ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





万博公園  『平和のバラ園』 のバラ

今日も 遊びにきてくださって、ありがとうございます。

週末、万博記念公園に散歩に行きました。
今日は、その時に咲いていたバラをご紹介したいと思います。

全体

普段、ベランダで咲く1輪の薔薇を 
これ以上 ひっつけないぐらい近寄って見ていますが
いくつもバラ様が 色を重ねて咲いてる様子を 遠めに見ると

あぁ、薔薇はこうやて 景色の一部として眺めると さらに美しいなぁと感じます。

万博記念公園の『平和のバラ園』には 約65品種5500本のバラがあるそうです。
決して、バラ園としては品種が多いほうではありませんが、
いろんな色のバラが咲き乱れる様子は、本当にきれいでした。

その中から、まず いつも 真っ先に目に留まるバラ様から

チャールストン

 チャールストン  1963年 仏 メイアン作出 四季咲き・微香  鉢栽培に適する

えぇ、今、NHKの バラ大百科 を開いて 復習しながら書いてますが 
「鉢栽培向き」 なんですか?! ヤバイ! …いえ、いけませんわ 
いつも、ここにくるたび、この暖かく 微妙なニュアンスの色合いに最初に目がとまります。

チャールストン2

つると、木立の両方の品種が植えられていますが、
つるのほうは一季咲きなのかしら。木立のほうばかりが咲いておりました。

つづいて、まっすぐ前方を向いて歩いていても 勝手に視界に入ってしまうバラ様 

ピース

 ピース 1939年 仏・メイアン作出 四季咲き

1945年 第二次世界大戦後に平和への願いを込めて名付けられたという、
あまりにも有名な名花。

本にも「巨大輪」と書いてありますが、本当にお花が大きいんですの。
写真では、その大きさを表現することができなくて 口惜しいですわ。
セロームを一緒に連れてくるんだった!

ピース 2

お花の1つ1つがとても大きいので、豪華けんらん。
なのに、上品なクリーム色で、バラ園の中でもひときわ目立ちます。

ただ、負け惜しみではありませんが、
こんなに大きなお花が咲いたら、うちの食卓には到底 飾ることはできませんわ

つづいて 八重咲きで燃えるような バラ様

サラバンド

 サラバンド 1957年 仏・メイアン作出 四季咲き

なになに、 「メイアンの最高傑作の1つとされている」と書いてあります。
そうでしょう、そうでしょう。 まわりの大きなバラ様に比べると 小さな株だちですが
燃えるように赤い色に、思わずカメラを向けたくなりましたもの。

それにしても、こうやって書きだしてみると、メイアンのバラ様が多いですね♪
ピエール・ド・ロンサール様も ここに植えてくださらないかしら…

つづいて ビビッドなお色のバラ様

IMG_2935.jpg

 ペーター・フランケンフェルト 1966年 独・コルデス 四季咲き

こちらは、バラ大百科の写真よりも、実物のほうが数段 美人さまですわ!

剣弁高芯咲きのバラ様は、あまり好みではないのですが
こんなに花びらがギューギューにまいておりますと、
目がまわって 思わず お迎えしそうになります 

ペーターフランケンフェルト

なになに、

「年数がたっても
シュートがよく発生し、
強健で栽培しやすい」


と書いてあります。
それで、こんなに
たくさん咲いている
のかしら?!

いやいや、
園芸員さんたちの
日々のお世話の
たまものですよね?

この日は天気もよく
バズーカー砲のような
カメラを持参して写真を
撮りにきている方が
た?くさんいました。


私も 同じ入園料を払っているのですから、
そんなに遠慮しなくてよいと思いつつ、
バズーカーをよけて、端っこのほうで そそっと写してまいりました。

そして、最後は清楚なお花
ダグマシューベルト

 ダグマ・シューベルト

このお花だけは、バラ大百科でも、ネットでも見つけられませんでした。
古いお花なのかなぁ?。

どこかしら、アイスバーグに似ていますね。

ダグマシューベルト1

最近、ハズバンドに「体力つけるために 散歩しろ!」と口うるさく言われます。

でも、一人でテクテク散歩するって なかなか難しいんですよね。
「バラを見に来る」 そう思って、思い切って年間フリーパスを申し込みました。

年間フリーパス 3000円。12回足を運べば OKです♪
よ?し、カメラ持参で まずは12回を目標にがんばりますわ!
 (↑公言しないと できないタイプ)
あ、年間フリーパスを作るには、その場で顔写真をとられます。
みなさん、パスを作るときは バッチリ お化粧していきましょう

本日、ご紹介したバラ様をお迎えしてみたいなと思われた方はどうぞこちらから…

         チャールストン    ピース    サラバンド

ペーター・フランケンフェルトと、ダグマシューベルトは
楽天以外でも見つけられませんでした。 ごめんあそばせ 

すでに バラ園に足を運ばれた方、
今度いってみたいなと思われている方、私も散歩しなきゃと思われている方、
よろしければ、↓こちらをクリックしていただけると嬉しいです。



←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
... よろしければ 応援ポチ お願い致します♪




           いつも、こっそり応援してくださってありがとうございます。
            皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

スポンサーサイト

PageTop





【前篇】ローズソムリエ 小山内健とめぐる中之島バラ公園・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:

今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます♪

先週から、薔薇を見に来ない♪ とお誘いをうければホイホイでかけ
お家に帰ったら ベランダに直行、
暇さえあれば 皆さまのブログの美しいバラ様に釘付けになって
家事のできない ダメダメ主婦 選手権にエントリーしているメアリーです


昨日、ちらっと書きましたが 今日は先日生まれて初めて行ったバラの講習会
 ローズソムリエ 小山内健とめぐる中之島バラ公園  について書きます。

最初にお断りしておきますが、
まったくもってミーハーなメアリーの自己満足の備忘録として書きますので
途中で気分が悪くなられた方は、すみやかに途中退室なさってね


もう、はじめて参加するバラ講習会に有頂天のメアリー!
講習会の最後には 先生にお願いして パチリ♪

ツーショット

もちろん、小山内先生のご著書 「アーリーモダンローズ 」を持参して
サインしていただきました♪♪♪



メアリーの名前を入れていただけるようにとお願いしたら
「アルファベット? カタカナ? 和名? どれにする?」 ですって!

(ノ≧∀)ノキャー恥ずかしい♪

「メアリーと書いてください…」とお願いした時点で相当恥ずかしいのですが
もう、何を聞かれても どきどき わくわく♪ (ノ≧∀)ノキャー
大きな声で「カタカナで!」とお願いしました。←恥じらいのカケラもない。

サイン


国バラから帰られたばかりでお疲れでしょうのに
2時間 たっぷりバラのことをお話ししてくださり、
メアリーの質問にも 丁寧に答えてくださった小山内先生。

本当に気作で、親切で、大ファンになってしまいました!
先生にお聞きしたお話を、「少しだけブログで皆さまにお福分けしてもいいでしょうか?」
とお尋ねしたところ、快く「ノープロブレム」とのこと♪
小山内先生 ありがとうございます!!!!

小山内先生に感謝と敬意の気持ちをこめて
ほんのちょこっと 皆様にも「お福分け」したいと思います。

が、その前に メアリーがこの講習会に参加することになったいきさつを…

 そもそもの きっかけは…

バラの町で行われた、\(^◇^)/ 棘の展覧会へようこそ \(^◇^)/ でした。

小山内先生のローズセミナーで きちんとお勉強されているバジル様が
セミナー会場で 棘の展覧会の記事をiフォンで先生に
お見せくださったことがきっかけでした。

先生
「なんですか、これは!」
と言いながら 先生がケラケラ笑ってくださっていたというではありませんか!

雑誌でしか見たことない先生が 私のブログを見て
くださったというだけで とっても幸せ

なのに、これまで薔薇セミナーなんて行ったこともなく
小山内先生のセミナーを受けていらっしゃるバジル様のことを
羨ましいなぁ?と思っていたメアリーに、

「一般の方も参加できる
 1回だけの特別講習があるのだけれど ご一緒にどうですか?」


バジル様が グリーンフィンガーの愛の手を
差し伸べてくださったのです 

バジル様 サンクス!(←複数形ですわ!)

まだ、何カ月も先のことでしたが
たとえ授業参観が重なっても 必ず行こう! 
と心に決めて申込みました♪


 いざ、中之島バラ公園へ!

中之島バラ公園をご存じない方のために
ちょこっと この公園のことをご紹介しますね。

中之島バラ園は、北浜という大阪のレトロ地区の中州にあります。
近くには、大阪証券取引所や中之島公会堂といった
古き良き時代の建物が多くあります。

中之島公会堂

古いバラばかりの公園…と思っていたのですが
全面リニューアルされて ERやデルバールがた?くさん!
310品種 4000株のバラが咲き誇るバラ園として生まれ変わりました。

しかも、税金で作られている公園なので 入場無料!


北浜レトロ
そんな中之島バラ公園に向かう前に…
←click on

ハリーポッターが
出てきそうなカフェで
バジル様、きのこ様と
ティータイム

ステキなお店に女3人集まって
盛り上がるのは…肥料の話

知らない人がみたら
おかしな3人組みでしょうが
初対面でもあっという間に
盛り上がれるのは
バラ様のおかげですわ♪





さてさて、いよいよバラ講習会のはじまりです!
天気はあいにくの雨…シトシト

ところが、自称 雨男の小山内先生が開口一番に言われたお言葉は…

いやぁ! 雨の中之島、皆さんは実についとる!

先生
わたしゃ、雨にぬれるバラが大好きでねぇ。
こんな日に撮ったバラは最高ョ! カタログの表紙に使いたいぐらい。
バラは雨にあたると 発色がかわるのよ。
雨あがりはくすんでしまうけど 降りだした直後のバラは最高!
もう、本当にきれい!

それだけじゃないよ。
皆さん、写真もいいけど できるだけバラを触ってあげて
花びらの間にたまった雨水は バラの香りが移って
天然のローズウォーターになってるから♪


ナニユユュュュュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ 触ってもいいんですか?!


では、ちょっと カメラをしまって…
そろ?っと…

・:*:・(*´∀`*)・:*:・  いい香り?

そもそも、メアリーはベランダでバラを育てているので
雨にぬれるバラが とっても新鮮 

では、先生のお話を交えながら 
バラ様のお写真をダーっとアップしていきますよ?♪

先生のお言葉は緑字にしてますが、
メアリーの聞き違い・勘違いがあるかもです! 皆さま、くれぐれもそのつもりで。
バジル様、きのこ様、なんか間違ったこと書いてたら 即レスお願いしますね!!


マリリンモンロー
マリリンモンロー

大女優とか、皇室の方の名前がついてるバラは まず間違いなくいい!
失礼があったらいけないので、選抜に選抜を重ねてるからねぇ。
このバラも良かったんだけどねぇ?もうすぐなくなります。
ほしいと思ってた人は 早めにね?


なるほど?マリリンと同じくらい でっかい?(花径20?くらい?)
綺麗だけど ベランダではムリねぇ?

アクロポリスロマンティカ 

アクロポリスロマンティカ
アクロポリスロマンティカ

この子はあんまり知られてないけど、
グリーンスリーブスの血が入ってま?す。
最初はアプリコットとピンクだけど、咲き進むとグリーンが出てくる。
とってもよく咲くいい子だね?♪ 咲いて2週間はずっときれい♪


ミサト

ミサト2
シャンテ ロゼ ミサト

渡辺みさとさんに贈られた有名なバラ?。
目線の高さで よく咲いてるよねぇ?
これは冬剪定で 地上20?に切り詰める 勇気のある人だけが
春におがめる光景よ?


しのぶれど
しのぶれど

以前は紫系といえば、ブルーバユーとか、ブルームーンとかだったけど
しのぶれどは 悪条件でもよく咲きます。紫がほしい人にはお勧めね♪


納得、納得、ブログでもよ?く見かけます。

シュネービッチェン 全体

シュネービッチェン
↑click on↑
シュネービッチェン2
↑click on↑
シュネービッチェン

この花はみんなよく知ってるよねぇ。ドイツ語で白雪姫。
別名、アイスバーグ。

白雪姫のスタンダードの間を 通れるなんてホント皆さん幸せね♪


ノックアウト全体

ノックアウト サムなし
ピンクノックアウト

ここは中州だから、この場所(橋のたもと)は風が強いわ
湿気はたまるわ、何をやってもダメでね?。
それでも きれいに咲いてくれるのが ノックアウト。

この薔薇は どんなところでも咲いてくれるからホントありがたい!


ジュビリー&ジュード

この辺は イングリッシュローズ。
都会向き(至近距離で見るのに適する)のバラですね。

あれぇ? ジュード・ジ・オブスキュアとジュビリーセレブレーション
が隣どおしで 混色されてるぅ。

普通はこんな植え方しないよね。
頭がどっちも「J」だから 植えるときに間違えたんだろうね。
でも案外いいわ。わたしも家でやってみようかな(笑)


そうなんですか?! 一人で見て回ってたら そんなこと気がつかなかったわ

ジュード サムなし
ジュード・ジ・オブスキュア

ジュビリー3 サムなし
ジュビリーセレブレーション

ジュビリー4
↑click on↑

ジュビリー1
↑click on↑

あぁ?ん、やっぱりエリザベス女王にささげられただけのことはあるわ?
ステキ? ステキ? ステキ?


ついつい、アップで撮ってしまいますが
この方がたも、ミサト様のように 
わぁ?っと そこらじゅうに咲いていらっしゃいました!

ジュード様なんか、 チューリップの花壇を見てるみたい!

で、この近くにはダーシーバッセル様元祖ウィズリー様がきれいに咲いていたのですが
雨の片手撮影ゆえ ぶれぶれ… お見せできなくて残念です…

今日は、ここまでね♪ 皆さまお疲れさまでした?

かなり、メアリーの好みが反映されていますが 写真を撮った順に
アップしていきますね。

後編では、栽培や色に関して興味深いお話が…?(*゚艸゚*)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ← 今日、遊びにきて良かったなぁ?♪と思われた方、
   左の薔薇マークをポチっとクリックお願いします♪


               よろしくね!(´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加しています


     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





【後篇】ローズソムリエ 小山内健とめぐる中之島バラ公園((φ(・д・。)ホォホォ

今日も遊びにきてくださってありがとうございます♪

前回に引き続き、お福分け記事 第2弾
 ローズソムリエ 小山内健とめぐる中之島バラ公園  の続きです。

先生のお話は緑字にしてますが、
メアリーの聞き間違い・勘違いをしているかもしれません! 皆さまそのつもりで!
バジル様・きのこ様、引き続き 目を皿のようにしてチェックお願いします!!


さて、個人的なバラ園散策ならば 絶対に行かないであろう    雨の中之島…
雨にぬれるバラの美しさに感動したメアリーですが、
もうひとつ 感動したことがあります。

それは、すべてのバラが絶好調であったこと!

ちょっと早かったかなぁ…とか
もう過ぎちゃってるなぁ…とかいうバラは見当たらず
本当にどのバラ様も 完璧かつ大量に咲いてました♪

実は、小山内先生の話によると
先生

バラは早咲き・中咲き(これなんか違う言葉でしたw)・遅咲きと
だいたい3つの時期にわけて咲きつなぐんですが
今年は4月寒かったよね。

この天候不良のせいで早咲きのバラが遅れて咲いて、
5月に入って急に気温が上がったもんだから
あとのバラたちもいっせいに咲くという現象がみられます。


?d(゚д゚*)ぉぉ!! それで、こんなに公園中咲いてるのね!
そういえば、うちのバラ様も 早咲きのルイーズ・オディエ様、
マダム・アルフレッドキャリエール様が散らないうちに
他のバラが咲きだして 遅咲きのセントセシリア様まで咲いてたわぁ?

ということで、先生のお話を交えながらバラ様の写真を
ダダぁ?っとアップしますね♪


ヨハンシュトラウス3
↑click up↑

ヨハンシュトラウス1
↑click up↑     ヨハンシュトラウス

夜でも、まわりを照らしてくれるように 優しく輝くヨハンシュトラウス様
秋もよく咲いて、残業帰りでヘロヘロのメアリーを 癒してくださったバラ様です。

このバラは花も葉もよく茂る丈夫なバラですねぇ?
みてごらん、となりのバラ。


(となりは、枝数が少なく 株元がスカスカで土が見えるバラでした)

古い品種は、枝数が少ないバラが多くて こんなふうに
土がむき出しに見えてしまうことが多いんだけど、
バラの花を美しく咲かせるためには
土をむき出しにしちゃダメ!!


ヨハンシュトラウスみたいに 
葉が茂って土が見えないようなバラはいいけど
土がむき出しになっていると土の表面が乾燥して
潤いのない花が咲いてしまいます。

じゃ、どうするか?!

先生

土が見えるようなら、タイムでもなんでもいい!
生のグリーンを植えるのが一番。

手っ取り早く、
テラコッタの鉢ものをドーンとおいて
株もとの土を隠すのでもいいよ?。


ヨーロッパで、株元を 芝で覆うことが多いのは
見た目がきれいなだけじゃなくバラをきれいに咲かせるため。


天然のミストで薔薇が潤って、花がきれいに咲くし
グッリーンが適度に土の水分を吸ってくれるから、土が加湿になりにくい。
土の下熱硬化もあって いいことずくめだから

株元はグリーンで覆うようにね!

トロピカルシャーベット2

トロピカルシャーベット
トロピカルシャーベット

このバラは、わたしが入社したてのころに作ったバラでしてねぇ、
思い入れがありますねぇ。世の中に出るのに13年かかりました。

とにかく丈夫が売りで、北海道から九州まで どっこでも咲く!

ただ、バラってのは どっか陰りがあるほうが好かれるんだよね。
全然手をかけなくても咲くバラは どうも人気がないんだよね?。

なので「ご神木にどうぞ♪」って言ってきたんだけど
最近になってやっと注目されてきました?かわいい薔薇でしょ?(笑)


ニュードーン

ニュードーン2
ニュードーン

この薔薇も強いねぇ?。西日がガンガンあたるこの場所だから
こんなもんですが、条件のよい場所に植えたら とんでもなく大きくなります。

あと、バラの支持物は頑丈ということで 鉄製のものが多いけど
春から夏にかけては熱くなるから アチチ! アチチ!って
バラが言って、最初の1?2年はなかなかバが育たない。


でも、葉が茂りだして 支持物に日があたらなくなると
とたんに成長しはじめるから!


心配なら 熱くなるところを布で覆うという手もあるけど
ニュードーンは ほっといても丈夫!
フェリスバイドも同じね。丈夫で 本当によく咲くねぇ♪


ナエマ
ナエマ

中之島のナエマは、他のバラよりもゆとりのある花壇に植えられてましたが
ブッシュ仕立てになってました。

ナエマも打たれ強い。
こうやって強く剪定すればブッシュとして見ることもできるけど
大きく育ててつる仕立てにすることができます。

秋も咲いて、香るつる薔薇はなかなかないのでね、
たいへん いいバラだと思います。


(ここで どなたかの質問に答えて…)

やせた土ほど、根がよく出ますよ?。
ほら、さし木は養分のない砂にするでしょ?
でも、根がしっかりしたら 肥料が必要。
バラを植えたことがない痩せた土地にバラを植えたときは
1年目だけは バラの調子を見ながら1回肥料を与えるつもりで
樹を育ててあげて。

化成肥料と有機肥料?

痩せた土地では、化成肥料が1枚上。即効性が期待できる。
でも、樹が充実してきたら 有機肥料のほうが3枚上。


ブラスバンド
ブラスバンド

このバラが作られた時代は ふさで咲くことが求められた時代ですねぇ?。
時代によって、色が求められたり、大きさが求められたり、
ここのバラ園は年代順にバラが植えてあるので
歴史の移り変わりとともに バラをみると また楽しいですよ。

はた、と立ち止まる場所があったら その年代のバラを捜すと
自分の好みにあったバラが見つかりやすいです。


グレイパール2

グレイパール
グレイパール

あ、梶みゆきさんが ひとめぼれしたバラ様だわ!
なんか 色合いがアッシュウェンズディ様と似てて素敵?♪

このバラは1945年、黄色のピースがもてはやされた頃に
見向きもされなかった「裏バラ」ですね。
ラベンダーグレイというか ベージュというか なんとも言えない色合いでねぇ。

でも、バラ界への貢献度は すっごく高くて、この微妙な色合いから
紫のブルームーンが生まれ、キャメルのジュリアが生まれていきました。


ラ・フランス
ラ・フランス

そして、バラの歴史の話で必ず登場するのが ラ・フランス。
このバラが最初のHTと言われていますが、ラ・フランスには重大な欠点があります。
ラ・フランスは子孫を残せない! (種子ができない)

増殖だけで、この140年あまりを生き抜いてきた薔薇です。

ガビーン?( ̄Д ̄;) そうだったんですか?!

ラレーヌじゃなくて…
レディーマリーフィッツヘルム

で、当時の科学者が 種ができるようにしたのが こっち。
今のHTの元になっているのは、このレディーマリーフィッツヘルムなんですわ。


ガビーン?( ̄Д ̄;) 名札たってなかたら、ラ・フランスと全然見わけつきません!!


【ここで粉粧楼の画像がありませんが 粉粧楼の話…】

粉粧楼、一時期はやった薔薇ですよねぇ?♪
この薔薇は乾燥気味に育てると 美しい花が咲きます。
粉粧楼が作られた頃には 水をやる習慣がなかったんですねぇ。

肥料も水も控えめに育てると 大きくなるのに時間がかかるけど
花びらが パツパツになって、きれいに開くのよ。
きれいだよ?粉粧楼♪


わからない

名前が…
名前がわからなくなったバラ

薔薇と名札の写真を交互に撮るようにがんばってたのに
迷子バラがでてしまいました…(||-д-)チ――ン 

でもきれいだからアップしとこっと


【またしても画像がありませんが アンブリッジ様の花壇の前で…】

ほら、みなさん ここ見て!

(株もとにタイムが植えられていましたが 
 花壇の半分がなぜかタイムがはげて土がむき出しに)

こっから、こっちと あっちでは全然育ち方が違うよね。
タイムがあるところは 株に勢いがあって花もきれい。
株もとのタイムのおかげで、下から立ち上るモイスチュアーを
アンブリッジの葉と花が受けてるから こんなにきれいに咲いている。


?(o'д'o)ハッ!! 本当だ! 一人で見にきてたら そんなところ 目につかなかったわ!

ちなみに、この株は葉の色が少し 明るい黄緑でしょ。
これは肥料切れのサイン。
土がむき出しになってるから、肥料の流亡が激しいのかもしれないね。

メモメモ((φ(б_б*) 肥料切れのサインは 葉をみるネ!

ザ・プリンス
ザ・プリンス

遠くからひときわ目立つ紫のバラ…
この色は カーディナルドリシュリュー様? 
でも、それにしては花が大きすぎるよねぇ…と思っていたら!!

ERの ザ・プリンス様! ウッソー!!?(゚□゚*)
こんな色の プリンス様 みたことな?い!!!


雨水にあたると、バラの色素と反応して くすんだ色に変わります。
これは イングリッシュローズの中でも最も黒い 黒バラで、
咲いた時は赤黒なんだけど、雨にあたってずいぶん紫になってるねぇ?

先生
  ワイングラスのように花をもちあげて)
 う?ん! いい香りだねぇ?

あぁ?ん、この色のプリンス様も大好き?
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
今度咲いたら、雨にあててみようかなぁ?


小山内先生、
貴重なお話 本当にありがとうございました!


ということで、私がメモした先生のお話はおしまいです♪
次回は、講習とは関係なく(聞き逃したか?!)
きれいだなぁ?と思って撮った写真をアップして 中之島バラ園レポートを
締めくくりたいと思います♪

お楽しみに?♪


 小山内先生のご著書♪ & 小山内セレクト香り薔薇特集の雑誌

    



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ← 今日、遊びにきて良かったなぁ?♪と思われた方、
   左の薔薇マークをポチっとクリックお願いします♪


               よろしくね!(´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加しています


     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





もうしばらく夢の中へ♪?中之島レポート 番外編 (´∀`人).☆.。.:*・゚

今日も メアリーのところへ遊びに来てくださってありがとうございます♪
今日は一日雨風が強くて ベランダは バラの花びらでいっぱいになりました…
皆さまのところの バラ様 大丈夫でしたか?

さて、中之島バラ園レポートのしめくくりは
講習とは関係なく メアリーがきれいだなぁ?と思って写した写真の羅列です。

ずいぶん、好みが偏ってるなぁ?という感じですが (〃▽〃)アハハッ
もうしばらく、メアリーとご一緒に…” 夢の中へ ” 




↑click on↑
の文字がある写真は、
写真をクリックすると 画像が大きく、鮮明になります♪

ルージュロワイヤル
ルージュロワイヤル

雨にぬれて、艶やかなルージュロワイヤル様。
思ったよりも花計が大きくて、迫力のあるバラ様でした?!

アンジェラ
アンジェラ ↑click on↑

アンジェラ&ブラン2
アンジェラとブランピエールドロンサール ↑click on↑

ちょっとピンボケしてますが このコンビがとっても美しかった!
壁面スペースのある方! 絶対 お勧め!!

ブラン
ブランピエールドロンサール ↑click on↑

ブラン&ピエール
アンジェラとブランピエールドロンサール ↑click on↑

花色の対比、花形の対比が お互いを引き立てていますねぇ?

ピエール&アンジェラ
アンジェラとピエールドロンサール 

こちらは、おなじみピンクのピエールドロンサール様♪
白の小花と合わせるのもいいけど、アンジェラ様の濃いピンクもお似合いです♪

グレイス2
グレイス ↑click on↑

今回初めて 実物を見たのですが、お迎えしたい度 急上昇!

咲き始めの濃い色と、開いて紙石鹸のように透明度をました花びらの美しいこと!
カタログでは この美しさは全然伝わってこなかったのですが もうメロメロです

グレイス1
グレイス ↑click on↑

咲き始めと、咲ききったお顔では まるで別のバラ様のようです。

グレイス4
グレイス

グレイス3
グレイス ↑click on↑

かわいくて、さわやかで…グレイス。美しい イングリッシュローズです。

サラバンド
サラバンド

中之島ブリッジの両脇・両端に計4本ある サラバンドのスタンダード。
真っ赤に咲いてて 一目をひきます♪ 足元はピンクノックアウト。

パット2
パット・オースチン ↑click on↑

作出者のデイビッド・オースチン氏が奥様の名前をつけたバラ様。

パット1
パット・オースチン

パット様は愛されていたのですねぇ?やっぱり美しい

長い名前のバラ
ユァインネルン アンシュロス シャールフェンステン

私が知ってる中で一番長いな?ま?え?!
さぁ一回 名前を読んで、目をつむって言ってみて♪ いえないですよねぇ?…
実物は もっと深い 紅色でした。

フランシスブレーズ
フランシスブレーズ ↑click on↑

フランス、ギヨーのバラ様です。これも初めて見ましたが
とっても発色がきれいで、たくさん咲いてました♪

セシリア
セントセシリア

セシリア2
セントセシリア

とっても深いディープカップで、まんまるに咲いていました?
とっても上品な ピンク… 大好きなバラ様です

アンバークイーン
アンバークイーン

アンバークイーン2
アンバークイーン

とってもコンパクトなバラ様ですが、花びらはしっかりしてて 大輪!
鉢栽培には もってこいですわねぇ?♪

クイーンオブスウェーデン
クイーンオブスウェーデン

クイーンオブスウェーデン
クイーンオブスウェーデン ↑click on↑

直立で背が高くなると聞いていたクイーンオブスウェーデン様。
こちらでは、樹高がかなり低く抑えられていました。
きっと、冬剪定で 相当短く切られるのでしょうねぇ?


あぁ?また行きたいなぁ?♪ 中之島バラ公園♪
最寄駅は、京阪電車 北浜駅。地下・御堂筋線 淀屋橋からも徒歩圏で?す♪

どんぐらい剪定したらこうなるのか…冬の中之島も要チェック! (・∀・)イイ!!




←いつでも どこでも 
 夢の中へ連れていてくれる
 写真が美しいバラ本です♪

 小山内 健 著
 アーリーモダンローズ


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ← 今日、遊びにきて良かったぁ?♪と思ってくださった方、
   左の薔薇マークをポチっとクリックお願いします♪


               よろしくね!(´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加しています


     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





2010年春の万博 『平和のバラ園』

今日も遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

早いもので、もう10月。
今日は、週1回のウォーキングに行く前に 
バラ様たちに 月1回の追肥をしました♪ 
(*´∀`*)ノチャチャチャ! 秋バラ!

で、ウォーキング先の万博公園のバラを見て
思いだしたのですが、春の写真をアップしてな?い!!

今日は、すっかりアップするタイミングを逃してしまい
お蔵入りしていた 春の万博公園のバラ様たちを ご紹介させてください♪
(気に行った写真があったら クリックしてみてくださいませ♪ 鮮明になります)

万博 2010 春
↑click on↑

今年の春は ずっと寒くて例年より開花が遅れました。
5月13日に訪れたときに咲いていたのは チャールストンと

クリストファーストーン
↑click on↑ クリストファーストン 1942年 米 マーシュ作出

ひときわ目をひく 真っ赤なバラと

アイスバーグ アップ
↑click on↑ アイスバーグ 1958年 独 コルデス作出

白雪姫が少しだけ。

でも、5月27日に もう一度行ってみたら

つるアイスバーグ
↑click on↑

アイスバーグも、見上げるアーチいっぱいに咲いていました

聖火2 
↑click on↑ 聖火 1966年 日 鈴木省三作出

東京オリンピックが1964年。
もしかしたら その聖火に感動して名前がつけられたのかしら?

聖火
↑click on↑

バラ大百科で調べてみたら
農林水産省品種登録第一号のバラ様なんですって!
なんだか、かわいいお顔ですが 歴史を感じるバラですねぇ。

マスケラード 
マスケラード 1949年 米 バーナー作出

1株の中で、黄?赤に花色が移ろうマスケラード。
まるで、キャンディーボックスを開けたような かわいらしさ!

マスケラード&ビー
↑click on↑

この日は みつばちが たくさん飛んでいましたよ。
不思議と、はちがたくさん集まるバラと そうでないバラがありました。

のり様に教えていただいたのですが みつばちの寿命は1カ月ほどだとか…
みつばちハッチを見て育った私 長生きする虫だと思ってました。

春、満開のバラ園で、一生懸命働いていました。

カリナ
↑click on↑ カリナ 1967年 仏 メイアン作出

アップで撮るのを忘れてしまいましたが
花びらがの端が クルっとまいていて、
私のイメージする「おフランス」のバラはこれ♪

ノリータ1 
↑click on↑ ノリータ 1966年 仏 コンブ作出。 

情熱的なノリータ。ノリータというのは、女性の名前かしら?

ノリータ
↑click on↑

横顔は、さらに情熱的…

ピンクピース
↑click on↑ ピンクピース 1959年 仏 メイアン作出



またまた バラ大百科で調べていたら
キャンディーストライプは、
ピンクピースの枝変わりなんだって!




ピンクピース1
↑click on↑

クリーム色のピースもステキですが、
このピンクピースの華やかさときたら! パーティーの主役 

ドナルドプリオール 
ドナルドプリオール 1938年 米 J&P 作出

J&Pって…?! もしかして、洗剤とか歯磨き粉とかのJ&P?!

ドナルドプリオール アップ

一輪、一輪は小花ですが、房で咲く様子はあでやか

テディーベア
テディーベア 1989年 米 サビール作出

鉢もののテディーベアはカワイイ感じですが
こんなにたくさん群植すると ブロンズの道のようで豪華?!

クイーンエリザベス
↑click on↑ クイーンエリザベス 1954年 米 ラマーツ作出

名前のとおり、気品にあふれるバラです! 

クイーンエリザベス全体

女王さまが いっぱい

ガザニア

この日は1人だったので、ついつい…
ァセァセ・・(;´-∀-`)ゞ 他にもいっぱい買っちゃった?


運動不足解消のために 友達と始めた週に1度のウォーキングも
もうすぐ1年  あっという間でしたぁ?。


それにしても、あぁ?スッキリ!  ――ヾ(≧∀≦)ノ――♪
すみません、こんな時期に春のバラ園だなんて…
今度は、タイムリーに秋の平和公園のバラを
アップできるようにがんばりま?す♪ ━(´・∀・`)ノ━!!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています
 

PageTop





【前篇】バラ病重症度と、雨の秋バラin中之島バラ公園♪

今日もメアリーのベランダにお越しくださってありがとうございます♪

春に「小山内先生とめぐる中之島バラ園」に参加して
中之島バラ園の実力を知ったメアリー。
                            
   この時の様子をご覧になりたい方は ココをクリック♪


秋バラも見たい…秋バラも見たい…秋バラもみたいヾ(*`Д´*)ノ

そこで、昨年めでたく薔薇病にかかった お友達をさそって
中之島の秋バラを見に行くことに! 


しかし…朝、起きてみると雨 


Twitter情報では、今が見ごろと教えていただいたけど
う?む (。-`ω´-)ンー 行くべきか、行かざるべきか

というのは、誘ったお友達のバラ病重症度を計りかねたからなんです。
みなさま、この気持ちわかっていただけますよね?

もしかして、まだ軽い病気なら 
雨の中バラ園にさそったりしたら
どん引きなさるかなぁ…とか。 ィジィジ(ll´-д-)σ@

約束は午前9時半。早く決めて電話しなきゃ?
と焦っていたら…

 リリリ?ン!
「このくらいの雨ならGO!だよね!!

と、お友達の明るい声♪

おっほっほっほ! 
バラ病 重症ステージへようこそ 


まったく 案ずることなかったですね♪
ということで、霧雨の中 傘をさして行ってまいりました!

ミサト

一番バッターは、スーエマニュエル様こと、シャンテロゼミサト様。

夏剪定の様子は見ていませんが 
かなり切り詰めたのではないでしょうか?
目の高さよりも ちょっと高いくらいで咲いておられました。

ミサト2
↑↑click on↑↑

なかなか、写真ではお伝えできないのですが
1輪のボリュームが、ものすごい!

ミサト3
↑↑click on↑↑

まきまきギューギューで、ずいぶん重たそうなのに
うなだれずに咲いているのは、この方の気丈なところでしょうか。

マダムフィガロ1
↑↑click on↑↑

いつ見ても 美しさにスキがない! マダム フィガロ

マダムフィガロ3
↑↑click on↑↑

春みたときにも、全然傷んでいる花が見当たらず…
今回も雨の中、そこだけ光があたっているかのように
美しく咲いていらっしゃいました。

フィガロ2
↑↑click on↑↑

マダム?な香りを漂わせて
本当に清らかな お姿でした

フランシスブレーズ

「バラ園で写真を撮るときには、
 ネームプレートとお花を交互に撮るといいよ♪」


とバラの先輩に教えてもらいました。帰ってから えぇ~っと…がなくなります♪

フランシスブレーズ3

この方も、春に続き 本当に傷んだ花がみつかりません!
ギヨー、ロサジェネローサのフランシスブレーズ様。

フランシスブレーズ2
↑↑click on↑↑

ロサジェネローサというのは、
オールドローズの魅力・多様性と
モダンローズの性質を結びつけた四季咲きローズのことで
「ソニアリキエル」や「アマンディーヌシャネル」が有名ですよね。

フランシスブレーズ4

でも、これだけ雨に強そうな花を 春も秋もたくさん咲かせて
しかも ちゃんと香りがあるフランシスブレーズ様、
隠れた銘花ではないでしょうか。
(有名なお花だったら、隠れた…だなんて言ってごめんなさい!)

マダム
↑↑click on↑↑

こちらは、アプリコットオレンジのマダム シャルル ソバージュ
なんて温かい色なんでしょう 小ぶりの樹形で鉢にも向きそうです。

グラミス1

春に、見つけることができなかった グラミスキャッスル様!
公園の はし?っこに植えられていました。

地植えで群植されているグラミス様を見るのは初めてですが
ボーリングすることなく、た?くさん咲いていました!
高植えの花壇だから、湿気が少ないのかな?
(花壇の全体写真撮ってなくてゴメンなさい!)

グラミス2
↑↑click on↑↑

おぅぅぅぅ! うるわしの グラミス・エッグ! しずく付きルン♪ o(≧▽≦)o ルン♪

グラミス3
↑↑click on↑↑

しずくをまとって 物憂げなグラミス様
ベランダでは見られない 雨にぬれる姿に 感激の連続でした!

画像の下に「↑↑click on↑↑」の文字が
あるものは、画像をクリックすると拡大し鮮明になります。
お気に入りのバラ様があれば、拡大してみてくださいね♪


雨の秋バラin中之島バラ公園、まだ もう少しありますが
残りは また次回にアップしますね♪

薔薇病重症者のお散歩にお付き合いくださって、
ありがとうございました! m(_ _)m


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪ 
                          
人気ブログランキングへ
←感謝です (´・∀・`)ノ



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
      皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆

ローズショップ アンナヴァン 特別感謝祭開催中!
資材ポイント10倍! 10月末までバラ苗もめったにない感謝価格♪ 

園芸用土のイワモト ポイント10倍
秋の花後に鉢増しをお考えの方、バイオポストお使いの方、お急ぎを!

◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆

PageTop





【後篇】秋バラin中之島バラ公園

今日もメアリーのベランダへお越しくださりありがとうございます

昨日から、急激に寒くなり 半そでから一気に
タートルへと衣替えしましたメアリーです♪

さて、今日は昨日に引き続き 中之島バラ園のバラ様たちのご紹介です。
かなり、好みが偏っておりますが よかったらご覧ください。

リリーマルレーン

しずくが 宝石のように光る リリーマルレーン 様。

特に好みのバラ様ではないのですが、
コロコロと 玉のようになったしずくが
花色のせいか、本当に真珠のように光ってて 目をひきました。

それだけじゃない…なんだろう。
リリー・マルレーン…聞いたことのあるひびき



調べてみたら、大戦中にドイツで流行った曲なんだそうです。
よかったら、お聞きくださいね♪

でも、私が知っているリリー・マルレーンは これじゃないぞ…

リリーマルレーン2

お! ガンダムに出てくる軍用艦の名前でした!
(やだ、全然アニメマニアじゃ ないんですのよ?ほほほ)

話をもとにもどして、同じくレトロな雰囲気のバラ様です。

アストリッド1
↑click on↑

不規則なストライプが魅力的な アストリッド スペース ストライプド 様。

アストリッド
↑click on↑

全くストライプがないものから、
細く太くいろんなストライプが入ったものまで とてもかわいいバラ様です

エマ

ネルソン提督の恋人、レディー エマ ハミルトン 様

春とおなじく、コンパクトな姿のまま 大きなお花をつけていました。

全体像がうまく撮れてなくて残念なのですが、
銅色の葉と茎が 他のバラ様とは一線を画してして
花色との対比がとにかく美しい

あぁ?この株の色、
花壇全体がアンティークな雰囲気に包まれています!

ジュード

しかし、エマ様の恋人の甘い香りをしのいで
この日の  フレグランス・クイーンに輝いたのは…

ジュード ジ オブスキュア 様

もう、どう形容したらいいのでしょう! ♪ o(≧▽≦)o ♪
月並みな言葉でいうと さわやかなフルーツ香なんですけど
その 香りの強さ、魔力ときたらwwww

かなり長いこと ジュード様の前に立ち止まっておりましたが
香りをかぐのに夢中になっていて お写真が1枚しかありません(汗

タマンゴ

赤バラの宿命で 実物より少し明るい色になってしまった タマンゴ 様

本当はもっと情熱的な色で、大きなシュラブで咲いていました。
赤バラが大好きな 男性読者の皆様に捧げます 

楽天で検索したら、切り花しか出てきませんでしたが
タマンゴという名前の香水があるようですね

セントセシリア

悔しさがこみあげてくる セントセシリア 様

だって、今年はたくさん蕾がついてたのに
うちのセシリア様は ほとんど ホソオビに
食べられてしまったんだもの?!!!

セントセシリア2

でも、ギャーギャーわめかずに 静かに鑑賞しないとね

セントセシリア3

ERの中では、花持ちのよいバラ様だと思います。
あぁ? また明日も見にきたい…(ムリ!)

パットオースチン1
↑↑click on↑↑

オースチン様の奥さまの名前のバラ、パットオースチン 様

パットオースチン2
↑↑click on↑↑

素敵な方だったのでしょうねぇ…
元気がでてくる 花色で、たわわに咲いていました。

チャールズレニーマッキント

ハート形の花弁がかわいい チャールズレニーマッキントッシュ 様

エマ様、フォールスタッフ様とともに 
いつもお迎えを悩むERのマッキントッシュ様。

くんくん…ちょっと変わった香りのバラ様です。
え?! どんなって言われても?!!!

チャールズ
↑↑click on↑↑

退色フェチのメアリーとしては、
マッキントッシュ様の このお姿もたまりません

ザ-プリンス
↑click on↑

そして、黒王子 ザ・プリンス 様

前回同様、雨で退色して 
ほとんどのお花が 紫に近いお色になっていました。

そしてラスト
誰かな?
↑click on↑

プリンス様のとなりに群植されているこのバラ様。
かなり捜しましたが ネームプレートが発見できず…

名前がわかりませんが、とってもたくさん咲いてて きれいでした!


はぁ? たくさん秋バラを満喫できました
霧雨の中、「このくらいならGo!よね?!」と
言ってくださったお友達に感謝です 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪ 
                          
人気ブログランキングへ
←感謝です (´・∀・`)ノ



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
      皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆

ローズショップ アンナヴァン 特別感謝祭開催中!
資材ポイント10倍! 10月末までバラ苗もめったにない感謝価格♪ 

園芸用土のイワモト ポイント10倍
秋の花後に鉢増しをお考えの方、バイオポストお使いの方、お急ぎを!

◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆

PageTop





小山内先生とバラの生産地を訪ねる♪ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪ @一人旅

不定期更新にもかかわらず、遊びに来てくださって
本当にありがとうございます♪

ちょっと忙しくて せっかくご訪問いただいたのに 
留守にしててスミマセン 

4日(木)は人間ドックに行って…るはずでしたが、
大事な用事が入ったので、やむなく人間ドックは延期。

そう、人間ドックを延期した大事な用事とは…

 小山内先生とバラの生産地を訪ねる♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

名称未設定-1

↑なんだか、牛乳パックに入った白いブーケをもって
ラブラブに見える写真ですが
もちろん、2人でお忍びではありませんわよ!

この日は、先生のローズセミナー番外編ということで
セミナーを受講されているバジル様きのこ様・ずん様ご夫妻 の
お誘いをうけて 皆様のはし?っこのほうに 
目立たないオマケのようにして 参加させていただきました♪(←強調)

30人ほどはいらしてたでしょうか?

一見、ただの「昔乙女の集団」ですが
葉っぱのないバラを見ても、鉢から根っ子が飛び出しているのを見ても
キャッキャと盛り上がれる ステキな方ばかりでした

講習があったのは 奈良の大和バラ園

せんとくん

↑奈良に来た証拠に 途中の物産店でせんとくんをパチリ!
マクロレンズをつけていたので、自動ドアの外まで下がらないと撮影できず…
ん?すぐにしまっちゃうwwww・・(;´д`)ゞ



10時からの講習にかけつけるため、大阪を8時に出発。

車酔いがひどいメアリーですが
バラと土と肥料の話で車中は大盛りあがりで酔い止めいらず。
バラの力、恐るべし

スタート

講習は、長靴をはいて先生と一緒に
バラの畑をまわる野外型。

もう、見渡す限り 薔薇・バラ・ばら!

皆様、イングリッシュローズの畑って想像できますか?

ジュビリーセレブレーション様の畝が3列。

ず?っとむこうのほうまで
ジュビリー、ジュビリージュビリー

で、こっちのほうは
アンブリッジアンブリッジ、アンブリッジ…

秋空の済んだ空気の中で
この畑を遠くのほうまで眺めていたら、
絶対、視力が回復するに違いない! 

そう思わせる光景で
シャッターを切るのを忘れてました…

鉢バラコーナー
↑畑に見えますが、鉢バラ販売コーナー
この横にシートを引いて お弁当を食べました 
おにぎりをほおばりながら、目は完全に  ぶっしょくモード!


この日の講習は 社会科見学的な内容で
すぐにベランダ栽培に活かせるというものは少なかったのですが
とても印象に残ったお話を1つだけ。

注)ここからはメアリーが先生のお話を聞いた内容ですが
  勘違いがあるかもしれません! 一緒の講習に参加された方、
  ツッコミあれば遠慮なくよろしくお願いします。

バラは連作を嫌うといいますが、
バラ農家では

●連作するために資材を投入する
●転作して他の野菜などを作る

などの対策をとられるそうです。

ここ、大和バラ園では 広大な敷地があるため
効率のよい「転作」という方法がとられているそうですが
バラを植えていた畑に 何を植えられると思いますか?

ザ・Thinking タイム!


  …
     …
      ち?ん!

            なんとお米です!

そういえば、バラの畑の隣に稲を刈ったあとの
 Ш Ш Ш ←こんなのがいたるところに ?( ̄Д ̄;) 


バラを引っこ抜いた畑を、水田にして水に沈めることで
バラに悪さをしていた菌が 死滅するんだとか!
 ?(゚◇゚ノ)ノ!!

それだけじゃないんです。

稲を育てる過程で、
水抜きをして土にひび割れを作り 根に酸素を送りますが、
稲穂を刈ったあとそのままにしておくと
同じように土がひび割れてきて 空気が土の奥深くに染み込む…

そして、そのまま ワラや稲の根っこ、もみ殻が土にすきこまれて
ゆっくり ゆっくり何年もかけて分解されて
ちょっと灰色がかった 最上の土になるんだそうです。

土の再生過程では、ワラについた納豆菌も大活躍!

いいことづくめの すごい仕組みですね!

針金
↑click up↑
地上20?30センチのところに張られた針金。
シュートが横に暴れず、支柱をたてたように成育がよくなる知恵!



他にも、いろんなバラの自然樹形や
この時期によく咲いているバラのチェックなど
見どころ、聞きどころタップリの講習会でした♪

そして、笑い満載の講義のあとは…
 お待ちかね メインイベント  おまけのお楽しみイベント!


 畑のバラ様 摘みほうだい! 

注意事項の説明がおわるやいなや
マイ剪定ハサミをもって、バラの海にダイビング

つんだ薔薇

えへへ(〃⌒▽⌒)ゞ メアリーちょっと欲張りすぎ?!

でもね、みなさん、ちゃ?んと
大きなバケツをもってこられてましたよ♪ ほら、みてみて↓

バケツのバラ様

↑あまりにステキな 他の方のバケツを見て、思わず写真をパチリ!
まるで、アレンジボックスのようです

畑が広いし バラ様は腰から胸のあたりまで成長してるし
30人余の「昔乙女」たちは、まるで小さな ハチ  チョウのように
遠くからみると チラチラと動く小さな点…

残りの蕾は あと何個…とか気にせずに
ひたすら好きなバラを 好きなだけカットできる幸せ?・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

大・大・大満足?・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

こんな幸せに浸れるのは、大和バラ園の方々の日々のお世話のおかげ

そして、こんな企画を作ってくださった
小山内先生と読売文化センターの方のおかげ

そして、そして、セミナー受講生でもないのにメアリーをお誘いくださった
バジル様、ずん様・きのこ様 ご夫妻のおかげです!!!

本当にありがとうございました!

バラ摘み放題では、とにかく色々なバラを摘むのに夢中で
ひとつひとつ、名前を確認することはできなかったのですが

その中で ただひとつ…
メアリーの心臓をえぐるバラ様が…

「先生、このバラ様のお名前を教えてくださいキラーン(・`д・´)ノ」

思わず、小山内先生にかけ寄って名前を聞いたバラ様。

そのバラ様は…!


長くなったので 次の記事でご紹介しますね。

【追記】 大和バラ園様は京阪園芸にバラを納めていらっしゃるそうで、
     きっと中之島にも こちらのバラがあるのでは?!
     という勝手なこじつけ推測からカテゴリーを中之島バラ園にしています。あしからず!     

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪ 
                          
人気ブログランキングへ
←感謝です (´・∀・`)ノ


ここからは 一人旅です。
↓読んでいただける方は「続きを読む」から お願いします。
PageTop





靭公園のバラ 5月18日晴れ ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

今日もメアリーのベランダへ遊びに来てくださって
ありがとうございますww ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

あいにく… この炎天下、
ベランダで お顔の見れるバラ様は 1つもありませんww

で、写真の整理をしていたら 5月18日に参加した
 「小山内先生とめぐる靭(うつぼ)公園」
の写真が出てきましたw

ツーショット

おっほっほっほ♪ (ノ▽〃) ミーハーなメアリー♪

質問したついでに、ずぅずぅしく、撮ってもらいました。

この写真を見ていただくとわかるとおり、
この日は、5月というのに
 めちゃくちゃ日差しの強い 真夏日で

熱中症にならないように
各自、自動販売機で 水を買うところからスタート

30人?ほどのロザリアンの方が、
講習会に参加されてました♪♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


暑くて、暑くて、
あまり写真を撮らなかった…はずなんですが
整理してみたら けっこう出てきたので 
2回にわけてご紹介しますね♪ 

グリーンローズ

 はぁ~い、こちら満開のグリーンローズでぇ~す!

と、ちゃめっけたっぷりに紹介されたバラ様。
…グリーンローズ様。

じ、じ、地味すぎる…_| ̄|● 
満開なのに 咲いてる姿が わからないww

ロサエグランテリア
こちらは、木綿の生地にプリントしたくなるような
かわいらしさ! ロサ・エグランテリア様

ロサエグランテリア2

一重のバラ様って、どうして こんなにかわいいんでしょうね!

このバラ様は、ビタミン豊富なローズヒップを採取できることで
有名なバラ様で、葉っぱからは リンゴの香り♪

肥料あげなくても、しっかり育つバラ様だとおっしゃってましたww

シャルルドミル
↑↑  CLICK  ↑↑

目の覚めるような、濃いピンクの シャルルドミル様。
難波光江さまの「バラの庭つくり」で初めて見ていらい、
憧れのバラ様です 

シャルルドミル2

この日、先生は「水をやらないバラ作り」について
たくさん お話してくださって

シャルルドミルのようなオールドローズこそ、
最低限の水で育ててあげると、
強く、輝くバラになるとおっしゃってました♪

シャポードナポレオン

シャポードナポレオン様の 蕾 。

本では見たことがあったのですが、
本物は初めてみました!

毛むくじゃらの茎をさわると、なんだかシットリww

ストロベリーアイス
こちらは ストロベリーアイス様。
なんだか、リースみたいに並んで咲いていたので
思わず パチリ!

ストロベリーアイス2

フロリバンダらしく、
1つの枝がブーケのように 房咲きになっています♪

複輪のバラ様ですが、暑さのせいか、
赤が強くでてました。

アンネのバラ
↑↑ CLICK ↑↑

「アンネの日記」の著者、アンネ・フランクをしのんで
名前がつけられたバラ。 

スヴニール・ド・アンネフランク様。

アンネのバラ2

花壇一面が、燃えるように咲いていました。
このバラ様を見ると、いつまでも平和な日が続くことを
祈らずにはいられませんね。

ケーニギンフォンデンマーク

このバラ様も初めて見るバラ様でしたが
とにかく、香りのよいバラ様でした

ケーニギン

この手の クニュクニュっとした巻き巻き催眠、
コロっと 術にはまってしまいそうですww

危険、キケン!

ブルーランブラー

こちらは、ブルーランブラー様の巨大アーチ!

本当に大きな、背の高いアーチで、
これは ほんの一部というか…

あの迫力を、カメラに納めることができませんでしたww

小さな紫の花が、とってもキュートで
素敵なアーチでした~

デンティベス2

こちらは デンティベス様。

やっぱり、長いまつげが魅力の美人さんですわぁ~

デンティベス

蜜が吸いやすいのか、みつばちがたくさん
集まってきてましたww

なのに、カメラを構えると
す~っといなくなっちゃってwww ><

ブルームーン2
↑↑ CLICK ↑↑

こちらは、ふっくら上品な貴婦人を思わせる、
ブルームーン様

ブルームーン
↑↑ CLICK ↑↑

ブルームーン様は、万博公園のバラ園にもありますが
いつも、運悪く、雨で花びらが傷んだあと…

こんなにきれいな ブルームーン様が
あたり一面に咲いているのは 初めてみました!

パパメイアン

そして、最後は ザ・バラ!って感じの パパメイアン様♪
花が、大きいwwww

で、このバラの説明だったかどうか さだかではないのですが…

「巨大輪はアメリカ人好み。
すわって、花を手にとって観賞するんじゃなくて
立ったまま、ヘイカモン! っていうのがアメリカ流の観賞なのね」


とおっしゃってて、
なるほど~!って思っちゃいました(笑)
お国柄って、バラの大きさや 姿にも反映されるんですね♪

時期はずれのバラ様の写真に 
最後までお付き合いくださってありがとうございます♪

次は、「壁面カタログ」をアップします♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





靭公園 壁面カタログ♪ @免許証の怪

今日もメアリーのベランダへお越しくださって
ありがとうございます ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今年は、一番花のあとに 
肥料切れを起してしまったこともあり
まじめに摘蕾しているメアリーですが…

バラ様のお顔がない夏のベランダは
さ、さ、さみしすぎますwwwww 。゚(。>ω<。)゚。ピー

そんな折り、皆さまのブログで
まん丸でおいしそうな ブルーベリーを目にして
昨日から、何度もポチしそうになっているメアリーですww 

きっと、バラの禁断症状  のはじまりですww



サザンハイブッシュがよいとか、
ラビットアイがよいとか、
色々 教えていただきましたが

すんごい種類にお目めグルグル! (◎_◎;)

バラ様探しで鍛えたはずの お目めも
ぐ~るぐるwww

だって、ぜんぜん 見わけがつかなくて
おいしそうな実が 大きな写真に魅かれちゃうwww




はぁ~ もしかして、
お腹がすいてるだけかしら ( ゚∀゚;)タラー


さて、今日の本題。
5月18日 靭(うつぼ)公園のバラ様です。

靭公園には 壁面誘引のバラコーナーがあるんですよ♪♪
こういうの、初めてみたので 感動しちゃいました!!!

つるブルームーン
↑↑ CLICK ↑↑

まず、最初は つるブルームーン様♪
前回、ご紹介したのは 木立のブルームーン様

まるで、紫の壁紙を貼ったように、花・花・花!

で、ブルームーン様のとなりに見えている 黄色いのは

つるゴールドバニー
↑↑ CLICK ↑↑

つるゴールドバニー様

カタログで見るよりも、ずっとさわやかな黄色で
気分がパー!っと明るくなる壁面でした♪

そして、ゴールドバニー様の続きに見えているのは
おわかりの方も多いですよね♪

アンジェラ
↑↑ CLICK ↑↑

アンジェラ様です♪

いつ見ても、どこで見ても、かわいいアンジェラ様♪♪
本当に よく咲く品種のようですねぇ

ピエール
↑↑ CLICK ↑↑

こちらも、名前を書かなくても 大丈夫なくらい有名な
ピエール・ド・ロンサール様♪

ピエール様は、よく 壁面向きだと聞きますが
ここまで 本格的に壁面誘引されている
ピエール様は、初めてみました!

アルティッシモ

こちらは つる薔薇では珍しく 四季咲き性の強い
アルティッシモ様

赤い一重のバラ様って、こうして見ると 
グリーンとレッドのクリスマスカラーで素敵!!! ルン♪ o(≧▽≦)o ルン♪

四季咲き性が強いって… 12月にも咲いてるのかな~? ∑d(-∀-*)

ロイヤルサンセット
↑↑ CLICK ↑↑

こちらも四季咲きのつる薔薇 ロイヤルサンセット様
咲き立ての元気な色と、退色した色のグラデーションが
めっちゃきれい 

カタログで1輪のお花を見たときには
花色が濃くて 現代バラっぽい印象でしたが
こうして壁面でみると、とってもアンティークな雰囲気ですww

グラハムトーマス

そして、こちらはERの代表選手! 

グラハムトーマス様
卵色と、レモン色www いいわ! いいわ! とってもいい!

母の日には、グラハム様と ゴールデンセレブレーション様で
迷いましたが、やっぱり グラハム様もステキ~

のいばら
↑↑ CLICK ↑↑

そして、こちらは…  表札がないエリアに
ひっそり咲いていらした バラ様。

正確なお名前はわかりませんが、ノイバラ様かしら?

この、そそとした 静かな雰囲気が
たまりませんwww


いいなぁ~! こんなにたくさん壁面があって!
反則でしょ、反則!! 凄ぃ!o(≧∀≦)o

どうでした? 壁面カタログ?

ベランダでは なかなかに難しい壁面誘引。
靭公園で、しばしの夢を
見させていただきました~♪

↓ 気になるバラ様があったら、↓検索してみてね♪ 





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは、免許証の怪  です。
読んでいただける方は、「続きを読む」からお願いします♪
PageTop





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。