ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

うなじが美しすぎる~ウォラトンオールドホール

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

シャンパン・ころころ病の皆様、
お待たせしました~♪♪


今日は、今年 裸苗でお迎えした
ウォラトンオールドホール様の
ご紹介です~ヽ(*´∀`)ノ♪

ウォラトン1

2011年に発表されたときから
気にはなっていたのですが
とうとう、お迎えしてしまいました。

カタログの言葉を借りれば
リッチなバターイエロー

メアリー的にいえば
夕張メロンシャーベット 
みたいな色で
咲き始めました。

ウォラトン2

シャンパン…じゃなくて
夕張メロンシャーベット。

でも、いいじゃなぁ~い (//∇//)

ウォラトン3

こ、こりは∑(-`Д´-;)!

アンブリッジローズ様にそっくり!!

えぇぇっと、再度カタログの紹介を見ますと

「最も香り高い品種のひとつで、
 はっきりとしたミルラの強香」


と書かれていますが、

この春は、まだ初開花ということもあってか
それほど強く香っていません。

香りもアンブリッジ様とそっくり。

この状態で、嵐がくると聞き
アニーの部屋へ避難!

ウォラトン6

アニーの机の上のウォラトン様。

この日、ウォラトン様のほかに咲き始めた
グラミス様、アニエス様、シスターエリザベス様、
プロスペリティ様、ジェフハミルトン様の合計6鉢が
アニーの部屋へ~

こっそり、アニーのベットに横になってみましたが
ベットを見下ろすように咲いている
バラ様たちのラブリーな光景 


ウォラトン4

しかも、このうなじ (p〃д〃q)~♪

変態だと思われるので (もう手遅れ?!)
1枚しか載せませんが
本当にうなじきれいなバラ様です。

香りや、色も重要ですが
「ふっくらした丸いうなじが最高なバラです」
という、セールスコピーがあっても
いいと思うのは私だけでしょうか?

ウォラトン5

横顔はこんな感じ。

咲き始めは赤みも強く
アンブリッジ様に似ているなぁ~
と思っていましたが

このカップの深さ、
クリームイエローの雰囲気は
ジュードジオブスキュア様に
似ているかも~?!

 あのさぁ~、もう(写真)エエから。
   そろそろ、バラ外に出してくれへんかな?



(^▽^)アハハ すみません~

ウォラトン7

最初に咲き始めたウォラトン様が
だんだん退色して
シャンパン色になってきました。

ウォラトン8

房咲きのひと枝。

咲き始めのお花と、
先に咲いたお花の色の調和が美しい

ウォラトン9

株の全体像です。

8号ロングスリット鉢で育てていますが
すぅ~っと上に伸びました。

木立のアンブリッジ様に比べると
大きくなるシュラブだということがわかります。

ウォラトン10

アンブリッジ様や、ジュード様と同じく
散る間際までこの丸い姿を崩すことはなく
長い間、楽しませてくださいました。

大きく育てて、ころころアーチ
作ってみたいなぁ~ (//∇//)

かわいくて上品で、
これからが、ますます楽しみなバラ様です

 このバラ様をお迎えしてみたい…と思われた方は、どうぞ↓こちらから♪
ウォラトンオールドホール Wollerton Old Hall



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop