ベランダでバラのコンシェルジュを目指して

 
【お知らせ】 過去記事やコメントの一部で、「~」が「?」に誤変換されてますが 
        気にせず、脳内変換して読んでくださいませ♪ コメントも歓迎です♪ 
 

ER ブラザー・カドフィール のご紹介


ブラザー・カドフィール Brother Cadfael


1990年 David Austin作出
四季咲き <強健・初心者向き>
花径:約12センチ /花形:ディープカップ /香り:強香(オールドローズ)
樹高:150センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:なし 

当アパルトメントで、一番華やかなバラ、ブラザー・カドフィール
クリアピンクの大輪の花を、繰り返し たくさん咲かせてくれます。

カドフィール アップ

濃い緑の葉と、花のコントラストも素敵です。
しっかりした花弁で花もちもいい。
(ただし、雨にあたると痛んでしまします)
イングリッシュローズには珍しく 花首がしっかりしているので、
切花としても重宝します。

よく、「芍薬(しゃくやく)のような大きな花を咲かせる」と
本に書いてありますが、日当たりが限られるベランダでも
大きな花を咲かせ、ひときわ存在感をはなっています。

カドフィール 2

これは、今年の一番花。一鉢で15ほどの花をつけました。
香りもよく、ベランダへの扉をあけると、オールドローズの香りが
漂ってきます。

とても、強いバラで 当アパルトメントでは一度も病気をしたことがありません。
虫に食べられたこともありません。 

そして何よりすばらしいのは、棘がないこと
こんなに美しいのに、棘がないなんて 驚きです。

まだまだ、このバラの魅力はほかにもありますが、
それは また今度。みなさまのお声もお聞かせくださいね。

バラ苗の予約は9月頃から始まりますが
お迎えしたいと思われた方は、こちらからどうぞ… 
ブラザー・カドフィール


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m



PageTop





カドフィール2番花とエンドレスサマー

今、帰省先の実家から更新しています。
で、驚いたのですが父のPCでブログをみたら、サイドバーの文字が大きく、小タイトルが1行に
収まっていないのです! 例えば、時計の上のタイトルの「♪」が2行目にずれています…ショック!
本文中で文字を大きくしたところも、大きくなっていません…
そういう見えかたしてる方、ほかにもいらっしゃれば、どうぞお知らせください。原因究明します!

棘1


さて、かなり遅いアップで申し訳ないのですが ブラザー・カドフィールの2番花です。

カドフィール2番花

今年、6月10日頃、雨で痛む前にと摘んだものです。
アップに耐え得る芍薬(しゃくやく)咲きです。

繧ォ繝峨ヵ繧」繝ォ縲�繧「繝・・_convert_20090804204530

似たような写真ですが、アップをもう1枚。
kado.jpg


室内で撮影したので、やわらかい感じの色目ですね。
この2日前に自然の光の中で撮影したものが こちら。少女のようですね。

IMG_1800_convert_20090804203935.jpg

自分が育てた花でブーケを作るのが憧れでした。
お花のアレンジは習ったことがないので、雑誌の見よう見まねですが
そのうち、バラにあわせて色々な花をアレンジできる人に
なれたらいいなぁ…と夢みています。

ちょうど、エンドレスサマーが咲いていたので、一緒に束ねてみました。

ブーケ1
  フラッシュが強くあたりすぎて、硬い表情になってしまいましたwww


エンドレスサマーは、四季咲きと言われる 新品種のアジサイです。
外国で品種改良されているので、ハイドランジアというほうがよいでしょうか。

普通のアジサイは6?7月に咲いて終わりですが、エンドレスサマーは
夏が終わっても咲き続ける…だから 『エンドレスサマー』。
終わりのない夏だなんて、なんて素敵な名前なんでしょうね。

当ベランダにお迎えしたエンドレスサマーは
 『ブラッシングブライト』という名前で 白い花を咲かせます。

青にするか、白にするか…、青にするか、白にするか…
悩みに悩んで、白を選びました。

エンドレスサマー

ハイドランジア全員集合!

鉢植えならではの集合写真でしょ?! 左手前にあるのがエンドレスサマーです。
大きな花鉢は高くて手がでなかったので、小さな苗でお迎えしました。

初年度は、まだお小さかったからか 1回しか咲きませんでした。
今年は秋に もう一度咲いてくださるような雰囲気です。



では最後にもう1枚。お2人の競演を…

ブーケ2

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♪ (おじぎ)

お迎えしてみたいなぁ と思われた方はこちらからどうぞ…  エンドレスサマー
                                    ブラザーカドフィール


 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 ←日本ブログ村のランキングに参加してみました! 
  よろしければ 応援ポチ よろしくお願い致しますm(_ _)m

           

PageTop





【前篇】ブラザーカドフィール 亀の恩返し d(ゝ∀・*)! 

今日も当ベランダに遊びに来てくださってありがとうございました。
今日はお天気でしたが、昨日は ものすごい雨と風でしたね。
関西では、大雨警報も出ていたとか(←知らなかった

皆さまのところは大丈夫でしたか?
メアリーのところは ずいぶん花が散りましたが、
散るバラを見ているのは忍びなく、たくさんカットしました。

カドフィール 花瓶に活けて
↑ click on ↑


今日は、雨に始まって 第一幕を雨に終わった 
ER ブラザーカドフィール様のご紹介です。

カドフィル 4月14日

カドフィール様は、メアリーのベランダの特等席、
リビングから一番よく見える 花台の真ん中にいらっしゃいます。

春、まだ花の咲かない時には 真っ赤な新芽を見せて
ベランダを華やいだ雰囲気にしてくださいます。

カドフィル 

この方も、今年は雨の5月7日に咲き始めました。
亀の手誘引をしているので、ベランダの外側に向かって 花芽を伸ばしています。

すでにお話しましたが、この日、意を決して
「亀の恩返し」を決行しました!

  「亀の恩返し」をご存じない方はこちら⇒ ベランダだから! 海がめ誘引!

カドフィル 11-2

鉢を180度、ぐるっと回して 蕾がベランダの内側を向くように誘引したところ。
誘引と言っても、左右の主枝の先を手すりにとめるだけです。

亀の手のように、カーブを描いて ベランダの内側を向いています。

カドフィル 13

5月13日 亀の手 右側。青空に向かって 蕾が膨らんでいます。

カドフィル 14
↑ click on ↑

5月14日 亀の手 左側。こちらも 蕾が大きくなってきました。

カドフィル 14?1

ピエール様とキャリエール夫人が
何やら カドフィール様にお話しされてます♪

カドフィル15

5月15日 亀の手右側の蕾が 開きそう… もう少し!

カドフィル 20-2

そして5月16日 右手の花も

カドフィル16-1

左手の花も 一斉に咲きだしました

お迎えしたばかりの頃は 1輪また1輪と咲いて
一斉に開くことはなかった カドフィール様…

カドフィル 16

カドフィール様 メアリー感無量ですww (T∇T) ウウウ

昨年は、亀の恩返しが間に合わず、
蕾が膨らみきったところで大雨にあたり… 一番花は傷だらけ。

カドフィルアップ

カドフィール様 今年も咲いてくださって ありがとう

ER ブラザーカドフィール
1990年 David Austin作出
四季咲き <強健・初心者向き>
花径:約12センチ /花形:ディープカップ /香り:強香(オールドローズ)
樹高:150センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:なし 


ベランダでお育ての皆さま、あきらめないで!

2006年秋にお迎えしたブラザーカドフィール様。
午後しか陽のあたらないベランダでも、
3年半で 1番花 32個咲くようになりましたよwww ゚・(。>Д<。)・゚・


このあとの熟女咲きは また次回…
すみません、同じ花ばかり… イヤというほど続きま?す♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪

この薔薇さまをお迎えしてみたい…と思われた方は、どうぞ↓こちらから…
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ← 今日、遊びにきて良かったぁ?♪と思ってくださった方、
   左の薔薇マークをポチっとクリックお願いします♪


               よろしくね!(´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加しています


     いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





【後篇】ブラザーカドフィール 熟女咲き @ 宮崎の口蹄疫問題 私にできること 

今日もメアリーのベランダに遊びに来てくださってありがとうございます♪

タイトルだけ見て削除することも多い、バラ関係のメルマガ…
でも、今朝 なんとなくバラの家さんのメルマガを読んでしまいました。

めずらしく、熟読。

?(*゚艸゚*)

そして、思わず 「ポチッ!」「ポチッ!」 
でも、1つ目の「ポチッ」は 口蹄疫で苦しむ宮崎の方がたへの「ポチッ」

記事の最後「続きを読む」に書きとめていますので、
よかったらご覧くださいね m(_ _)m


棘1

では、まずバラ様の話から?

メアリーのベランダは バラの季節 第一幕が終わりました。
昨日はすべてのバラを切り戻し、しばらくお休みしていた
ニーム&アグリチンキの散布をしました。

でも、まだご紹介できていないバラ様がたくさん!
今日は、前回に引き続き、ブラザーカドフィール様の熟女咲きを
た?んと 見てくださいまし ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪



カドフィル 20?1

5月20日 咲き始めの花は 中心に少しアプリコットがはいっています♪

カドフィル 20-3
↑click on↑

桃畑で?す♪ おいしく熟れた 桃から ちぎってちょうだい♪

カドフィル 20.4
↑click on↑

この辺なんか おいしそうですわよ♪ ヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪ 


昨年の記録をみると、1番花は15個、2番花は10個。
今年は1番花だけで32個咲いています。
もしかして 1番花と2番花が同時開花したのでしょうか?!

それは嫌ですぅ?!!! (((*>д<*))) 
一度に咲くと豪華ですが
少しでも長く 夢の季節が長く続いてほしいと願う わがままなメアリーですww

カドフィル 21?1

5月21日 横顔はこんな感じ。

カドフィル 21-2

とってもカップが深いので、
前からみても 横から見ても コロンコロン♪

カドフィル 21-3
↑click on↑

雨が降り込んだのかな? 
網戸を洗ったときにしぶきがかかったのかな?

水もしたたる いい女…いえ、
ブラザー・カドフィール様はいい男ですわね♪
メアリーはきっと「コブラ」のような色男だったのでは…と思います。

ハッ!?(*゚艸゚*)
「熟女咲き」ではなくて、「男まえな咲きっぷり!」というべきでしたわ!

カドフィル 22-3

5月22日 朝、ハスの花のように 上を向いて咲いている
カドフィール様を見つけました。

カドフィル 21

なんだか おごそかな感じで 手をあわせたくなります。 
な?む?な?む?

ハッ!?(*゚艸゚*)
カドフィール様は 修道士様でした。
なんて言えばよいのかしら? 
天にまします我らが父よ…むにゃむにゃむにゃ?(´∀`;)汗


カドフィル 22
↑click on↑

薄い花びらを何枚も重ねて、
ふくよかに咲いたカドフィール様。
いったい何枚の花びらがあるのでしょう

カドフィル 22?2

とっても 甘くて濃厚な香り。
今年のカドフィール様は ジェキル様、アンブリッジ様、ジュード様と並んで
とてもよく香ります。きっと、体調がいいのね♪


でも…この甘い夢のような光景は いつまでもは続きません。

5月24日 警報がでるほどの大風で 吹き飛ばされた花もたくさん。

カドフィル&セシリア

もう少し、ベランダで咲く姿を見ていたかったけれど
あきらめて 夕方に全部カットしました。

バラを始めた頃は、どのコップに挿しても スカスカで
できるだけ口の小さなジャムのビンを探して飾っていました。

こんなに たくさん飾れる日が来るなんて…

カドフィル 22-4
↑click on↑

そして、この一瞬の輝きを また見せていただきたくて
今日から地味なお世話がはじまります…

カドフィール様
どうか、2番花も そのお顔を見せてくださいましね


ER ブラザーカドフィール
1990年 David Austin作出
四季咲き <強健・初心者向き>
花径:約12センチ /花形:ディープカップ /香り:強香(オールドローズ)
樹高:150センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:なし 


この薔薇さまをお迎えしてみたい…と思われた方は、どうぞ↓こちらから…
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 
 ← 今日、遊びにきて良かったぁ?♪と思ってくださった方、
   左の薔薇マークをポチっとクリックお願いします♪


               よろしくね!(´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加しています



ここからは 宮崎の口蹄疫牛、私にできること です。
読んでいただける方は「続きを読む」から お願いします。
PageTop





水切れからの復活 ブラザーカドフィールヽ(≧▽≦)ノ

くちに出しても変わらないんですが 暑い!あつい!暑い 
 でもね、今朝 ツクツクホウシらしき鳴き声が!!!
聴き間違えかしら?! 

どんなに暑くても、きっと秋はくる!…はずですよね 
本当に秋の到来を疑いたくなる 暑さですわ!


そんな中、今日も遊びに来てくださって ありがとうございます♪
さて、今日は 水切れを起こしたカドフィール様のその後。

6月に たった1日、
旅行でお水をあげられなかったことが裏目にでた
ブラザーカドフィール様。

その日は、しおれる様子すら見せなかったのに
10日目頃から葉を落としはじめ、
たくさんついた 2番花の蕾を 7割かた落としてしまいました

  ◆詳しく知りたい方はこちら→ 2番花の蕾が枯れた理由

先日の「趣味の園芸」の中でも 
「たった1日、たった1回でも水切れ症状になる!」
と、小山内先生も力説されていましたね…

まったく、その典型的な事例となってしまいました。


一時は、次々黄変して半分ちかく落葉するわ、蕾は首から枯れるわ、

カドフィール1
 6月28日 2番花の蕾が次々に枯れる様子

ドーシヨ<(゚Д゚ll)><(ll゚Д゚)>ドーシヨ

と、本当にうろたえましたが…

復活の


3番花も立派に10輪ほど咲きました!

といっても写真は、きれいに咲いていた(過去形)お花。
お見苦しくてすみません
帰省前のバタバタで カットして、撮った「完全復活の証」です


ピーキャットのうりゃ猫様に教えていただいた

? まず、メネデール(植物活性剤)


 
? 2?3日たったら菌の黒汁(土壌改良剤) 



? 芽が動き出したらブラドミン5(ぼかし肥料)



この対処法がズバリ効いたみたいです 

10日ほどで変化が見え始め、みるみる株が元気に!
3番花が咲いたばかりか、

ベイサルシュート 2本追加! 

ブラザーカドフィール クラ


ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ ベイサル 合計5本♪

ただ、これも水切れの影響か、
先にのびだしたベイサルは伸長が止まってしまいました。

対処後に伸びたベイサルは蕾をつけてしまい
摘蕾したものの、亀の手誘引できるだけの長さに
伸びてくれるか…

ま、伸びなかったらブッシュ仕立てにすればいっか!

それにしても適切な対処をすると こんなに回復が早いんですねぇ?

「菌の黒汁」はサンプル品だったので、
何かのついでにゲットしなくっちゃ! キラーン(+・`д・´)ノ


「菌の黒汁」はメーカーさんのHPでは「液肥」の扱いになっていますが
有機物の堆肥を食べて善玉菌が増える効果が高いらしく
ピーキャット様では「液体堆肥」(堆肥=土壌改良剤♪)の扱いになっていました♪

ブラザーカドフィール様は、丸3年植替えしてない鉢だったので
よけいに「菌の黒汁」が効いたのかもしれません。
今年植替えした方や、地植えの方は ??でも大丈夫かもです♪


復活の証とはいえ、1枚目の写真がお目汚しだったので
最後に、今朝カットした 夏バラ様のイロイロ盛りをどうぞ?♪

いろいろ盛り
 グリーンアイス ジュビリーセレブレーション、ブラザーカドフィール、アンブリッジローズ


ところで、注文したパンジーの種が まだ届かないわぁ?!
タキイさ?ん! 早く送ってちょうだ?い! 焦るわぁ?

お盆頃にまけば 年内に開花、
1週間まくのが遅くなると 開花は1カ月遅くなるパンジー、ビオラ。


最近は 素敵な色や花型が目白おし! 
ただでさえ、優柔不断でどれにするか決められないメアリー…
そもそも注文するのが遅いのよ!!(自分に喝) 

パンジー、ビオラの発芽最適温度は20℃前後。
今年は異様に暑いから ベランダは絶対にムリwwww
室内管理できるように ジフィーセブンも用意してるから
早く 種届かないかなぁ?


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 

  
                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪



いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





「今」を精いっぱい咲く ブラザーカドフィール

今日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。
ブラザーカドフィール様の「今」です。

春にたくさんのお花を咲かせたあと
7月初めに 2番花の蕾を落とし、葉を落とし… 
心底、心配したカドフィール様。

メネデール⇒菌の黒汁⇒有機肥料の対処で
10日ほどで 芽が動きだし、8月には完全復活。
9月には、どのバラ様よりもたくさんのシュートをのばし
夏と秋の境目に ポツポツとお顔を見せてくださっています。

カドフィール0

バラにとりつかれた頃は 
マキマキ・ギューギューのお顔じゃなきゃ嫌だ!
と思っていたのに、

「完全四季咲き」のタグがついたバラ様でさえ
一回しか咲かないことも たびたび…

やっぱり、ここじゃ バラなんてそんなもんだと 
ブルーな気持ちになったこともありましたが

「今」こうして…

カドフィール11
↑click on↑

まぁるく カーブした花びらを ゆるませて
毎日、ぽつり ぽつりと咲いてくださるカドフィール様。

カドフィール03

花びらが少ない お顔でも、
復活後に見た時はどんなに嬉しかったか!

小さくならんだ内花弁が、
「今」しか見れない素敵なお顔に見えてきます。

カドフィール8
↑click on↑

朝起きて ポツンと咲いている
1輪のお花の後ろ姿を見つけては

カドフィール7
↑click on↑

横からながめ…

カドフィール6
↑click on↑

前からながめ…

カドフィール5
↑click on↑

斜めからながめ…

カドフィール02

鼻を近づけて 香っては

カドフィール
↑click on↑

「今」を幸せに思います。

このカドフィール様は、イングリッシュローズの御家元である
オースチン氏が「日本にはもうERは出さない」と怒った2006年。

どこを捜しても ERが品薄なときに
近くのお花屋さんが 血眼になって捜してくださったバラ様です。

やっとの思いで見つかったバラ様は、
接ぎ口が真横で、枝は細く… 
内心ガッカリしている気持ちを
お店の人にも バラ様にも気づかれないように
お連れした バラ様です。

カドフィール3
↑click on↑

1輪の幸せは 蕾が緩む早朝に始まり
お部屋にお連れしたあとも 長くつづき

カドフィール4
↑click on↑

咲き進んだお顔は 大人っぽく 

カドフィール10
↑click on↑

しべをのぞかせるお顔は チャーミング 

カドフィール2
↑click on↑

あの時、すぐに対処していなかったら
もう、あなたには会えなかったかもしれない…

そう思うと、いっそう「今」が美しくみえてくる。

そして…

1日1日 日がたつごとに、
確実に重く 色濃くなっていく 次の蕾に 

明日の「今」を夢みてしまいます

もし、気に行った画像があれば クリックしてみてください。
拡大して画像も鮮明になります♪ (←親バカみたいですみません

 このバラ様をお迎えしてみたいなぁ…と思われた方はどうぞ↓こちらから♪ 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               
人気ブログランキングへ
応援、感謝です(´・∀・`)ノ ♪


いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています

PageTop





ホネホネ薔薇にみかんの花を咲かせたら…

今日もメアリーのベランダにあそびに来てくださって
ありがとうございます♪

今日は、先週におこった出来事です。
この時期になると、いろんなブログでお見かけするメジロ様
とうとう、メアリーのベランダにも遊びに来てくださいました!


メジロ♪ ヽ(〃v〃)ノ メジロ♪ 


昨年は、毎日みかんをお供えするも、
メジロ様は来てくださいませんでした…

でも、急なご来訪だったので
カメラとお茶菓子を用意している間に 帰ってしまわれて…

慌てて近くのスーパーに みかんを買いに走り
カドフィール様に 「みかんの花」を咲かせました。

すると… キュルキュルキュル♪ ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

メジロ1

キュルキュルキュル♪ と鳴きながら
ちょっとずつ、近くにおいでになりました!

メジロ2

どうぞ、お食べくださ?い♪

メジロ3

(ノ≧∀)ノわぁ?い♪ やったぁ!

…と、思ったのもつかのま。 お呼びしていないお客様が!

ひよどり

ひぃ?!!?(`艸´;) デカ! (←こぶりなハトぐらいの大きさ)

あなた、去年 私の大事なクリスマスローズを
食べちゃったヒヨドリさんね!!─ヾ(#`Д´#)ノ─!!

みかん食べてもいいけど、
お花食べるのやめてくださいな?!
ねぇ、聞いてるの?! 

あ?あ、あんまりつつくから、
みかんの花が落ちちゃったじゃないの!
せっかく、メジロ様のために用意したのにwww


メジロ10

でも、その日の夕方…
ヒヨドリ様がいないすきに、また来てくださいました

メジロ4

メジロ5

メジロ6

どうぞ、ど?ぞ♪ 
いやぁ?しかし、こうして見ると 
カドフィール様ったら ごっついクラウンねぇ 


目白7

え? いかがなさいました? (o'ω'o)モキュ?

メジロ8

m(≧Д≦)m あちゃぁ?! ヒヨドリ様ったらwww

メジロ9

ごめんあそばせ! オロオロ((ヽ(;ω;)ノ))オロオロ 

毎日スーパーで8個入りの袋を買ってくるんだけど
す?ぐなくなっちゃうのよぉ


 この辺には農協ないし…

←これ2箱頼んでみたから、
 届くまで もうちょっと待っててね
 
 やっぱり、みかんは箱買いじゃないと
 おっつきませんね
 人気があるのか、先週注文したのにまだ届きません

 



皆様も、冬のバラにみかんのお花咲かせてみませんか♪
かわいいお客様&ギャングなお客様に出会えるかもです
 

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪                               

◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆

園芸用土のイワモト ポイント10倍中!

40周年Anniversary 1月25日23:59まで

うわぁ?! 資材、頼むのもうちょっと待つんだった!><
でも、40周年ってすごいですね! イワモト様おめでとうございます♪

◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆NEWS◆◆◆◆




いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
           皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています
 

PageTop





カドフィール様の鉢増し・誘引 @警部ピンチ!

昨日は、薔薇写真のデータを喪失したメアリーを
たくさん励ましてくださって
ありがとうございますm(_ _)m

秋以降のデータ&ブログ用に縮小したデータで
エントリーするぞ!! おかげさまで燃えてきました!!


さて、前回の続きです。
金曜日、午後3時すぎからはじめたブラザーカドフィール様の植替え。

カドフィル 16
 昨年 春のカドフィール様

メアリーの冬作業パターンは、

?11月?1月末までに植替え・鉢増し(肥料なし)
?2月半ば、植替えた株が落ち着いた頃に剪定
 (剪定後に寒波がきて花芽がダメになることがないように)
?2月末に芽出し肥


ですが、
今回は カドフィール様があまりに
大きくなっておられたので 剪定を先にしました。

といっても、花芽を決める剪定ではなく
シュートの本数を減らす剪定なので
寒暖の差は気にする必要ないですね♪

カドフィル 20-3
↑click on↑

「去年は、たくさんの花を見せてくださって
 本当にありがとうございました

と、心の中でカドフィール様に感謝の手をあわせて
画像↑の花をさかせた4本の「亀の手」を
付け根からバッサリ切り落としました。

   注)「亀の手」ご存じない方はこちら⇒ 海がめ誘引


←メアリーの愛読書にも書いてありますが
 鉢は大きくすればいいというものではなく
 植替えはバラ様の花つきが悪くなってからでも
 遅くないと思っています。

 ではカドフィール様はどうか?



お迎えして2年目に 7号⇒今の10号鉢に植えましたが
根を張ることにエネルギーをとられたのか
その年の春には ほとんど花が咲きませんでした。

鉢を大きくすると、よくある現象です。

去年 爆発的に咲いたのは もしかすると
鉢の中が根でいっぱいになって
バラ様が危機感に襲われた結果かもしれません。


←地植えの樹木の大きさをコントロールして
 たくさん花・実をつけさせるために
 根域制限バッグというものもあるようです。

 私にお庭があったなら、
 ぜひ使ってみたい代物です!キラーン(+・`д・´)ノ



カドフィール1
 次々に枯れ落ちた2番花の蕾

それじゃ、鉢増しは見送るか?!

いや、昨年 1番花は絶好調でしたが
根鉢の大きさに比べて 枝花が元気すぎて…
たった1日、水をあげられなかったことが原因で
2番花の蕾を 半数以上落としてしまいました。

土もまる3年替えていません。

それに花をつけたシュートを4本切り落としても
2m強の新しいシュートが4本、60?ほどのシュートが5本。

今の10号鉢では、次の春を乗り切るのは
難しいと判断しました。


鉢がさけてる

ね?! 鉢が根に圧迫されて裂けてます。

根ざぶとん

予想はしていましたが、
鉢の底には厚さ3?の根ざぶとんができていました。

もったいない気もしますが このままでは抜けないので
この根ざぶとんは、全部カット。

鉢のふちにそって ブスブス 棒をさして
土の側面を鉢からはなし

金づちで鉢の側面をコンコンッと叩いて



鉢替え

そして最後は!


鉢を足で押さえつけて
両手で引っ張る!!!



8号くらいの鉢なら、
株元をワイングラスのように持って
鉢をさかさまにするのですが、
そうはいきません!

美しいバラ様を見るために
女は夜叉になるのです…




次にシュートが折れないように気をつけながら
狭いベランダに株を寝かせて、土落とし。

根

ぐっしり、細根が張っていてなかなか土が落ちません(涙)

ジェット水流で土を洗い流しましたが
ここまででギブアップ!
(ベランダはすっちゃかめっちゃか

11月にやっておくはずだったのに、
今頃やってるので手が凍えて痛いですww

あとは、花台に新しいコンテナを設置して
土を入れて 植替え完了です 

次は誘引! 今年も「海がめ誘引」します!

左の手

こちらは左の亀の手。
長いシュートを2本づつ 左右に誘引したかったのですが
主役級の4本のシュートのうち、
3本がこちらをむいていました。

このうち、一番立派なシュートの付け根を見ると…

パックリ

秋頃、強風に耐えかねて 付け根が裂けてしまったんです。
あわてて、支柱を立てて、麻ひもで固定!
うまく ひっついてくれたみたいです♪

次は右の亀の手を…

バキッ!

ガガガ━━?(ll゚д゚(ll゚Д゚ll)゚д゚ll)━━ン!!!!
もしかして、折っちゃった?!


ものすごい音がしたのに、
どこが折れているかわかりません。

そ?っと枝を動かしながら じ?っと見ると、

やってもた!

根基が裂けてました――<(TдT*)>ヤッテモウタww

ゆっくり動かしたつもりだったのに…
でも、このくらいなら大丈夫なはず!


応急処置でカルスメイト
塗っておきました。
どうか、大事ありませんように 

太い枝を剪定した切り口などにも
塗っておくと安心です。



そして、誘引しおわった右の手がこちら。

右の手

1番長いシュート?を誘引したあと、
短いシュートが波型になるように、
シュートの先を別のシュートにとめました。

ここまでで夕方5時。
ずいぶん、空が明るくなりましたねぇ?♪

ルン♪ o(≧▽≦)o ルン♪ はぁ! 
やっと冬作業らしいことが1つ出来た!


カドフィール様には痛い思いをさせてしまいましたが
だんだん、調子があがってきましたヨ 

ガンバルぞ?


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加してます♪


ここからは、警部ピンチ!です。
読んでいただける方は「続きを読む」からどうぞ♪
PageTop





【前篇】亀の恩返し Part3 ブラザーカドフィール

今日もメアリーのベランダにお越しくださり
ありがとうございますw m(_ _)m

今日は、亀の恩返しPart3 ブラザーカドフィール様のご紹介です。
ベランダの一番よい場所にいらっしゃるカドフィール様

今年も 似たような写真オンパレード 
【前篇】【後篇】にわけてアップしますが どうぞおつきあいくださいませ♪


亀の恩返しを決行したのは
マルガリータ姫、ガートルードジェキル様とおなじく
雨の降る5月11日。

きっと、3鉢目で 私も疲れていたのだと思います…

カドフィール1

┣¨┣¨┣¨┣¨( ゚д゚ )┣¨┣¨┣¨┣¨

花芽のない枝を剪定しようとして
主力枝を 付け根からバッサリカットしてしまいました…

シュン(oT-T)oシュン 
わたし バカよねぇ~ おばかさんよねぇ~♪

カドフィール2

_| ̄|● ガックリ いい蕾できてたのに…

過ぎたことは仕方ありません。
ダメもとで、縁起ものの青いビンに 活けておきました。

カドフィール4

こちらは、亀の恩返し翌日のカドフィール様。
sagan(サガン:砂岩調パネル) 側からみたところ。

カドフィール3

こちらは 反対側から見たところ。

今年のカドフィール様は、両手を広げると3m80cm。
ダイニングテーブルを2つ 並べたくらいの 大亀!

他のバラ様をなぎ倒さないように注意して
かなり頑張って 鉢を回転させました


ふぅ~=3  (っ´∀`c) 
ちょっと間違って剪定したけど やっと終わったぁww



それから 4日。

花瓶のカドフィール

最初に咲きだしたのは、
クリザール入りの青いビンのお花でしたww

丸をつけているのは、お友達のところにお嫁いりした子たち♪♪
いやぁ~ ダメもとで やってみるもんですねぇ~♪♪ 



ところで、ベランダの亀の手はどうなんだ?!

牛乳とアンパン片手に 張り込むこと3日。
ホシの動きをご覧ください。

カドフィール7

5月15日 いかにも これから開きますよといわんばかりのゼスチャー。

カドフィール8

5月16日 チラっと襟元をゆるませて こちらを見ています。
       張り込みに 気づいているのでしょうか?!

カドフィール9

5月17日 

うぅぅわぁァあわぁわぁああぁ!!!!(*`ロ´*ノ)ノ

ホシに感づかれていたようです!
ものすごい 香りを放って悩殺するつもりのようですwww

アウゥッ 救援願います! モシモシ、モシモ… 

il||li▄█▀█●il||li|| 敵の術中にはまってしまったwww


カドフィール様は 
大きなワイングラスのように ふっくらまん丸で
口をつぐんだようにして咲くので
いつまでも 濃厚な香りをしっかりたくわえています。

香りをお伝えできないのが 本当ざんねん!!!



さて、場面をかえて 反対側の亀の手も
張り込んでみました。

カドフィール5

5月15日 

さっきのホシは いちばん奥で ボケているやつです。 (〃*`Д´)どうぞぉ

カドフィール6
 
5月16日 

みんなで チューリップのマネをして 隠れているつもりのようです。 (〃*`Д´)どうぞぉ
かわいい手を使いやがって…、俺の目はごまかされないゼ!

カドフィール


5月17日 夜明けとともに ホシが動きだしました!
       今、近づくと危険デスww 

       身動きがとれなくなり、家事に支障をきたします! (〃*`Д´)どうぞぉ!!



この続きは、また今度ww



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


   いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています


PageTop





【後篇】 だから大好き・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ブラザーカドフィール

今日もメアリーのベランダにお越しくださって
ありがとうございます。m(_ _)m

前回に引き続き、しつこいくらい 
似たような画像が並びますが、
どうぞ おつきあいくださいませww

(この時期のメアリーは、聞かれもしないのに
 孫の写真をみせまくる おばばと一緒ww
 適当に 受け流してくださいねww)

カドフィール1

5月17日 これは、前回までのカドフィール様。

カドフィール0
↑↑ click on ↑↑

↑ 開きはじめのこのお顔 ↑ 最後まで、よ~く覚えててくださいね!

カドフィール

17日 午後から開きはじめました

カドフィール4
↑↑ click on ↑↑

18日 太陽の光をあびて 次々に…

カドフィール3

とっても気持ちよさそうです

カドフィール2.5

かわいくて 豊満で 色気があって
最後まで花型を崩さずに 香りをたたえるカドフィール様

筋肉質な枝には棘もなく
あぁ~ 私の心を盗んだ憎いお方…

カドフィール7

Oh! ビッグフェイス!! コインの直径は2㎝ですww


本当に、これは 昨日 張り込みしてたヤツなのか?! (〃*`Д´)どうぞぉ!

カドフィール10
 5月22日撮影

間違いありません! 指名手配書と同じですww  (〃*`Д´)どうぞぉ!
(手配書のほうが、張り込みより日付が後とか、細かいことはスルー&スルー


カドフィール5


開花スタートから1週間、
みんな 咲きながら どんどん大きくなってます!!
張り込み始めた頃とは、別人のようですww (〃*`Д´)どうぞぉ!

カドフィール6

すっかり、余裕かまして おしゃべりしています! (〃*`Д´)どうぞぉ!

なんて、堂々とした態度なの。
長い時間、張り込みしている間に
すっかり 奇妙な友情が芽生えてしまったわ…

もう、張り込みは終わりよ 

カドフィール9

いろいろあったけど、あなたを見てると
今までの苦労は全部忘れて ハッピーよ!

カドフィール8

1990年 David Austin作出
四季咲き <強健・初心者向き>
花径:約12センチ /花形:ディープカップ /香り:強香(オールドローズ)
樹高:150センチ前後 /樹形:ブッシュ /棘:なし 

 この薔薇さまをお迎えしてみたいと思われた方は どうぞ↓こちらから♪


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
←メアリーのブログを応援してくださる方は
 この薔薇マークをぽちっとクリックお願いします♪

  (´・∀・`)ノ バラ栽培ランキングに参加中♪ 


    いつも、応援ありがとうございます。よかったら、また遊びにきてネ (o'∀'o)ノ
皆様の応援クリック、コメントを励みに 更新しています



【追記】 1番花が終わらないうちに、2番花の蕾がたくさん出てきました♪
     去年は たった1日の水切れで 
     この蕾たちをダメにしてしまったので
     心して水やりしようと思います! 

     ありゃ、アブラムシが写ってるヽ(`Д´)ノウワァァァン

カドフィール10

PageTop