東バルコニーの写真をとってみると…
アッシュウェンズデイ1

ちょっとすっきりしました!
(写真じゃ 何が変わったのか わかりませんね?

で、もう一回、北東バルコニーのほうに行って… 例の疑惑のシュート。

アーユーベイサル?  疑惑のシュート

サッカーなのか、ベイサルシュートなのか 
見極められないまま すくすくと ご成長中!

日照ゼロ地帯から、お日様に向かって 顔を出すまでに大きくなりました。

ベイサルか?
 4月13日

以前、↑この写真をとったときには、全部で疑惑のベイサルが7つ。

「10号鉢でこんなにたくさん育てられないから
 間引きしないといけませんわねぇ?。
 嫌だわぁ? 間引きは苦手? どうしましょう!」


と思っていたら、

バラ様がご自身で考えて シェイプアップなさってました。
伸びたシュートは合計3本。残りの芽は 枯れてポロっと落ちてました。

昨年、夏に水を切らしたときに、
どのバラ様も 古枝から順番に枯れているのを見て
バラ様は生き残るために 考えている… 
と思ったことがありました。

蕾も、側蕾や 弱い枝の蕾は大きくなれずに自然に落ちます。

私たちが あれやこれや考えている間に
バラ様ご自身が ムリだと思えば 
身を削って 残すべきは何か…を
考えておられるように思えてなりません。


ついつい、手をかけすぎてしまうのですが、
バラ様が お気持ちのままに、お好きに咲けるように 
一歩下がってお世話できる 
コンシェルジュになりたいですわ?♪ 

アッシュ様の蕾



では、最後にキャリエール夫人をチラリと…

キャリエール 0504


マダム アルフレッドキャリエール
様。
開花3日目。真っ白に大きく開いて 一段と目を引きます
最初の1輪だから? 花径10?もありますわ 
(コインは1円玉と同じ大きさ)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
  よろしければ、ポチっとクリックお願いします♪ m(_ _)m




ここからは、 DIYのその後です。
読んでいただける方は、「続きを読む」から どうぞ♪
PageTop





夏剪定のツケが…アルベルティーヌの誘引

今日もメアリーのベランダに遊びにきてくださって
ありがとうございます♪

先週は暖かったので、植替え、剪定、誘引と
かなりがんばって進めました。
しばらく、ジミ?な記事が続きますが
自分の記録のために書き残しておきます。

今日は、アルバータインこと、アルベルティーヌ様の誘引。

アルベルティーヌ 20日
↑↑click on↑↑ 昨春のアル様。 画像が拡大します♪

中途半端に夏剪定していたアルベルティーヌ様。
そのツケが まわってきました。

   夏剪定の様子はこちら⇒ 7月19日の記事

過去記事にも書いていますが アルベルティーヌ様は
「今年咲いた枝には、次の年に花をつけない」
キッパリした性格のバラ様だそうです。

一昨年は、9月の段階で4m級のベイサルが4本あったので
春に咲いた枝はすべて根基から切りました。
(これ、正解! その結果が上の春の画像)

昨年は、花後すぐにはベイサルがでず 
グズグスしてるうちに春の花枝の先から芽が伸び始めたので
花枝を中途半端に切ることに…

その結果…

アルベルティーヌの伸び方

 ギャオー?!!!

イメージ図なので、主茎2本しか描いていませんが
実際には、狭い壁面に これが4本…

新しく伸びた 今年の花枝は
大きなトゲを風になびかせて、
ベランダの下にしだれてました。

さすがに皮手袋をして、井戸の水をくみ上げるように
1本1本 枝を引き上げながら、トゲをカット。

トゲをカットだなんて暇人ねぇ?と思われるでしょ?!
以前、私も ある先輩をみてそう思ってました。

でもね、ベランダみたいに狭いところで作業する場合、
少々手間がかかっても 
ここでトゲをとるのと 取らないのとでは、
後の作業が大違いなんですよ!!

アルベルティーヌ伸び方2

で、これが 古い誘引を解いてきれいに伸ばしたイメージ図。

広い壁面であれば、古枝も上手に使って
趣のある誘引ができると思いますが
狭い壁面では、古い花枝がネックに…

昨年の夏剪定で、思いっきり根基から切っても大丈夫!
とランブラーをお育ての先輩にアドバイス受けたのに
どうしても 思いきれなかった…
そのツケが今頃まわってきた感じです。
ガビ―――(ll´д`)―――ン


しかたなく 太いうえに枝の向きが使いにくい1本は
新枝3本とともに根基からバッサリカット。
ウェ―(ll´д`)―ン いい枝だったのにww

誘引完了

?まず、一番有望な枝を 正面にくるように小さめのS字に誘引。
 きれいなお花が たくさんつきますように

?花のつかない古い枝は、手すりの下を通って場外まわし!
 その他の枝も、古枝部分は 
 できるだけ低い位置に寝せるように誘引。

 固いとか、太いとか言っても、ランブラーは曲げやすいです♪♪

?S字ばっかだと、空間が埋まらないので
 ときどき「つ」の字♪

?支柱がないところは、枝と枝をビニタイでとめて
 支え合い?♪♪

なんとか誘引完了しました!! v(`ゝω・´)キャピィ☆


セローム

ところでメアリー様。
お正月の計画では、確か…

アルベルティーヌ様をお引っ越しすると
おっしゃってませんでしたっけ? 

【←日陰向きカメラIXY30S 魚眼機能使ってみました♪】



ドキッ?( ̄Д ̄ll) 
セロームよく覚えていたわね

この壁には、ゆくゆく四季咲きの
C.R.マッキントッシュ様を誘引したいなぁ?
と思っていたのだけど、
まだ、今年は早すぎるし(苗も届いてないし)
大王イカ

大王イカの足みたいに 
棘ツルを伸ばしたアル様を 
隣のベランダまで引きずってお連れするなんて
 不可能  ゴッホン、時期早焦と思ったのよ。

おほほほ
計画には勇気ある撤退も必要よ!

でも、いつか絶対引っ越すわよwww!



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪

  いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
        皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





スノーグース様 洗髪スタイル♪

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪

ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


メアリーのベランダには、
実は まだ誘引できてない バラ様が 
数名、おられます。

蕾ができるまでは、日照時間優先。
だから ベランダから外へ
シュートをせり出しているのよ!

と、断言できるものもありますが 

ルイーズオディエ
 昨秋、ひまわり転職寸前のオディエ様


上の階に届く勢いでベイサルが伸びた
ルイーズ・オディエ様なんかは

…(。-`ω´-)ンー

と思っているうちに、開花まじか。

ただいま、大縄跳びのような姿で
空中に弧を描いておいでです。

オディエ
↑click on↑

つる薔薇をコンパクトに楽しもうと思ったら
オベリスクに巻くのが一番だと思いますが
直径25センチの簡易オベリスクに 巻こうものなら

フレミングの法則

グルグル巻きの 電磁石みたいになっちゃいそうでww

それなら、大縄跳びのほうが、まだ いっか!
くぐり戸と競演できたらいいなぁww

棘1

さて、今日の本題 四季咲きランブラーのスノーグース様。

スノーグース 3
↑click on↑ 昨年 初夏のスノーグース様


この方は、昨年の夏にお迎えしましたが
「見るからに強そう!」と、決めつけて
ずっと 条件の悪い場所に居ていただきました。

確かに強くて、病気にはならなかったのですが
やはり、秋 以降の花つきが急に悪くなってしまい…

元気を出してもらうために
春からは 陽があたる花台の上に
来ていただきました。

やはり  太陽の光は 万能薬

すっかり、葉色もよくなり、蕾もいっぱい! ヾ(●^▽^●)ノわはは♪

細いつるを 髪の毛のように伸ばして
風が吹くたびに となりのバラ様たちに
からんでいます。

そろそろ お仕立てして
差し上げなければ! (。+・`ω・´)キリッ☆



髪の毛のように伸びているのですから
誘引は洗髪スタイル!



いえいえ、シャンプーハットは使いません! 爆

洗髪


美人 お姉さんの シャンプーイメージで♪



お昼寝


ん?! どこが シャンプーなんだか?!
これでは、うたたねスタイルですねww

もう少しひいてみましょうか

お昼寝2

どうかしらん? 
ロングヘアを洗う美人姉さんに見える???

どこかで、

「スノーグースは しだれる姿が美しい。」

と書いてあって、どうしたら しだれる
スノーグース様をみれるのか?!

と、ずっと考えていました。


そこで、
冬剪定のときに主茎を1mぐらいの長さでブッツリ!
うまいこと、主茎の先端から細いツルがたくさん伸びたので、

スタンダードのように 主茎を立てて
細いツルを手前にしだれさせてみました。

スノーグース 全体像

ここは室外機カバーの上。
主茎を結びつけているのは、エアコンの配管♪

配管が隠れて ちょうどいいわ♪♪

窓から見る景色

同じような写真を何枚も ゴメンなさい!

リビングから見る 
お月さまの視線と 風に揺られるスノーグース様

この景色が気に入ってしまって、
何枚も写真を撮ってしまいました(汗)

あ・と・は…、

3時のおやつ程度にしか 
光が差し込まないこの場所で、
ちゃんと咲いてくださるか…… それが問題。

スノーグース様、
4月までのお日様貯金で 
どうぞ、咲いてくださいませ><




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←いつも応援ポチありがとうございます。
 私も皆さまのこと応援しています!

  (´・∀・`) バラ栽培ランキングに参加中


 
◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆

園芸用土のイワモト 全品ポイント10倍中!

4月22日~5月1日 9:59まで


茨木県で被災されたイワモト様、感謝のポイントセールだそうです!
新苗をたくさんお迎えされた方、そろそろクリローの鉢増しをお考えの方、
まとめ買いのチャンス! クリプトモス・菌の黒汁も取り扱い中ww

◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
        皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





saganに誘引したバラ、美しい花は普通の日常から…

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪

一斉に色々なバラ様が咲きだして、撮影も更新も
間に合ってないメアリーです(汗)

一日一テーマ、マイペース更新なので
これから だんだん日付ギャップが出てきますが
今シーズンも どうぞお付き合いくださいませ。


さて、5月9日 saganに誘引したバラが咲きました。

ガートルードジェキル&ルイ


(。>∀<。) いい感じ! ←自画自賛

これ、実は大好きなブログ マツモト家の庭 で咲いてた
ジュランビル様を見て、真似っこしてみましたww
メアリーとは、全然スケールが違う 圧巻の誘引!!!

↓↓ 注目のジュランビル様はこちら ↓↓
 つる薔薇の誘引例<フランソワジュランビルの玄関前誘引>


上の写真では、
ガートルードジェキル様ばかりが目だっていますが、
saganの前に誘引した主役のお方は
ルイーズオディエ 様

ルイーズオディエ


メアリーのブログのヘッダーをイメージして
誘引してみましたが どうでしょう? 

このくらい離れた写真だとわかりませんが
近づいてみると…

ルイーズオディエの花


まったく お花に元気がありません。
色も薄いし、花型が崩れています。

蕾


黄色くなってしまった蕾は
早めにつんであげたのですが

ルイーズのために

あとの蕾も、開くかどうか…

ゥヮ──。゚(PД`q*)゚。──ン


実は、sagan設置のため 
壁の寸法を測ろうと
花台から降ろした ルイーズ様。

私が外出している間に
強風で3回も倒れてしまったのです

倒れるたび 風のあたりにくい場所へ(=さらに日当たりの悪い場所へ)
移動していたのですが 今年の強風に勝てませんでしたww

クッソwww 風のヤロウ! ヽ(*`皿´*)ノキィィ──!!!!

ルイーズ 横顔
  昨年の春。うどん粉まみれになりながらも 
   こんなに咲いてくださったルイーズ様… とても強くて律儀な方なのに。  ↑↑click on↑↑



私の父は つつじを育てるのが趣味で
実家の庭には 所せましと3号~5号くらいの
浅くて小さい鉢がひしめき合っていました。

なので、セロームを植えている8号の陶器鉢を見たときには
なんて大きな鉢だなんだろう!!!とびっくりしたものです。

ルイーズ様は木製深型の10号鉢。
一人で動かすには「気合い」が必要な大きさ、重さ。

でも、地上部が3m近くに育った大柄のルイーズ様は
床置きにしても 全身で強風を受けてしまい
完全にバランスを崩してしまったのですねww


以前、
「プラ鉢を移動するときには 鉢が歪んで
中の土が動かないように 両手で持って静々と…」


と書きましたが、
春の成長期に根のまわりの土を動かすことは厳禁!

ルイーズ様は 外出中に転げて
鉢の土がこぼれたままになっていたので
根がダメージを受けてしまったのだと思います。

あぁ~ルイーズ様、ゴメンなさい! 


 やっぱり、

根力なくして
いい花はあり得ません!


← メアリーの愛読書




根のまわりの土を動かさないという点では
他にも 思い当たることがあります。


毎年、とても調子のよい 亀の手誘引のバラ様たち。

ガートルードジェキル
↑ click on ↑ 亀の手誘引のジェキル様。今日の主役ではありません。

他のバラ様に比べて 
日当たりがよいということもありますが

彼女たちは、見方を変えると
両腕を しっかり ベランダの手すりに結びとめているので
台風がきても 株元はグラっともしません。



それに、マルチング!
これは ピーキャット様に教えていただいたことですが
マルチングで土表面を覆うことで、
少々強めのシャワーでお水をあげても、
土がえぐれることはなく、
静かにお水が鉢の中に浸透していきます。



人間に例えるならば、

首根っこをつかんでオラ(#`3´#)オラオラwwってゆすったり (=強風)
痛いほど ホースで強いお水を浴びせたり (=マルチングなし)
路上で裸で寝かせたり (=転倒、土こぼれて根が裸)


それは、普通の日常ではありません!!!


特別な栽培ノウハウや、
スペシャルな肥料なんかなくても

毎日、バラ様を見てあげて
バラ様が 普通に気持ちよく過ごせる環境を整えてあげるだけで、
バラ様は美しい花を見せてくださるはず!



最近、本当にそう思います。

普通のことを、毎日 普通にやりつづける…
これが一番難しいですねww



残りの蕾、全部 摘んでしまって
負担を軽くしてあげたほうがいいかしら…? |ω-`*)シュン

悩み悩み、メネデールで様子を見る日々ですWW

ジェキルとニグレット

今日、雨の中 咲き続けるジェキル様。
まだ、一枝咲きはじめたばかりです

くぐり戸

 ピエール様のアーチのこちらから眺める くぐり戸

このベランダから、
ぼちぼち 更新していきます。 どうぞ よろしく <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


 今日ご紹介したバラ様をお迎えしてみたいなぁ…と思われた方は、どうぞ↓こちらから♪
    ルイーズオディエ  ガートルードジェキル  ニグレット


new clubmember



← sagan(サガン:砂岩調パネル)の
   ご相談・ご用命はこちらから



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
 皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





じょうないさんの出張管理 見せていただきました!

【追記 12・25】 じょうないさんのブログリンクしました。
           ビフォー写真および支柱情報が見れますよ♪

今日もメアリーのとこに 遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

先日、近所のバラ友 クララ様が 
ブルーミンヤードのじょうないさんに
バラを誘引するためのフェンスの作成~誘引を
お願いするというので 見学させてもらうことにしました。



クララ様はバラ様に出会って2年目。

あっと言う間に 
バラ病が悪化してしまい
遊びに行くたびに、

新しいバラ様が
増えてる (ノ∀`)アヒャ
 




でも、バラを誘引する予定の建物が
近い将来 立て直しになるかもしれないということで
どんどん 大きくなるツル薔薇を
どうしたものか…と悩んでおられました。

そんな折り、夏に ちょうど関西に来られていた
じょうないさんに 現場を見ていただいたところ

「クララさんのお悩み、わかりました♪
できるだけ簡単に お金をかけないで
 誘引できる方法がありますよ!」

じょうない店長

という 心強いお言葉!

そして、とうとう、その方法を見せてもらう日が来ました!

この日、じょうないさんは 次のお仕事も控えてて
クララ様のおうちにいられるのは2時間だけ。

伸び放題のピエール、ナエマ、アンジェラをほどいて
フェンス仕立てにするなんて、2時間でできるのかしら?!

そんなことを思いながら、
自転車で現場についてみると…

0

確かに、メアリー集合時間に5分遅れましたけど、

1

┣¨━━━━(*゚Д゚*)━━━━ン

ビフォーがアフターになるところを 見たかったよぉwww

じょうないさん、仕事早すぎwww ><

【追記12.25】 じょうないさんが、ビフォーの写真とっておられました♪
          資材情報含め、ご覧になりたい方は、↓こちらへどうぞ↓


          人生は、すbaraしい! ←じょうないさんのブログです♪


でも、落ち込んでるヒマもなく
じゃんじゃん 作業は進みます。

2

クララ様は、最初の画像にあったオベリスクをたてるときも
地面に穴をあけるのに、相当苦労されたそうなんですが

このバールを使うと、あっと言う間に 支柱をたてる穴が
ほれちゃうんです。

この穴に、クララ様が
HCで購入した支柱(直径16ミリ×210㎝)をたてていきます。

3

ほうほう。

じょうないさんのお手本を真似して
くらら様が 支柱にマジックで印をつけていきます。

4

この支柱を立てている花壇は、
路上より150㎝ほど高い場所。

「道を通る人たちは 
 バラを見上げることになるので
 下のほうに誘引したら 
 きれいに見えないんですよ♪」 
by じょうない

なるほど~! 

なにげに印をつけているようで
そういう意味があったんですねぇ~!

5

なにやら、見たことのない 
知恵の輪のようなクリップが出てきました。

5.5

6

7

8

これね、装着する前は 
たよりないクリップに見えるんですが
一度装着すると ビクともしないんですよ!

便利なものが あるんですねぇ!

8.5

9

10_20111221195857.jpg

11

すご~い! くるくるポン!で、
どんどん、横支柱が伸びて行く!

「便利な支柱でしょ♪
 あったかくて 美味しいのはハウスのシチュー」
 by じょうない

( ゚∀゚;)タラー じょ、じょうないさん、調子あがってきましたね…

12.jpg


あっというまに、フェンスが出来あがってきましたよ!

13

「いやぁ~ いいところに配管がありますね。
 横支柱を この配管の後ろに通して 固定すれば 
 フェンスが倒れにくいし、バラの枝も誘引できるし。

 これはハイカン料(拝観)を払わんといかんなぁ~♪」
 by じょうない

( ゚∀゚;)タラー じょうないさん、絶好調になってきましたね…

  ※実は、おだやかな口調で機関銃のようにくりだされる 
   ダジャレをメモしてなくて、どうしても、これ以上 思い出せません… スミマセンm(_ _)m


とにかく、どんどん進む作業をとるのに必死!

14

バラ様たちを誘引しながら、
剪定・誘引のポイントを教えてくださる じょうないさん。

「弱い枝ってどういう枝なんですか?」  byくらら

「だいたい、えんぴつの太さを基準にされるといいですよ。
 それよりも細いようなら 根基から切ってもよし。

 壁面がさみしいようなら 残してもいいけど
 立て気味に誘引するといいですよ。

 あと、枝が黄緑色になっている枝は
 古い枝ですから、カットして 他の枝に栄養がいくようにしてください」
 by じょうない

15

剪定、誘引をしていただきながら
自分ちのバラで 個人講習をうけているみたい♪♪

もちろん、他に質問する人もいませんから
途中で 質問しほうだい(笑)

そして…

16.jpg

できました! 

簡単・安上がりで しかも丈夫な 長さ18mのフェンス!

ここまで仕上げるのに…  正味1時間! (ギャグ込み)

∑(゚Д゚ノ)ノ!!  早い! 早すぎ! 早すぎます!

あとの1時間は、他のバラ様を見ていただいて
調子が悪いものを引っこ抜いて根を診断してもらったり…
樹形が乱れているものを 剪定してもらったり…

すごく 中身の濃い 出張管理となりました。


クララ様も、ずっと一人で考えあぐねていた
つる薔薇の誘引ができ、
いろいろ、たくさんのことを教えていただいて

「本当に じょうないさんに頼んで良かったぁ~!

とおっしゃっていましたが、


依頼者の要望にあわせた
バラの空間をつくる… 

さすが プロだなぁ~と思った2時間でした 

ほかにも、
じょうないさんが これまで手掛けられたバラは こちら⇒ お庭造りのご紹介




←ただいま
 
 初回出張無料
 キャンペーン中♪


 お困りの方は、
 とりあえずご相談されると
 道が開けるかも!!
 東京・神奈川方面も含まれます♪

 ギャグのセンスも
 磨かれますよ!!(笑)




   
ポンパドゥール

クララ様のところに 一輪 咲いていた
ローズポンパドゥール様 

こぶしぐらいの大きさの スターロゼットでした

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





アッシュ様のつぶやき 窓辺の誘引 @みかんの食べ方

今日もメアリーのところに遊びに来て下さって
ありがとうございます。ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

晴れた日だけ がんばっているメアリーですが
昨日、北東ベランダの扉をあけると
アッシュ様のつぶやきが聞こえてきました。

アッシュ

私、毎年 この小さな北東のベランダに一人たたずんで
お花の季節になると、ベランダのうち側でドレープ誘引。 


アッシュウェンズディ2
↑↑ CLICK ↑↑

雨にぬれることなく 
きれいに咲くことができるけど


アッシュウェンズデイ 全体

私の目の前に見えるのは 
狭いベランダの茶色い壁だけで
飽きちゃったわ…


アッシュウェンズデイ 


もっと違う世界が見たい。

あの窓の向こうには 何があるのかしら?

もうちょっと 枝を延ばしたら あの窓に届くかしら…  by アッシュ姫


アッシュ姫


(´;ω;`)ウッ・・ アッシュ様、
そんなことを考えていらっしゃったんですねwww


わかりました!

私が、なんとか いたしましょう!  (`・д・´)ノ━━━!!!!



…と、言っても

窓枠のまわりは、タイル張り。
しかも集合住宅。

σ(´-ε-`)ウーン…

ボルトを打ちこむわけにはいかないし…
スッポンフックでは、
アッシュ様のツルは支えられないだろうし…

6階だし…

(。-`ω´-)ンー

(。-`ω´-)ンー

(。-`ω´-)ンー


ん~
カウボーイ
おぅ! o(`・д・´)oコレだ!!


針がね

① 窓上の ひさしの部分に
  輪投げの要領で 針がねの輪っかをひっかけて

② 輪っかが落ちないように
  両端を窓枠の内側へひっぱって
  部屋側にある手すりに固定しました♪

  針がねが細いので、
  この状態でも、ちゃんと窓は閉まりました ヾ(*>∀<)ノヒャッホ-ィ


(`・д・´)ノ ヨッシャ! 誘引準備OK!

ここで、必殺兵器 登場!

針がねハンガー

針がねハンガーです♪

窓の内側から、
手の届かない枝をたぐりよせたり♪
枝を仮留めしたり♪

針がねハンガー 大活躍!!

枝先

長さの足りない枝は

枝先30センチぐらいの場所に
麻ひもを結んで誘引。

枝先2

そのまま 枝先を遊ばせてみたり、
ゆるゆると 麻ひもにまきつけてみたり、

「引っぱてま~す!」みたいな
固い感じにならないように工夫してみました。


つる薔薇の神様、村田先生は

「花を見たい位置に 枝先がくるように誘引し、
 枝先をカットすると良い」

と書かれてましたが、
これがなかなか、思ったようにはいかなくてw

というか、咲いた姿をイメージしながら
枝先を調整する「イメージ力」が足りなくてwww

ま、今年は 初めての試みということで
窓まわりに誘引できれば OK♪♪

窓枠誘引

はぁ~完成

実は、これ 昨年の花後にのびた
たった1本のベイサルシュートなんですよww
(1本のベイサルシュートからサイドシュートが出てる状態)


アッシュ様、恐るべし!  (ノ)゚Д゚(ヾ)

それにしても…
壁を傷つけていないとはいえ、
マンションの窓の外側に
つる薔薇を誘引しちゃってもいいものか…

怒られてから、考えようっと ヾ(●^▽^●)ノわはは♪
(幸い、階下は日陰植え込み地帯なので大丈夫と踏んでいます)


今回、誘引したのは、寝室の窓。
毎朝 窓を開けるのが楽しくなりそうです 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは  みかんの食べ方 です♪
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





亀の手誘引で反省しきり!@試験日の朝に…

【1.26.9:30修正】 私が使ってるのは、キニヌールじゃなくて、カルスメイトでした!

今日もメアリーのところに遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

昨日は、ベランダの玉座におわします
シュラブの大様、カドフィール様を亀の手誘引いたしました。

カドフィール5
昨年 春のカドフィール様


まず、こちらが 剪定前のカドフィール様です。

剪定前

ピンクが昨年花後にのびたベイサルシュート
緑は去年の春に花を咲かせた旧シュート

カドフィール様は、シュート更新しにくい品種と
書かれていることがありますが

亀の手誘引
花枝を鉢のふち近くまで倒し、
クラウン(株元)に日があたりやすい状態にしているせいか、
毎年、とても勢いのよいベイサルシュートが4~5本出てくれます。

なので、私は 毎年 古い枝(ピンク みどり)を全部根基から切り落とし
全更新します。


旧枝
↑ CLICK ↑ トップ画像のお花の枝です。

立派な旧枝ですが、
サイドシュートもなく、芽の動きも悪いです。
以前、試しに1本残してみましたが
ほとんど花をつけなかったので 今年も迷わず全更新します♪♪


バツッ バツッ バツッ バツッ


さぁ、古枝をバッサリ落としたあとは
今年の主役になる枝を 
手すりと同じ高さまで倒すわけですが、

わたし、去年の夏、まだ枝が充実しないうちに
倒そうとして、シュートの根基が裂けてしまったんです><
裂けたシュート2本のうち、1本は枯れてしまいましたwww

枝基2
【画像差し替え】 今年の誘引のために、固定していた麻ヒモと添え木をとった状態

(過去記事を読みなおしていたら、去年の冬にも誘引時に2本さけてる!)
   

ブルブル(((=ω=)))ブルブル 恐いよぉ~ 

枝基が裂けないように気をつけて誘引しなくっちゃ!
まずは、一番誘引しやすそうな枝からww

と思ったその時、

バキッ!

ヒィー!(>ω<ノ)ノ


また、付け根が裂けちゃったww

アタフタ((o(=ω=`; )( ;´=ω=)o))アタフタ

キニヌールwwwキニヌールwww
カルスメイトwww カルスメイトwww    ※切り口に塗るのはキニヌールもお勧め♪
麻ひもwww 麻ひもwww            でも、私が使ってるのはカルスメイトでした! 

アサヒも


そうだ、ほかのシュートは、
誘引する前に枝基を麻ひもで補強しとこう!!

一番シュート

なんか、今日は 
カドフィール様の機嫌を害してしまったし
無理して 枝を倒すのはやめておきましょうww

レインボー誘引

あぁ~ん、これじゃ、「亀の手誘引」じゃなくて「レインボー誘引」だわぁww (ノД`;)

それにしても、なんで今年は こんなに
ビンビンで 曲がってくれないわけぇ????



∑(*゚д゚*)ハッ!!

前日に お水をあげたばかりでした!

冬場は毎日 水やりしませんが、
植替えや、誘引は 水やり前にやるほうが楽!
 ← これ重要!
(枝が しな~っとしてるぐらいのほうが誘引しやすい)

はぁ~ 晴れた日に、思いつきで作業進めてるから
こんなことに なっちゃうのよねぇ~反省ww 



コーヒーでも飲みながら、
バラ友さんたちのブログを読ませてもらって
テンションアップしよう~っと 

そう思って、magnon様のブログ を
読ませていただいてたら

オォオォL(`д´L) そうだったのかぁ!!!

枝基が裂ける原因がわかりました!!!

余裕で やんわり誘引するときは
枝が生えている方向に 
ゆるゆると誘引すれば大丈夫ですが

きつく引っ張るような誘引をするときには
枝が生えている方向と逆に誘引すると ← これ重要!
枝基が裂けにくいんですって!!
  

詳しい内容は、こちらをご覧ください! 「つる薔薇の冬剪定・誘引 古株編」
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://static.fc2.com/image/v/254.gif" class="emoji" style="border:none;" /> 動画でわかる! 鈴木光男のバラ剪定レッスン!<img src="http://static.fc2.com/image/v/254.gif" class="emoji" style="border:none;" /></u></span></strong></span>"> 動画でわかる! 鈴木光男のバラ剪定レッスン!


キャーo(≧▽≦)o キャー 動く赤本!
わっかりやすい!!! 鈴木先生大好き~♪
シュラブ編も そうだよね、そうだよね、と
うなずきながら見させていただきました♪♪

magnon様、 お宝情報を
教えてくださって本当にありがとうございました!



メアリーは、まだまだ誘引もこれから!
剪定はバレンタインになってから!
しっかり、この動画を見て 予習しなくっちゃ♪♪


◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆

バラの家 長尺苗 祭り 開催中!

2mを超える超尺…いや、長尺苗が 今だけ限定で販売中!
今年の春から すぐにつる薔薇の花が見たい! という方は要チェック 
素敵なファイバークレイも お安くなってましたよ~♪♪

◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆◆ news ◆◆◆ 



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは 試験日の朝に… です。
読んでいただける方は「続きを読む」からお願いします♪
PageTop





固い枝は準備運動してから誘引する

今日もメアリーのところに遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

前回の記事に書きましたが

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

ブログ難解単語 引き続き募集中!

例) HC ⇒ホームセンター
 ナメタロウ ⇒ ???

???な言葉とか、!!!な言葉とか、♪♪♪な言葉
お心あたりがありましたら ぜひ 鍵コメで教えてください♪

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*



さて、今日の主役は 先日も登場していただいた この方。

一番シュート

血気盛んな カドフィール様のシュートです。

カドフィール様は、
毎年 ベランダの手すりから外にむかって
曲線を描くように 亀の手誘引するのですが

今年は、なかなか枝が倒れてくださらなくて

レインボー誘引

こんな形で、誘引を中断していました。(1月26日)

ただでさえも頑丈な枝なのに
お水をあげたあとだったので、
枝がしっかり水を吸っていて
さらに 反抗的になっていたことが敗因です。

さらに、ローズヒロモ様からのアドバイスで気がついたのですが
準備運動をするの忘れてました!

よぉ~し、今日はお水もあげてないし
ちゃんと準備運動してリベンジするぞ!

準備体操


(ヾノ・∀・`)チャウチャウ!


準備運動するのは、私じゃなくて
カドフィール様の強情な固い枝です。




ツイスト

誘引する前に、
シュートの付け根に近い部分を左手で持って
右手で枝をねじって ツイスト♪ ツイスト♪

屈伸

そして、曲げて、曲げて
びよぉ~んと延ばして 屈伸運動♪♪


カドフィール様ったら、
普段は 強風を相手に 修行していらっしゃるクセに
メアリーに こんな風に優しくストレッチの相手を
してほしかったんですのね!

あ・ま・え・ん・ぼぅ 


屈強な
元十字軍兵士といえども
甘えたい時は あるものなんだよ,メアリー。

男は優しくされると
素直になれるもんなんだ。

by カドフィール




早く言ってくだされば良かったのに~
本当に先日の反抗的なカドフィール様とは
別人のようですわ~

カドフィール


虹から亀に変身! 
イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ 


松かわ

最後にクラウン(株元)の 古い樹皮をはがして
カドフィール様のお世話 完了です♪


メアリーみたいに、まだ 誘引が終わってない方、
誘引したけど、どうも納得いかない方、
反抗的なシュート様がいらしたら

あ・ま・え・んぼぅ 

なだけかもしれませんわよ♪

 お酒  お水を控えて、
準備運動でストレッチのお相手をしてあげたら
ご機嫌になって うまくいくかもしれません♪  d(-∀-*)



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

ブログ難解単語 引き続き募集中!

例) HC ⇒ホームセンター
 ナメタロウ ⇒ ???

???な言葉とか、!!!な言葉とか、♪♪♪な言葉
お心あたりがありましたら ぜひ 鍵コメで教えてください♪

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

PageTop





【前篇】アルベルティーヌのオペ 

今日もメアリーのところに遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

今日はがんばって、
アルベルティーヌ様の誘引をやりました 

一言では語れないので
前篇・後篇にわけて書きますね。

アルベルティーヌ様とは
花弁の裏側がサーモンピンク、
表は薄い薄いベビーピンクのお花で

アルベルティーヌ6

北の荒れ地でも咲くといわれている 
超強健種のランブラー

香りもよく、満開になると
気分はヨーロッパの古城へと
トリップできるバラ様でございま~す 



この方を、メアリーのベランダでは
南西ベランダの途中にある 
でっかい柱に誘引しています。

アルベルティーヌ

アルベルティーヌ様は、去年 花を咲かせた枝には
花をつけにくいと言われていて、
花後に バッサリ枝を剪定するとよい… と聞きます。

でも、去年出たベイサルは1本だけ。
本当に 花枝をカットしてしまっていいものか…
迷ってしまって…現在この姿です。

広いお庭で育っているアル様を見ると、
古枝でも 十分に花を咲かせているし…

でも、ベランダから下を見た瞬間、
その迷いは断ち切れました。

オペ1

上から順番に パッツン パッツン 

           パッツン パッツン
                      
               パッツンパッツン 

アルベルティーヌ2

本当に迷ったんかいっ?! ъ(゚Д゚)!!


結局、古枝は全部 カットしてしまいました。
なんでって…  

まぁ、【後篇】まで見てください。



で、たった1本でたベイサルですが、

な、なんと…!!∑(゚∀゚ノ)ノ

オペの場所

勝手に支柱の表から、裏に入りこんでいました。

しかも、先端が3つ又に分かれていて、
この狭いすきまから 引き抜くことは難しそうです。

(。-`ω´-)ンー

どうしよう。

このシュート切っちゃう?
ダメダメダメ! 

きっとこの子は頑張ってくれるから!

……


(。-`ω´-) やもうえん。



オペ2

この支柱も廃材利用。
8年前に ココに引っ越してくるまでつかっていた
パイプハンガーの上の部分です。

切断



← 縦・横・斜め自由に切れるコッピングソー♪
  鉄(HV400未満)・木・プラスチック材の
  切断ができる ロザリアンの味方です!




この支柱には、
長いことお世話になりました。
お疲れ様――――――

もう、今年は使わない予定です。

オペ成功

切除オペ成功!

なんとか、若いシュートを救出することができました♪

さて、もう1つ気になるところがあります。

このアルベルティーヌ様、
容量5リットルの 小さな
おしゃれスリット鉢に入っていらっしゃるんです。

そんな小さな鉢で、この大きな身体を養えるわけないですよね。

株元

実は、4年前、
ちょっと陽にあててあげようと思って
この古土入れのコンテナの上に
アル様の鉢を置いたのです。

(当時は、古土はコンテナの半分も入ってなかったんです…)

アハハ… きっと、このコンテナ中に
根を張ってるんだろうなぁ…

この鉢を割ってあげるほうが いいですよねぇ~
絶対、そうだと思っているんです。

オペ3

あぁ… メアリーの意気地なし! ヽ(`Д´)ノウワァァァン


また、今年も見送ることになりそうですwww

誘引作業は 【後篇】へ…


… to be continued …


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop