ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ER セントセシリア?折れたシュートはつながるか?! 

ER セントセシリア St.Cecilia 

1987年 David Austin作出
四季咲き <普通>
花径:約7?8センチ /花形:ディープカップ/香り:強香(ミルラ)
樹高60?80センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:小さな棘が多い

清楚なクリアピンクのイングリッシュローズ、
3世紀のローマで殉教した音楽の守護聖人にちなんで命名されたという、セントセシリア 

つぼみ

9月7日 他のバラ様が夏剪定して さっぱりしている中、
      蕾が緩み始めました。

梶みゆきさんの著書、「オールドローズガーデン 」に、
刻々とつぼみが解ける様子が載っていて
深いカップの ふくよかな花姿に魅せられてました。

他のERよりも遅く 6月中ごろから咲き始める…というカタログの説明をみて、
「1日でも長く バラの咲く季節を楽しみたい」
と思っていた私は、すぐにお迎えを決定しました。

9月8日
名称未設定-1

しかし、無農薬で育てているためか、きまって つぼみが膨らむ6月頃に
うどん粉病に襲われます。

今年は、ハダニもついてしまい、春の花は散々でした。

ハダニ後、すべての葉をむしって丸坊主にしましたが、
すっかり葉を回復させ 待ちにまった秋のお花。

まだ カップが浅く、花も小さいですね
でも、たった1輪で 辺りにふわっとバラの香りが漂います。

そして、待つこと30日。

10月8日 次のお花が咲きました。

キッチンで

つぼみは、だいぶコロンとしてきましたが、まだまだ本領発揮とはいきません。

カットして 名前のわからない多肉ちゃんと一緒に
ジャムの空き瓶にさしてみました。

まぁ?るく
ふわっと広がった花弁が、バレエのチュチュのようです。

10月22日 また蕾があがってきました。
少しでも日のあたる場所へ移してあげようっ…

ポキ

ギャー!! やってしまいました 
新しく伸びてきた みずみずしいシュートの先を 物干し竿に引っ掛けてしまいました!

急いで、急いで、ばんそうこうで救急手当!!!

ばんそうこ

4日たった今日の様子。

どうにか救急手当てで
一命を取りとめたようです

あぁ、良かった=3


今年の秋は、軽めのお花を
ポツリポツリと 咲かせています。






コイン


ちなみに大きさはこんな感じ。

まだ、つぼみもありますが
今年の秋はずっとこの調子
で咲きそうです。

空がきれいなので
ちょっとカメラをひいてみます。



空

秋の青空に 花びらが透きとおります。

夏に水切れさせてしまったし、小ぶりでも咲いてくれるだけでありがとう!

来春は、白い悪魔にとりつかれないように、私もガンバルから、
ふくよかな 深いカップのお顔をみせてね?♪

アップ


この薔薇様の本領発揮のお顔を見てみたい方、
お迎えしてみたいなぁ?と思われていた方は どうぞこちらから↓…

                                   ER セントセシリア



←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
... よろしければ 応援ポチ お願い致します♪




           いつも、こっそり応援してくださってありがとうございます。
            皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





寒空に咲いたセントセシリア

今日も当ベランダに遊びに来てくださってありがとうございます♪
今日はバラ様の話をする前に、ちょっとだけホスタの話を…

ホスタブログを始めるまで、
ベランダの花や植物を見て
きれいだなぁ?と思うことはあっても
わざわざ 写真に撮ることは
ありませんでした。

でも、デジカメという文明の機器の
おかげで、「とりあえず」写真に
とっておけば、
撮影日や撮影時間などの記録が残り
後から振り返ることができるので
とても便利ですね♪
写真が、そのまま観察日記です!

これは今日撮影した、
ゴールデンティアラ
という名前のホスタ様。

ネーミングって大事ですよね。
もし「きいろのふ」という名前だったら
手にとっていないかもしれません



日陰を美しく彩ってくれるだけでなく、
春には、バラのブーケの補佐役として大活躍のゴールデンティアラ様♪

冬は地上部が枯れてしまうはずですが、まだ 青々としています。
去年のことを覚えていないのですが 葉が枯れるのはまだ先…?
それとも、今ごろ葉が青いのは異常気象?

皆様のところのホスタ様は、いかがですか?

棘1

9月に入って繰り返し咲いているセントセシリア様。
12月4日の朝、また1輪 咲き始めました。
セントセシリア 
蕾が長い時間をかけてふくらんでいたので
とても楽しみにしていた1輪です。

蕾の写真も撮っておいたはずなのに…おかしいですわ。
また、メモリーを入れていなかったのかしら…

刻々っと開いていく様子をずっと見ていたくて
何度も何度もベランダに出ます。

セントセシリア アフタヌー
昼、綺麗に咲きました。
春でも、みだらに開ききることのないセントセシリア様。

今年一番の豊かな花びらを上品に広げて、とっても甘い香りを放っています。

古いデイビッド・オースチンのバラのハンドブックを見てみたら

「花色は薄いバフアプリコットがほとんど白にかわる。
 すべてひっくるめて、最高にエレガントなバラ。
 香りは非常に強くて、目立つとともに風変わりでもある」


と紹介されていました。
なんだか、直訳っぽくて面白い紹介文ですね
どこを見ても何年版のカタログかわからないのですが
英国王立園芸協会200周年の記事があるので、
2004年頃のものだと思います。

しかし、このセントセシリア様は
2004年にお迎えしたものではありません。
実は、初めてお迎えしたセントセシリア様は、
ある日突然、天の川の星になってしまわれたのです
大苗でお迎えして初めての夏でした

後にも先にも、枯らしてしまったイングリッシュローズはこの1鉢だけ。
そのくらい、イングリッシュローズは強いのです。

イングリッシュローズ 250でも、当時はバラの数も少なく、
バラの強さにも気づいていなかったので
ずいぶん凹みました。

そんな時、梶みゆきさんの著書
オールドローズガーデンの中で、
刻々と開いてゆくセントセシリア様の写真に
「10日間は美しく咲き続ける」
と紹介されているのを目にしました。

そしてもう一度お迎えを決心させたのが、
イングリッシュ・ローズという本。
この本の巻頭20ページに紹介されていた
カップの深いセシリア様を見て、
「もう一度育ててダメならあきらめよう!」
と決意しました。



今、こうして目の前で咲いているのを見ると、本当にあきらめなくて良かったと思います


で、今日は、
カタログには載っていない、このバラ様のおみ足をチラっとお見せしますね♪

枝ぶりこのバラ様は、
天使のように ふんわりとした
柔らかい表情のバラ様ですが

おみ足は、小さい棘で覆われています。
鋭い大棘と違って、素手でさわっても
大して痛くはありませんわ♪
(私の指の皮が厚いのかも!

で、枝は硬くてまっすぐに伸びます。
この写真ではわかりにくいですが、
あみだくじの横棒を斜め上に、斜め上に
描く感じです。

スプーン


え? これですか?
これは「つっかえスプーン」ですのよ。ほほほ?

うちのセシリア様は太い枝が4本あるのですが、そのうちの2本が込み合っていたので
つっかえ棒…いえ、つっかえスプーンを入れているんですの。

本当は、剪定枝などを利用するといいのですが
たまたま、肥料用に使っていたスプーンのお尻のくぼみがちょうどよくて
長いこと役にたっておりますわ!

そして、もうひとつの外せないポイントは…
うなじ

う・な・じ。

この、ふっくらとしたうなじがメアリーは大好きなんです♪

バラのカタログに、もし「うなじ紹介」があれば
きっと売上が倍増するのにと思うのは、私だけでしょうか?!

コインと記念撮影





ちなみに、いつもの
コインとの記念撮影は
こんな感じ。





音楽の守護聖人「セント・セシリア」様。

聖夜までは無理でも、もうしばらく
その清らかなお姿で、香りをふるまってくださいませ…

セントセシリア

この薔薇様をお迎えしてみたいなぁ?と思われた方は どうぞこちらから↓…

                                   ER セントセシリア

↓クリックしていただくとお礼画像が出ます。今日は万博公園でみつけた宝もの♪


←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
... よろしければ 応援ポチお願い致します♪ (*>▽<*)ゝ



            いつも、応援してくださってありがとうございます
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





セントセシリアの植替え&クレマチスの剪定

こんにちわ♪ 今日も遊びにきてくださってありがとうございます 

しばらく、地味な植替えの記事がつづきます。
カテゴリを薔薇ごとに分けておきたいので、ごめんなさい


では、まず うなじの美しい ER セントセシリア様の植替えから(1月20日)。
うなじ
(画像は昨年11月のものです)

セントセシリア様は、7号角鉢で丸2年過ごされておりました。
苗自体は、今年で4年目を迎えられます。

去年よく咲いてくださったので、
植替えついでに8号ロングスリットに鉢増しします。

セントセシリア 根?

プラ鉢なので、簡単にスポっとぬけました。
根張りは上々! 白根が多く健康そうです。

セントセシリア ?

ギャ! 根っこが動いた!?(゚ω゚ノ)ノ

と思ったら、ミミズくん

まるでメドゥサの頭のように、クネクネと太ったミミズが
根っこの奥から次々に出てきますwwwwww

メドゥーサ


でも、土はいい感じです。粘土質のべちゃっとした感じではありません。

写真を撮り忘れたのですが、セシリア様の前に植え替えた
アイスバーグ様にもミミズが繁殖していて、
こちらは 土がベチャベチャになっていました。

秋に植え替えた、プリンス様もミミズが繁殖して 土がベチャベチャになっていたので
「鉢バラにミミズは
と思っていたのに、

セシリア様だけは、ミミズがいっぱいでも土はフカフカ、根張りも上々。

この差は何なのでしょう?

こっちのミミズは、シマミミズじゃなくて太ミミズだったのかな?
アイスバーグのミミズに比べると、
セシリア様のミミズのほうが 体が赤い気がします。

ちゃんと、びんに入れてとっておけばよかったなぁ。。。
記憶があいまいです。

アップ
(画像は昨年10月のものです)

迷ったのですが、疑わしきは罰せず! 
じゃなくて、疑わしきは取り込まず! 

ミミズくんは古土のほうによけて、
セントセシリア様はピーキャット培養土 オンリーで 8号ロングに植替え&鉢増ししました。

鉢増しすると、根を伸ばすことにエネルギーを使うので
来季はあまり咲かないかもしれません。でも、秋にはお花見れるかな?♪♪♪ 

セントセシリア 完了

メアリーはいつも強く剪定しがちなので、
がんばって長めに枝を残したつもりです。
う?ん、右の枝は高さを揃えてきるべき?! 皆さんならどうします? 
いい芽があるのはココなのよね? いつも剪定は迷います

これにてセシリア様の植替え・剪定完了!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
  よろしければ、ポチっとクリックお願いします♪ m(_ _)m




あ、強剪定といえば。。。

ベツバラno.1

ベツバラNo.1(=ヴィチセラ系クレマチス)の剪定はこんなもんでよいでしょうか?
もう一段、下でカットすべき?! クレマチスの先輩、ご指南ください!!!!! 

(名前は花が咲くまで内緒です! 一部の人にはポロっと言っちゃったけど!) 



 お知らせ  今週末 の展覧会をする予定♪ よかったら遊びにいらしてね♪





     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





散り際まで美しい セントセシリア

今日もメアリーのベランダに遊びに来てくださって 
ありがとうございます (〃▽〃)

一番花のご紹介の最後は ゼントセシリア様です♪
どうぞ、お付き合いくださいませ!

セシリア1
5月22日 ベランダの一番東の端で咲き始めました。今にも雨が降りそうな天気です。

枝がまっすぐ伸びて のっぽさんになる セシリア様。
このままじゃ、よく見えないので 花台からおろして
ベランダ中央の良く見えるところに お引っ越し♪

セシリア 2
 5月22日のベランダ

セシリア様 「わぁお! 東の端は いつも洗濯モノの花ざかりだけど
       こっちは いろんなバラ様が咲いてるぅwww」

しばし、たじろぐセシリア様…

セシリア 3

大丈夫ですよ! あなた様も とってもきれい!
自信をもって、皆さまのお仲間入りできますよ♪

セシリア 4

セシリア様 「そうかしら…」

セシリア 5

ご本人は清楚で 控えめで 気がついていらっしゃらないようですが
透明感のある花びらといい、
そのヒダから あふれ出る香りといい 本当に美しい

セシリア 7

5月24日 この日は風が強くて
せっかく咲いたばかりのセシリア様が 
散ってしまっては大変!…と 鉢ごとリビングへ。

セシリア 9
↑click on↑

少し退色してきて、別人のような表情のセシリア様。
銀髪のご婦人といった感じです。

セシリア 10

またまた、記念のコイン撮影!
あぁ? リビングにお迎えしたのはいいけれど、
全然 家事が手につきません

セシリア 8

だって、リンビングから みんなでコッチを見つめているんですもの! (*ノωノ)キャッ

セシリア 11
↑click on↑

お約束 うるわしの“うなじ” (〃▽〃)ポッ

セシリア 12

セシリア様は、遅咲きゆえ、今年のような長雨でなくとも
いつも 梅雨の入り口にさしかかって うどん粉に悩まされてきました。

セシリア 17

今年も例外なく、白い悪魔に魅入られて
花首は白いタートルネック…

でも、今年は すっかり体力がついて うどん粉もなんのその!

セシリア 13
↑click on↑

ディープカップで ふっくらとした横顔

セシリア 14
↑click on↑

咲いてから1週間。
白バラとみまがうほどに 退色して なおも美しい
…しかしながら 花の散る時は もうそこまで迫っています。 

セシリア 15

いったん、全部カットして 花瓶に。

セシリア 16

やはり、1輪 散ってしまいました…

最後まで リンとして美しく そして潔く散る。
後を残さない 美し姿に胸うたれます。

セシリア 18

6月5日 うどん粉の葉っぱと一緒に写っていた蕾が 色づきました。

セシリア 19

そして、翌日。また、かわいいお顔を見せてくれました

セシリア 6

今年は、少し小ぶりですが 
たくさんのお顔を見せて 楽しませてくださいました 
これにて しばしのお別れ…今、2番花の蕾が 少しづつ大きくなってます

ER セント セシリア

1987年 David Austin作出
四季咲き <普通>
花径:約7?8センチ /花形:ディープカップ/香り:強香(ミルラ)
樹高60?80センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:小さな棘が多い

 このバラ様をお迎えしてみたいと思われた方は どうぞ↓こちらから♪
ER セント セシリア



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのバラ様を応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます   
                              
人気ブログランキングへ
←こちらも皆さまのおかげです♪ 感謝です(´・∀・`)ノ


  いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





体当たり! & セントセシリアその後

【追記09:05】 ナエマをお育て中の皆さま、「続きを読む」より ご意見・アドバイスをお願いします♪ 


ドド?ん!
体当たり

キャー! あたり稽古は おやめください!
そんなに頑張っても、白鵬には勝てませんから!

ひぃ? 壁が壊れる?!!?(;゚ω゚ノ)ノ


…と、暴れていらっしゃるのは 
西日ゾーンのアルバータイン(=アルベルティーヌ)様。
画像が横をむいておりますが、実は ベランダの天井にアタック中。

西日ゾーンの天井近くは ほとんど日が当らないので
葉っぱも小さいまま、無謀なアタックを続けておいでです。
なんとかせねばwww(。-`ω´-)ンー


と思いきや! 東の壁でも…
天井アタック

春まで一本杉だった ルイーズ・オディエ 様。

このままじゃ、骨折は時間の問題。
ちょっと、鉢を斜めに向けてみたら助かるかしら?

助かった!

ルイーズ: あぁ?助かった!
メアリー: どういたしまして♪ (英語あってる?!)

こんなに立派なシュートが伸びてくださって嬉しいけれど
大風で折れないようにしなくっちゃ?www
伸びても伸びなくても 考えることはつきません? ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


そうそう、今朝 セントセシリア様が咲いておられました。
IMG_6784.jpg
↑click on↑

はぁ? いつ咲いても いい香り?
セシリアアップ

この方は、夏剪定後の第一号ではありません。

以前、夏剪定の際にお見せしましたが…


セシリアの葉1
 再掲 2番花のあとに伸びてきた、ひねた葉の枝たち(夏剪定前)

セントセシリア様は、なぜだか 
出ビラきのような 小さいひねた葉の枝ばかりになっていたので 
半分の枝をバッサリ切り落とし、
ちょっとマシな枝を 蕾と一緒に半分残しました。

(全部切ったら、冬剪定みたいに丸坊主になりそうだったから!
 夏剪定直後の姿はこちら⇒ 夏剪定後のセシリア様

花首




このお花は、残した枝のお花です。

ね、まだ ましなほうですが 
葉がひねてるでしょ。

葉は ひねてますが、
お花は素直 


セシリア様は、
本当に清らかなバラ様です?♪






そして、気になる バッサリ切った枝のほうですが…


展開してきた葉

きれいな5枚葉が 展開してきました

もう大丈夫そうです♪
蕾もあがってきています ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

メアリーのベランダにも 
もう少しで秋バラの季節がやってきそうです♪

今朝のセシリア様

本来のマキマキ・ぽってりのお顔ではありませんが… 大好き 

 この薔薇様の本来のお顔を知りたい方、
  お迎えしてみたいなぁ…と思われた方はこちらから♪⇒ 
 セントセシリア


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


◆◆◆◆追記 NEWS◆◆◆追記 NEWS◆◆◆追記 NEWS◆◆◆◆

園芸用土のイワモト ポイン10倍中!
10月1日 9:59まで 

鉢増しをお考えの方、秋に早めの植替えを計画中の方、
ピーキャット培養土や完熟馬糞堆肥を買うなら 今がお買い得ですよ?♪ 
 
バイオポストや、クリスマスローズの土もありま?す。
◆◆◆◆追記 NEWS◆◆◆追記 NEWS◆◆◆追記 NEWS◆◆◆◆


【追記09:05】 ナエマをお育て中の皆さま、「続きを読む」より、
           ご意見・アドバイスをお願いします♪ 
PageTop





セントセシリアの剪定&フェイバリットローズコンテスト♪

今日もメアリーのベランダに遊びにきてくださって
ありがとうございます (・∀・)アヒャ

昨日、やっと録画しておいたNHK趣味の園芸を見ました。


“2月が勝負!
 美しいバラを咲かせるためのローズレッスン ”


いやぁ~ズバズバ気持ちのいい剪定でしたねぇ!
しかも、小山内先生の超わかりやすい説明!!!

←楽天はもう売り切れですが、お近くの本屋さん
 HCには まだあるかもしれません。



その中で、メアリーが一番ビックリしたのは
「木立バラ = きだちバラ」

アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ

私ったら、ずっと「こだちバラ」と読んでました!
「きだち」って読むんだ…

いやいや、百聞は一見にしかず!
見損なった方は ぜひ、再放送をご覧くださいね♪

 NHK再放送 2月11日(金)21:00~21:25


棘1

今日は2月6日に行った セントセシリア様の剪定。
自分の記録のために残しておきます。

(ちなみに趣味の園芸みる前に剪定全部終わっちゃってたww 

セントセシリア2

ちょっとタイムスリップして…
セントセシリア 完了

こちらは昨年の冬剪定。
(2010年1月25日)

いつも強剪定しがちなので
この年は、かなりがんばって
細枝を残した…

つもりの剪定姿。

古枝(前年の主役枝)2本と
新枝(花後のベイサル)2本に
小枝つき。

昨年ブログにアップしてた後
右の枝は あと5センチほど
切って高さを揃えました。






このくらいに切っても 春には…

セシリア 3

かなりノッポのお嬢様に

秋にも蕾をたくさんつけ、
(8割はホソオビに食べられて
こんな樹形になりました。

セントセシリア1

花をお部屋に飾りたくて
花が咲くと長めにカットするので
この写真はノッポさんではありませんが

曲がったことが嫌いな真っすぐな気性で(←枝ね)
結構のっぽさんになる木立バラ様なので
強剪定しようと思います。

カット目標は2分の1剪定。
この白線くらいかなぁ~?

セントセシリア

上から見るとこんな感じ。

枝先を見ても元気そうな芽がない 
一昨年の主役枝は 
迷わず根基からカット。

次に、昨年の主役枝。
2本のうち 左側の枝は
写真ではわかりにくいのですが内向きに伸びてて
上のほうは 他の枝と交差していたので
根基から切りました。

セントセシリア2

あら~ずいぶんスッキリ! 
ちょっと、寂しいかしらねぇ~?

ま、花姿を見て さびしかったなぁ~と思ったら
来年は もう少し枝を残しましょう♪

同じ品種でも個性があり、
環境が違えば咲き方も違います (。+・`ω・´)キリッ☆


(うちの3兄妹も同じもの食べてるのに 全然 性格違う!)

今の時期の剪定写真は
マイ・オンリー・ワン・テキスト!
地味だけど、来年の自分のために
撮り続けていこうと思ってます♪
(たいくつな記事が続きますが おつきあいくださいm(_ _)m)

さて、この株は、昨年土替えしたので
今年は土がえしません。

芽出し肥は、もう少し待って全部の株に
一斉にあげるつもりです♪

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪


ところで皆様は バラの家さまの
フェイバリットローズコンテストには もう応募されましたか?

写真の元データをなくしたメアリーも、
先日 皆様に励まされて
残ってる写真で応募しました!!

昨日のメルマガでは 店長さんが
例年よりも応募が少ないって おしゃってました。
↓( ノo)コショッ チャンスかも~↓

フェイバリットローズコンテスト会場
応募締切:2月10日(木)

参加することに意義がある! ということで
応募された方には、もれなく500円割引クーポン
プレゼントなんですって♪♪♪ 

まだ間に合うので、みんなで参加しちゃいましょう!ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
        皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





秋花への決意…セントセシリア

今日もメアリーのベランダへ遊びに来てくださって
ありがとうございます♪ ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

今日は、前回 うどん粉まみれにしてしまった…と
ご報告した ●●●●●●●様。

セントセシリア1


セントセシリア様 です。 
5月24日に最初の写真をとりました。

11日に咲きだした ほとんどの薔薇さまが
終わりを告げる頃に、咲き始めました。


セントセシリア7

どの葉っぱも 粉ふき状態になってしまった セシリア様。

除菌ティッシュで白い粉をぬぐったあとに
アグリチンキを散布しました。

葉っぱが ひよひよになったまま
アグリチンキの被膜ができて テカッとしてますね ハァ・・(ノω=;)

セントセシリア2

遅咲きゆえに、目の届かないところに追いやられ
ローズディフェンスも散布してもらえなかったので…

セントセシリア3

自慢のうなじ写真も 虫食いが目立ちますwww (涙)

セントセシリア4
↑↑ click on ↑↑

(≧◇≦) あぁ~情けない!

昨年の秋は ホソオビに8割がた蕾を食べられて、
春こそは!!!と思っていたのに、
監督不行き届きで 真っ白け!

猛烈に、自分に腹がたっていますwww


そんなに 猛烈に腹立たしいのには、
もうひとつ、理由があります。

実はね、5月に小山内先生とめぐる靭公園 講習会
参加したのですが、その時に見ちゃったのです。

セントセシリア様の本当のお姿を…

セントセシリア 靭1
↑↑ click on ↑↑ 靭公園のセシリア様

まるで、おばぁさんが川で拾った桃のように、力強い蕾!!!

セントセシリア靭2
↑↑ click on ↑↑ 靭公園のセシリア様

これでもか!!!というくらい
ギッシリ つまった花弁

↑↑ click on ↑↑
セントセシリア靭3
靭公園のセシリア様

ずっしりと大きいお花なのに、
しっかりと上をむいて咲いているセシリア様。

そして何より、あっけにとられたのが この株の大きさ!

セントセシリア靭4
靭公園のセシリア様

完璧と思えるセシリア様は、
去年も中之島バラ園で拝見しましたが
この靭公園のセシリア様の 堂々としていること!

この写真で株の大きさが伝わりますか?!

この青々とした 巨大な株を見たときのメアリーは  
( ̄△ ̄;)ッ!

かなり激しく眉間にしわを寄せたまま  (#-`д-)ビキビキ
ポカーンと株を見つめていたようで

一緒に講習に参加していた方たちから

「メアリーさん、ほら ここは一日中陽があたるしww」
「そうそう、薬剤散布も 半端じゃないしww」

「なんか、メアリーさん、顔怖いってばww」

「ちょいちょい…大丈夫っすかぁ! 
 メアリーさぁ~ん、先生 先に行っちゃうよぉ!」


と、声をかけていただく始末…

これが セシリア様の本当の姿なんだww


ガーンと頭を殴られたような 気持ちでした。

セントセシリア5
↑↑ click on ↑↑ うちのセシリア様 上から撮影

うどん粉まみれになっても 咲いてくださった
ベランダのセシリア様は 
それでも美しく、とても香りがありました。

靭公園のセシリア様と比べると、
なんとも小さく貧相。
特に ひよひよの葉っぱは… グッスン

それでも、ブーケに1輪いれると
淡いピンクが キラキラして 
目立たない色のはずなのに たちまち主役級 

本当は… もっともっと美しく咲くバラ様なんだわ…

セントセシリア6

秋こそ、今年の秋こそ、絶対に!!!

リベンジするわよぉ!!!! εε=。・゜(゜ノT-T)ノ

St.Cecilia
1987年 David Austin作出
四季咲き <普通>
花径:約7?8センチ /花形:ディープカップ/香り:強香(ミルラ)
樹高60?80センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:小さな棘が多い



 この薔薇様をお迎えしてみたいなぁ…と思われた方は ↓どうぞこちらから♪
                                   ER セントセシリア St.Cecilia


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





秋のトレンドは お饅頭咲き?! セントセシリア

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

あっという間に11月も下旬。
お歳暮はもう注文したし、あとは年賀状!

昨日、去年の「書き損じ年賀状」をかき集めて
郵便局で、切手に交換してもらいました♪  ⇒ 書き損じハガキの交換

エヘヘ 今頃です~(^_^;)


今年は、宛名を裏面に印字したりしないように
ちゃんとプリンタの使い方復習しとかなくっちゃ!


さて、今日はセントセシリア様のご紹介です♪

セシリア1

春は写真を撮るタイミングを逃してしまった
セントセシリア様。

10月7日に1輪目が咲きました。
まだ、少しあっさり顔ですが
とってもいいお色

このあと、ずいぶん待たされて…

セシリア2

11月16日に やっと次のお花が咲きました。

秋は、いつも もうちょっと! というところで
桃まんを虫に食べられてしまうセシリア様。

今年は虫も全然いないし
いつになく株がしっかりしてて
大きなお花を見せてくださいました

セシリア3

あぁ~まん丸ふっくら 
大きさも、見た目も アンまんみたい!

( ´・д・)ン まてよ?! 

この お饅頭咲き…
今年は、他にもいらっしゃったような…

マダムフィガロ

マダム・フィガロ様だぁ!

フィガロ様も 大きな まんじゅうのまま
10日以上、静止していらっしゃいました。

この咲き方が、今秋のトレンドのようです(笑)

セシリア6

カットしてお部屋でパチリ!

気温が低いせいか、
まるで、白バラみたいですよね?!

セシリア5

近寄って 肉眼でみると
かすかに パールピンクなんですが…

もしかして、ご両親さまのどちらかが 
有名な白薔薇さまだったりして! (・∀・) !!



そう思って 交配親を調べてみたら…

ワイフオブバス × ワイフオブバスの実生



種から育てると
親と同じお顔じゃないって聞きますが
それにしても 同じ品種どうしを
かけあわせたんですねぇ~ (´・∀・`)へぇ~


しかし、 Wife of Bathって
「湯船の妻  」ですか?! 

(/ω\*)イヤン 



【追記】 ちょっと気になって まじめに調べてみたら
      Wife of BathのBathはイギリスの地方の地名らしいです(笑)
      カンタベリー物語の登場人物で、自分の5回の結婚の身の上話をする
      おかみさんのこと。5回も結婚できるほど魅力的…
      そんなバラ様って ことでしょうか(笑)


セシリア7

あとね、

「実生」の読み方、

はずかしながら
メアリーは 今まで知りませんでした。


「みしょう」  
ご存知でした?! (〃ω〃)

セシリア8

22日 ダイニングで、
やっと セシリア様らしく 開いてきましたよ♪

この勢いで、来春も咲いてくださったらいいなぁ…



 この薔薇さまをお迎えしたい…と思われた方は、↓こちらからどうぞ♪
  セントセシリア St.Cecilia


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop





うどん粉も悪くない? セントセシリア

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヾ(*´∀`*)ノ


嵐が過ぎ去ったかと思ったら
うだるような暑さ…

今日、小学校の授業参観に行ったら
もう、クーラーが入ってて
あまりの気持ちの良さに、
ず~っと参観しとこうか?! 

と思ったメアリーでした (*´∀`*)



さて、1番花の紹介は 
6月中に全部終わりたかったのですが
まだ、あと少しあるんです (^_^;)

どうぞ、お付き合いくださいね♪

よろしければ、本日のBGMをどうぞ♪




今日、ご紹介するのは
どこまでも純粋なパウダーピンク、
永遠の清純派のバラ、
セントセシリア様です

セントセシリア1

いきなりの どアップですが

今年は 

待望のムギュムギュ咲きに
なりました (*≧∀≦*)


他のバラ様がピークを過ぎた頃から
咲き始める セントセシリア様。

いつも 日当たりローテンションも
後回しになりがちで

他のバラ様が咲き始めると 
すっかりそちらに目を奪われるので
気がついたら うどん粉だらけ…

でも、今年は ずっと花台センターポジションに
居ていただいたおかげで 
(というか 10号に鉢増したので気軽に動かせない)

こんなにきれいに咲きました


しかし、もうちょっとカメラを引いてみると…


セントセシリア2

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

さらにズームアップ

セントセシリア3


ガクブル((ノ)゚Д゚(ヽ))ガクブル

こ、こ、こりはぁ~!!!!


バレリーナ

オデットォ!!!! ヽ(`Д´)ノ

オデットは、バレエ白鳥の湖で
魔法使いに呪いをかけられて 
白鳥の姿にされてしまった姫の名前です。


ワタクシ 見栄っ張りでも、
やせ我慢でも、強がりでも なんでもなく 

 この白塗りの花首が 美しい (p〃д〃q) 

と、感じてしまったのです…  (*・ノェ・)マジ

セントセシリア4

さすがに、葉っぱは醜くかったので
全部 むしりとりましたが

白い悪魔の呪いにかかって
少しまがってしまった花首までも
妙に 白鳥の湖とシンクロして

美しいと思ってしまう私は

やはり 白い悪魔の幻術に
かかっているのでしょうか?!
 (p〃д〃q)ポワワ~ン

セントセシリア7

バレリーナには 似つかわしくない
細かいトゲに覆われた茎ですが

空気のタイツを履いたすがたは…

バレエ


やっぱり、私 おかしいわ 

フル(( ´∀`;≡;´∀` ))フル  ← 頭の中 白粉だらけ


セントセシリア5

でもでも、やっぱり 

オデットに見えるぅぅぅ ヾ(≧Д≦)ノ))


セントセシリア8

お部屋の中で 撮ってみました。

葉っぱがついていないので
茎のラインがしっかり見えます。

花首のラインが ポピーみたいで
けっこうお気に入りの1枚です。

セシリア10

7月3日

1番花の切り戻しで、うどん粉の葉を
全部 とりさってからは うどん粉になることもなく
2番花もよく咲いています。

この写真では ぜんぜん 
その良さが伝わってきませんが
ブーケの中に入れると
セシリア様の 純なピンクが 
めちゃくちゃ輝いて見えるんです!

私としては、多少 うどん粉に弱くても
手放せない薔薇さまなのですw



 最近の品種があまりに強いので
 こんな うどん粉まみれの姿をみたら
 弱いバラなのかなぁ~と思われて
 しまうかもしれませんが

 「イングリッシュローズのすべて」では
 薔薇の強さは「ふつう」です♪
 



セントセシリア6


白い悪魔の呪いにかかっても
パウダーピンクのムギュムギュ咲きで
こんなに咲いてくださるなら

むしろ、芯の強いバラ様かもしれません 


 この薔薇さまをお迎えしてみたい…と思われた方は ↓どうぞこちらから♪
セントセシリア St. Cecilia



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは 浅倉みなみ です♪
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop