ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
     気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

迷いに迷ってぽちった黄色いバラと、培養土

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日は今季お迎えすることにした
バラ様の報告第2弾!

どうも、今年は頭の中が黄色になっていて
黄色~オレンジ系のバラが目について仕方ない。

つらつらブログを読み返していたら
どうやら、昨年春のチューリップで
黄色ウィルスに感染し、
↓10月頃に発症していたようだ↓

 すっかり浦島太郎の気分 ヽ(;▽;)ノ


バラ事情通の皆様に
いろいろ情報をいただくうちに
気持ちがゆらいで…

結局お迎えすることにしたのは

ラ・ドルチェ・ヴィータ



えぇぇ! 迷い記事には
なかったバラ様やんか! \(◎o◎)/


アハハハ( ̄▽ ̄;) そんなこと言わないで。

ラ・ドルチェ・ヴィータ様は、
発表された年に横綱級の立派な花付き苗を
目の前にみる機会があり、
ずっと気になっていたことを思い出したんです。

中輪でくるくるのカップ咲き
濃いビタミンカラーの外弁に
ピンクが少しまじるお花は花持ちもよいらしく

母に恋われてあげてしまった
ベビーロマンティカ様に雰囲気が似ています。



でも、黄色病はたった1苗のお迎えでは
症状が収まらず…

もうお一人、お迎えしてしたのが
イングリッシュローズの
ロアルド・ダール様 



チャーリーのチョコレート工場の原作
「チョコレート工場の秘密」の作者
ロアルド・ダール。

まず、この名前に一目惚れ

そして「ERあるある」ですが、
このカタログ写真よりも、
実際に育てておられる方のお花のほうが
数倍美しく、お迎え決定!


このラ・ドルチェ・ヴィータ様と、
ロアルド・ダール様には共通点があって
丈夫で、異様に花付きいい らしい。

よほど、疲れていたのか
お花のないベランダに心が渇望していたのか
このセールストークに「ポチっ!」と
指が反応してしまいました ( ̄▽ ̄;)


今回は、初めてザ・ローズショップ様に
お願いしてみたのですが、
2月23日到着予定だとか♪

注文時に到着予定を
お知らせいただけるのは助かりますね!


土、土を用意しなくっちゃ! ヽ(`Д´)ノ

まだ、新しい土が2袋あるから大丈夫~♪
と思って、ピエール様の植え替えをしていたら

土2

封を切ってみて、びっくり!

鉢バラ用培養土じゃなくて
地植え用培養土だわ ヽ(`Д´)ノ


注文間違いとか、配達間違いとか
そういうことじゃなくて、
単なるワタシの勘違い ( ̄▽ ̄;)

土

愛用しているイワモトさんの培養土、
どれも同じデザインの袋で、
こんな風に●がつけてあるんですよ。

いやぁ~、自分で注文しておいて
すっかり勘違いしてました!!!

鉢バラ用培養土、
新しいバラ様たちのために
買っておかなくちゃ!




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


 応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop