ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop





R アルベルティーヌのご紹介

アルベルティーヌ Albertine

1921年 Barbier (フランス)作出
一季咲き <強健>
花径:約8?10センチ /花形:カップ?/香り:強香
樹高300?400センチ前後 /樹形:クライミング /棘:大きくて硬い

久しぶりに、当アパルトメントのお客様のご紹介です。
古くから人気があり、日陰の荒地でも美しい花をさかせる強さから
西洋ではお城の北壁に使われていることも多いというバラ、アルベルティーヌ 

フランスから来日されたバラ様ですが、”アルバータイン” ”アルベルティーン”など、
人によって読み方が違うため、ネットで検索するときには3つの名前を順番に入れて
検索すると、うまくヒットします。

アルバーティン480

誘引がうまくできていなくて、スカスカですが お見せできる画像はこれ1枚しかなくて
せめて、満開時にとっておけばよかったです。

まだ、本来の美しさを十分に出しきっていないアルベルティーヌ。
実は、2006年冬に予約苗としてお迎えしたのですが、
翌春 花をつける前に2本の主枝のうち1本枯れこんでしまったのです。
(一緒に買った別のバラも調子が悪く、そのナーサリーさまとはそれっきり…)

小さめのスリット鉢に植え替えて 一命は取り留めたものの、花は一輪。
その後、ある方が戸建の2階から枝垂れさせているアルベルティーヌが素敵だったので
まねをして、ベランダから気ままに枝垂れてもらっておりました。

ところが、枝がくねくねと伸びるばかりで花は見せてくださらず…
このままでは、階下のお宅に勝手にご挨拶に行かれるのは時間の問題。
そこで、今年2月に上のようにベランダの東側(西日しかあたらない)に
誘引して固定させました。

すると、次々に花が咲き出したではありませんか! 
当アパルトメントのベランダは6階。戸建の2階と違って、かなり風がきついので
きっと、今まで風に揺られて 船酔い状態だったのでしょう。
さぞ、ご気分が悪かったのでしょうね。気がつかなくてごめんなさい。

今は、船酔いから開放されて、このとおり。
アルベルィーヌ シュート480

にょろにょろと太いシュートを伸ばされ、すでに2mに達しております。
にょろにょろの気がおさまるまで、しばらく 物陰から見守りたいと思います。

そして気になる棘ですが、大きくて硬いです。どのくらいかというと…

とげセローム300セロームがまたがって
座れるくらいです。
カドフィール様と違い
ジェキル様と違い
小さな棘はないので、
棘と棘の間は
すべすべツルツル




しかし!
まともに刺さったら眠り姫になりそうです。   (あ、糸車でしたね…)



きっと、来春には本領発揮して、このように素敵になってくださるはず…

アルバーティン バラクラ

そう、バラクラ(長野にあるバラ園)のアルベルティーヌです。
BISES No.32 で紹介されているのをみて、ランブラー(300センチ以上になる)と知りながら
お迎えせずにはいられなかったバラ様です。

サーモンピンクにゴールドがまじったような花色で、
花びらの裏側は和紙の薄紙をまとったように 少し白い色。
咲き進むと花びらの先が クルリとめくれて、古花の叙情を漂わせます。

赤みを帯びた枝と濃い照り葉…花色とのコントラストが美しいつるバラ様です。
今年の花つきでも十分香っていたのに、本領発揮したらどんなに素敵でしょう!
このときめきが、一季咲きのバラ様をお世話する原動力なのです。


次年度のバラ苗の予約は9月頃からですが
お迎えしてみたいなと思われた方は、こちらから…  アルベルティーヌ


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m




スポンサーサイト

PageTop





怖い話3つ & 謎のサナギ

8月に入って、本当に暑くなってまいりましたねぇ?
室外機の前におられるガートルード・ジェキル様を気遣って
ずっとクーラーを入れずに我慢していたセロームですが、

とうとう…とうとう…、クーラーを入れてしまいました。

はぁ? 涼しい。 ?
ジェキル様には申し訳ありませんが、
涼しいと気持ちまで優しくなれるものにございますねぇ?

で、今日は、猛暑を吹き飛ばす「怖い話」を3つほど…
(美しいバラの画像をお見せすることができなくて申し訳ありません…)

 その1 ピエールの怪

それは、2?3日前のことにございました。

わーしわしわしわしワシwww 
わーしわしわしわしワシwww

朝から、すさまじいセミ様の声。
もう、汗の量が倍になる勢いで 恋の歌を奏でておられるセミ様…
で、ふとベランダに目をやると、
ピエールとせみ

なんと、
ピエール・ド・ロンサール
様の枝の先にとまって 鳴いておられるではありませんか!
(再現映像ですみません。パシャっとシャッターを切ったはずなのに画像がな?い!))

確かに、もうすぐで 天井アタックして骨折しそうな勢いのピエール様ですが
セミさん、あなたがとまっているのは樹じゃないですぞ?

、もしかして セミ様は この方がフランスの恋を歌う詩人
ピエール・ド・ロンサール様と知って この枝を選ばれたのでしょうか?・?・?

はたして、アブラ虫もよりつかない、
ピエール様の樹液はおいしいのでございましょうか?

でもって、彼の恋は叶うのでしょうか?
もし、もしも恋がかなったとしたら…

7年後にピエールの巨大杉樽鉢からセミBabyが
這い上がっていらっしゃるのでしょうか???   ぞぞぞ?

う?ん、そんなことを理由に7年も土を替えないでいたとしたら… キャ?!

 その2 ランブラーの怪

少し前に、ランブラーのアルベルティーヌ様をご紹介したのを覚えていらっしゃいますか?
北の荒れ地でも育つはずのアルベルティーヌ様が、
3年目にして、やっと まともにお花を咲かせられた話でございます。

今年は花後に元気なシュートがあがりましたので
しばらく 気がおさまるまで にょろにょろ自由にのびてもらおうと思っておりました。

ところが、先日、ふと買い物の帰りに 当ベランダを見上げましたところ

がぁ!
階下のお宅へご挨拶に行かれてるではありませんか!!

猛スピードで自転車をこいで、部屋に帰るなり引き上げさせてもらいました。

IMG_1977_convert_20090731223542.jpg

どうです、シュートの先からでは つけ根がかすんで見えません…
たった1カ月で3m50cmも伸びるとは… ど、どうしよう
あまり大きくなってはいけないと思い、8号鉢でお育てし、
今年は誘引するために、古土を休ませるプランターの上に「ちょっと」移動したのですが、

これは、どう考えても 鉢(土がこぼれないタイプのスリット鉢)をこじ開けて
下の土に根を伸ばされているとしか思えません。「ちょっと」置いただけなのに?

しかし、怖くて近寄ることもできません?
冬になるのを待って、根を切るか…鉢をトンカチで割るか…
やはり、北の荒れ地に移っていただくほうがよいようです。

ちなみに、Mary様宅のランブラーは1日1mもシュートを伸ばし15mに達しているとか…
ぞぞぞぞ? どうしよう!!! この恐ろしさは、ランブラーをお迎えした方しかわからないかも?!

うちのアルベルティーヌ様は、年末までにどこまでのびるか?
あてっこ大会いたしましょうか?!

 その3 セロームの怪
最後の話はメアリーがいたします。
蛙の卒従セロームの名前の由来となっている観葉植物のセローム様。
わたくしのベランダに来られて、かれこれ20年になる長老様ですわ。

途中、大手術をされましたが、今ではすっかりお元気になられて
わたくしのベランダ人生をずっと見守ってくださっています。

ところが、先日、オフ会でお会いしたMary様が セロームを怖いとおっしゃるのです。
つるんとした、平べったい、大きな葉っぱは みんな怖いんですって。
でも、怖いもの見たさで、見てみたいと。

では、ご紹介しましょう! セローム様です!


IMG_1968_convert_20090731230026.jpg

実物大だと、指の先っちょしかお見せできませんわねwww
ぐっと引いて、もう1枚。


IMG_1967_convert_20090731230234.jpg

測ってみたら、1枚の葉が58センチ×47センチありました。
真ん中で光っているのが1円玉大のコイン。
どうです? 怖いかしら?


 じゃ、もう1枚。


IMG_1966_convert_20090731230639.jpg

セロームをお迎えしてみたいなと思われた方はこちらから……セローム

セロームで南国気分が高まったところで、
オマケで珍しい謎のサナギの画像をアップします。(めっちゃきれいなの!!) 
虫嫌いな方もいると思うので、「つづきを読む」に入れておきますね!
何のサナギかわからないので、ご存知の方は教えてください!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m


PageTop





ランブラー アルベルティーヌの誘引

皆さん、上野砂由紀さんって ご存知ですか?
BISESで ガーデン大賞を受賞して 一躍有名になり
昨年は、緒方拳さんの遺作となったTVドラマ 「風のガーデン」のお庭のデザインを
手掛けられたことなどで 話題になった方です。

北海道で、夢のようなガーデンを実現されています。


先日、その上野さんの ガーデン花図鑑 を見ていたら
「デルフィニウム パシフィックシリーズ」 という花が
紹介されていました。



以前から、イングリッシュガーデンで 薔薇と一緒に植えられている
ルピナスや、ジキタリスなどのお花に興味があったのですが
どうしても、バラのお友達として デルフィニウムを育ててみたくなりました。


どんなお花がご存知ない方のために、参考画像のリンクを貼っておきますね。
左から順に、デルフィニウムルピナスジキタリスです。
(詳しくお知りになりたい方は画像をクリック♪)
     

いろんな品種がありますが、デルフィニウム パシフィックシリーズは、
背丈ほどの大きさになるお花です。
はたして、当ベランダで育てることができるのでしょうか…

ネットで検索したところ 種・210円。送料80円。 とても心ひかれます。

まずは 近くのHCに行ってみました。

棘1

今日は、種を探す日! 他には何にも買いませんわよ!

そう、かたく誓っているのに、ガーデンシクランメンやら、ゼラニウムやら
「私を見て?♪」「ねぇ、私かわいいでしょ?♪」 と甘い誘惑。

いかん、いかん ((( ;゚Д゚)))ブルブル! 
タネ 今日はタネを探しにまいりましたの!! 

と、HCの建物の中に入りました。 そこで いきなり目についたのが…

「NHK 趣味の園芸9月号 保存版 バラのトラブル解決隊

前置き長くなりましたが、ここからが今日の本題です。

あら、面白そう ♪♪♪ どれどれ…
とページをめくってみると、鈴木先生の似顔絵&コメントがたくさん

あ、いや、…そんなことをお伝えしたいのではありません。
私がお伝えしたいのは、写真つきで目に入ってきた一文…

「 ランブラーは、他のツル薔薇とはシュートの扱いが違います、
 ランブラーのシュートは、その都度誘引してください
。」 


えぇ (゚∀゚ノ)ノ!!! そうなんですか?!

昨年まで 調子が悪かったランブラーのアルベルティーヌ様…
今年はパワー全開でシュートを伸ばしておられますが、
他のツル薔薇様と同じように、年明け メッキリ寒くなってから誘引するべし!
と思い 横に、下に、 好きなように伸びていただいておりました。

「その都度誘引」と知っていれば、
↓こんなにペチュニア兄妹を怖がらせなくても すみましたのに…

アルベルティーヌ・シュート

善は急げです。さっそく、アルベルtィーヌ様を誘引することにしました。
まず、近隣のバラ様がケガをしないように、避難していただいて…
ベランダから階下にしだれているアルベルティーヌ様のシュートを引き上げてっと…

それでは、皆さんに、その全貌をお見せいたしましょう。








ギャォォォォ?ン!
                                           ノッシ ノッシ…

なんとか、全体をカメラに収めようとがんばってみたのですが
シュートが長すぎて、ぐるぐる巻きにするしか…すみません。一番長いのは4m以上。
ランブラーの迫力、伝わりますか?!

暑いのを我慢して、長袖のキルトを着ているのですが
大きくて硬い棘が 容赦なくからみついてきます… あぁ?ん、怖いよう?!!!

春、満開の様子を頭に思い浮かべて、立ち向かわねば。いざいざ!

では、まず一番太いシュートから。S字になるように誘引。
1本目

昨年は、シュートの数が少なく、ちょっとスカスカな感じになってしまったので
枝の倒れる方向に曲げながら、密な感じになるように、残りのシュートも誘引していきます。

出来上がり
 
できました! こんな感じでどうでしょう?!
(この季節、長袖のキルトに皮手袋…もう、汗だくです!)

これで、バラクラにも負けない アルベルティーヌの壁になる…!?
かどうかは、来春のお楽しみ!

結局、デルフィニウム パシフィックシリーズの種は見つからず、ネットで注文して
しまいましたが、今回のHCは 大きな収穫でした

「NHK趣味の園芸 9月号 保存版 バラのトラブル解決隊」は、
8月21日に売りだされていたようで、まだ 本屋さんにあるかどうかわかりませんが
読んでみたいと思われた方は、お近くの本屋さん またはホームセンターへ♪
(楽天BOOKSは すでに売り切れておりました!)

いつも コメントや、応援ポチありがとうございます──ヾ(*'∀`*)ノ─
とても 更新の励みになっています。



←日本ブログ村のランキングに参加しています。 
 よろしければ 1日1回 応援クリックよろしくお願いします♪




↑まだ、本来の姿ではないですが、これはこれで綺麗でしょ♪ (自褒め)
今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。 <(_ _)> おじぎ


PageTop





ベランダだけど ランブラーの幸せをヾ(*´▽`*)ノ 別バラNo.1

今日も当ベランダにお越しくださり ありがとうございます♪
なかなか 1番花のアップが追いつきませんが どうぞお許しください m(_ _)m

画像の下に↑click on↑の表示があるものは
画像をクリックすると 写真を大きく鮮明にしてみることができます。
もし、お気に入りのものがあれば、クリックしてお楽しみくださいね♪

では、今日のバラ様です。

手狭なベランダにもかかわらずお迎えした
ランブラーのアルベルティーヌ様。
アルバータインと呼ばれることもあります。

アルベルティーヌ 13日

5月13日に最初の1輪が咲きました。
ベランダから 外へ向かって伸びた枝に咲いています。

うぅ?ん! こっちを向いてくださいませ!

咲き始め

咲き始めは 輝くようなサーモンピンク。
そして、淡いシルバーピンクへと 移ろっていきます。

サーモンとピンク
↑click on ↑

次々に花が咲き、サーモンピンクと シルバーピンクの
いりまじった 美しい壁面に…

アルベルティーヌ&ミケリテ

念願のコラボ…別バラNo.1も咲き始めました。
本当に咲いてくださるのか自信がなくて
ずっと名前をふせていましたが、

彼女の名前は ミケリテ様。

昨年、錦幸園様から
チビ苗でお迎えした 初めてのクレマチスです。

ミケリテ アップ
↑click on ↑

はっ、はっ、はじめまして! メアリーと申します!
オロオロ((ヽ(;ω;)ノ))オロオロ

こんな長いまつげで見つめられたら、言葉が出てきません

バラ様と同じく 冬に強剪定できるクレマチスということで
これなら、クレマ初心者のメアリーでも育てられるかなぁ?と思い
アルベルティーヌ様のお相手に選びました。

こんなにきれいに咲いてくださって 感激!

ちなみに去年のこの場所は こんな感じでした。

アルバーティン480

1年前は これで大喜びしていたメアリーですが、
今年 5月20日には この小さな壁面が…


アルベルティーヌ 20日
↑click on ↑

キャー(≧▽≦) !! 小さな壁面 ばんざい!!!
アルバータイン様、ミケリテ様、
咲いてくださってありがとう!!!

メアリー幸せです…(PД`q。) (感涙)


ミケリテが主役?
↑click on ↑

アルバータイン様とミケリテ様、
どちらにピントをあわせるのか、迷います。


アルバータインが主役
↑click on ↑

やっぱり、アルベルティーヌ様が主役?! ですよね (。 ゝ艸・)クスクス

最初は、大きくなる つる薔薇様をお迎えするのは
ためらっていました。

でも、ランブラーは枝がしなやか!
場所に合わせて好きなように誘引できるので
かえって ベランダ向きかも?! 

過去記事を見ていただければわかりますが
今年のお花は すべて去年の花後に出たベイサルシュート。
スペースに合わせて誘引するため、
古枝はすべて根基からカットしました。

横顔アップ 21日

光に透ける 横顔が素敵


横顔 21日
↑click on ↑

少し退色してきた花びらは 
朝の光に溶け込むようです…

記録写真 全体

5月22日 記録用の全体写真。
右上から左下に、斜めに引かれた線が 見えますか?

太陽の光が差し込むライン

本来は この線の内側にも咲くのですが
今年は 白い悪魔(うどん粉)に魅入られてしまい
光のあたらない線の内側は かなり葉を摘みました…o(TヘTo) くぅ

ごめんね、アルベルティーヌ様。
メアリーの力及ばずでしたわ…

ミケリティー ステージ

でも、この空間を埋めるように 次々に開花するミケリテ様… 

うどん粉にもかからず、日陰にも耐え、
本当に力強いです

そのミケリテ様も、そろそろ第一幕は終わり…
一季咲きのアルベルティーヌ様のあと、
この壁面に もう一度 花を咲かせていただくために
本日、地際から20?強に剪定いたしました。アァ!すっきり!

長く楽しませてくださった アルベルティーヌ様は
また、来春まで しばしのお別れです。

アルバータイン アップ
↑click on ↑

アルベルティーヌ Albertine

1921年 Barbier (フランス)作出
一季咲き <強健>
花径:約8?10センチ /花形:カップ?/香り:強香
樹高300?400センチ前後 /樹形:クライミング /棘:大きくて硬い

 このお花をお迎えしてみたいなぁ?と思われた方は どうぞ↓こちらから♪
アルベルティーヌ Albertine
ミケリテ Mikelite 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます   
                              
人気ブログランキングへ
←皆さまと一緒に現在30番台!応援、感謝です(´・∀・`)ノ


  いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





ベランダの外に向かって微笑むアルベルティーヌ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

いつも、ベランダの内側で お世話している薔薇さまの
お写真をとっているメアリーですが、

 ベランダの外側初公開!



キャー恥ずかしい! (*ノωノ)ポッ


じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃ~ンwww


外から見たベランダ
 5月20日 左はダビンチ様。亀の恩返しの前なので、けっこう外から見えますね! 
         アーチのピエール様は 下からは ぜんぜん見えないですww



路上から マンションのベランダを撮るという行為は
かなり勇気がいります!

いつもの デジイチに望遠レンズをつければ
もう少し お花の表情もわかると思うのですが
それって…怪し過ぎるww ∑(゚∀゚lll)


ということで、小さなカメラで パチっと1枚とってみました。
(すぐに逃走できるように、自転車にまたがったままww)

アルベルティーヌ2

というのも、思いっきりベランダの外に向かって
咲いてしまった アルベルティーヌ様を
一目、外側から 撮っておきたかったから!

(ノ≧∀)ノ アル様!!! 
       こっち向いて!!!


・・・ し~ん 


アルベルティーヌ

私の愛望する声に 
ふりむいてくださるはずもなく

ピエール様のアーチごしに
いじいじしながら、
チラ見している メアリー…ィジィジ(ll´-д-)σ@ 


と、と、遠すぎる…

いとしのアルベルティーヌ様ww
涙で ぼやけてみえますわww (←ウソ)

アルベルティーヌ3
↑↑ click on ↑↑


今年は うどん粉を最小限に押さえられたので
ベランダの内側にも蕾があがっていますが
もれなく 太陽のほうを向いて 
つれない横顔…


どらえも~ん!! 何か出してよぉ~><


もう、仕方がないなぁ~www じゃ、コレ。

(゚Д゚)ノ ⌒ 【新兵器】

 勝手にカメラぁ!!!


アルベルティーヌ1

(゚Д゚)ノ ⌒レンズをのぞかなくても、
カメラを持った手をベランダの外に伸ばして
適当にシャッターを切れば 撮れるんだよ♪


エ?!(;´゚∀゚`)っ)) それって… 未来のカメラでも何でもないよね?!
ねぇ~どらえもん、どらえも~ん!!!><


アルベルティーヌ4

ということで、ヒット率の低い 
勝手にカメラぁ~で撮った
大量のボツ写真の中から えりすぐり(爆)の
写真のみ アップ!!

ミケリティ

やっぱし、勝手にカメラぁ~は難しい><

去年は もう少し内側向いて 咲いてくださったような
気がするのですが… 気のせい?!

持てあまして てすりの外側に回した
太い枝に たくさん花が咲いてしまいました。
この部分が 一番日光もあたるしなぁww

誘引方法を、検討しなくっちゃ!

アルベルティーヌ5

さて、遅咲き組のテンコモリ!

今日の主役は アル様なのに、
クレマチスのミケリティ様が一番目立っているわww(汗)

いけないわ! 主役はアル様よ!

アルベルティーヌ6
↑↑↑ click on ↑↑↑

花びらの表と裏、 奥と手前…
微妙に色の違う アンティークな雰囲気のアルベルティーヌ様 

整った花ばかりを追いかけていたメアリーが
初めて 乱れる咲き姿に 心を打たれた薔薇さまです 

1年に1度しかお会いできませんが、
大・大・大好きな 大人のバラ様です 

Albertine
1921年 Barbier (フランス)作出
一季咲き <強健>
花径:約8~10センチ /花形:カップ?/香り:強香
樹高300~400センチ前後 /樹形:クライミング /棘:大きくて硬い


 このバラ様をお迎えしてみたいなぁ…と思われた方は ↓どうぞこちらから♪
アルベルティーヌ Albertine



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





アルベルティーヌの向こうに見える景色

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日は また一番花の話にもどって
うちの アルベルティーヌ様のお話です。

5月18日 じょうないさんのツアーに参加した朝。

こいのぼり誘引 していた アル様が
咲き始めているのに気が付きました。

亀の手誘引もそうですが、
最初の花が咲く寸前くらいに
枝を元に戻す予定でした。

でも、宝塚ガーデンフィールズで見た
立派なアルベルティーヌ様が目に焼き付いて…
なかなか、自分ちのアル様と向き合うことができなくて。

アルベルティーヌ1

5月20日 あぁ~でも、もうだいぶ咲いてきました。
枝を元に戻す タイムリミットは過ぎています。

私にとっては、これ以上の日照確保は思いつかない
いわば 最後の切り札だったのに
アル様は、春の寒さで 新芽がなかなか伸びず
うどん粉病も発症してしまいました…

あまり、期待できそうにもありません…。

はぁ~。でも、お仕事、お仕事。

アルベルティーヌ

ベランダにたてた 支柱をはずして
ぐるりと 返しました…

アルベルティーヌ3
↑↑ CLICK ↑↑

ナヌ――∑(*゚艸゚*)―――ン!!

アルベルティーヌ様wwww
こんなに咲いていたんですねぇ!!!


裏側から見ていたときには わかりませんでした…

アルベルティーヌ4
↑↑ CLICK ↑↑

きっとショボイだなんて、
思っててスミマセン ><

十分でございます! 
身に余るお姿にございます!!


アルベルティーヌ5

花弁のふちにむかって
あわく あわく 

フローズンピンクの横顔が たまりませぬ

アルベルティーヌ6

今年は、爆弾低気圧のときに
ミケリティーの枝が吹き飛んでしまい
コラボには 間に合いませんでした。

この時点で咲いていたのは この1輪だけ。

アルベルティーヌ7

でも、こんなに咲いてくださって

コラボできなくてもいいんです

アルベルティーヌ8

アルベルティーヌ様ごしに
向こうを見るのが 夢でした。

アルベルティーヌ様の向こうに見えるのは
白いベンチでも、緑の芝生でもないけれど

こうやって、アル様のつるごしに
向こうを見るのが夢だったから。

アルベルティーヌ9

アル様の後ろに見えているのは
ペンキとおがくずでエイジングした
突っ張り棒
 (。 ゝ艸・)クスクス

決して目立たず、秘かに
アル様を支えてくださっています♪

アルベルティーヌ10

これは、食卓から見える景色。

ハズバンドの席に座って撮りました。

アルベルティーヌ11
↑↑ CLICK ↑↑

近くによると、
カーテンごしに ふんわり香ります

アルベルティーヌ12
↑↑ CLICK ↑↑

決して、1輪では 香りが強いバラ様ではありませんが
満開時には、香りの層を感じます。

アルベルティーヌ13

1年に1度しか会えないアルベルティーヌ様

あぁ~やっぱり、美しい!!!
好き――――(p〃д〃q)――――大好き!!


アルベルティーヌ14

退色した花と 濃い蕾が入り混じる姿も

いとおかし

アルベルティーヌ15

何枚も何枚も、同じような写真をアップしてますが
1年に1度のことなので どうかお許しを!

アルベルティーヌ16
↑↑↑↑ CLICK ↑↑↑↑ 画像をクリックすると拡大して鮮明になります♪

1つとして、同じ形のない
アルベルティーヌ様の花。

アンティークな面持ちで、
上品なのに 

いたって自由。

アルベルティーヌ17


だから、心魅かれるのかもしれません。

アルベルティーヌ18

このお花は もうすぐ散ってしまいそう。

最後まできれいに咲いてくださって
本当にありがとう

心から、感動した数日間でした。

アルベルティーヌ19

最後は、アルベルティーヌ様の舞台裏から見た景色

まだ、ご紹介できていないバラ様が
ちらほら見えています

ゆっくり更新ですが、順番に♪

 この薔薇さまをお迎えしてみたいなぁ…と思われた方は、↓どうぞこちらから♪
アルベルティーヌ Albertine


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





一季咲きの枝の使い道 ミケリティ @アニーの財布の中に…

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

今日はバラはちょっとお休みして
アルベルティーヌ様と コラボ予定だった
ミケリティー様を見てくださいませ♪

ミケリティ1
↑↑ CLICK ↑↑

5月28日 アルベルティーヌ様の花がら摘みをしました。

秋には朱色の大粒の実をつけるアルベルティーヌ様。
ふと、花がらを全部摘まずに 秋の実を楽しもうか…

そんな思いにかられて 手をとめていると
横から ミケリティ様が話しかけてきました。

ミケリティ2

アル様の花がら 全部つんでくださいな♪

アル様の枝、私たちにちょうだい♪ ちょうだい♪
  byミケリティ

ミケリティ3

∑(*゚艸゚*)ウッ そんな長いまつげで 見つめられたら
              言いなりになっちゃうwww


メアリーのベランダでは、
新しく出たシュートを誘引するだけで 
いっぱいいっぱいなので

例年、アルベルティーヌ様の開花枝は 
すべて切り落としています。

きれいな実を見たければ 
陽にあてたほうが良いのですが

ミケリティ様を優先するなら、
今、からみついている枝は
少々陽があたらなくても大丈夫です♪

ミケリティ5
↑↑ CLICK ↑↑

まるでアル様の森を 
ハイキングしているような
つぼみ~ズ♪ 

なんだか、楽しそう♪♪

ミケリティ6

パカッと開けば アンブレラ♪

ミケリティ4

そして、咲いたばかりのお花は 
赤黒のベルベットのようなミケリティ様 

いろいろな表情がたのしめます♪

ミケリティ7
↑↑↑ CLICK ↑↑↑

ついこの間まで 
サーモンピンクのカフェカーテンのように
アル様が咲いていたところが

紫の帯になりました

まだ、クレマチスの扱いは初心者で
うまく 繰り返し咲かせてあげられないメアリー。

一季咲きのアル様の枝を使って
四季折々の複数のクレマチスを咲かせられたらいいなぁ~

ミケリティ9
↑↑ CLICK ↑↑

「ぷぷぷ♪ またメアリーが妄想にひたってるよ♪」

「おかしいねぇ♪ 誰か友達連れてきてくれるのかしら?」 byミケリティズ

ミケリティ10

6月14日 繰り返し咲かせたかったら 
      満開になる前にカットですよね!

ツルを半分くらいの長さでカットして、
一枝 いいちこの瓶に飾りました♪

ミケリティ8

今年は春の爆弾低気圧で枝が ふっとんでしまって
アル様とのコラボはかなわなかったけど
繰り返し咲いてくださるといいなぁ~♪♪

 薔薇さまのお友達に、このクレマ様をお迎えしてみたいなぁ…
   と思われた方は、↓どうぞこちらから♪


   ミケリティ Mikelite

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 



   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



ここからは アニーの財布の中に… です。
読んでいただける方は「続きを読む」から どうぞ♪
PageTop





気分はレスキュー隊! アルベルティーヌ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


2月最終週、春を迎えるために
今週は急ピッチで
あれやこれや がんばっています 

なかでも一番頑張ったのは…アレです。

毎年、今年こそはぁ! 今年こそはぁ!

と言うばっかりで、
いざ、やろうと思うとおじけづいて
長年、後回しにしていた

アルベルティーヌ様の救出です! 


アルベルティーヌ16
↑↑↑ CLICK ↑↑↑

メアリーのベランダで アッシュウェンズデイ様と
1、2位を競う大きさのアルベルティーヌ様。

彼女が植えられている鉢は
どんな鉢かというと…

アル





高品質スリット鉢
8号サイズ(容量5リットル)

少ない土で
最大のパフォーマンス!




んなわけない!!!
って思いますよねぇ~(^_^;)

いくらスリット鉢が優秀でも
たった5リットルの土で
アルベルティーヌ様の大きな身体を
維持できるわけがありません。


(。-`ω´-) あれは何年前だったか…


 ちょっと日向ぼっこするだけ♪」

のつもりで、
古土コンテナの上に
アルベルティーヌ様をご案内したら

アル1


あっというまに 
古土コンテナの中に
飲み込まれてしまったんです!!!


ヤバイ∑(`Д´ノ)ノ∑


というか…

自ら、根を伸ばして
古土コンテナの中に
うずくまってしまわれたのです…(ノД`;)


早く、お助けしなければ!
と思っていたのですが

私はあなたの味方よ!!! p(`Д´#)≡3


と なんどお伝えしても、

枝を整理しようとすると
鋭い棘のツルが 
体中に絡みつき身動きとれず… 

(アル様は 人なつっこいバラ様なんですw)


調子よく咲いてくださってるのに
無理に動かして 不調になるのも困るし…


しかし、
毎年、枝を全更新できるほど
シュートのあがりがよかったアル様が
今年は ベイサル1本しかありません。


やはりお助けしなければ!!!
ε=(`・д・´)=з



アル2

誘引した枝をほどくと
収集がつかなくなるので
宙吊りのまま 
コンテナを除ける策戦
でスタート。

まずは、コンテナの土を
できるだけ かき出し…


( ´・д・)ン? あれ、コンテナいっぱいに
        根が充満してるかと思ったら
        それほどでもないなぁ~


でも…


アル3

スリット鉢のスリット部分から
ギッチリ 根が出ていました…

この根を切らずに救出しようと思ったら
スリット鉢を バラバラに破壊するしか
方法はない!!!


策戦1⇒ マイナスドライバーを鉢にあてて
     金づちで叩いてみるも割れない><


策戦2⇒ ドライバーはやめて
     直接 鉢を金づちで叩いたけどダメ><


普段、ちょっと高い所から落とすと
割れてしまうくせに、
いざ、割ろうと思うと
ぜんぜん割れない
スリット鉢やろうメぇ!!!ヽ(`Д´)ノ
 

(あ、言葉が…失礼! しかもスリット鉢さんは悪くない)



そういえば、以前 サンデー様が
ノコギリでカットしたと言われてたわ!


策戦3⇒ ノコギリでカット

アル4

これは うまく行きました。

スリットの部分まで 
ノコギリで切れ目を入れて
もう一度、金づちで バコ~ん!!

割れました!!!
でも、こっかからが大変!!!

少しづつ、割っては破片をとって
古い剪定ハサミで 切り込みを広げて…

アル5


「隊長、このままでは根が乾いて危険です!」
 
「アル様、しっかり!!! 
 聞こえますかぁ?! 

 聞こえたら返事してくださ~い!」


返事がないぞ!!!(≧Д≦)ノ(当たり前だ) 
 シャワーをかけろぉ!!!!」


( ´・д・)ン ん???

工工エエェェ(*`ロ´ノ)ノェェエエ工工

なんで、泥水がたまるわけ?!

根にシャワーをかけて気がついたんですが

このコンテナ、
底に水が抜ける穴がないんです


そういえば、むか~し、
このコンテナに田植えして
稲を育てたっけか (^_^;)タラ~

すっかり忘れてましたぁ~(大汗)


いくらアルベルティーヌ様が強いとはいえ
何年も土替えしてない「野菜の土」に
水のぬけない プラスチックコンテナ…

ひどすぎる~(ノД`)


泥水で、指がかじかんで
途中で ほうりだしたくなりましたが
アル様のことを思えば 
頑張らずにはいられません!

アル6


とうとう、やりました! (*≧∀≦*)


3時間ほど格闘していたでしょうか。

アル7



アル様を宙吊りにしたまま
コンテナをどけて

ロゼアスクエア390に取り替えました。

長年の気がかりが 解消できて
気分スッキリ!
 



アルベルティーヌ様、
今まで、ほうっておいてゴメンなさい。

早くダメージ回復してくださいね♪

皆様、つる薔薇さまの鉢物を
うっかり地面に置いてると
大変なことになりますよぉ!!!

どうぞ、お気をつけて!


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





開花の見極め キラーン(+・`д・´)ノ@電車で北海道へ!

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


GW始まりましたが、
皆様はいかがおすごしでしょうか♪

メアリーは、ヒマさえあれば
日向ぼっこローテーションのために
鉢を入れ替えたり、

鉢の場所を10cmずらしたり
(太陽の光は いっときもジッとしていませんから!)

ベランダの皆様に 
少しでもご機嫌に咲いていただけるように
狭いベランダで

アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ

した毎日を送っています。


が、気になるお客様がおられます。

アル8


アルベルティーヌ様です。

今年、大手術して移植したあと
誘引に失敗して、大事な主役枝を
根元から折ってしまいました><

   気分はレスキュー隊
   ロザリアンが一番落ち込む日

古枝は咲かないと言われるアルベルティーヌ様。

ダメ元で、誘引してみたのですが…

アルベルティーヌ


↑これが、今日のお姿。

一見、順調そうに見えますが

第一リン酸カリの散布もむなしく
古枝には蕾が1つもついていません。

きっと、古枝でも、日当たりがよくて
株が充実していれば 少しは花が咲くんだと思いますが

アルベルティーヌ19


↑ 昨年の春以降は、
ずっとベランダの内側に誘引したまま
日の光を浴びていなかった枝ですものね…

ムリもありません。

今年は、スッパリあきらめることにしました。

アルベルティーヌ2

バッサ、バッサ、バッサリ!

蕾のない古枝は、ただの日陰メーカー。

バッサリ切って、
ベランダの内側へ 
光を入れることを優先しました。

ゼニガメ


喜んでる人もいることだし、

ま、いっか (^_^;)




もう、この禁断の書
出る季節になったんですねぇ~!

しょうこりもなく

また 新作のバラを出して

きよってぇ! ヽ(`Д´)ノ


↑すでに満杯で
 おいそれとお迎えできない
 メアリーのひがみ根性


と思う気持ちとウラハラに
バラと暮らす日々で見た
シェエラザード様
胸が踊ります~

あぁ~

いけません~(;´д`)





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています





ここからは、電車に乗って北海道へ! です。
読んでいただける方は、「続きを読む」へどうぞ♪
PageTop





1枝にすべての力を注いで… アルベルティーヌ

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪


美しく蕾が緩む瞬間

咲き終えて ハラリ…と花びらが散る姿、

蕾を虫にかじられてもなお、開いたお花

もうダメかと思っていた株に1輪の花が咲いたとき

以前は、
花屋で売っている切り花のように
完璧な美しさだけに心惹かれていましたが

薔薇様を育てるようになって
感動する瞬間は、ずいぶん変わりました。


今日、ご紹介するのは
今年、もっとも感動したバラ様のお一人、
アルベルティーヌ様のご紹介です。

アルベルティーヌ


プラ鉢を切り刻む 大救出劇のあと
誘引時に 大切な枝を根元から折ってしまい
たった1枝しか蕾がつかなかった
アルベルティーヌ様…

5月16日に蕾がゆるみだしました。

たった1枝なので、
枝をベランダの内側にエスコートするのも

あっというまでした。

アルベルティーヌ1

でも、見てください! この立派な房咲き!

今まで、ここまでの房咲きに
なったことがなくて メアリー感動 (ノД`)

蕾が緩んだところから
ふんわりと香りが漂ってきます 

アルベルティーヌ2

たった1枝の寂しい春…
しかも そうなったのは、ワタクシのせい…orz 


そう、思っていましたから 
もう嬉しくて嬉しくて 

あぁ~やっぱり大好き! 
アル様、最高! \(^o^)/


残された1枝から伸びた花枝は 
ほとんど房咲き

残された1枝に 全エネルギーを
注ぎこんでくださったんですね~(ノД`)うぅぅアル様~


アルベルティーヌ3
↑↑↑ CLICK ↑↑↑

今年は、ミケリティ様とのコラボも
うまく行きました \(^o^)/

1枝でも こんなに存在感があるなんて
アル様は、やっぱりスゴイ!


そう思って たくさん写真を撮ったはずなのに

いざ、記事を書こうと思ったら

( ´・д・)アレ? 

アルベルティーヌ様 
お一人で撮った写真が あんまり無くて 

アレレ~<(゚Д゚ll)><(ll゚Д゚)>アレレ~


アルベルティーヌ4

あら、次のお客さまが 一緒に写ってるわ~

もう少しお待ちくださいませ~
順番にご案内しておりますので~ (^_^;)アセ


アルベルティーヌ5

わたくしだけ撮ってちょうだい by アルベルティーヌ

アハハ、アハハ、アハハ、ヽ(´Д`;)ノ アル様すみません 

こんなに頑張ってくださったのに、
お一人の写真が あんまりなくて!!!

バラパーティの時に しっかり、ご紹介させていただきますデス~


 この薔薇さまをお迎えしてみたい…と思われた方は↓どうぞこちらから♪
アルベルティーヌ Albertine



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



PageTop





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。